熊野 3day’sロード レポ

記憶が薄れないうちにササッとレポを!

土曜日の会社行事をサボって、なんとか3日間参加にこぎつけることができた(^^)v

今年の熊野は初の中華カーボンで参戦♪

機材のアドバンテージに期待していたが、結果は諸刃の剣だったとは?

まずは【赤木川ST】から
準備中、タイヤに空気を入れていたら、自転車が倒れてフレームにキズが!!
・・・悪い予感?

コース試走。
今年はトンネルが対面通行に変わっていたが、特に問題なさそう。
最後のKOMからの下り、なぜかタイヤの食いつきとブレーキングが不安定で曲がり切れずガードレールに抱きついてしもうた(ーー;)   胸と腰にキズが!!
・・・悪い予感?

ジャージを血で染めたままスタートを迎えたがな。


今年はE1、E2、E3と15秒間隔でスタート。
主催者側は一つの集団としてレースを運営したいもよう。
おかげで300人強の集団のできあがり!

まあ、何人いてもE1の場合先頭付近を走っていれば通常と変わらず、なんら問題ないはずだが...


実際走っていても、情勢はいつもと変わりなし。
というか、昨年と比べてE1の勢いが弱いような気がする。
わりとまったりペースで進んでいく。


スタートダッシュで2人先行したが集団は無視?
実際は青江君が先頭でマイペースを貫いていただけ?
何人か空けてワシもローテに入っていたので、最初だけ先頭を引いておいた。


序盤、少し足が重かったが、走っているうちに足は回りだした。
トンネルの上りも、折り返しのインターバルも特にキツく感じない。
中華ホイールの効果か?


最後のKOM下り、不安だったブレーキングで後輪ロック(>_<)
ケツを滑らせて、後方から罵声を浴びる(泣)
前方ではタクリーノの選手が転んどるがな!   なんとか交わして1周完了。


今回はこのブレーキングが不安で、得意の下りが恐く、自分の走りが出来ないことにストレスを感じる。
それ以外は余裕が出てきて、集団前方をキープ。
青江君は前に出たり、後方に下がったり。
堀田君は2周目の後半から前に上がってきて、3周目はローテに入る位置で展開。見事!
中西君は3周目には視界に入らなくなったぞ?大丈夫か?


レースは残り1kmからが勝負。
集団心理としてはその場面で少しでも前にいたいから、残り5km平地に入って活発になる。
右から左から前へ上がろうと不安定な状態。
しかし前に上がりたいといっても先頭まで出るわけではないんで、余計に集団内がゴチャゴチャしている。
ワシは集団の中央から少しずつ前方に移動。
無理に前に行こうとするわけではなく、空いたら前へ!といった具合。
前には20人くらいいるが焦らない。


そんな状態のまま1kmを切った!
集団のペースが上がる・・・はずなんだけど、今回はたいして上がらない。
ということは集団もぎっしり詰まったまま。
これはヤバイぞ!
堀田君は5番手あたりにつけているが、だれも行くものがいない!


先頭が行けば隙間ができるんで、そこを縫って前へ出られるんだけど。。。
なにしよんなら~!と思うが、しかたない。
500mを切って、強引に外へ出る。
ちょうどボンシャンスの金子くんが同じように出て行ったのでそれに飛びついた!
と、同時に後ろで落車音!
もしかしてワシが外に振ったのが原因?
・・・そんなこと気にしてられんわ~


同じタイミングで先頭もかけて行った!
内側から行ったぶん、外側より早く4、5人くらい先行。
最初のコーナーで堀田君の前に出る。
次のコーナーまでフルもがき!ポジションをキープ。


最後のコーナー!(昨年オーバースピードで歩道に乗り上げた!)
今年は落ち着いて回り、落ち着いてスプリント。
最初にかけた人は力尽きてペースダウンしていた。
それを抜き、もう一人抜いたが、これはE2の選手か?
後ろには堀田君がきているはず!


前の金子君には届かなかったが、誰にも抜かれることなくゴール!


ゴールしたあと前を見ると、以外にも3人しかおらんがな?
ということは、4位?
上出来じゃがな(^^)/
ということは、堀田君も着に絡んでるはず!
これは嬉しい♪
チーム岡山揃って表彰台じゃが!
083
【熊野山岳ST】
心配された天気も朝から晴れ間が♪
朝起きた時足はダルかったが、筋肉に張りはない。


この山岳ST、千枚田頂上から先頭集団以外は、中途半端に前にいてもゴールまでに後方集団に飲み込まれるのがいつものパターン。
選択肢としては、千枚田はゆっくり上って遅れ集団に乗って第2集団に合流!という手もある。最終日に力を残しておくわけだな。


しかし、中華カーボンの効果を見極めたかったから、いつもどうりいけるとこまで頑張ることにした!


スタート後、青江君はすぐ先頭へ。
ワシも10番手以内で様子を見る。
今回は青江君が下がり過ぎないように注意しながら!


青江君もワシも思いどうりのポジションで風伝トンネルまで上りきった。
堀田君と中西君は視界に入ってこないが、遅れることはないだろう?

トンネル内で動きのおかしいヤツの後ろにつけたおかげで、すごいストレス。
なんとか前に出ようとして互いに肘が接触。危なかった~
これはワシが悪かった。
イライラしても、トンネル内ではじっとしておくべきだったな。


折り返しまでの下り。
高速コーナー(コーナーというほど曲がってはいない?)
ワシの外側後方の人が微妙なコーナーを曲がらずガードレールに突っ込んだ!
スゴイ落車音が響く。
60kmくらい出てたので激しいだろうな~
でも、気にすることなく進む。


なんとその落車に堀田君が巻き込まれていた(ゴール後にわかったことだが)
ワシのすぐ後方を走っていたらしい。


その後も何事もなかったように集団は進み、折り返して千枚田へ向かう上りへ。
そこまで青江君が見える位置で走っていたが、千枚田け入ったくらいから徐々に先頭が遠ざかっていく...青江君も粘っている。
千枚田へ入って少しすると、なんとE3の川口くん(ケンズ)が単独で抜かしていった!
圧倒的な力でそのままE1先頭集団に加わったもよう。


縦長になった集団の最後尾(ワシの後ろは開いていた)。千切れる。。。
ワシの前5人くらいは一定の間隔で集団から切れていった。
一番キツイところでカリさんの応援があったりして...


先頭から1分20秒遅れでKOM通過。
下りはブレーキングに不安があるから、慎重に!
それでも一緒に上ったキナンの選手は後方にいなくなり、前を下っていたエスポアールの選手には普通に追いついた。


2人で交代しながら下り始めたが、程なくしてE2の先頭集団が追いついてきた。
元気のいいE2の選手について、ゴール前まで連れて行ってもらった。
藤井君も元気よく先頭に出ていたな~


最後はちょいちょいともがいて、40位でゴール。
去年みたいにタコ踊りダンシングは披露せず。今年は余裕があったかな?
最終的なには中西君たちも追いついていたみたいで、大集団のスプリントだった模様。
落車に巻き込まれた堀田君はかなりの怪我で、完走は無理だったみたい。



【太地半島ST】

朝起きたら心拍がいつもより20%アップ。
おまけに台風並みの強風。
あいかわらずコースはテクニカル。


1周試走してみたけど、やはり下りのコーナーはブレーキングが安定せず、おっかなびっくり? 自分の走りじゃないみたい?

慎重に走るしかない?
431951_559658334057618_1069053876_n

「上り手前までパレードですから」審判長の話だが、スタートしてみれば普通のスピードで走ってるしー
この日も青江君と前方をキープ。
最初の上りも並んでKOMを通過。
けっこういけるがな(^^)


下りも慎重に1周目を終える。
体感的にかなり速かった!
15秒後スタートのE2も、まったく追いつく気配なし。


ホームストレートはローテに入り、先頭でS/Fラインを通過。
その後、自然先行の2人に単独で追いついてしまった!
泳がされたのはわかっていたが、二人をけしかける。
「後ろ開いてるで!3人で!」
少し迷惑そうな感じだった。逃げるつもりはなかったんだね~


上りになって追いつかれたが、この周もなんとかいいポジションで上りきった。
無難に下って2周終了。
はぁ~まだ2周か?といった感じ。余裕はない。


3周目も上りはよかったんだけど、下りに入る前に後輪をロックさせて滑らせ、後方から罵声~  (なんでこうなるの?)
少し焦ってたのか、コンクリートの下り、魔の右コーナー!
まっ、曲がり切れん~
あわてて段差に乗り上げ、コンクリートの斜面のエッジにタイヤをあてて立て直そうと頑張ってはみたものの勢いは止まらず、腕でコンクリート斜面にブレーキをかける。


ポテッと転んだが、すぐに起き上がって集団最後尾につける。
腕は血だらけ(ToT)
展開的には何事もなかったわけだが、その後の対面通行に出たところですぐ前の走者が急に左に避けた!  その先にはパイロンが!
正面からぶち当たったがな~


転倒はしなかったが大きく遅れ、その距離を詰める足は残っていなかった(X_X)
みるみる集団は離れていく。
・・・ワシ一人・・・


ほどなく一人追いついてきたが、2人で頑張るより後方集団を待つほうが楽。
ホームストレートを過ぎ、その人は行ってしまった。
E2の集団はなかなかやってこず、上りきったところで振り返ると上り口に集団が見えた。
下りは単独でいきたかったんで、チョッと頑張って上り返しで集団に合流。


藤井君やギンジも入っていた。
大人しくE2集団で残りを走る。
遅れたくせにえらそうに言うが、E2のペースはかなり楽♪
あとは藤井君とギンジがどのようにゴールするか?楽しみに走る。
藤井君は上り返しや頂上付近ではかなり積極的に前に出ていたが、チョッと無駄足っぽかったな?
最後のトンネルで後ろに下がってきたので、「これ以上下がるな!」と言う。
ホームストレート。
左前から風が吹いているのに、2人とも左側にいる。
集団は右から前に上がっていくので、コレは悪いパターンじゃな?
ワシはスプリントするわけでもないんで、集団中央にいて普通にゴールに向かったけど、二人より前でゴールしたがな!
位置取りは考えましょうね~(遅れたくせに、えらそう言うな?)


やはり太地半島は鬼門だった(ーー;)の39位

| | コメント (8) | トラックバック (0)

鉄砲山周回練

055

例年この時期に行っている鉄砲山周回練習。
ただ例年と違うのは、2月から周回練習を始めて、徐々にコースをキツして最後にこのコース!というのがお決まりだった。
今年は特に寒かったので、みんな早い時期に追い込んでいないのと、ワシが故障明けで練習提案を出さなかったので、いきなりこのコース!というわけ。

ただいきなりといっても、児嶋半島周回で泣かされたり、先週の上山田周回で泣かされたりしながら、半強制的に身体を慣らして(疲れをためて?)きたような感じ。
回復の週と考えていた今週、水曜日調子に乗って果樹園17本頑張ったのが災いして、まだ足が張っとるがな~(X_X)

チーム岡山主要メンバーに、akaさん、トミちゃん、さらには師範代の参加で11名。
5周回のうち、徐々にペースを上げて行き。4、5周目は解禁ペースで!
という約束事など、このメンバーに通用するはずもなく...
平地はまだ抑えていたけど上りになると容赦なし(>_<)
ワシは5周回キッチリ走るのと、今の状態を考えて1,2周は最後尾で上る。
それでも3周目に入る頃、ハムストリングが攣ってきたぞ?
最近身体が温まり調子が出るまでに時間がかかりすぎる(ーー;)
以前(10年くらい前)はろくにアップしなくてもすぐに対応できていたのに...この適応力が落ちてしまっているのには自分でも往生しているしー

3周目の上りで頑張ったら、4周目の最初のアップダウンで集団から千切れる始末(ToT)
平地をつきいちで回復に専念。最後の上りで頑張ってみるが、241くんは遥か彼方!淡々と走るakaさんにもあっさり抜かれてしまう始末。
最終周は平地のペースを落したので回復するかと思ったが、すでに脚はいっぱいで上りではどうにもならない状態だった。

ただ、上りはともかく平地とアップダウンでは、ペースの上げ下げもありかなりレースライクな走りが出来た(^^)

今日はかなりの強度だったので、明日はゆっくり走らせてもらうから♪


| | コメント (3) | トラックバック (0)

やれば出来るがな!

2月が終わろうとしている。

シーズン前の調整は年始の膝痛再発で出遅れ。
3月には照準を合わさず、4月実業団開幕にはなんとか帳尻を合わせるように予定変更。
その中に、1月、2月はとにかく距離を乗っておく!2月いっぱい筋トレ!
ペースは抑えて負荷をかけない!
という目標を立てていた。

2月になってメンバーと走る回数が増え、どうしてもペースは上がる。
コンディションレベルは低いので、ついていくために心肺的にはかなりキツかった。
何回か想定外の強度もあったが、それは仕方ないとして...
筋トレと相まって疲労が溜まったのはチョッと失敗(ーー;)
しかし筋トレと距離だけはほぼ目標を達成できた(^^)v
筋トレは半強制的だったので、通院ごとにメニューをこなすことができた。
(今週だけ筋疲労のためパスし、早めの終了)

距離は今日までに4000kmを越えていた。
1月は膝痛で3日間休んだ上、リハビリで徐々に距離を伸ばしたにもかかわらず、また例年より寒かったし雨も多かったのに、自分でもよく走ったと思う。
2月に2000km走ったのはたぶん初めて!
例年は周回練習がメインとなり、こんなにのんびり走ってないけど...

膝の状態を考えてもちょっと無理かな~と思いながら、心に決めたことなんでなんとかクリアしたかった。
大した目標ではないが、自分としては満足♪

これが成果として現れるのは4月なのか?夏ごろなのか?それとも効果が見られないかもしれないが、とにかくその気になりゃあなんとか出来るというのが成果かね?
ただ、疲れは溜まってもいいといっても限度はあるわな~
ただいま回復に専念。
テーピングに頼る毎日!
054

| | コメント (2) | トラックバック (0)

疲れがピーク

強度がなかなか上げられないんで、とにかく距離だけは乗っておこう!と、今月も休まず走っている。

先週の3連休でかなり痛めつけられたが、木曜の筋トレで下半身がパンパン!腹筋は筋肉痛(>_<)
金曜日、朝雨で車通勤。そのまま練習を休めばよかったんだが、夜果樹園に向かってしまった。せっせと10本!これでますます足が張ってくる。
今朝は土曜プッチに参加。
イーブンペースの六番周回はまだよかったが、児島半島周回はキツかった(ーー;)
akaさんは「チョッと出力が低い!」などど言っていたが、ワシはついていくのがやっと...
明日のチーム練で迷惑かけたくなかったから、今日はのんびり距離だけ乗っておきたいと思っていたのに、早朝六番に向かっている自分が恐い?
その後コメリでリカバリー走して帰った。
帰って決戦用フレームを10月のマスターズ以来引っ張り出した。
ブレーキシューをアルミ用に戻して、キシリウムSLをセット。
なんとかコレで明日はみんなについていこう(^^)v
053

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲストの影響

051_2 ハードにシゴかれた2日間だった。

昨日(日曜)は「チームのざき」からイリキ君、フクダ君が参戦。

赤穂LSDという名目の練習会は、おかげでドンドンペースが上がる(ーー;)
特にイリキ君が普通に先頭を引くと軽く40km/h!
とてもLSDペースじゃないよな~

フクダ君もペースをあげたくでウズウズしている感じ。
日生トイレ休憩後、2組に分けてもらうことに。
もちろんワシはLSDレベルで走りたい!組(要は遅い組)

それでも遅いなりに一生懸命走ったよ♪
月曜がシクロレースのトミちゃんは本当にLSDレベルで走りたかったみたいだが...

なんで、遅くても疲労度は大きい(>_<)
最後はキリンビール~高速ローテ。
必死で走るが、ワシが先頭交代した後がイリキ君!
一気にペースが上がり着き切れんかったがな~(ToT)

次の日はワシのアテンドでフルコーススペシャルの予定。
脚は残っとるんか?


案の定今日もゲストに「マトリックス」のナガラ君!
「上りは各自のペースで!先着下人はリピート!」と念を押していたが、もはや焼け石に水!(X_X)
久しぶりにakaさんとゼイ田くんも参加してくれただけに、なかむらくんが気を使って速いペースを維持。
みんな遅れまいとそれに続くもんだから、各自もぺーすもあったもんじゃない!

上りはともかく継ぎの区間が速い。アベレージは30km/hを越えている。
フルコースではありえんペース(泣)

後半、コース案内に先頭に出る必要があったが、上りで遅れるもんで下りで無理した結果・・・コースアウトし空き地に退避・・・のつもりが鎖がかかっていたがな~
鎖に突っ込んで停止・・・やれやれ

おかげでFブレーキワイヤーが伸びきりブレーキ効かんようになった
052
アウターが破れアジャスターボルトも曲がってたわ(汗)
その後もえっちらおっちら山を上り、最後、瀬戸内市南北道のスプリントで終了!


昨日以上に疲労困ぱい。


そろそろ負荷をかけていかないと!との思いもあってのフルコースSPだったが、いきなり高強度になってしもうた。

今のうちは疲れが溜まっても構わないが、筋肉疲労で故障再発しないように気をつけなければならない。
帰って少しウトウトしたあと、ブレーキワイヤーの交換作業。
アウターは手持ちが無かった!大森商会に買出し。
ついでにシフトワイヤーも交換。
ヘッド部の清掃、グリスアップ。
ハンドルバーも交換した!
これは決戦用と同じものを買い置きしていたので、それを取り付け!
ますます決戦用との差がなくなったぞ!

バーテープも決戦用に買い置きしていたもの(ブルー)に交換しようと思ったが、決戦用との差別化に色を変えていたのに、同じ色になってしまうからヤメた!

結局もとのバーテープ(赤)を巻きなおした。
赤色も買っておくべきだった~

着々と通勤号は整備が進んでいるが、決戦用はマスターズでつかったまま(ゼッケンプレートが付いたまま)
そろそろ決戦用も整備しないとなぁ~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

インナーマッスル

「インナーマッスルが鍛えられていないと、いくらアウターを鍛えてもパワーを発揮してもらえません!...知ってるよね」

エル(ピラティスマスター)からそういったコメントをもらった。
実は・・・聞いたことはあるが、何も考えないで筋トレをしていた。
整骨院での筋トレも故障予防が目的で、先生の言うメニューのとうり行っていた。
インナーマッスル?  メニューにしっかり入っとるがな!
自転車というスポーツ、ワシの年齢などを考慮に入れて必要と思われる筋力強化のメニューに自然となっていた。
もともと体幹のインナーマッスルを鍛えるために、待ち時間にバランスディスクにいつも乗らされていたが、今回は本格的に器具やチューブを使って肩甲骨まわりと腰まわりのインナーマッスルを鍛えるメニューとなっている。
アウターはスクワット、レッグランジ、カーフレイズの3種類だけ。
あと斜め腹筋を重点的に行わされている。
これがキツく(もともと斜め腹筋はほとんどすることがなかった)、首筋まで効いてくる。
腹筋が攣るくらいやらされる(ーー;)

おかげで、今日は腹筋とケツ筋の筋肉痛を持ったままCCOシニア部隊と玉野まで往復。
自分には丁度いい強度とペースだったが、距離が足りないので、その後牛窓方面を回る。
本日は128km


筋トレの効果はいつ出てくるのだろうか?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

徐々に

今日は久々にチーム練に参加した。

なだ距離を乗りたい時期なんで別メニューを考えていたが、ドメくんが参加する!というんで、急遽ワシもチーム練へ!

メニューは児島半島の平地部分を往復X3のペース走
ペース走といっても、ワシのレベルではインターバル練くらいのつもりで臨む。
若いドメくんと早退予定のなかむらくんが積極的にいいペースで引いてくれる。
けっこうキツい(>_<)
自分のローテーションが回ってくると、無理せず1分間だけ引いて交代。
今日は最後までコレを守った。

おかげで最後まで千切れることなくついて走ることが出来た(^^)
最後はペースが上がりスプリントになったけど、遅れずについていけたのは収穫。
前々回のロング、吉永高速ローテ(ついて行くだけ)や水曜のRフジワラ練(ついて行くだけ!)で、徐々にスピードにも慣れてきている。


まだまだ調子に乗ると、故障がぶり返すので、慎重に徐々にならしていきたい♪
048
長距離の予定が、チーム練のダメージが大きく、その後距離を稼げず、本日180km

帰宅後、ガレージ前の土方が待っていたがな~(泣)
猫のムギがお出迎え!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

with Rフジワラ

ゆっくりでも距離を乗りたい!と、本日の年休は自転車三昧♪の予定だった。

ところが、どうも西の方でMの塾長が寂しがっとるという噂を聞き、チーム西大寺メンバー(青M、O山)とともに早島へ出向く。

RフジワラくんにはLSDレベルで十分じゃけ!と伝えておいたので、コースは平地中心に一日走れるコースを考えてくれていた。

ところが、黒い笑みを浮かべる青Mくんがいる!
どちらか一人だけなら、それなりに合わせてくれるだろうが、2人一緒に走ると、相乗効果でペースがドンドン上がるがな(ーー;)
O山くんは、それなりに先頭も引くし普通について走っているが、ワシは短めに先頭を引いただけでMAX状態(>_<)
微妙な上りでは、後ろからRくんと青Mくんが交互に背中を押してくれるの図。
そこまでして速く走らんといけんのか(ToT)

短めに引いているつもりでも「そんなに引かんでもいいですよ!」と気をつかってくれる。
途中、膝がヤバくなってきたが、意識的に踏み込まないように走っていたら、なんとかクリア。
最近は、違和感が出たり治ったりでなんとかギリギリ再発を免れながら走れている。
こんな状態なんで、なかなか脚力は戻ってこない。

後半は、なんでもない緩斜面で千切れるかと思ったがな~
Rフジワラくんが「時間なんで離脱しますけど、この後どうします?」
3人「お腹いっぱいです♪」
とあっさり午前中で撤収。

047「ぶどうの木」というパン屋で補給。
みんなは持ち帰り用に食パンなんかを買っていたが、ワシはすぐ食べる用にくるみクリームパンとチーズ入りフランスパン?を補給♪
  *写真の顔が、本日の疲労度を物語ってる?

みんな本日の強度に満足して、早島出張練終了!

Rフジワラくん、お世話になりました。

車で帰ったんで、まだリカバリーが足りず、帰宅後40分ほど軽く走った。

とにかく、ついて走るだけでもいい負荷になる。強い人たちを利用してコンディションを徐々に上げていこう(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

積極的に

昨日は想定外にハード(自分比)だった。

距離も予想外だったが、後半のペースアップはリハビリ中の身にはこたえたわ(ーー;)
で、今日は雨予報だったんで丁度いい休養の車通勤♪

しかし前回(1月2日)も同様に長距離を乗った次の日、休養として全く自転車に乗らなかったら、夜から痛みが出てきた。
今回も同様に痛みが出てもおかしくない状況。
用心に、仕事中も膝にサポーター(バンテリンの!)を着用し保護しておいた。
帰宅しても通常ローラーなんか乗らないが、何もせず痛みが出るより、ここは趣向を変えてのんびりTVを観ながらローラーに乗る。

何気なく考えていたが、積極的休養という言葉がある。
疲れが出ない程度に身体を動かしたほうが、回復が早い場合もあるみたいだが、つい頑張ってしまって、思ってた以上に休養になってないこともしばしば...
実際に外を走ると、寒かったりしてペースを上げてしまうこともあるじゃろ?
今日は3本ローラーを時速20kmでまったり漕ぐ。
それでも1時間もするとじんわり汗が流れる。
休養レベルならこのくらいでええんじゃね?

完全休養が合う人と合わない人がいるが、筋肉の少ない人は完全休養は合わないように思う(ワシはこのタイプ)
筋肉の多い人は基礎代謝が高いんで、その分何もしなくても血液の循環がいいんで回復も早いのではないか?
筋肉量の少ない人は、じっとしてたら血液の流れが悪く、回復も悪いんで、少し身体を動かして血液の循環を促さないといけんのではないか?
ぼ~っと自転車を漕ぎながら考えた!

今日は積極的にゆっくり(^^)
このペースでで正解じゃろ?

| | コメント (2) | トラックバック (1)

明日が恐い?

ハリーさん主催のLSD+ラーメンツアー参加。
かなりの距離をトイレ以外ノンストップ!
後半の下りは高速ローテが入る内容。

Img_6162LSDという言葉を信じ、後半のローテ区間は付き位置で凌ごう♪  のつもりで臨む。


しかし集まったメンバー(ハリー、D241、ギンジ、自転車親父、師範代、サクライ、青M)に、悪い予感。

このメンバーのLSDというと・・・ワシのミドル走レベルじゃしー
金曜筋トレの筋肉痛がピークを迎えとるしー

ネガティブな思いをいだきながら出発。
ハリーさんがペースをコントロールしてくれているんで、序盤は比較的おとなしく走る。

上りも負荷が大きくならないように抑えてくれている。
後ろで青Mくんが雑談しながら走っているうちはよかった。

時間的制約のあるサクライさんとなかむらくんは、赤穂でお別れ。
そこから6人、龍野を目指す。

身体が温まってきた青M君が先頭でアップダウンに入ると...速いがな~
「300Wに抑えています(^^)ⅴ」って、高すぎるじゃろ?
この後、上りはついていかないと心に誓う!

上りは付いて行かない!といっても、多少のアップダウンや向かい風はついて行かざるを得ない(--;)
上郡を過ぎて安室ダムまでのアプローチ、向かい風のダラダラ上りで青M引き(X_X)
切れる訳にもいかず、本日一番キツかった(ToT)
青木ゴルフ(山伏峠)から吉永までの下りは高速ローテ!
といっても、青M、D241、ハリーの3人に任せて、ひたすら食いつくの図。
最後ハリーさんがキツくなって、ワシがローテに入る羽目に(>_<)
しまいにゃ師範代がスプリントをかけたりして...こらえてくれぇ~
和気~熊山の土手区間だけ、本日唯一のまったりぺーす(^^)
熊山でラーメン定食を食べひと息つく。
Img_5915
この2人(爆弾コンビ)のおかげでLSDという言葉は、どこかへ飛んで行ってしもうたがな。。。

一息ついたのもつかの間、パワー充填の青Mくんは、なにを考えたか熊山から先頭固定で一人引き!
いくら追い風基調とはいっても、42,3㎞/hで引き続けるもんだから、たまったもんじゃない!

最後まで泣かされ続けて1日が終了。

実は安室ダムあたりから膝裏に違和感を覚えるようになって、ヤバイかな?と思ったが、なんとか最後まで持ってくれた。

昨日t・中師範に紹介されたワコールのCWXサポーターを買いに行ったが、Mサイズが1着(片足)しかなく、しかたなくバンテリンのサポーターを購入した。
保温タイプではなく、膝がブレないようにしっかりサポート!というより、結構窮屈な感じだったが、疲れて筋力が落ちた時、膝のブレが出ないんでコレがよかったのか?
薄手だが、ジャージの下につけるんで結構暖かいし♪

おかげで今のところ膝(正確には膝といえるかどうか?)に異常・違和感はない!

しかし前回痛みが出たのは、1日休んだその夜からだったんで油断はできない。
明日は雨予報で車通勤の予定。
自転車乗らなかったその夜が恐い~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧