« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月27日 (月)

4度目の正直?

005

007
日曜日はOCKイベント
「第4回 ヒルクライムin若杉」

土曜日午後、西粟倉に入り準備作業

山頂は霧、途中も小雨がおパラつく天気

過去3回の大会はすべて雨という、梅雨真っ只中のこの大会

今年の梅雨は雨が多いが、予報では奇跡的に日曜は晴れ時々曇り!

信用はしてないけど、当ってほしい~


準備が済んで、少し時間がとれたので夕食まで軽く走ったが、帰りに雨にあうの図(>_<)


日曜は朝曇り

路面は乾いている

このあと日が射してくれば言うことなし!

今年の参加者は県外選手が多い
栂池、美ヶ原と全国レベルのヒルクライムと被っていることを考えるとありがたい
170名の参加

そして...
なんとスタート時には天気になった!!

4回目にして初の晴天スタート♪

天気に加え、序盤追い風という好条件
いい記録が出そう?

なんと、優勝タイムは31分48秒!
昨年の優勝タイムが34分だったことを考えると驚異的

実業団チーム「アクアタマ」の上りのエースでE1クラスでは何度も勝っている選手
ワシも一度レース後の温泉で一緒になったこともあり、知っている選手だった

なにはともあれ、天候に恵まれ、トラブルもなく無事終了できたことはありがたい(^^)


終了後スタッフの青Mくんを誘って練習に出たが、途中夕立みたいな通り雨にあいびしょ濡れ(ーー;)
すべて上手いこといかんなぁ~

| コメント (1) | トラックバック (0)

2016年6月19日 (日)

中国地域ロード

021

今回は選手でなく、サポートとして広島へ

天候はあいにくの雨
そういや10年くらい前もサポートした広島大会は雨じゃった...(ーー;)

もしかしてワシゃ雨男か?
いやいや選手として走った中国ロードは10回以上あるが、雨になった記憶はない!
やっぱ ワシは晴れ男♪

そんなことはどうでもええけど(^^)


今回の岡山チームは、走力はは近年最高レベルであったと思う
ただ、経験値は若輩感が否めない
しかし雨という条件、レースはサバイバルになることが想像される
そうなると地足、走力がものを言うので、トラブル無く走りきってもらうことを願うのみ

ところがレースというものは思ったとうりには展開しない
今回は圧倒的戦力を誇る広島県が、序盤からレースを支配
憎いくらい目論みどうりにレースを運ばれた

1周目から強力な逃げをつくり、集団をコントロールしペースを落とす
タイム差がつくと他県に集団を引かせ、後半にはペースを上げて集団を分裂
最終的に本命を飛び出させ仕上げ完了!
メイン集団もほぼ総なめ・・・完璧な勝利だった

1周20分以上というペースにコントロールされ、広島は全員が最後まで残り、強力な持ちゴマを上手に使うというチーム力!

聞かない名前の強い選手がドンドン出てくる底辺の広さ!

とうぶん広島県の強さは磐石か?


岡山県もボチボチ若返っている
底辺も少しずつでも広げていかなければいけない
トップ選手のレベルも上げなければならない

一気には改善されないが、出来ることから行う手伝いの一つでもできたらいいな(^^)v



で、ワシはというと

次のJBCF西ロード(広島)は出ない
まだまだベースレベルを戻さなければ話にならない
後半少しでも納得できるレースができるよう、コツコツいくで!!

| コメント (2) | トラックバック (0)

2016年6月13日 (月)

JBCF奈良クリテ

堺クリテから2週間

出来ることはやったつもり

コンディションは(客観的にみても)上がっていると思う

ただ、上がっているといっても、ベーストレでは離されてしまうし、スプリントしても12本のうち1本取るのがやっとといった感じで、E1で戦うレベルには至っていないかな(ーー;)

練習に付き合ってくれた修造くん、リンダくんに申し訳ないような走りはしたくない気持ちはある


初開催の奈良クリテ
コースは浄水場内の管理道路で2車線が1/3、1車線が2/3といったところか?
路面は荒れているところが多い2.8kmのコース
ワシの感覚では思ったよりコースは広め♪
タイトなS字コーナーが2つ
狭い直角コーナーが4つ
つまり1周につき立ち上がりダッシュが6回あるということ(>_<)

天気なので滑る心配はないが、ワシの不安は600mくらいのホームストレートと800mくらいのバックストレートでのスピード
トップスピードが速いとワシは辛い
朝一のPクラス予選は50km/hから加速していく感じだったらしい
エリートのペースはどこまで上がるか?

非常に蒸し暑かったんで、アップはほどほど
バイクを前に並べたかったんで、20分ほどローラーして終了
前でスタートして、可能なかぎり前方で走りたい
今日のコースはコレに尽きる!
ストレートが速くキツい場合は無理せず後ろに下がることも視野にいれておく

1組目の青Mくんは無理せず第二集団でゴール
2組目はワシとハリーさん
無理してでも先頭付近をキープしたい!

ローリングスタートで最初のS字コーナーを抜けてリアルスタート!
思ったほどペースは速くない
次のS字を抜けてバックストレートも速くない
40km/h中~後半くらい
コーナーが続くと1列になり、棒状のままホームストレートに入るので、ここだけキツい
ホームストレートさえ耐えればなんとかついていけそう♪
心配された狭いコーナーも前方で進入すれば、立ち上がりが楽
むしろ得意な展開かも?

前にいればローテーションも回ってくるが、前方をキープするためには仕方ない
そういえばこんな前で走るのは久しぶりじゃが!

4周目までは比較的楽に走れていた(リズムに乗れていた)けど、5周目はキツくなってきた
コンディションが上がりきっていないしわ寄せが出た

キツいまま粘るが、6周目(最終)後半連続コーナー前で気持ちが負けてポジションを落とす
連続コーナーでは1列でポジションを戻すことはできず、そのままホームストレートへ
もがいてみるが、前との差は開くばかり
最後は諦めてしまった(前に15人以上いたため)


集団最後尾でゴール(18位)
最後は気持ちが弱かった
先頭集団で走れたことに満足したのかも?

少しでもキツいと気持ちが弱くなる
キツい練習が足りないようですわ~

E1ダイジェスト(1、2組連続)(bikin!TV)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 8日 (水)

練習は予定どうり

雨が心配された夕方だが、まったく降りそうな気配も無く予定どうりのメニューをこなせた

20時頃から降りだす予報だったんで、直接某周回に行ってダッシュ練のみかな?と割り切っていたんだが...

メンバーも修造、りんだ、ワシと3人揃い、土手を2往復しっかり脚を回しておいて、某周回で立ち上がりダッシュを12本
先週と同じ♪

ワシは常に必死で食らいつくだけだが、「前回よりいい感じですよ~」と言ってくれる
12本目はワシの先頭責任だけど、修造くんが買って出てくれた
頑張ってもらいたいというありがたい配慮♪

少しずつコンディションは上がっているかも?


明日は完全休養(^^)
・・・雨だしね~



練習は天気に恵まれたが、問題はレース当日(日曜日)
曇りから一時雨の予報に変わっとるがな(>_<)

いくら練習できても、レースが雨なのは嫌じゃな~(ーー;)

| コメント (2) | トラックバック (0)

2016年6月 7日 (火)

誕生日

55回目の誕生日だった

といっても特別なコトがあるわけでもなく・・・

ただこの歳まで好きなコトをして遊べる(本人は本気でレース活動しているつもり)というのは、ありがたいというか幸せだと思う

目標はナカサト師範の75歳でも元気で走る!



今日は雨で車通勤

昼過ぎても止む気配がなかったので諦めていたが、帰宅時には路面が乾きはじめていた

家に帰っても誰もいないんで、即自転車に乗り換え出発

日曜に追い込んだんで、月曜流し、火曜ベーストレ、水曜ダッシュ、木曜~回復で日曜レース! というプラン

なんとか火曜のメニューができそう

土手に行くと修造くんがすでに走っていた

4本!というワシのメニューに合わせてペースメイクしてくれる
といっても4本目はペースが上がり離れてしまう(>_<)

まだまだベースレベルが足りないがな(ーー;)


誕生日といっても何も変わらない日常だった

| コメント (4) | トラックバック (0)

微妙な天気

天気が微妙なんで走るのも微妙

昨日の追い込みが短時間だったので、ダメージは少ないかな?と思ってたけど、上半身のダルさが半端なかった(ーー;)
さすがにゼロダッシュは上半身を使っていることがよくわかる

上半身が気になるが、脚のダメージもそれなりにあるはず

今日回復走の予定だが、明日以降雨かも?と思ったらつい「走っておいた方がいいかな?」

2km周回を5周したあと果樹園へ

ゆっくり5本の予定で上まで

なんとそこには修造くんが!

果樹園の人と話中
話の中に入ると、果樹園から梨のドライフルーツをいただいた♪

そのまま修造くんにつきあってもらって残り4本

中段まで軽くシッティング
後半をダンシングで上る
負荷をかけずに脚を回すだけ!の感覚で!

実際にはそれなりの負荷はかかっているけど...

予定どうり練習できるなら、今日は完全に流して終わりだが、つい雨のコトを考えて中途半端な練習になってしまう
雨でも走るか、ローラーで練習すれば問題ないはずなんだけど・・・
意思が弱いモンで(ーー;)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 5日 (日)

雨降ったけど

土曜日は午後から雨の予報だった

午前中は大丈夫!とまったく雨の心配もなくベーストレ

ワシ以外に誰も走らないなら付き合います♪
とウノちゃんが一緒に走ってくれた

静円寺周回コースをLSDレベルで走る
これが他の選手と一緒だったら、絶対LSDレベルでは済まされなかったはず
前回ペースが速くて、回復に時間がかかったので、少し遅すぎるくらいがちょうどいい
最後の静円寺へ上る所だけ頑張る
しかしウノちゃんとあまり差がつかなかったのがショック?
ウノちゃんっ強いのか?ワシが弱いのか?

ウノちゃんもまったくペースを落とすことなく7周回終了
6本(1周目は流し)上りを頑張っただけなのに、ワシはそれなりに足にくたけど(ーー;)
で、牛窓のオープンカフェへ

食事してまったりしてたら、雨雲が近づいてきてる
あわてて帰路につくが雨にあってしまった
まあ、予定どうり走れたからいいか?



今日(日曜)は午前中いっぱい雨(>_<)
斤さんの早朝アゲ練を予定していたが、それどころか昼まで自宅待機
昼飯食べてまだ路面が乾いてないんで、免許の更新に行く

免許センターで待っていたら、修造くんから練習のお誘い♪
夕方なら大丈夫なんで、ワシに合わせて16;30~
ハリーさんのメニューで3人で走る

まずロクバンミドルペース1時間
このミドルペースというのが、ハリーさんや修造くんのペースなんでワシは完全にミドル超え(>_<)
各自5m~10m離れて走るが、ワシはキツくなったら追いついて後ろについて休ませてもらう
すべて単独で走ったら力を使いきって次の練習にならんから・・・

次というのが立ち上がりダッシュ(15秒)をインターバル的に10本
ハリーさんのやり方は最初から全開で最後は倒れるくらい

ワシは筋力に劣り、頑張っても心肺が一杯になるほど足が回らない
反対に本数を重ねると慣れてきてペースが上がってくる

ワシにとっては、先のミドル走の方がキツかった


どちらにしても、二人のおかげで予定どうりアゲ練ができたのがよかった

雨が降ったりしても、時間を変えてもメンバーが集まるのでどうにかなるもんです(^^)

| コメント (3) | トラックバック (0)

2016年6月 2日 (木)

走りすぎ?

昨日リンダ君に「そのサドルどうですか?」

もともと取り付けていたサドルをTCRに付けて、TCRの純正サドルを通勤号に付けている
パッドだ少ない割には尻に馴染んで「いい感じよ♪」って言ったんだけど・・・
今朝くらいから尻が痛い
少し脇が擦れているみたい(ーー;)

当初はそんなに乗ってなかった(通勤号を使う月~金で150km程度)けど、最近は250kmくらいで今週に関しては今日(木曜)までに320kmくらい走っている
頑張っている時間は半分以下だが、サドルに跨っているのに変わりないからな~
そりゃ尻も痛くなるかな?


で、今日は土手でベーストレ

修造くんが来るまで果樹園上ってたら、すでに反対側を5本逝ってたらしい!
そしてワシに付き合って(ワシが5本走るまで)から、本題の土手へ

2.5km往復を5本
徐々に上げていくが、無理の無い(疲れ気味なんで)ペースで!
修造くんにペースは任せ、10m後ろをついて走る

風があるんで遅めのペースでも辛い(>_<)
5本目はワシのMAXに近いペースになったがな!


明日は流すのみだな~

| コメント (2) | トラックバック (0)

2016年6月 1日 (水)

3人体制

今週は夕練にリンダくんが付き合ってくれている

いつもは修造くんと2人なんで、3人いれば華やかな感じ?

修造くんが来るまで果樹園を流す

リンダくんとお喋りできるレベル

途中から修造くんがいつもより早めに合流!
というか、自分のメニューがあるらしく黙々と5本ほど走っていた

その後土手を2本

「ゆっくり♪」というので快諾したが、どうもワシのレベルでみると「ゆっくり」ではなかった
今日のメインはダッシュ練なんで、2本目は半分後ろに付かせてもらった


ダッシュ練のため某周回に移動中、青Mくん、追Tとすれ違うが二人とも果樹園に行ったわ


某周回
リンダくんを加えて3人なんで先頭責任を4周づつの12本

バックストレートの立ち上がりダッシュ!
常に2人が先行して、ワシは常に3番手(ーー;)
足が回らないんで伸びがない
最高速で置いていかれる感じはレースと一緒
やはり繰り返し練習するしかないわ~

今回は12本だったが、先頭責任まで2回休めるんで最後までタレずに走りきれた
コレだけは収穫

3人くらいが、走りやすく一番練習になるね♪

最後は高校生のエミちゃんも合流して4人になったけどね(^^)

| コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »