« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

きらら浜クリテ・秋

思うように自転車に乗れないと、ブログ書く気もおこらないわ(ーー;)

このままでは閉鎖かも?
で、気を取り直して かなり前になったけど「きらら浜クリテ」の事でも...

大雨だった春の大会では1周もたずに千切れてしまい、コンディションの悪さをさらけだしてしまった。
春は負の連鎖により、完走できないレースが続いていたため千切れたのも特別なことではなかったが、舞洲同様少しトラウマ気味。

舞洲後、コンディションは上昇傾向だったが、1週間前の西粟倉で大失敗をやらかした。
不必要な距離、上りをこなしたため、なんのメリットもない練習となった。
日頃思うように走れてないと、時間がとれるといらんことに走ってしまったりする。
おかげで外足広筋の痛みが取れずの状態でレースを迎えることに。

当日嬉しかったのは、E3、E2でコウタ、修造くんの3位入賞により昇格が決定したこと!
その勢いでE1クラスも頑張らんといけんぞ!・・・カワタク、リンダ♪(他人まかせ)

ワシは最後まで集団に残ることが目標。
集団に残れたら、最後どう転ぶかわからんからね~

スタートして半周は楽だった。
この時点で春の結果はクリア(^^)
しかし後半横風が強くて1周目からキツい
ホームストレートの高速区間がスピードのないワシにはネック。
毎周回の立ち上がりで、ポジションによって楽な時とキツい時がある。
少しでも前にいれば楽♪

周回を重ねると次第にポジションが下がってくる。

向かい風の第2コーナー前でポジションを上げることは可能だが、唯一休める区間もココ。
次第に弱気になり、ポジションを上げることより休もうとしてしまう。
結果、ホームストレートで泣きを見るんだけど(>_<)

おかげで10周目には集団最後尾(すでに20人くらいは集団から切れている)
ホームストレートで徐々に遅れだす。
残り4周の周回板を見て、「ああ、ここで切れても完走はできるだろう」
そう思った時点でレースは終わった。

一気にペースが落ちる。
こんなペースじゃ完走も危ないがな!
後ろから追いついてきた選手に付き切れない~

最終コーナーでチームメイトから、後ろからカワタクを含む集団が来ていることを知らされる。
結局残り1周で追いつかれた。
少し休んで、最後は抜け出すつもりで残り1kmを切ってアタック!
遅れ集団でも、最後はスプリントになると思っていたので、足の残ってないワシのささやかな抵抗。
ゴール前であっさり2人に交わされたけど(ーー;)


気持ちの弱さが出たレースだった。
勝負に絡むことはできなくても、もう少し集団で走りたかった。

気持ちに余裕を持たせるためにも、コンディショニングには細心の注意を払いたいね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »