« 53歳♪ | トップページ | 積極的休養 »

中国ロード対策?

対策といっても、強化するわけではない。
似たようなコースで、本番同様の距離を走り、体感的に慣れるだけ。
負荷は軽め!
今のコンディションからみて、レースレベルの走りはしない。

上り周回の一部分は使うが、最初の上りから西側に下り新周回を逆走。
だらだら上った後、3.5km先のピーク手前は部分的に10%を超える。
一気に下って上り周回で使う県道へ出たら、あとはコースどうり。
9.3km、155mくらいのアップ。
本番のコースはもっとキツイが、このあたりではこれ以上上りはとれないから仕方ない。

コンディションを上げていく途中なんで、序盤はゆっくり。
2周目から脚も慣れてきて微妙にペースを上げていく。
3周目から安定したペースで5周終了。
余裕があるはずだったが、多少脚にきている。
疲労が蓄積されていくのも、狙いどうりではあるが。

ここで修造くん登場。
残り3周を一緒に走る。
やはり一人で走るよりペースは速くなる。
精神的負荷は同じでも、一人じゃないと出力は上がるんだね~

7周目に修造くんのパンクがあり少し休んだんで、ラスト8周目は上げていく。
修三くんは先日コース下見に行って、優勝候補のP1清水選手と一緒に走ってそのスピードを体感してきたので、そのイメージで上りを走ってくれる。
「たぶんこのくらいのペースで最初からいくでしょう!」
・・・これは厳しい(>_<)

ペースはわかったが、今対応できるわけではない。
今日は最後の1周だけでもペースを上げることができただけで十分。

コンディションは上向きになってきた。(低いレベルだが)
水曜日くらいには、もう少し上りをペース上げて走れるかな?
で、本番はさらにペースが上げられるように上手にコンディションを整える必要がある。

去年みたいに1周目で切れることは避けたいからね~

終了後、修三くんとナスダイニングへ。
なんと誕生祝いに定食をご馳走してくれた。
家族は誰も祝ってくれんから、ありがたさが身にしみたわ(^^)

|

« 53歳♪ | トップページ | 積極的休養 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145835/56442301

この記事へのトラックバック一覧です: 中国ロード対策?:

« 53歳♪ | トップページ | 積極的休養 »