« 黄信号? | トップページ | 走らない時は »

原因判明♪

膝裏の痛みで車通勤

ふくらはぎの痛みが治ったと思ったら、間髪入れずに膝の痛み!
ふくらはぎに注意がいって、膝から上に関心がいってなかったようだ。
膝の痛みが出てから丸一日経って、太腿に筋肉痛が現れた。
すぐに筋肉痛が出ていたら、用心して大事にはならなかったのに(ーー;)
・・・歳とともに反応が遅くなるから、間に合わんがな~

もちろん帰りに整骨院へ

いろいろ調べた結果(股関節の角度によって力の入り方を検査する)、尻の筋肉がくたばっていたようだ。
外足広筋の張りもあるが、その筋肉を動かすための支点になるケツ筋が弱って、腿の動きがバラバラになり膝への負担が増大しているようだ。

腿の筋肉はまだ元気があって動こうとするが、支点となるケツ筋がぐらぐらするので出力にならずパフォーマンスが落ちていたということ。
これは2日の走りを思い出せば納得がいく。

ケツ筋が弱るということは、その筋肉が使えているか、もしくは弱いということ。
ケツ筋が使えているのは嬉しいが、もっと強化しなければならないのは事実。
以前も大殿筋を鍛えるようにスクワットを指導されたが、まに合わなんだな~
今回はまた別の強化法を教えてもらった。
いくら強化しても、疲れが溜まっているときに無理をすれば、なんらかの故障が起きるのは目に見えている。
自分の身体に注意深く耳を傾けなければならない。


過去にも何回か同様の故障を起こしているが、原因がはっきりしない・・・というか、それなりの回答は出たが今一納得性に欠けるものだった。
身体の仕組みは複雑で、個人差もあるから、簡単に原因解明される訳ではないと思う。
今回の回答も絶対正しいという保障はない。

ただ、自信が納得できる内容だったので精神的にはすごく楽になった。

しっかり回復させて、また頑張ろう(^^)v

|

« 黄信号? | トップページ | 走らない時は »

コメント

筋がいっぱいなんで無くて動員出来てるケツ筋がいっぱいなんでしょう。

意識と筋肉を繋げる練習だけでも痛くなく速く走れます!と信じたいです(笑) 

難しいですね。

投稿: りんだ | 2015年1月 5日 (月) 23時02分

りんだくん  

解かっとるなぁ~
まさにそのとうり!ワシのテーマもソコにあるんよ(^^)

強化が期待できん年齢で、いかに効率よく、いまあるすべてを使いこなせるか?ということじゃな!
ケツ筋といっても細かく分ければいくつもあるんで、難しいよな。
しかし、まだ使えてないところがあるとすれば、まだ強くなれるってことかな(^^)v

あらためて思い返したよ!ありがとう。

投稿: みむt | 2015年1月 6日 (火) 23時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145835/58485665

この記事へのトラックバック一覧です: 原因判明♪:

« 黄信号? | トップページ | 走らない時は »