« コンディション | トップページ | 果樹園3回目 »

2016年2月15日 (月)

テーピング

キネシオテーピング療法がメインの、いつもお世話になっている整骨院

昨年から膝痛で通っていたのだが、実際に痛みがあるところにはテープを貼らない
痛みが出る原因(要因)を探して、その部分にテーピングする


ワシの膝痛は膝頭に打撲のような痛みが出ていた
原因は大腿部の疲労による筋肉の張り!
その筋肉が引っ張るように膝関節の動きを妨げ痛みが出ていた状態
そのメインが外足広筋
で、外足広筋に沿うようにテーピングして保護するとともに、膝の内側等にもテーピングして膝関節を動きやすいようにする

それでなんとか再発せずに乗り切った


そして今回
まだ不安(違和感)のある膝の要因を探るのに、ペダリングを見てもらうことができた
050
*チームメイトと一緒にテーピング講習会へ参加


写真はワシではないが、実際にワシのペダリングをみて気がついたそうだ!

外足広筋の張る要因

股関節の動きを妨げている部分がある
(引き上げ中心のワシのペダリング特有?)

なんという筋肉か忘れたが、その部分の筋肉を解してやることにより、外足広筋の動きがスムーズになり、膝頭も引っ張られない!という理屈


そしてテープの張り方(切り方)も進化しているようで、たまねぎ形に細く広げるのが流行り?
もちろんアプローチする部分の深さによって幅や切り方は違うようだが...


そして今貼ってもらっているがコレ!
練習量が少ないのもあるが、今までより疲れが違うよ(^^)v
003_3

« コンディション | トップページ | 果樹園3回目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145835/63969291

この記事へのトラックバック一覧です: テーピング:

« コンディション | トップページ | 果樹園3回目 »