« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

決めたコト

練習嫌いなんだけど、決めた事だから...

今日はインターバル
といっても20秒X8回の4分間だけ!

しかし辛いので気がのらない(ーー;)
こういうとき練習相手がいたら、まだ違うんだろうな~

20分間しっかり足をまわしてアップ。

意を決しての4分間
あとは流すのみ!

徐々に上げていくのは気分的にも楽なんだけど。
最初からガツンと上げて、あとは耐えるのみ。
でも、レースではこうなんだよなぁ~

前後に40分づつ走って、練習は4分のみ。
こういう無駄な走りは、けっこう好き♪

問題の左膝に違和感あり。
膝に水をかけながらクールダウン。
今日も夕陽はまん丸(^^)
005

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

和気コース

水曜定番の赤坂コース。

西ロードまでは走っていたが、プチオフになってから走ってない。
前半戦の疲れも出てきたので2週間ほどのんびり走っていたが、いつまでものんびりするわけにもいかないしー

インターバルも取り入れてきたことだし、週半ばは2時間くらいまともに走っておきたい。

しかし赤坂コースは...蛇(マムシを含む)を見かけて以来恐ろしくてよう行かん(ーー;)

で、新しく和気~片上湾をまわって帰る会社から50kmちょっとのコース。
和気コースといっても熊山~中山サーキット手前に抜ける上り坂が通れるようになったので、和気を迂回して上りを選択。

高低差は150mちょっとだと思う(感覚的斜度と距離で予想)
でも鉄砲山よりかなりキツく感じる。
それなりに頑張ったつもりだけど、最後は10km/hくらいまで落ち込んだがな~

ここなら道は広いし開けているので、ヘビは出て来ないだろう♪
当分水曜日はこのコースかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

目的は

今日はインターバル!

といっても、大それた練習をするわけではない。

2週間前から週2回。

20秒X8回が目標。
疲れが溜まるので...それだけ(^^)

しかし辛い(ーー;)
ダッシュを繰り返すだけなのに。

必要とはわかっていたけど、走りこみに重点をおいていたから5月以降インターバル練習はしていなかった。
故障明け(3,4月)は反対にインターバルだけ(長時間走ると膝痛をぶり返すから)していたけど、レースでは散々(泣)
脚質(肉体)的に走りこむほうが力を発揮しやすいタイプだったようで・・・

田畑式という言葉を聞いた。
短時間でも休みを短く取れば7回目で無酸素領域は無くなりパワーは落ち、有酸素運動となる。
その地点で酸素摂取量は最大に近いはず!らしい。
で、8回目は最大酸素摂取量を最大限に活用できる(はず)ので理想的♪だと。

しかし、そのためには20秒間もがききらなければならず、ワシのしていることはそれには程遠いだろう。
レベルの低いダッシュであるにもかかわらず、7本目には本当にダッシュしてるのか?って思うほどのスピード。
まっ それでも心肺はいっぱいいっぱいとなり、そのうえでさらに心肺に刺激を与えることに意味があると思っている。
出力は上がらないけど(この歳になると上げることは至難)、いまある出力を楽に出したり、繰り返し出せることが目標なんでね。
で、雨の中20秒(10秒休み)x8本終了~

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

沖縄かぁ~

004帰宅したら「ツール・ド・おきなわ」の案内が届いていた。

今年は出る予定はないんだけどね~

過去4回参加したが、なかなか思うような結果は得られてなく、またいつか出たい!とは思ってる。

来年は・・・?

そんなことより、目先の目標に集中しないとね~

今日は「雨が降るかも知れない!」という予報だったが、夕方の雨を避けるようにコースを取って1時間半LSD程度の走り。

少し上りも入れてみたが、やっぱり上りがダメ(ーー;)
みやだヒルクライム、どうするかな~?

今日はまあるい夕陽が見えた!
002

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

短時間

今日は練習相手の修造くんの予定に合わせ、7時~9時までの短時間集中練。

故障の心配があるので、短時間は望むところ♪
しかし2人なんで休めない(ーー;)
実質1時間半の練習(2kmX10周 + 3kmX7周)だったけど、納得の内容だった。

平地はできるだけ脚力だけで走る。
深い意味はない。練習前から腕の疲労MAXなため...
それでもペダリングには細心の注意を払い、ハムストリングをリラックスさせるイメージで踏み込まない。
ペースを上げるときは、尻をさらに後ろに押し前傾を深くして骨盤で踏むイメージ。
これは四頭筋に負担がかからないようで、故障後取り入れている。
平地はこれでいけるが、上りは思うようにいかない。

3km周回の上りピークは7本とも修造くんが先着!
今日は追い込みはナシと決めていたが、それでもまったく着いて行ける気がしない。
あと1ヶ月でどうにかせんとな~


後半戦は8月末のみやだクリテから
前日のヒルクライム・・・どうしようかなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

あこうぱんまで

ハリーさん呼びかけの「あこうぱんライド」に参加。

メンバーはハリー、修造、ワシの3名。
ここんトコ2人で走ることが多かったので、3人は新鮮。
ただ、2人より自動的にペースが上がるのが難点か?

現在筋トレ中心のハリーさんのペースがいきなり速い!
個人的には30km/h以下で入るのが普通なんで(遅い?)出だしから32,3km/hではツキイチがお約束されたようなもの?

少し足が回りだしたので、伊理から日生まで前に出る。
出来るだけ上半身の力を使わないように(腕がだるいから)、また踏み込まないように(ハムに負担がかかるから)意識して、できる範囲で頑張った。

「あこうぱん」は初めてだった。
この冬、みんなけっこう走って行っていたようだが、故障してたので一緒に行くことはなかったからな~
パンの種類が多くて迷ったがな(^^)

帰りは帆坂峠を回る。
ハリーさんの70%ペースに合わせてゆっくり上る。
下りはペースを上げて先頭交代。
ワシは5分を目安に2回だけ!
ミドル~AT手前レベル。
足の回転を意識して走った。(高回転ではない)

熊山から流して終了。
予定より負荷は高かったな。

あこうぱんでパンを食べながら何気に膝を見たら、故障してた方(左)が微妙に腫れている。
あまり無理できない感じで、ハムのこともあるし、チョッと不安。
昼寝して起きたら、案の定左膝が張って違和感あり。
痛みが出る前兆?
原因は解かっているので、四頭筋を中心にしっかり解しておく。
明日朝の状態をみて、走りのレベルを決めよう~

001 003

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

近況

またまた久しぶりになってしまったけど、それなりに走ってます♪

しかし未だに立ち仕事で疲れ果て、足、腰、背中としっかり解さないと自転車に乗る気が失せてしまう。
仕事が終わると、こっそりテニスボールで身体を解すのが日課。

おかげで自転車に跨るのに20~30分出遅れ。
無駄?に走るよりケアが一番!

西ロードで痛めたハムストリングの調子が悪く、自転車は無理できない状態が続いている。
最近気がついたのだが、尻とかハムストリングを解すとき、その中間・ハムの付け根あたりが強張っていたようだ。
尻筋はだいぶん緩んできた感じなので、次はこの部分かな?

あと、仕事で腕を使うので、その影響が自転車に出ている。
足より腕のほうが先に悲鳴をあげる感じ...
脚力がないんで、上半身と腕に頼りがちだから、どうしても腕にくる。
対策として、ゆっくりでもいいから足の力だけで走るようにしている。
ますます遅いんで、みんなと走るのを遠慮してしまうがな(ーー;)


職場のカメラ女子(といっても50前)の影響で、夕陽の写真を撮ったりして・・・
005
002
015
008
最後は先週日曜、カイルさんとの山岳練!

有漢・大平山

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

前半終了

日曜日の西日本クラシックで、自分の中での2015前半戦が終了した。

故障で出遅れ、仕事で疲れが溜まり...で、まったく不本意なシーズンになっている。

そのなかで、前半最後の広島では2日間完走!という、これまた不本意な目標を設定。

シーズン序盤、故障明けでもスタートラインに立つ時は入賞するくらいの気持ちをもっていた。
ところが、走れど走れど集団についていけず、DNFの連続(>_<)
さすがのワシも心は折れ、5月中旬には レースに出たくない~ 病

チームメイトの支えもあり、3day’s熊野に出場してなんとか完走。
これは時差スタートのクラスタがあり、集団から切れても完走しやすい設定になっていたから。
しかし初日のステージだけでも自信にはなったかな?
それでも1ヶ月後の西日本は、コースが広島中央森林公園で苦手なこともあり出場を考えたこともあったが、出ると決めたからには「完走」が絶対条件じゃろ?

1ヶ月間出来ることをやって、この西日本ロードクラシックを迎えた。


広島2日目は5周回(61.5km)のレース。
前日も4周回のレースでは、足切り10分のところを8分30秒でクリアして最終回に突入。
同じペースでは5周回に入るとき10分を越えてしまう計算。
ハムストリングも痛めてしまってるし、ダメもとでスタートラインへ。

ハムの痛み以外は体調はいいようで、ローラーでアップしてても身体は軽い。
暑いのとハムの違和感があるので、昨日より短めでアップ完了。
それでもしっかり汗をかくことはできた。

スタートは問題なく、いつもどうり20番手くらいで下りに入る。
序盤のアップダウンも順位を下げることなく進んでいく。
バカっ速かった昨日より若干ペースは遅いと思う。
足は軽い♪

それでも下りきった三段坂前の平坦部で順位を落としだす。
軽いけどポジションキープに足をつかったみたい(ーー;)
上り始めると集団のペースにまったくついて行けず、カワタク、ミゾにも抜かれていく。
二段目で最後尾、三段目で千切れてしまう。

小集団で1周完了(1分遅れ)
しかしここからも切れて一人で2周目へ。
この時点で完全に諦めかけていた。
1/3周くらいで何人か追いついてきた。
我慢して走っていると、少し回復して頑張ってみようかと切り換える。
2周完了で4分30遅れ。黄信号

3周目にはミゾに追いつく。
メンバーを入れ替えながら3~6人のパックがつづく。
3周完で7分30遅れ。赤信号に変わる?

4周目、危機を感じたメンバーがペースを上げ、4人で抜け出し10分以内を目指して頑張る。
五分五分の気持ちでホームストレートを走り、赤旗が出てないことを確認!
10分1秒~サービスだったかな?

なんとか5周走りきることができた!
最後はミゾを含む3人。
一人は昨日も一緒の人だった(^^)


今持ってる力を精一杯出した結果がコレ
レベルの低い目標だったが、なんとか達成♪
出し切ってこの結果とは後半が思いやられるが、コレにむけてのコンディショニングは成功だったと思う。

今は少し休みたい。
ハムストリングの痛みが消えたら、後半戦に向けて頑張るかな?
10530719_867840359966456_7195984264
写真は1日目のレース(チーム岡山より)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

JBCF広島ロードレース

ブログが滞っていた。

今週から休暇対応ということで、新しい仕事を覚えている。
立ち仕事はそのままなんだけど、女性仕様の作業台なため前かがみの作業で背中から腰が痛い(>_<)

ということで、自転車どころではなくブログ書いてもネガティブな内容になるので控えていた次第。

そんな中でもレースはやってくる。
今日は広島中央森林公園。
JBCFのレースでE1は4周回。

広島の場合は10分遅れで足切り。
3周で10分なら、なんとか完走できるだろう♪と安易な考え。
4月は得意な群馬で完走できなかったわけだが、それ以上にキツい広島では、いくらかコンディションが上がったといっても、今の状態じゃ集団についていくのは厳しいだろう。
せっかく参加するので、せめて完走ポイントくらい持って帰りたいね。

今日は暑くなく、風もないのでペースは上がりやすい。

E3のレースからハイペースで進む。
E3の平均ラップが19分ちょうど。
E2は18分55秒。
比較的速いペースでレースは進んでいた。
そんな中E2、E3のメンバーは最終回まで先頭集団で奮闘した。
ワシはレースを気にしながらゆっくりウォーミングアップ。
じっくり1時間。
しっかり足は回したがモガキは入れず。
寒くはないけど、調子が出るまで時間がかかるので、この時期としてはアップの時間を長めにとった。
モガキを入れなかったのは疲れそうだから(ーー;)
11時10分 E1スタート。
比較的前方で下りに入ったが、全体的にペースは速く先頭は常に一列棒状。
順位的には悪く無い位置だが、先頭との距離はかなりある。
下りやコーナーでは少しずつポジションを上げられるが、上り返しでそれ以上に順位を落とすので次第に集団後方へ。
足は軽いのだがペースが速すぎ!

カワタクが追いついて来て三段坂に入る前「ペース速すぎよな~」と話をした時点で足はいっぱいだった。
すでに半周で2/3に集団は減っていた。
その最後尾付近から上るが、集団についていく足は残っていなかった。
青Mくんも抜いていった。

その後、後ろから来た選手にドンドン抜かれる。
この選手たちは上りは速いけど下りが苦手な選手たちだろう。
先頭に追いつくことはないけど、ペースを大きく落とすこともない人たち。
反対にワシは下りはついていくことができても、上りで大きくペースを落とすパターン。
しかし本当に調子が悪かったら三段坂に入る前に切れていただろうから、今ある力は出せたと思う。
あとで聞いたら、1周目のラップが17分だったという。
実際に速過ぎたんだろ~
今までに経験のないペースの中で、半周でもついていけたのはやや満足♪

と言ってる場合ではなく、1周目で切れたということは完走が危ない!
遅れたパックで走っていたが2周目でそこからも切れて一人ひらひら走っていたら、落車で遅れた青Mくん以下3名が追いついて来て残りをこのパックで走る。
前の選手にハスられて高速でコケた青M君の破れたジャージ(修復不能)が痛々しい。

8分30秒遅れで最終回に入り、完走できたのは幸いだった。
途中左のハムが攣って、レース後右のハムが攣った。
こんなに遅れてもダメージがあるということは、コンディション的にはまだまだなんだろう。

明日のレースは5周回。
回復するだろうか?

レース前、先日の全日本選手権TTでジュニアの日本チャンピオンになったケントと話をした。
夏休みは欧州で走るらしい。その前にカナダ遠征も!032
今日も最初からガンガン行く!と言う。

実際にケント以下若いヤツらがペースを上げて、そしてケントが勝ったらしい!!

ワシはオヤジ狩りに遭ったようなもんじゃが(泣)
レベルが違いすぎるわ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »