« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月28日 (月)

休んで

今週は期末の在庫調整もあり月曜(今日)と水曜が休み♪

レース明けの今日は身体を休めるのにちょうどいい
仕事してたらほとんど回復しない状態なんで、せっかくの休みだけど身体を回復させることを優先

自然に目が覚めるまで寝て、午前中はのんびり過ごす

昼前から実家に行って、平日にしかできない用事を済ませる

夕方自宅に帰って部屋の掃除と洗車(車よ!)



さて...

丸一日休んだんで、少し身体を動かしておくか?

で、いつもの夕練の時間から走り始める

回復レベルで西大寺まで行き、某周回を21周!

前回の西チャレ後は筋肉痛に悩まされたが、今回はそうでもない

疲労感も大したことない

スタート時、まだ100%のパフォーマンスを出せる状態まで回復してなかったため、身体に負担がかかるほど力が出てなかったからだろう


軽く流すだけのつもりが、想定外に身体が軽いんで、少しダッシュも入れてみる

正式には「ダッシュの真似事」程度


次の舞洲まで6日
今週の過ごし方が重要

刺激は必要だが、頑張り過ぎないように(^^)v

| コメント (0) | トラックバック (0)

岬町クリテリウム

JBCF初開催の岬町クリテ

チーム岡山から単騎参戦

1周3.2km

ほとんど平地みたいだけど、実際はとっても緩やかに下って、ゴール前緩やかに上るという微妙なコース
おもったよりコーナーが多く、そこはワシの得意とするところだが...


朝晴れていたのに、試走を始めると急な雨(>_<)
しかし初めてのコースなんで濡れながら2周しておく
身体が冷えただけ(ーー;)

雨が止んでふたたび晴れてきた
風は冷たい!

アップは3本ローラー
このローラーで大体の調子がわかる
今日の調子はあまりよくないようだ
というか、現在の仕上がり具合からいうと妥当といったところか?
最後2本もがいて汗をかいておく

レースで使うジャージは春先用の新品
コケないように清め塩で清めた後、土の上に転がしてジンクスを振り払う


12時55分スタートのE1は10周回
60人なんで、気をつけなければすぐに後方にポジションを落としそう
注意しながらできるだけ前方をキープする

3周目にはすでに3人が逃げたよう
その中の1人が先日練習会に参加してくれたモゴエくんだったようだ
ワシは集団内でできるだけ脚を使わないようにコーナーも注意しながら走る
早くに逃げができたので、前半は様子見のペース

半分過ぎてワシの脚に余裕がなくなったと感じる
6周目の2コーナー、前方にいたのに二人前の選手がスリップして落車!
自転車が中に舞う
しかし何故か冷静に跳ね返ってくる自転車の動きを読み、落車を避けることができた
(清め塩のおかげかな?)
止まりかけたわしは後続にドンドン抜かれて、集団の最後尾にかろうじて着けることができた

同じようなタイミングで集団は逃げを追い出しペースが上がる
もういっぱいいっぱい(泣)
8周目の最後の上りで集団から遅れだす

最後まで集団で行きたかったが、今の力を冷静に考えるとここまでよく頑張ったといえるかも?
ハイペースの集団内での走りは、だいぶん感覚を取り戻した手ごたえはある

集団から切れて一人走っていると、シルベストの選手が追いついてきた
一緒に行きたかったが・・・着けない
最終回に入って、またも単独で走っていたら後ろから二人
「最高齢3人でいきましょう♪」
なんとイノキンさん(同い年54歳)とマエカワ師範(最高齢59歳)
二人についてゴールまで
引っ張ってくれたので前に出ることなくゴール


とりあえずコケなくてよかった(^^)
完走できてよかった!

昨年の初戦は何も出来ずに千切れて終了だったからね~
015

| コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月23日 (水)

苦しい~

2日間回復走に徹した

朝 筋膜リリースにローラーコロコロしてみたが、まだかなり痛みがある
まだ回復しきっていないがな(ーー;)

もう1日様子をみようか?
しかし天気予報では明日から寒くなるんで、暖かい今日のほうが気分的に楽♪
で、平島周回コース

ちょうど仕事が終わったタイミングで修造くんから連絡が入った
平島周回!と言ったら合流してくれるという
ありがたい~1人ならくじけることのほうが多いからね~

1周したところで合流
修造くんは今日は流しの日らしい
といってもワシが頑張るのと修造くんが流すのと同じくらいじゃろ?

アゲ区間、向かい風がキツい(>_<)
軽いギアでしっかり脚を回す
なぜか心肺がキツく胸が苦しい~
こんなこと滅多にない

追い込んでいるわけではないのに(1人で走るより明らかにペースは速いが)
次の周、修造くんの後ろに入らせてもらう
しかし苦しい(泣)
体調自体がおかしいのか?
最後の周はペースを落とした
無理しても仕方ないしー


インフルエンザの影響が肺に残っているんだろうか?
治りが悪いのも歳のせい?
今週はもうアゲない
レースまで調整程度で体調を戻さないと!

| コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月21日 (月)

穏便に

昨日チーム練習でそれなりに疲れることはわかっていた

前々から連休である今日は練習の予定はない
予定としては、今シーズン最後になるであろうMTBでの山遊び♪

ところが土曜日、不細工なことに怪我をした
めずらしく傷が深く、しかも両足ということで、このまま山に入ったら何処でぶつけるかもわからん?
恐る恐る走っていると余計に失敗、転倒する可能性があるので山遊びは断念(ーー;)


自分でもチョッと穏便過ぎるか?
勢いがあったら、少々の事は気にせず遊ぶんだけど怪我した状況が状況だけに気分的に乗ってこなかった


朝からぼ~っとしていたけど、これじゃあイカン!
昼前からリカバリーライドに出動

平地基調の60km
Ave25km/hで脚を回す

少し汗ばむ程度
こんなもんで十分(本当はもっと乗り込んでおくべきかもしれないが)
気分的に満足したので、それを優先


夕方...新しく注文していた自転車の入荷連絡が入った♪
次の週末には乗れる予定だけど、レースが続くので当分先かな?

| コメント (0) | トラックバック (0)

キツかった(ーー;)

011

今日のチーム練は、これから始まるJBCFクリテリウムシーズンに向けての対策練

ワシだけ来週の岬町クリテに出るので、今更対策といっても間に合わんか?
4月から舞洲、白浜、きらら浜、堺、奈良とクリテが勢ぞろい
チームとしては、それに向けて上げていく必要がある


通常2kmの周回と3kmの周回を使って行うが、一部民家の前を通るんで大人数で何周も走ると悪い印象を与えても具合が悪かろうと回避
3km側は墓地があり、彼岸の墓参り客がいて危険ということでこれも回避
吉井川の土手を代用することに変更


まずアップがてらのミドル走で和気まで
北風が強くローテーションがキツい
ミドルペースということだが、途中からつきいち!
アップどころではなかった(>_<)

西チャレからの回復が思わしくなく、負荷かけるより必要なのは回復走か?

土手往復のインターバルでは、身体にダメージを与えるような負荷まで持って行けないので、心肺強化の目的で出来るだけローテに加わる
主にローテしているのはりんだ、ハリー、修造の3人
ワシは半分くらいしか入れなかった

10本行ったあと、回復させてスプリントを1本
本当は3~5本行うけど、みんな疲れてたみたい
ワシには十分


明日からの過ごし方をよく考えないといけんな

| コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月18日 (金)

朝練

午後から雨の予報なんで車通勤

普通なら自転車は休みなんだけど...
体調は悪いのになぜか走りたい気分♪

で、朝6時から1時間ほど走る
通常より15分早起きだけで大丈夫
こういうとき9時始まりになった恩恵を感じる


今朝は暖かいし!6時なら明るいし!

西大寺某周回へ
ゆっくり流すだけでよかったんだけど、コーナーの立ち上がりでは少し踏み込んでみる
脚に疲労を感じペースは上がらないが、気分は上々(^^)


一時期のロード練習したくない病からは脱しつつあるようだ

明日は墓参りの予定で、自転車は休みかな?

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月17日 (木)

失敗か?

単なる筋肉痛だと思っていたが...

右のふくらはぎに関して言えば、肉離れのような状態で痛みがなかなか治まらない(>_<)


先日の西チャレでここまで酷使したとは夢にも思わなんだがな(ーー;)
冷静に考えるとレースに出るような練習をしてない上に、1週間前の体調崩し

いくらペースが遅いとはいえ、そこは広島中央森林公園
脚にくるコースであるのに間違いない
サイクリングじゃないからね~

確かに今の状態はよくわかった!
レース体感もできた!
走ってよかった!
・・・はずだった


筋肉の損傷を考えると、良くなかったかも?
27日の岬町クリテを初戦と目指していたが、それに向けての追い込みも出来ない状況じゃが(泣)

でも西チャレを走ったことに後悔はない
次に向けて出来ることをするだけ!


痛みはあるけど、予定どうり走っている
強度は別だけど(無理)

火曜日はSFRを回避して平島周回
いつものように4周回したが、アゲ区間も半分くらいしか粘れない
というか、アゲずに流すだけがベターだったかもしれないが、走り出したらいつもの調子で(--;)
今日はSFR!と考えていたが、脚の具合がよくないので5本のうち2本だけ負荷かけて、あとは流し
2本ならダメージもないと思う(実際はわからん)
そのまえに、いつもどうりの10kmペース走も行った
日曜のチーム練でしっかり追い込みたいところだが、たぶん回復が間に合わんだろう

「1回の風邪が1年の計画(ツールドフランス)を水の泡にする」とはグレッグレモンの言葉だが、ワシの場合1年の計画というほど大げさではないが、1回のインフルエンザのおかげで今のところすべてが後手に回っている

どこかでリセットできるかな?

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月14日 (月)

精一杯

2016

大谷さん撮影

A-Mクラスは5年ぶりくらいだろうか?
今年も仕上がりが悪く、最初は出場しない予定だった
しかし、現在の実力を確認するのとレースイメージを覚えることを目的に急きょ参加した

1週間前にインフルエンザにかかったのはご愛嬌?

まったく高負荷トレーニングを行わず(行えず?)臨んだレースが、トレーニングがわりとなった



Mクラスはペースが遅く、なんとかついていけるだろうと踏んでいたが、案の定1周目はゆっくりペース(ワシにとっては決して余裕があるわけではない)で、集団内でレースを進めることができた
レース感を取り戻すのには、今のワシにはもってこいのペースだった

2周目から足に自信のある岡山県勢(ダックス山本、フリースピード築山、チーム岡山藤井)がかわるがわる上り返しでペースを上げる
これは2周目に入る時点で予測していたので、なんとか対応できたがすでにいっぱいいっぱい(泣)

三段坂はペースが落ち着いていたが、展望台では最後尾となる(>_<)
あきらかに上りの力が出ていない

3周目 集団の後方にしがみつくのがやっと
三段坂に入ったとたん、1人遅れ始める
ペースが上がったのかどうかわからないが、足が攣り出しまったく踏めない
二段目の緩斜面ですでに集団は先へ行ってしまった

あとは単独・・・力なくゴールを目指すのみ
12495951_1043439699012810_295558798
大谷さん撮影





3周目の三段坂までに力を使い果たした?
今のワシが出せる目一杯の負荷を2周半の間かけ続けることができた!
ということは、最高のトレーニングになったと思う

今日現在、四頭筋やふくらはぎに筋肉痛が起こっている
オフに入って以来、一番の負荷だった

インフルエンザで足踏みしたけど、少しづつコンディションを上げていくしかない!

| コメント (0) | トラックバック (0)

西チャレ2016

2年ぶりに西チャレに参加しました

様子を写真で!(レポートは後日でこらえてください)

020
A-M 苗村さん2連覇 チーム岡山藤井くん入賞
022
023
A-E カワタクは4周目まで集団で奮闘♪
024
A-E ミゾハラ
029
A-F エミちゃん(興陽高校)集団の先頭で1周目展望台へ
028
A-Y コウタ A-Jの集団内でレースを展開
031
A-Y コウタ 最後は少し遅れるが大健闘
035
A-Y コウタ(チーム岡山)入賞
033
A-J 終始レースをリードしたケントが優勝!

でワシの写真は・・・なかった(ーー;)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月10日 (木)

胸が苦しい?

恋の病なわけじゃないけど...

インフルの名残りなんか胸になにかつっかえている様で

苦しいというほどじゃなく、チョッとしんどい感じ

みんなに話すと 「肺炎にでもなっとん違うか?年寄りは風邪から肺炎になるのが多いらしいで 」なんて言われる始末
そんな歳じゃないけど、もしかしたらあるかも?と心配したりする

コレじゃレース(日曜の西チャレ)に出ても、キツくて走れん気がする(ーー;)

あと2日半あるんで、少しは楽にならんかな?


今日は果樹園へ

週一のSFR
1本軽く上った後3本
SFRでは心拍がそんなに上がらないんで大丈夫

脚力自体はそんなに落ちてないような気がする
でも足が一杯になる前に止め、最後に1本軽く上って終了

西チャレどうしようかな?と思いながら、たぶん走れなくても出場だけはするだろう
交通事故の直ぐ後に沖縄出場したくらいだから、インフルくらいで・・・?

半周で千切れても、そのほうが悔いは残らんだろうからね~

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 8日 (火)

インフルエンザ

土曜日、再度医者に行った結果がインフルエンザ(B型)だった

日頃熱なんて出さないんで、7度台にもかかわらずとってもしんどい

よく考えると、インフルエンザの記憶は40年前の中学生まで遡る

嘔吐下痢みたいな風邪で会社休んだことはあったけど、インフルエンザはねぇ~

疲れていたとは思えないが、慢性的に体力が落ちていたんだろうか?

夏にも、いままでありえなかった食あたり?による脱水症状で点滴を受けることがあった

どうやら今の仕事に変わってから、かなり体力が落ちているのか、それともストレスがあったのかもしれない
ストレスは抵抗力を落とすというからね~(ーー;)


OCKイベント手伝いは急きょ代役にたのみ、日曜日は一日寝ていた

月曜日、少し気分が楽になったんで読書などして過ごすが、熱は下がりきらずもう1日休むことに

火曜日は予定どうり?熱は下がって(平熱は5度台)水曜から仕事復帰の意気込み

その前に自転車はどうだろう?と、午後少し走ってみた
(仕事のほうがよっぽど疲れる)

インフルエンザ特有の身体のダルさはなく、足も軽かったが、肺の状態はまだまだのようで、心肺が苦しい

あたりまえだが、簡単に復調するはずはないわな~

明日、明後日は雨予報なんで自転車には乗らず、金曜日から日常(自転車通勤)に戻れればいいかな?


西チャレ出場は...微妙~

| コメント (4) | トラックバック (0)

2016年3月 5日 (土)

弱い~

体調を崩して5日が過ぎた

火曜日の午後から喉が痛くて身体がダルかったが、果樹園でのメニューは普通にこなすことができた

その時は一晩寝たら大丈夫だろう♪程度の安易な考え

しかし次の日起きても喉が痛く、そのまま仕事していたら寒気がしてきた!

早めに手を打っておきたかったけど、かかりつけの医者は18時まで
マンが悪いことに3月から勤務時間の変更により間に合わない(ーー;)

それでもしんどいんで、相性はよくない(医者にとって相性はあるとおもう)けど、18:30までの近所に医者に駆け込んだ
もしかしてインフルエンザだったら迷惑かけるので、検査してもらおうと...

「引き始めでこのくらいの微熱(37度)だったら検査しても陽性反応は出ませんよ(インフルであったとしても) それでも検査しますか?」
別にインフルであるかどうかが問題ではなく、しんどいのが改善されればいいので診察と薬をもらって帰った

効かないのは予想がついていた(薬も漢方や身体に優しいものを使い自然治癒力に頼る方針)が、かかりつけに行けないので藁をもすがる思いだっただ...案の定
一度は下がった熱がまた上がったり下がったり(下がっても平熱よりは高い)

ワシの平熱は35度台なんで、37度といえば自分としては大変な高熱!
そのうえ滅多に熱なんか出ないんで耐性がない!


来週の西チャレにむけて、今日は追い込んでおきたいと思っていた
そのためには金曜フルに仕事したら疲れて追い込めないんで、金曜日の午後適当に用事を作って休みをもらうことにしていた

いいのか悪いのか?早退したおかげでかかりつけの医者に診てもらうことができた

この医者は少しでも早く症状を改善するのを第一としているので、注射と点滴、そして強力な薬(だと思う)により、たいていは一度で治っている

ところが、この処置をもってしても症状は改善されず、今朝起きたら7度4分!
この体温ってワシにとっては10年に一度クラスの高熱(泣)
よっぽど身体が弱っているのか?体力が落ちているのか?
さてまた違う病気なのか?

週末はOCKイベント吉備シクロクロスで午後から準備に行く予定だったが、大事をとって休ませてもらう
明日はなんとかスタッフとして参加できるよう、もう一度医者に行ってみよう~

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 1日 (火)

就業時間

3月から就業時間が30分ズレて9時始まりとなった

本社、首都圏に合わせるということらしい

夕練中心のワシにとってはいい迷惑!
この際朝練に変更しようか?
いやいや、朝は体質的に身体が動かん(ーー;)
まだ寒いし、練習となると30分じゃ効かんから、今より1時間は早起きしないといけんしー
30分くらい帰るのが遅くなっても、大勢に影響はないじゃろ?

そういうコトで今朝は15分のんびりして、通勤時間+15分走った♪

夕練、今日は果樹園の日
今日はとっても寒い!そのうえ喉の調子が悪いし身体がだるい...
こんな日は無理してもしょうがない

ペース走はやめて直接果樹園へ
先週から始めたSFRを、今日は1本増やして4本
間に軽いギアでゆっくり上り、計7本

途中から合流したハリーさんと、最後一緒に上って終了
なんとか予定どうり走りきれた


帰宅時間はいつもと変わらず
体調を考慮してのメニュー短縮だったが、就業時間の変更初日は何も問題なしで終わった
どうせなら30分早く始めて、夕練開始を早くできるほうが好都合なんだけどな~

| コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »