« 中国ロード その後の思い | トップページ | いろいろと »

西日本クラシック黄信号

日曜日の痙攣による筋肉痛の部位が、昨年痛めた大腿直筋の付け根部分。
この部分は、上りで大きな負荷をかけた時か長い上りで負荷をかけ続けた時に痛んでくる。
大腿を引き上げるときにに使うので、今の状態だと上りで引き足を使うことはできない。

整骨院も予約が取れないし、大人しく平地を走ることしかできない。
完全に休むより、軽く動かして血流を上げておく方が回復はいいと思う。
疲労ではないからね~

今日は流して某周回まで行き、10周回。
できるだけ引き足を使わないように軽く脚を回していく。
95rpm から徐々に上げていき115rpmまで回す。

今はこの程度しかできない。

仮に痛みが取れても、レースを走ればまた痙攣するのがオチかもしれない(--;)

|

« 中国ロード その後の思い | トップページ | いろいろと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145835/56531928

この記事へのトラックバック一覧です: 西日本クラシック黄信号:

« 中国ロード その後の思い | トップページ | いろいろと »