« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

熊野3day’sロード終了

002
心配された雨も朝方には上がり、今年の熊野も天候に恵まれた3日間だった。

3日目の今日は太地半島ST。
ワシとしては相性の悪いコース。

一見得意そうに見えるが、KOM通過後の緩斜面での走力の無さがネック。
下りやテクニカルなコーナーが多く得意なんだけど、KOMまでの上りとその後の緩斜面での遅れから、下りで無理して自爆!というパターン(ーー;)

しかし今年は無理することもなく・・・
もうシッティングで対応できるスピードではなく、ダンシングすると腕が痺れるくらい疲労していた。
前方で上り始めたのにもかかわらず、ドンドン抜かれKOM通過は集団の後方。
中盤でカワタクが軽々抜いていく。
続いて青Mもキツそうだが抜いていく。
上りきって緩斜面でハリーさんが抜いていく。
そのうちバイクがやってきた。
どうやら最後尾...しかし集団につけない(泣)

出場選手中一番弱いのがワシか?
もう辛い~

前方にも遅れた選手が2人ほど見える。
下りであっさり追いついて、3人で回す。
そのうちE2の集団が来るだろうから、なんとかつきたい。
S/F地点でE2集団が近づいて来ることをバイクが知らせる。
なんとか上りまでにアドバンテージをとりたい。

上り始めてすぐに追いつかれた!
ドンドン追い越されていくが、なんとか最後尾につけることができた。
241君もこの中にいた!

次のS/F地点で青Mさんの声が!
どうやらその後遅れた小集団に青Mさんがいたようだ。

最後の上りではE2集団につけることができず、遅れてるのはE1の選手のみ。
E1の遅れ組5名で残りを走ることに。
最後のKOMを通過したので、もう脚切りの心配はない。
5人で回しながらゴールを目指す。
青M君のほかにシルベストの同い年イノキンさんもいる。
ホームストレートまで戻ってきてその5人にお疲れ様を言いゴールまで流すと思いきや、青Mくんがダッシュをかける!
反応して青Mくんとスプリントのお遊び♪
数センチの差で負けたわ(ーー;)

今日も昨日とほぼ同様ケツから10位。
ほぼ最後で完走。
3日間ようやく完走といったところ。

まったく情けない結果だが、DNFが続いた4月よりはまだマシか?
今のコンディションで贅沢は言えんな。
トラブルの多い熊野で、無事走りきることが出来た(総合59位)ことは喜ばなければいけないのか?
001

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

熊野に来てます♪

3Day'sロード2日が終わった。

成績は赤木川STが33位、熊野山岳は87位。
なんとか完走レベル。

参加申込み時には、完走も危ないから出場しないか迷っていたくらいだから、贅沢は言わない。

赤木川は両折り返しからのインターバルがキツくて、都度集団後方まで下がってしまう。
最後の折り返しは集団最後尾だった。
ここは無理しなくても、下りと平地でポジションを上げればいいので計算づくだが、最後尾にはチョッと焦った(-。-;

最後の上り前左折までに先頭付近までポジションを上げたかったが、そこまでの力は無かった(-。-;
20番手くらいで曲がったが、複数ポイントの15位以内は諦め、無理せず落ち着いてクリア。

平地のスピードについて行けただけでも進歩かな?


2日目山岳は厳しかった。
序盤の風伝トンネルまでに切れる可能性もあると思っていたが、本当にトンネル内で最後尾まで下がってしまった。
トンネル内の最後尾は後方のコミッセール車のライトで危険なことはない。
しかしトンネル出口ではほんに切れかかっていた 。
下りで追いつく自信はあっったけど、その後を考えるとヤバすぎ!

メインの千枚田上りに入る時は集団前方(カワタクがいる位置)だったが、上れないのはわかっていたので無理せずペースを落とす。
すぐさま最後尾になり後ろにバイクが!
坦々と上っていたらハリーさんが追いついて来て並んで上る。1分遅れのE2集団にも抜かれる。
D241君の元気に抜いて行ったわ!

下りでE2に第2集団に追いつき一緒にゴールまで!
ゴール前の上りは流せばいいか?と思っていたが、ハリーさんが行き出したので一緒にもがいてゴール!

87位というのは後ろから13人目。
なんとも情けない結果だけど、ここまでトラブルなく走れている事に感謝したい。
2日とも天気だったしね〜(^^)

明日は最終日。
天気走れ雨予報。
ここまでくれば、怪我したくないね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

仕事疲れ?

自転車の疲れなんか?立ち仕事のつかれなんか?

平日まともに走れてないけど、今日は水曜日!
まともに走らないといけない日なんだけど...

熊野前なんで、軽めのメニュー♪

仕事が終わると脚パンで、直ぐに動けない(>_<)
休憩した後、ローカーに移動。
自転車で走りだしても、最初はのんびり。
勝手に脚が回りだすまで無理しない。
レーススタートまで36時間。
無理すると回復できない。
脚が回らなければ、それで終わってもいいくらいの気持ち。
30分くらいすると、それなりに脚が回りだす。

果樹園へ移動。
軽く5本。
うち2本目と、4本目だけ少し頑張る。
といっても4倍くらい(15kmで上ると4.5倍)

この間のプッチ練でも上りでついていけなかったように、今は上りがネック。
今更どうしようもないけど、せめて上りで使う筋肉に刺激をいれておくのが目的。


今年の中国地域ロードの岡山県代表選手が発表された。
ここ数年、ほぼ固定メンバーだったことを考えると若返った感があっていい傾向じゃないか?
今年は無理だと思っていたが、チョッと寂しいね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ギアの歯一枚

修造君の誘いを受け、ハリーさんと共に国体コースへ。

昨日のダメージがあるのと、上りで負荷を抑えたいのと、熊野で使用したい!という理由で、朝一スプロケを12-27Tに交換。

今日はなるべく疲れを増さないように走ろう♪
吉永までLSDレベルでそこから国際サーキット過ぎまでミドル、帰りは流し~というハリーさんプラン。

ところが、弓削の公園でハリーさんトイレの間にディレーラーの調整をしていたら・・・プッチン!
シフトワイヤーが切れた(泣)

インナートップ(39X12T)での走りを余儀なくされた。

気を使って、コースを吉井川の土手のみ柵原往復に切り替えてくれる。
LSDレベルならそんなにトルクをかけなくて済むけど...

しかし前を引く修造君のペースが次第に上がり、佐伯あたりから徐々に上っていくにもかかわらず40km/h近く出ている。
ローテするハリーさんも普通にそのスピードを引き継ぐ。
つきいちなのにワシはかなりキツい(ーー;)

できるだけトルクがかからないようにペダリングを気をつけながらついていく。
柵原の鉱山資料館で休憩。
ここで思いついた!
トップ側のストッパーを利かせると13Tで固定できる(^^)v

帰りは39X13T。
しかし帰りは下り基調。別に12Tでもよかったかな?
田原堰までのミドルはしっかり脚を回すことができたけれど。
和気からは流して帰る。
13Tでよかった?ギアの歯一枚がこれほど違うものか?
あらためて感じた。


昨日からだが、くしゃみ鼻水、目の痒みが止まらない(X_X)
かもがや という稲科の雑草が花粉を撒き散らしているみたい。
ハリーさんも反応してたが、目の痒みは辛いわ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

土曜プッチ参加!

久しぶりにみんなと走った。

一緒に走れるレベルでない状態なんで、個人練習に徹していたが、金曜日から熊野でレースなんで、速いペースに慣れておく必要がある。
プッチ参加は、そのためにも必要なことだが、間違えば序盤から千切れて練習効果なしということも考えられる。

前夜かなり悩んだが、客観的に今のレベルを確認しておくために参加を決意。
整骨院で教えられたように、尻の筋肉をしっかりほぐし、ストレッチ。
テーピングも施し、出来ることはすべて行い就寝。

朝も早めに家を出て、ゆっくり集合場所に向かう。
平地では感じなかった脚の張りは、上りでキツく感じる。
やはり立ち仕事の疲労が蓄積されているようだ(>_<)


明日は広島、京都、東京でレースがあるので主要メンバーは参加なし。
akaさん、M井さん、青M、ドメとワシ(241くんはカバヤのみ)

おかげで心配だったカバヤSTはワシがついていけるペースで進んでくれた。
しかしダメージは大きい(ーー;)
レスパはまったくついて行けず、序盤から一人旅(泣)
三段坂は頑張ってみたものの、M井さんの圧倒的な登坂力に崩壊~
下りだけまともにローテできた(これ進歩)
空港南はなんとか食らいつくが、三段坂に入ってまたしても一人旅
また下りを頑張り終了。

思った以上に上れない。
ダンシングが優位に出来ないのが致命的だわ...


終了後キムラヤのモーニングでくつろぐ。
みんなと走った後のこの時間がいいね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ダンシングが

月曜は自転車乗らず、火曜は通勤程度走っただけ。

休むつもりはないけど、時間的制約があったため。
仕事で身体は強張り脚は浮腫み...ゆっくりでもペダルを回してほぐしたいところだが。
今は欲張らず、水曜のみある程度の負荷と時間をかける。
で、今日(水曜)は赤坂コース。

就業後少し休んでから走りだすが、脚は重い(ーー;)
序盤は脚が回らず、無理の無いペースを維持。
徐々に脚は回りだすが、太腿の芯が痛い(こういう表現しかできない)まま。
後半はシッティングではキツくなり、所々ダンシングを入れる。
ところがダンシングのほうがキツイ!

もともとダンシングは多用するし、楽をするために使ったりするのだが、脚が張ってダンシングがしんどいだけでペースが上がらず。
立ち仕事で脚を使うのとダンシングは同じような使い方なんだろうか?
これは厳しい(>_<)
得意のダンシングで、余計に脚に負担がかかってしまう。

県ロードのときはGW休暇で仕事疲れはなかったが、これから慣れるまでドンドン疲労は溜まってくるだろう。
熊野はヤバイかも?


2時間ほど走って長船まで帰ったところで稲光とともに雨が降りだした!
流して帰ろう♪と思ってたのに、ダッシュを強いられる(ーー;)
しかし降ってたのは長船辺りのみで、自宅近くはほとんど降ってなかったがな~

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

乗り込み期?

一週間の仕事疲れか、土曜日の雨はありがたかった。

ゆっくり休んで、午後遅くから走りだす。

児島半島2周して、戸立周回を1周加える。
自宅から往復してちょうど100km。
LSDペースで3時間40分。


日曜の今日は、午前中の地域行事により昨日同様午後遅くからスタート。

静円寺周回(10km)を9周。自宅からの往復で今日もちょうど100km。
前半さっぱりペースが上がらず4時間20分かかる。

2日とも単独走となったが、現在の体調から考えると1人が無難かも?


土曜日はLSDレベルにもかかわらず、半分も走らないうちに脚が痛くなり(もう止めようか?)と思ったくらい。
我慢して走ってたら、後半少しペースが上がりなんとか100km走りきれたって感じ。

日曜は負荷をかける予定だったが、体調、気分と相談してアップダウンの周回コースで軽めの負荷の繰り返しにした。
疲れが残っている状態で高強度を狙っても、強度が上がる前にオールアウトしてしまう。
どうやらまだそんな段階ではないようだ。

3周目と6周目の上り(3ヶ所)で少しペースアップ。
最後の9周目、上りで追い込んでみた。
今出せる範囲でだけど...


金曜日から3日間、それなりに乗り込めたと思う。
焦って強度を上げるより、今必要なのはこのレベルかも知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

いいのか?

県ロードの後遺症?筋肉痛が取れない(ーー;)

テーピングにより、かなり痛みは和らいだふくらはぎだが、まだ伸ばすと痛みが出る。

外足広筋の痛みは慢性的になってる。

こういうときは休養するべきか?
レースがないので、疲労度返しでしっかり乗り込んでおくべきか?

少し上手いコト動き出した筋肉の連動を忘れないように、今しっかり走っておくのがベターかな?

天気予報が外れ、車で通勤してしまった!
急いで帰って...といっても、連日慣れない作業ですぐには身体が動かない。
ゆっくり準備して、ゆっくり走りだす。

牛窓新周回を5周。
かなりゆっくりなペースから入り、次第に身体が動き出す。
それでも16分程度かな?

このくらいでも満足♪
2時間走って終了。

筋肉痛は取れないな~(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

3day’s Road熊野に出ます

まったく走れない
仕事の関係
親戚の四十九日法要

諸々が重なり、今年の熊野は出場出来ないか?と考えていた。

県ロードのとき、青Mくんにも言われたが、「調子悪くても出ない事には先に進まんでしょ!」
たしかにワシ自身の基本的な考えも「数打ちゃ当る!」「出ないと、良いことも起こらない」

ここまで走れない状態を想定してない考え方なんで、今回は別次元。
そのうえ落車して集団に迷惑かけたことも、弱気の原因。

来週の堺クリテは地域行事で欠場する。
調子よかったら息子に任して強行出場するんだが...
その後1週間開いて熊野という日程。
少しレースから遠ざかることができるんで、体調に変化があるかも?という期待。
で、気持ちは前向きに!

次に仕事
昨年度と違って自由の利かない配置になった。
それと以前の仕事が担当者がまた変わったため、引継ぎ中である。
依然人員配置が流動的で先が読めなかったが、ここにきていい方向に向かいつつある。

法要の連絡が昨日入った。
熊野の日程と被らないことが判明!


ということで、晴れて金曜日休みを取る段取りをして熊野参加決定!

あとは前を向いて進むのみ!


県ロードから3日。
痙攣したふくらはぎの痛みが取れない(>_<)
立ち仕事に慣れないので脚の負担が大きく、回復が遅れている。

回復を待っていたら何もできないので、週中日の今日は無理して赤坂コースへ。
今年初!
太腿の芯に疲れの塊がある感じ。
でも、少しずつ体幹と脚が連動して力が伝わる感覚が戻ってきたみたい。

しかし回復しきっていない脚は、最後にはまた痙攣してきた。
なかなか負荷をコントロールするのが難しい(ーー;)

赤坂コースを走りきれたコトが進歩かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

リカバリーライド?

昨日はまともにクールダウンできずに撤収。
といっても、最後追い込んで終わってないから、どーでもええと言えばそうじゃけど...

午前中は両親の相手をして笠岡までドライブ。
昼過ぎに帰って、少し休んで・・・うとうとしてしもうた(ーー;)

リカバリー程度にのんびり走ろう♪
のつもりが、出発が遅く(15:30)なったので、気分的に急かされるようで微妙にペースが上がる。

風があったりするんで大して速くないけど...
25,6km/hということでワシ的にはLSDレベル。
純粋なリカバリーなら22,3km/hくらい?

現在はしっかり乗り込むのが目標なんで、4時間で100kmは走りたい。
当たり前の100kmだが、半分くらいで腰が痛くなっていたのに、今は少し余裕が出てきた。
でも昨日のレースでそれなりにダメージがあるので、脚はキツイ。

天気予報で月・火は雨って言ってたので、とにかく4時間走った!
日の入りには間に合わなんだわ
で、帰って天気予報を見ると・・・明日は晴れのち曇り?!
009

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

岡山県ロード2015

JBCFのレースではないけど、自分が県内で走れる唯一のレース。

県チャンピオンを決めるレースではあるが、最高齢のワシには関係ない?
自分の存在をアピールできるということで、それなりに思い入れはある。

コースは過去3回はすべて入賞しているから相性はいいと思う。
中山サーキットのコースは上りと下りしかない特殊なコースだが、上りは短くコーナーがキツイところがポイント。
故障明けで今シーズンまったく良いところがなく、下手すると1周目からついていけない可能性が高いが、ペースによっては集団に残れることも有り得るだろう。
例年どうりのペースならOKだが、今年は参加者の年齢層が低い!
若さにまかせてガンガン行かれたらひとたまりもないかも?


スタッフも兼ねているので早めに会場入り。
いつでもウォーミングアップできる状態にして、機材の準備やスタッフとの打ち合わせ。
あれやこれや作業していたらウォーミングアップの時間がなくなった(ーー;)
今のコンディションでいつものように長々アップするのもどうか?と思っていたので、割り切って考えておく。
別に狙っているわけじゃないからね~
10分ほど真面目にローラーを回して終了。


レースは2kmコースを30周。
注意事項等を説明した後、最後尾に並ぶ。
ペースが上がらないことを祈りながらスタート。
スタートはゆっくり、メインの上りもペースは遅い。
おかげで1周目から切れることはないが、締め付けられるように脚はキツい(>_<)
これ、JBCFのレースだったら1周目で切れるだろうな~と思ってしまう。

明日トラックのレースがあるドメには「スタートからかき回すなよ!」と言っておいたのに、程なくして抜け出している。
幸い集団は放ってくれたので、ワシはただ集団から切れないように走る。
しかしキツイ(ーー;)
上りでまったく余裕が無い。
やはりコンディションは戻っていないのか?
使う筋肉をいろいろ変えて、疲れがたまらないようにペダリングしていくが、半分も走らないうちに両ふくらはぎが攣ってくる(泣)

展開は常に一人か二人逃げている。
二人までなら残りの距離から考えても、逃げ切られるはずはなくタレてくるはず。
一定の距離を保って泳がせておけばいいものを、上りでペースを上げて差を詰めようとするから「追わずに距離を保て!」と注意した。
これは自分のためでもある。無駄な力を使わずに後半までもっていきたいからね。

おかげさまで急な加速は極力抑えて走ることができた。
集団の最後尾まで下がることが度々あったけど。
両足の痙攣はかなり酷く、いつ脚が止まっても不思議でない状態が続く。

集団は大きいまま。かなり脚をためているようで、最後にガツンと行かれたら痙攣している足では対応できない。
残り4周に入る前の下り。
先頭に出て徐々にペースを上げガツンといかれないようにしよう!とコーナーを先頭で通過したら後ろがついてこない。
最高齢のワシだから大丈夫~と、泳がされたのだろう。
それなら!と、逃げるつもりで余裕を持って走る。
上りで差を詰めさせ、その後の平坦~下りで差を開く!という計画だが、脚がいっぱいで平坦で加速できない。
大して差を広げられず残り3周の第1コーナーで捕まってしまった。
ここで集団に留まるのがキツイ(>_<)
なんとか踏ん張り残り2周。
最終周まで動きは無い?と思ったが、次の上りでペースを上げられた(泣)
もう脚が回らん~
ここで終了...

下って残り1周。
後ろに追いつかれるのもシャクなんで真面目に走ってゴール。
最終コーナーで落車があったようだ。
7、8人の集団で突っ込んだから、落車があっても不思議でないわ!
力のあるものはリスク回避で集団をバラかす走りをしないと!
最後まで集団だったため、いつ切れてもおかしくないワシが残れたわけだが(^^)

しかし冷静に考えると、自分の戦いの場であるE1クラスだったら早いうちに千切れていたと思う。
走っているときの脚の状態でだいたいわかる。
E1で通用するためには今日のペースなら終盤までサラ脚でないと無理だな。

優勝と3位は高校生。
我がチームの入賞はカワタクの2位のみ。
最終局面には大学生も2人、中学生が1人。20代も多い。
前回までと比べて、おっさんの出る幕はなくなったか?
ある意味コレが当たり前の形なんだろうけどね。
001_2
入賞されたみなさん、おめでとうございます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

忘れてる?

夜中に雨が降ってるようだったが、朝起きたら止んでるよう。

雨なんか聞いてなかったが、止んだので良しとするか?
と、支度しているうちにまた降りだした(--;)

大した雨ではなかったが、会社の辺りはよく雨が降るんで自重して車通勤。
途中雨は降っておらず、なんか「やられた」気分。
会社に着いたら、また降っていた。
・・・変な天気~

就業後、帰ってすぐ走ろうかと思ったが、気が変わって整骨院へ。
あまりに力が出ないんで、身体の状態を診てもらおうと思って。

力が出ないのは、筋肉の連動性(腹筋、腸腰筋、内転筋)が悪いのと、短時間MAXの練習が繰り返し出来ていないということらしい。
MAXの出力(現時点での)を出す練習が出来ていないから、筋肉の連動を身体が忘れているようだ。

そういや、以前もそんなこと言われたが、膝痛の不安から遠慮してたり、白浜前に一度追い込んだがそれっきり(繰り返さないと意味が無い)、レースが続いたので出来ていない。
レースで追い込むという手もある、集団について走れないんでレースに出た意味も無い。

週末も県ロードがあるが、これも集団から早々に切れてしまうと練習にもならない(>_<)
こんなに走れないのなら、レースなんて申し込まなきゃよかったんだけど、本人は走れるはず!って思ってたからどうしようもない。

県ロードは出来るかぎり頑張ってみるけどね~
なんか予報が変わって雨かも?
雨の中山、走りたくない(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

夕方から

連休最終日。
朝から快晴♪
サイクリングに行きたい気分(^^)

しかし今日は無駄に走らず(疲れが溜まっている)夕方まで回復に当てて、夕方短時間でやや強度を上げたい! という予定。

どのみち早く起きれなかったからね~
昨日5時間も昼(夕)寝したのに、まだ朝寝坊するくらいよく寝られる。

気候がいいのもあるけど、やはり疲れてたようじゃな(ーー;)

たまたまヨメさんが午前中家にいたんで、一緒に冬物の片付けやら、庭の掃除などして過ごす。
天気良かったら家事するのも気持ちいいわ!
午後は網戸の張替え。
連休の最終日になって、やっと家の事ができたがな。


段取りが悪くて遅くなったが、日暮れまで2時間あるので急いで自転車の用意!
牛窓方面のアップダウンを中心に1時間半少々。
上りはATレベルまで上げる。
徐々に脚は軽くなる♪
しかし無理はできないので、追い込むレベルまでは持っていかず、最後はペースを落として終了。

夕方まで走らなくて正解だったよう?
あと2日間は軽く走るのみ。
問題は明日からの仕事。
急な立ち仕事なんで、脚に負担がかかるわ~(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

LSD

故障の2月以降距離を乗ることがなかったけど、ここにきてやっとまとまって走れるようになった。
4月に一度、仲間とインターバル練習をしたが、そのとき100km越えただけ。

LSDレベルでも、続けて100km走っていない。
通常なら、レースが無い週は土日で普通に100kmずつ走ってるはずなんだけど...

付け焼刃的にインターバル練習しようにも、ベースができていないからレベルの低いインターバルになっていたのは否めない。
若い頃なら、いきなりでも高強度に対応できていただろうが。

で、GW。
レースは続くが、割り切って距離を乗ることを目標に走りだした。
といっても、さあ200km!とまでは、身体がもたない。
100kmを目標に、徐々に上げていくしかない。

その過程中にきらら浜クリテがあったわけだが、それに対応する練習はしていないので着に絡むことは無理でも、完走くらいは・・・って思っていたんだけどね~

今週も岡山県ロードがあるんだけど、それに対応する練習ができるわけではない。
とっても低いレベルからのベースアップなんで、まだまだ時間はかかるな。
今日も友達のいないワシは一人でLSD♪
といっても、少しペースを上げたかったが、さっぱりペースは上がらなんだわ(ーー;)
万富を越えて赤坂から御津、八幡温泉、下加茂、加茂市場経由で賀陽道の駅まで。
道の駅手前で、ドメ、萬ちゃんペアに遭遇!
少し話をしたが、結構なペースで走っているようで、とても一緒に走れそうにないんで、別れて単独道の駅へ。
たい焼き食べた後は広域農道を下る。
休んだ後は一気にペースが落ちてしまう。
このあたりが、まだまだだな。
実家に寄って両親の様子を見てから帰路につく。
もうLSD以下のペース(>_<)

帰ってシャワー、食事後、ちょっと昼寝♪ と布団に横になったが、5時間以上寝てたわ!
疲れてるんだな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

もう わからん~

昨日はきらら浜クリテ。

強い風雨の中での開催だった。

結果は最悪のDNF(未完走)
最悪のコンディションといっても、みんな同じ条件だからね~
そのなかでも、E3のコウタ、E2の修造くんは入賞しているから立派!

舞洲の悪夢が再び・・・って感じ(>_<)
走りだして半周で脚がいっぱい~ていうか、集団のスピードについていけない。
追い風のホームストレートでどんどん追い抜かれて、2周目に入ってしばらくして最後尾。
そのまま遅れ続け、単独で6周走って終了(泣)

もう何がなんだかわからない。
なんでこんなに走れないのか?
走れなさ過ぎる。
原因の一つとしては走り込み不足であることは理解している。
それ以外の原因もあろうが、ここまで走れないのは意味わからない。
自分の思考範囲を超えているわ!

走る前は、良かったときのイメージしかなかった。
群馬のときも!舞洲のときも!
得意なコースだから!
白浜はそんなイメージはなかったが、唯一完走できた。
いいイメージも必要だろうが、そればかりでは「なんとかなるだろう?」という慢心が大きいのかもしれない。
本当に自分の力が落ちているのは間違いないんで、練習が十分積み重ねられないとどうにもならんコトをしっかり理解しなければいけないだろう。
昨シーズンまで通用していたから!という考えをキッパリ捨てる必要がある。
この、頭(気持ち)の切り替えがずっとできていなかったように思う。


今朝は目覚ましかけずに、目が覚めるまで寝ていた。
天気予報と裏腹に、雨は降りそうにない!
自転車は昨晩整備しておいたので、直ぐに走りだせる状態ではあったが、気持ちが走りださない(ーー;)
いや、走りたくない気持ちのほうが強い。
時間はどんどん過ぎていく。
夕方店の手伝いを頼まれていたので、時間が迫る。
ようやく走りだしたが、時間的猶予は1時間半強。
牛窓方面のアップダウン周回を時間だけ走った。
気持ちも体調も中途半端。
堺クリテは欠場。
熊野も微妙~
モチベーションの維持がたいへん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

明日は雨か?

レース前日
のんびり過ごすが、チョッと疲れ気味か?
ソファでTV観てると、つい うとうと・・・

通勤号を決戦仕様に変えたので、少し走る。

Fディレーラーの動きが悪いと思ったら、単にワイヤーが伸びていただけだった(ーー;)
ワイヤー張って一安心。

実家まで走ってみたが、両親はお出かけ中?不在
まあ、走る目的の一つなだけなので、別にかまわんけどな(^^)

もったいないくらいな天気だが、どうやら明日は西から雨予報に変わっていた。
山口なんで昼前から雨か~(ーー;)
1週間以上天気が続いたのに、わざわざレースに合わせて雨降らんでも...
昨年秋のきらら浜クリテも雨に遭ったな~


午後パソコンを見ると、カーボン修理業者から返事がきていた。
見積もりは¥28000
2ヶ所ヒビがはいっているから仕方ないか?
即ダンボールに詰めて発送。
忙しいらしく1ヶ月くらいかかるらしい。
そのあいだ、通勤号を壊さんようにしないとな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

最近のフレーム?

K4で謎のタイヤチューンしてもらおうと、国分寺までサイクリング♪

市街地を避けて吉備高原を経由。

まっ 今日も距離を乗りたかったから、目的があってちょうどいい。
付き合ってくれたのは修造くん。

ゆっくり走りたいって言うので、ワシのペースに合わせてもらう(^^)

吉備高原は土地勘がないので、かなり大回りになったようだが、2時間以上かけて走りたかったので一応予定どうり。


キシリウム用のクリンチャータイヤなんで、チューブに添加剤を入れるんだけど、バルブコアの外れないチューブだったのに...「あるよ!バルブコアの外れるヤツ!」
こともなげに自転車用チューブを出してくれる車屋(^^)

添加剤は何日か経たないと浸透して効果を発揮しない。
自分の体調と同じように、気長に待つか?
月末の熊野に使えるようにと思ってるが、どうやら伯母の法事と重なりそう?
葬式に出れなかったので、出とかないと都合わるいよな~


そしてその帰り、カヤマサイクルに寄る。
ワシのフレームが破損したことを知って、「こんなのがあるよ!」と出してくれたのが試乗車のペンナローラ。
実際乗ってみると、ワシのセストリエールとは乗り味が違う!
ていうか、パリッとしてていかにも新しいフレーム!という感じ。
カーボンなのにワシのは少し疲労している感じと言うか?
もちろんクランクの剛性なども影響していると思うが、最近のフレームってこんなの?という感じ。

帰って通勤号のクランクを決戦用のに変えてみた。ついでにBBも!
気持ちの問題かも知れないが、少ししっかりした感じ♪
しかしFディレーラーの変速が悪くなった。
3代前のアルテに2代前のデュラのクランクは合わないのか?
クリテではフロントの変速はないので、このままいくか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »