« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

健康診断

健診日、昨晩から絶飲絶食。

朝ごはんが食べれないのは辛いね~
朝食抜きの人の気が知れないわ!


身長測定。
「縮んでますね~」
あわてて背筋を伸ばしたが、それでもいくらか背が低くなっていた(ーー;)
軟骨が磨り減って縮むのはしかたないとして
気を緩めて立つと、背中が丸まってるんだろうか?
・・・歳を感じたがな


血圧測定。
「低いですね~  立ちくらみなどしませんか?」
そういえば毎年この時期立ち眩みが激しい。
シーズンに入って疲れてるからだと思っていたが
「暖かくなると血管が広がって、余計に血圧は下がるもんです」
なるほど~ それでこの時期か?
「水分だけじゃなく、塩分も取らないと血液が薄くなります。塩分で血圧を安定させてください!」
続けて「太っている人は血圧が高いので塩分を控えなければいけませんが」
・・・だそうです(^^)


就業後バリウムを一部排出する事ができ、安心して自転車に乗る♪
今日は果樹園!
昨日1時間しか乗ってないんで、今日はしっかり乗る。
といっても距離じゃなく、それなりに負荷をかける。
手っ取り早いのは上り。
ということでの果樹園!


負荷といっても、現在の状態と脚の疲労度を考えて、それなりのペースで負荷を調整。
軽く11本。
10、11本目のみ少しペースを上げるが、それでもかなり遅いかな?

当分は上り中心で走る予定!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

灘崎クリテ!

走ってもないのに疲れたがな(--;)
天気良くて暑かったからね~

突然の雷雨で中断・短縮を余儀なくされた去年に比べ、天気の心配がないのは心強い。
そのかわり比較的風が強く、バックストレートに入るときの急な風向きの変化と強さにあおられるのか、コーナー出口での落車が多かった。

また、向かい風によるペースダウンで、予想ラップを大きく下回り、進行がずれていった。
なかなか思うようには行かないが、レース自体は見ごたえがあった。
クラスを4つに分けたことにより、各周回数は減ったが、だらだら進まず動きのある展開となった。

また、力の拮抗したクラス分けにより、各参加者の入賞チャンスも増えたのは良かったんじゃないかと思うが、参加者目線ではどうだったんだろう?


A決勝は先の中山クリテ同様、力のある選手の圧勝というかたちになった。
単独で逃げ続けたドメに対し、集団は最初様子見といった感じで、ドメの消耗を待ち自然に落ちてくるのを期待してたように見えたが、実際はどう思っていたのだろうか?
予想外に逃げ続けたドメはスプリント賞も総なめ、集団に吸収(戻った?)されたが、脚をため最終バックでスパート!
そのままゴールまで勝ち取った。
集団に吸収された後、集団がペースを上げるか、カウンターで誰かがスパートするなりしてドメを休ませなければ、ドメ以外の勝利も見えたのではないかと思うが、それをさせないというか、他の選手を諦めさせるくらいの存在感がドメにはあったということか?
あらためて彼の強さ(脚力だけでなく、展開の力)に感心した。


さて、一日中太陽の下、声を張り上げて喉は痛いし脚はダルイ(>_<)
疲れも半端ない。

大会終了後、次の若杉ヒルクライムの打ち合わせをして解散。
帰宅してすぐ自転車に乗る気力は残っていた!


身体をほぐすように走り出すが、牛窓方面アップダウンコースでなぜか頑張ってしまう。
本日のみんなの走りに刺激を受けたのか?
1時間ほど走って終了。


明日は健康診断。
晩ご飯を食べた後は絶飲絶食!
辛いなぁ~

| | コメント (3) | トラックバック (0)

週末一日

久しぶりのレースのない週末。

少しのんびりしたいけど、明日は灘崎クリテを主催
本日も午後から準備と、なかなか落ち着けない。
走れるのは土曜の午前中のみ。

でも、早起きして走る訳でもなく、気が緩んだのか目覚まし止めて寝坊した。
無理に走らなくてもいいような天気だったが9時から走り出す。

通常休みが一日しかない場合はできるだけ距離を乗るのだが、前半戦の反省から距離より負荷をかけておくことの方が重要と判断。
上りを繰り返すコースか、長い上りが入るコースがいい。
予定ではフルコースだったが、逆周りで西大寺方面は小雨が降っていた(ーー;)
本降りになってもすぐ引き返せるように、大賀島(2.1km、150m上昇)へ。

自宅近く(上り口まで自宅から1.5km)なのに滅多に走ることがない。
・・・上りキライだから
しかし心を入れ替えて時間まで反復することにした。

上りが辛いのは最初から頑張るからだと思う。
ゆっくりなペースから始めて繰り返せば、徐々にペースは上がってくると思う。

追い込むより本数!のイメージ♪
もともと「上りは慣れ!」と思っているから、上りを速く走ろうと思えば、回数をこなすことが一番だろう。


3時間あるんで10本くらいいけるかな?
が、1本上りきって反対側へ下るとき、グレーチングにヒット(逆向きあり)していきなりパンク(>_<)
そういえば逆向きは以前からあったが、反対側へ降りるのは何年ぶり?って感じですっかり忘れとったがな~
一気に戦意喪失。


チューブを交換して走り始めるが、路面は濡れて下りは怖い。
なんか、もう帰りたい気分。
それでもたらたら上っていたら、4本目くらいからペダリングのイメージが出来てきたのか、調子が上がってきた!
7本目まで頑張った(8分30秒ペース)が、腰に疲労がきたので8本目は流して、そこで終了。


丁度自宅に帰って昼前だった。
午後から灘崎へ行かなければならんので、急いで自転車を掃除して、シャワーを浴びて、傷の手当して、昼飯食って・・・   忙しいがな


クリテの準備は、2回目の灘崎なんで段取りよく早めに片付いた。
ただ蒸し暑いのは参ったな~
明日は天気は大丈夫そう♪

おかげさまでクリテ参加者が100名を超え、今回初めて4クラスに分けることにした。
初心者にも入賞のチャンスが増えて、楽しんでもらえたらいいけどね。
もちろんA決勝目指して頑張って欲しいし、今後の目標としてもらってもいいし。
客観的にレースを観るのも楽しいし!

時間のある人は応援にも来てほしいな(^^)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

医療関係者ですか?

恥ずかしながら、昨日コケた。


訳あって町立病院で消毒、手当て。
外科の先生はいなくて、整形外科の先生が診てくれる。


お約束の肘と太腿の擦過傷だが、その先生ろくに傷口を確認しないで「擦り傷じゃから消毒しとけ!」で終わり。
看護士も看護士で「あら、きれいですね」   そりゃあすぐボトルの水で洗い流してはおいたが、傷口に小砂などが入ってないか確認してくれてもよかろう?


最近はどこの病院でも行う湿潤療法で処置してくれるんかと思ったら、メッシュの布に化膿止め等の消毒剤を染みこませたのを当てがわれる。

「これ、よく効きますから!」 って・・・
「ソフラチュールじゃが!以前はこれが主流じゃったけどな(今時使わんじゃろ?)」
「あらっ よく知ってますね」
その上からガーゼを当てようとする。
「そんなんじゃシャワーも浴びれんじゃろ!ハイドロサイト(浸出液吸着パッド)はないんかい?ガーゼなんか10分後には取ってしまうからいらん!」
「そうですけど、この状態なら化膿の危険があるから・・・」
「きれいにしておけば大丈夫じゃわ!湿潤療法にしてくれ!」

「・・・医療関係の方ですか?」
そんなもんじゃ!って顔だけしといたわ(^^)

しかしソフラチュールの上からハイドロサイトとはね~(逆理屈の合わせ技か?)
もし医者に行くなら、ちゃんとしたトコに行かないと無茶されるがな
(こっちは素人じゃないんだから?)



こんな展開になった原因は、、、路地から出てきた車を避けようとしたが、車が加速してワシの後輪にハスってしまった。
自転車ならハスった方がコケるが、ハスったのが車だからやはり自転車はコケるわな(--;)
その車、ワシの後ろにいた車の前に入ろうと一旦停止もせず急加速しやがった(怒)
避けたワシを追いかけるようにして接触。
まったく自転車なんか見てなかったんだね~


で、近くの町立病院に連れていかれたという話。
普通に落車した程度の擦過傷で、一人なら絶対病院なんか行かんじゃろな。


しかし田舎の病院のレベルの低さに・・・呆れたわ


今日は昨日りんだくんと走った100kmほどが、ワシにとってかなりの負荷になってたようで、全身がダルかった。
ワシ自信がつくったペースにもかかわらずね。
読みが甘い、情けない。

で、某周回を10周、軽いギアで回転を意識して走る。
明日は午前中、フルコースをゆっくり走る予定。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

休日

031脚の状態は良くないが、せっかくの休みなんでそれなりに走りたい!


「時速25km以下で付き合ってくれる人」と、FBに流したところ、りんだくんが夜勤明けでご一緒してくれた。


昨日の飲み会のあと実家に泊まったんで、朝自宅まで走って帰る。これもゆっくり♪
Ave23km/hくらいで!


長船でりんだくんと合流して、和気・吉永から備前をまわって牛窓へ。
東向きの風が吹いているが、地形によって向きが変わり、なぜか向かい風の割合が多かったような・・・(ーー;)


ワシのペースで、りんだくんは大人しくついて来てくれる。
向かい風は25km/hも出ないし、追い風でも30km/hを少し超えるくらい。
Ave26km/hくらいだったが、閑谷学校までの上りでも痛めているハムストリングがピクピクしてくる。
まったく無理が出来ん状態で、今後の対応も見直さないとダメなようだ。


牛窓では、最近オープンしたファストフードの店で、噂のハンバーガーを注文。
海岸まで出て、海を眺めながらのんびり食す(^^)
りんだくんのサンドウィッチ共々かなりのボリュームだった♪


100kmを少し超えるくらい走った。
ゆっくりの割りに、微妙に脚がダルイ。


夕方、予約していた整骨院でケアして休日終了。
いい天気でよかった!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

中締め!

今晩はプッチ中締め 飲み会♪
朝練 プッチモニにhs冬の間参加しただけだったが、中国ロード終了で、まずはお疲れさん(^^)といったところか?


JBCFのほうも西日本クラシックが終わり、一段落といったところか?

岡山市内のイタリア居酒屋へは、仕事gs終わって自転車通勤のまま、直接乗り込む!
自宅に帰って電車に乗り換えて出て行く時間がなかった。
北回りで岡山まで、自転車ならじかんどうりに到着。
トイレでパンツだけ履き替える。


前半戦終了後は体調が優れず、グダグダ過ごしているが、自転車乗り同士、老若男女同じような志しを持った同志との会話には元気をもらう♪


このメンバーでh腹を割って話せるということは、今の自分を見つめ直すきっかけになるので、楽しみというか貴重な時間。
それ以外の阿呆ごとも多かったけどね~


今日も通勤と飲み会の足ていどに35km
時速25kmくらいで走り切る、


あすは休み!
回復の一環として走るが、決して無理しない。
時速25kmを守る(こもくらいしか出せない)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

重症?

レースで痛めたハムストリング。
特に右側が痛く、バンテージで圧迫して寝た。
朝起きたら痛みがかなり楽になっていたので、思い切って自転車通勤!

ゆっくり走る(20km/h程度)ぶんには、ほとんど影響なし♪

しかし会社に着いて階段を上下すると、やはり痛みが出てきた(>_<)
両ハムストリングにはテーピングを施していたのだが、圧迫してなかったのがいけなかったみたい(ーー;)


帰りもほぼ真っ直ぐ帰宅。
・・・もったいない。
今週は1年で一番日の入りが遅いのに、自転車に乗れないのは辛い。


コンディショニングの失敗というか、抑えなければいけないところを我慢できず(5/11の県ロード対策練)、悪循環の繰り返しで一ヶ月半。
元はといえばその5日前のダンシング70km。
若者と違い回復が悪いのに、大丈夫だろうと付き合ったのがいけなかった。
すべて、自分の判断!自分が悪い!


出場レースも考えなければ、数打ちゃ当る!的になんでもかんでも出るのは??
コンディションが良ければまだしも、悪いときには控えることも必要かな。

akaさんが常に言う、「残された時間は少ない」 からね~
今まであまり気にしなかったけれど、来年も再来年も同じような体力・環境で走れる保障はないから。
羽目を外してしまう自分の心をコントロールしないと!


ポジティブに考えると、この故障が中休みの時期であること。
しっかり回復させれば、また後半頑張れるかね(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本当にお休み?

西ロードも終わり、つかの間の休養♪

・・・みたいな優雅なことを言ってる場合ではない。

昨日使い切った脚が痛んで、階段が降りられない!
ハムストリングが攣ってくる(>_<)

休養といっても普通に自転車には乗るが、レースに備えた練習&コンディショニングをしなくてもいいし、酒を飲む機会が増えるのが通常。


しかし今朝は本能的に「自転車に乗らんほうがいい!」と思った。
少しのペダリングでもハムに負担がかかる気がした。
天気なんだが、車で通勤。
帰宅後も何もしない。


肉体的というか、全身が疲労しているわけではない。
起床時の心拍数を見れば、たいした疲れでないのがわかる。
部分的な筋肉が痛んでいるだけ!


でも、この方がやっかいかな?
身体が疲れているわけではないんで、痛みが取れたら、すぐ頑張ってしまう可能性があるから!
一ヶ月は練習らしい練習はしないつもりで、のんびりするかねぇ~
10441384_588094561302903_5192073845
クスイさん撮影(西クラシック)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

前半戦終了

本日の西日本クラシックをもって、自分の中での前半戦が終了した。
10434142_588082771304082_8615612778

写真はスタートラインへ向かうチーム岡山(クスイさん撮影)


・・・疲れた~   が本音!

広島は決して得意なコースじゃないけど、先週の中国ロードと比べれば上りも短いし、なんとかなるじゃろう? な訳なかった(ーー;)


一週間の回復で、どれだけ走れるようになってるじゃろか?
ウォーミングアップでもがいた時、軽く80km/h(15T)を超えると脚が軽いという目安にしているが、いつもと同じようにアップしても78km/h止まり。
チョッとキツイかな?


E1はチーム岡山から4人。
雨は上がり路面も乾いてきたが、所々ウエット部分があるので空気圧は若干低めに設定。

スタート待機で、役員の不手際があり、時間前になっても整列が終わらない。
まごまごしてるうちにピストルのスタート合図??
あわててみんな走り出すが、なかにはまだ後ろに向いている選手もいたようだ(ハリーさんも後ろ向きだったらしい)
ワシは運よく前方で前を向いていたのですんなりスタートできたが、これはいただけない。
せめて整列と計測(スターターか?)で無線確認は必要じゃろ?
・・・そういえば昨年も同様に近いスタートだった・・・


脚は軽くないが、それなりに走れている。
ペースもそんなに速いと感じなかった。
コーナーなどで自然に前に移動して、先頭付近まで出る。
すぐにホンダを含む3人が先行。
集団はホンダが押さえている。
おかげでペースが落着いてくれた。
ギンジが追って抜け出したが、上りになって諦めて戻ってきた。
最初の3段坂はポジションを維持してクリア。   すごい安堵感。


2周目、集団は一つになってペースが上がる(>_<)
正式には速くなった気がしただけかもしれないが、徐々に集団内でのポジションを下げていく。
金網トンネルの手前でハリーさんが上がってきた。
スタートでは遅れていたと思う(このときは最後尾からスタートしたのは知らなかった)が、ポジションを上げてくるあたり、調子はいいのだろう。
ワシは徐々にキツくなってくる。


最低地点の平坦部で脚がパンパンになり、まったく進まなくなった(泣)
青Mさんとドメが抜かしていく。
集団の最後尾からも千切れた。


ふらふらで3段坂に入る。
うっかりインナーに落とすのを忘れて、上り始めてあわてて落としたらチェーンが脱線。
後ろ誰もいないので、下ってチェーンを入れようとしていたら、審判車が来て「逆走禁止!」って叱られたがな(ーー;)
止まって手でチェーンをかけて、ふらふら走り出す。


・・・だれも来ない。
もしかして単独最後尾か?
まったく走れないし、S/Fラインまで帰ったら止めようか?と考えながらふらふら上る。
??前方にドメが見えるがな!
ワシを抜いていった先で力尽きたようだ。


ドメに追いつくタイミングで後ろから小集団がやってきた!
(まだ後ろにいたんか?)一人じゃないならタイムアウトで降ろされるまで走ろう。
残り3周に入るとき、先頭から3分20秒の遅れ表示。
もしかして、走り続けたら完走できるかも?


遅れ集団のペースは遅いが、脚が攣りそうなワシには辛い。
先週攣ったところに輪をかけるように、攣りの範囲が広がっていく。
ごまかしながら、この7人ほどの集団で周回を重ね、なんとかラストラップへ。
最後は完全に両足が攣って、止まるようなスピードでホームストレートに戻ってきた。


結果としては完走ポイントは貰えたし、調子がよくても20位以内には入れないことがわかっていただけに、最低限の仕事はできたことにする!
ただ予想外に早く脚が動かんようになったのが残念。
芯から疲れが溜まっていたのだろう。


連戦による疲れだろう。
今シーズン13レース目!(3ヶ月)
中国ロードから1週間しかなかったのはキツかった。
昨年より1週間早かったからな~


しかしよく考えると、昨年も前半12レース走ってる。
成績は昨年のほうが良かったレースが多い。
要はコンディショニングの失敗。これに尽きるな~

GW最終日にダンシング練に付き合ったのが運の尽き。
そして次週の練習会での負荷。
ここから調子が狂いだした。
脚の状態が悪い中、レースで痛めて、回復できずにまたレースで痛めての繰り返し。
ある意味、よく持ったなと思う。



次は8月末のみやだクリテ。
それまでしっかり回復させて、ベースの作り直し。
とうぶん自転車に乗らないほうがいいかも知れん?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

昨日しっかり飲んでしまったが二日酔いはなかった。
今週は飲んでなかったから、チョッと心配だったけど...

朝起きて雨降ってなかったら少し走ろうと思ってたけど、岡山は雨だった。
仕方ないんで実家でゆっくりしてから、予約が取れた整骨院へ。
雨は止んで、蒸し暑くなってたな(>_<)

先週のレース後痛めていた部分は回復したようだけど、施術してもらってわかったけど、いつも痛めている当たり前のヶ所が張っていることが判明。
痛む部分があると、気がつかないもんだわ。

それから雨対策のタープを借りに行く。
OCKのスタッフ特権?いつもお世話になります。

自宅に帰って片付けていたら、忘れ物に気がつく。
携帯の充電用アダプターを忘れてた!

それと昨日着たジャージ上下も!
ジャージはどうでもいいが、アダプターはないと困る。


昼飯食べてから少し走ろう!と思ってたので、実家まで往復することに。
雨の前で東風が強く、行きは追い風楽チン♪
帰りは向かい風でヒイヒイ(泣)
丁度明日のレース時間と同じ時間に走ることが出来たんで、コンディショニングとしては良かったかも?


あとはレースの準備して、くつろいでおく。
E2組は7:30スタートと気の毒だが、E1は13:30なんでゆっくり出来る。
E2のカイルさん、D241くん、頑張ってな~(^^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連続更新途絶える

送別会だった昨晩、ブログ更新も出来ずにバタンキュー(-。-;

レース前だから飲むのはほどほどに!と思ってたのに…
普通に飲んでしもうたがな。
特別飲んだわけではないが、疲れていたのかな?
ただ、コントロール出来てないのは考えモノ。
ブログ書こうとiPhone手に持ったまま寝てたからね〜


ブログの更新は80日で途絶えた。
4月からの目標としていた「毎日更新」だが、あっさり崩れた。
まあ、誰に責められるわけでもないし、笑われるわけでもない。
今後グダグダにならんように、出来るだけ続けていきたいね。


疲れているというと、今後は仕事中眠たくて仕方なかった。
肩凝りも先週から続いて酷かったし、歯も浮いたようで微妙に痛かった。
明日は今シーズン13レース目!
疲れが溜まってもおかしくないわな。


昨日は岡山で飲みだったんで、普通に自転車通勤して、実家泊。
時間に余裕があったので、北回りで牟佐から旭川を南下。
笠井山を越えて笹ヶ瀬川から西崎へ。
1時間少々走ることが出来た。


筋肉痛は治まったが、結局毎日走ったので脚には少し張りが出ている。
今日なんとかキャンセル待ちで整骨院の予約が取れたので、しっかりケアしてもらう♪


明日は雨か?
雨のレースはモチベーションが下がるわ(-。-;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歯医者のあとに

昨日詰め物が外れた歯の治療に行く。

歯も詰め物も少し削って、そのまま取り付けることができた!
接着剤を多めで(^^)

今度外れたら、新しく作るかね? ということで。
とにかく歯に穴が開いたままではちゃんと噛む事が出来んので不便だが、今回はすぐ治ってよかった♪

さて、今日は少し負荷をかけたいが、脚の調子はどうだろう?
股関節付近の筋肉痛はかなり和らいだ。
短時間なら大丈夫か?

某周回を10周。
今回は110~120rpmくらいで継続できた。
最後の半周は130rpmでも違和感は出なかった。
左足が少し張り気味かな?

これはウォーミングアップで、その後近くの山へ。
団地内道路を上り上寺から参道を下る。
1kmで部分的に10%、平均5%ほどの上りを5本。

1,2本目は25T
3,4本目は23T
5本目は21Tでダンシング
徐々にスピードは上がっていく。
最初の1,2本が一番脚にきた(ーー;)

短時間だが痛みが出る前に、即終了!
今週はこのくらいしか頑張れんな。

明日は送別会。
土曜は雨予報。
レースまでは回復に徹する♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いろいろと

今朝は雨のため車通勤。

しかし、少しでも身体を動かして(足を回して)おきたい。
雨は午後には上がる予報なんで、帰ってから走るか?

いろいろ考えると、金曜日に送別会(後輩が転勤)となったため、その対策も必要。
それで金曜日の送別会は自転車で岡山まで行き、実家から歩いて(ママチャリかも?)送別会に参加すれば、普通に自転車に乗れる♪
そのための着替えを、今日車で実家まで運んでおき、車ごと置いて自転車に乗って帰れば普通に走ることができる♪

・・・今日は予定どうり、実家から自宅まで少し上りを入れたコースを軽く走って帰った(^^)v

明日は少し頑張ってみるか?と企んでいたら、虫歯を埋めた部分が取れたがな(泣)
明日歯医者を予約したんで、あまり走れないかも?
今の状態なら、無理に頑張らん方がいいかもね。


金曜日、ようやく予約が取れていた整骨院にも行けなくなった(ーー;)
なかなか予定どうりにはいかない。


今日は帰って、灘崎クリテのタイムスケジュール調整。
今回はありがたいことに、オープンが100名近くなったので、4組に分けることを検討。
コース的には3組に分けた人数でも問題ないが、少しでも近いレベルの人とレースらしく走って、クリテ(レース)の面白さを味わってもらいたいから。


詳細は当日発表だが、楽しみにしておいてほしい。

今週に続き、来週も週末雨にならなければいいが...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

西日本クラシック黄信号

日曜日の痙攣による筋肉痛の部位が、昨年痛めた大腿直筋の付け根部分。
この部分は、上りで大きな負荷をかけた時か長い上りで負荷をかけ続けた時に痛んでくる。
大腿を引き上げるときにに使うので、今の状態だと上りで引き足を使うことはできない。

整骨院も予約が取れないし、大人しく平地を走ることしかできない。
完全に休むより、軽く動かして血流を上げておく方が回復はいいと思う。
疲労ではないからね~

今日は流して某周回まで行き、10周回。
できるだけ引き足を使わないように軽く脚を回していく。
95rpm から徐々に上げていき115rpmまで回す。

今はこの程度しかできない。

仮に痛みが取れても、レースを走ればまた痙攣するのがオチかもしれない(--;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国ロード その後の思い

昨日の中国ロード

身体はギリギリ走れる状態に持っていくことができたけれど、やはり高負荷が続く地足型コースには対応できんかった(ーー;)

自分としては、あれでも「成功」だろう。
スタート直後は思いどうりに走ることができた。
長い上り中盤まで先頭付近をキープできた。
そこからは実力!どれだけ練習を積んでこれたか?ということになる。

そこまで実力に近い走りはできていたわけだから、これ以上どうすることも出来なかったわけだ。   安西先生(スラムダンクの)も出て来ないし...諦めも早かった。

ただ、2周目にできた集団内ではゴールしたかった。
そこにいるメンバーは自分の実力にたいして、やや上なレベルだったから。

3周目に入るところでバカなことをして遅れてしまったが、これも余裕がなかったからだろうな。

なんとか周回を重ね、タイムアウトと戦いながら最終ラップに入った時、完走は約束されたし、すでに順位は関係ない位置なんで、残り1周流してゴールってこともありうるわな。
しかし先頭集団で上位を狙ってギリギリまで頑張って千切れてしまったなら、そういう選択もあるかもしれないが、もともと上位とは関係ない位置にいる人間が流してゴールなんてありえない!と考える。

来週レースがあるからっていっても、優勝を狙えるわけではないし、そんなこと心配するくらいなら「今」を一生懸命走れ!的なレベルなんよ~ワシなんか!

そんなこと言っても、心が折れて「もうやめよう」と思うことは度々あるけどね~
もうやめよう と思うのは先頭集団から千切れる時かな?一番キツイところ!
第二集団以降に落ち着いたら、そんなことは不思議と思わんよな。
同じように千切れたメンバーの仲間意識というか?
自分と同じレベルの人に負けたくないというか?


チョッと話が脱線したが、今回のようなコースはじっくり上りを練習しておかないと、ただコンディションを整えました!程度じゃどうにもならんことを改めて思わされた(ーー;)
今回は練習しようとしても、体調的にできなかったけど...

また、コースについてもプロファイルを見ただけでは想像とかなり違うってこと。
人から聞いたことは自分の捉え方によってかなり違ってくる。
そして、前日のんびり試走したくらいでは、レーススピードとの距離感が全く違って、楽なペースの1kmとキツイペースの1kmではキツイ場合すごく長く感じる。
実際レースでは1周目の上りはすごく長く感じた。
周回を重ねて走り方を覚えると短く感じるように、前もって体験しておくことが重要だった。
何事も甘くみると痛い目に遭うってことじゃな(>_<)


さすがに今日は内腿からハムストリングに張りとともに痛みを感じた。
レース後のケアも不十分だったのは否めないが、それを差し引いてもそれだけ脚を酷使した(最近そういう使い方をしてなかった)ってことだな。

今日はのんびり1時間40分流して帰っただけ。
この調子なら、中日に負荷をかけることは無理だろう。
前半戦最後のレースに向けて、またまた回復に専念するのみ!(悪いループ?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国地域自転車道路競走大会 鳥取

中国ロードが鳥取県倉吉で行われた。

県内予選等を参考に選抜された15名のオヤジ達(一部若者含む)。

他県の若者(広島に一人強いオヤジがいるが)相手に奮闘してきた。

広島、山口、そして優勝した鳥取にはプロツアーを走っている選手が含まれ、力の差は歴然!
玉砕覚悟の出陣か?


コースはかなりタフ。
12kで250m上るコースを6周回。
スタートはコースを少し下った農道入り口から。
主催者によれば、集団を最初の上りで一列棒状に伸ばして、細い路も一列で通したいという魂胆らしい。


試走は昨日済ませたので、アップはローラーのみ。
調子が出るまで1時間くらいかかるので、暑くてもじっくりアップしておく。
スタートは昨年の上位選手が先頭に並び、すぐその後ろに修造くんと陣取る!
チョッとでもアドバンテージをとらないとね(^^)


スタート後すぐにペースが上がる。
というか、前列の強い選手が普通に走ればペースは速い!の図式
ポジションをキープしたいんで、ほとんどダンシングして先頭付近で上りきる。
そそのまま下りに入るが、ローテーションも回ってくる。
脚は使うがポジションはキープしておく必要があるんで先頭で引いたりする。
思いどうりのポジションで長い上りに入る。


下がりしろがあるといっても、先頭はペースが速く普通に走っていたらどんどん下がってしまう。
ある程度キープするために頑張ってみるが、斜度がキツくなるとやはり下がっていく(>_<)
30人くらいの集団から微妙に間をあけてピークへ。
いやらしいのは、ピークからゴール地点にかけて微妙にアップダウンがあること。

集団から100mくらい差が開いて6人くらいの集団で下りへ。
先頭集団の岡山勢はイリキ、タカハシ、キシモト、マンタニ、フジイ、フジワラ、ナンバ。
遅れた中にアオエ、カワサキ、ニイとワシ。
先頭の人数が多いので、上りに入るコーナーで渋滞して追いつくことができるだろう♪
なんとかイメージどうり集団の尻尾にぶら下がることができたが、途中からペースが上がり上りきるころにはあっさり切れたがな(ーー;)
ついていったのはカワタクのみ!


ニイさんと2人になったところで、後ろから4人くらい追いついて来たが青Mくんはいなかった。
6人でぎこちないローテしながら長い上りに入って集団から5,6人が落ちてきた。
中にはフジワラ、カワタクも含まれていた。
少しまとまった第2集団といった感じで、なんとかこの集団で完走したい!


60km/h以上出る下りで先頭に出て、気持ちよく曲がって上りに入りたい!と思っていたら直前でワシの前に出るヤツが!
ストレスを感じながらコーナーに入ると、前の人が想定外に減速して、行き場のないワシは転倒より茂みに突っ込むことを選択。
段差を飛び越えて茂みに一直線!ダメージなし!起き上がって自転車を茂みから出そうとするとツルが引っかかってなかなか出ない(汗)
なんとかコースに出たけど、一緒にいた集団は見えなくなっていた(--;)


単独で前を追い、こぼれた選手を吸収していく。
落車、ホイール交換して痛みをこらえて走るケントもいた。
何人かまとまって長い上り。
このくらいになると自分のペースで走れてくる(実力が近いもの同士で)
3周完了で5分30秒の遅れ。茂みに突っ込んだおかげで3分くらいロスしとるがな~


4周目は気持ちよくコーナー進入♪ブリでかなり上れる。
長いのぼりで一緒に走っている小集団とペースが合わずまごまごしていると、後ろからakaさんを含む小集団が追いついてきた。
5周目はその集団と一緒に入るが、長い上りに入るとakaさん、M口さんと3人になる。
しかしその3人も上りきるとワシ単独に!
関門時間があるので、後ろを心配しておれん!必死で踏み抜いて8分30秒遅れでラストラップへ(足きりは5周目9分と言っていたが・・・5周目はほとんど通したみたい)


完走は約束されたが、せっかく後ろと差がついたので追いつかれたくない!
最終ラップは何人か抜いたが、単独でゴールまで走りきった!
ピーク手前で高校生の先頭に抜かされたが・・・


約50人出走して29位・・・半分以下じゃが(ーー;)
岡山勢は昨年7位のタカハシさんが8位入賞。
プロクラスを相手によく頑張ってくれた(監督視点)


やはり長い上りは、ちゃんと練習してないとどうにもならないことを痛感。
5周目には完全に足が攣ってコケるかと思った。
レースが続いて、疲労を溜めるばかりなのも考え物だな。
でも来週もレースはある!


それが終わると中休み♪
飲み会も計画されているし、それを楽しみにあと1週 頑張ろう(^^)
Photo サポートしてくれたトミちゃん、ありがとう!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

倉吉にいます♪

日曜日の中国ロード出場のため、倉吉に来ています。
朝、カワタク号で西大寺を出発!
岡山で萬ちゃんを拾って5人ぎゅうぎゅう(^^)
楽しく下道を通って倉吉入り!


自転車競技場周辺の新しいコースを試走する。
以前(10年くらい前)使っていた周回コースの登り部分を下って、逆方向へだらだら登る。
かなり長く続き、後半は斜度も上がる。
単純でワシには全くアドバンテージのなさそうなコースじゃが(-。-;


軽く3周走って終了。
ゆっくり走っても、脚に負担がかかるな。
いやらしいコ〜ス…


脚の張りは取れてるみたいだけど、どのくらい走れるかは明日本場になってみないとわからんな。
ゆっくり走ったから調子いいのかダメなのかわからんし、ギアもどのくらいが必要なんかわからん。
フリーは12-27のままでいく。


今日の宿は、参加費全員一緒の(前泊組)関金温泉。
温泉は良かったが、夕食は?? グルメじゃないワシでも 残念!
それはないじゃろ~? こんなことしてたら、衰退していくのが目に見えるが!
おまけに6人部屋に7人押し込められるし。
一人は絨毯の上じゃけ~(-。-;

朝飯も期待出来んな(^^)
食えりゃなんでもええけど…


後は早く寝て明日に備えるしかないじゃろ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

遠征準備

土曜日から鳥取遠征

まあ 日帰りでも大丈夫な場所だけど、受付と監督会議、そして試走が必要なため前日入り!
日帰り、前泊にほとんど関係なく遠征は荷物が増える(ーー;)
できるだけ簡素に!を目指してはいるんだけど...

準備しないといけない!と考えるだけでイライラしてくる。
部屋が散らかっているんで、ウエア類で必要なものを探すのに時間がかかる(自業自得?)
天候によっては何パターンか必要になるから気を使う。

機材関係はガレージ内の決まった場所においてある(はず)し、レース機材は基本別なんで問題はないが、通勤と共用しているインフレーター(試走用)だけは前もって準備できない。
・・・あげく忘れたりする
食料も基本現地調達すれば問題ないが、僻地だったりすると補給など用意しておく必要あり。
もっとも、地元で安く調達していきたいため、どうしても余分な時間がかかり荷物も増える。


これも楽しみといえばそうだが、仕事が終わって即出発という場合はイライラするわ~


明日は比較的ゆっくり出発できるが、今日中に準備完了!
身体も、先ほど整骨院でケアしてもらった。


天気はよさそう♪
あとは早く寝るだけだな!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

25km/h以下

昨日は予定どうり走れたので、今日は休養でよかった。

天気予報は、午後一時的に雨!
激しく降る可能性があるので、今日は車通勤。
朝はいつもより入念にストレッチしておく。

雨は15時ころかなり降ったようだが、就業後には日が照っていて路面も乾いていた。
これは帰って走らにゃ(^^)

雨上がりのカラッとした空は気持ちよく、その中を走りたい気持ちを誘う♪
また、ほとんど座り作業だったため、身体をほぐすためにも走りたい!

日の入り前に吉井川を南下。
河口までのんびり走る。
ワシののんびりは25km/h以下。
脚が勝手に回るくらいのスピード。ほとんど負荷はない。

夕陽を見ながら土手を流していく。
脚の調子は月曜と同じくらい。
周回コースではないんで無理することもない。
気持ちよく1時間少々♪

あとは回復を待つのみ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

予定どうり?

雨、降らなかった!
チョッと肩透かしをくらったように、朝から日が照っているがな!

天気予報も、岡山南部は曇りのみ。


出来れば今日頑張っておきたかったので、コンディショニングプランとしては予定どうりになった。
就業後、予定していた赤坂コースへ。
アップダウンを繰り返す45kmのコースを、決していっぱいにならないペースで走りきる。
先週走った時よりは走れているが、昨年普通に走れていた時に比べるとまだまだといったところか?
もともと昨年のペースまで回復させるのは無理だとわかっていたので、今日の走りには満足。
あとは超回復して、日曜日にはもう少しレベルが上がることを願うだけだ。

走りきったあとは、自宅まで10km少々流して帰る。
(ワシの「流す」は25km/h以下じゃけ)
練習は予定どうりできたが、脚のほうは予定どうり戻るかどうか?


これ以上どうすることも出来ん(ーー;)
どれだけ走れるようになるか、楽しみにするしかないね~♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

LSD

今日は雨の予報ではなかったが、就業後会社のまわりはポツリポツリ(ーー;)

西の空はそんなに黒くなかったので大丈夫だろうが、保険をとって北方面は避け南の牛窓方面へ向けて走り出す。

2時間のLSD
アップダウンはあるが終始LSDレベルで走る
途中で周回コースを使い上りの反復を試みるが、やはり脚の回復は悪く、今日は頑張る日ではない!

LSDレベルの走りは週末(土日のどちらか)と週中日の2回はシーズンを通して行いたい。
だいたい流して走ることが多いが、持久力をキープするためには最低2時間は走ろうと思う。

(LSD不要説もあるが、ワシの脚質と経験からみて行うようにしている)

明日は脚と相談して少し負荷をかけたいが、雨予報かぁ~
あまり調子よくないんで、雨でもええかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

積極的休養

昨日の周回練
ある程度は想定していた疲れ、ダルさに加えて筋肉痛まで出てきたがな(ーー;)
外足広筋の付け根部分で、ペダリングで違和感が出る。
この部分が痛むのはワシにとって正常ではあるが・・・
朝の通勤時は特に感じなかったが、帰り某周回でしっかり回したら出る痛み。


今日は相棒が休みで、一日ほぼ立ち仕事だったのも影響があるかもしれない。
(普通は座り仕事の間に回復させている)
もともと回復日としていたから、そんなに走るつもりはなかったが、某周回に行くとつい足を回してしまう。
5周回して1周流しを3本して帰ろうと思っていたが、2本であっさり止め!
積極的回復日だから、違和感があれば積極的に中止する(^^)


今週は中日(水曜くらい)に上りで少し負荷をかけておき、あとは流すだけでOK。
練習は週単位でプランを立てるから、レースがある場合は中日一回だけ頑張るのみ。
天気予報によると、水・木が崩れるみたい。
明日は大丈夫そうだが、まだ脚が回復してないはずだから頑張るべきではない。
金曜日は雨は上がるが、今度は頑張ったあとレースまでに回復しないと思う。
水・木どちらかは意地でも走りたい!(ローラーは遠慮したい)
ダメなら無理に走らない手もあるな♪

レースまでにコンディションが上がっているか確認はできないが、信じるしかない。
先週まで毎週レースが続いていたので、身体は反応してくれると思う。
もっともコンディションがよくても、中国ロードのレベルでいい結果を期待できるとは限らないしね~

まずは今日・明日で回復させることが第一!

ちなみに今日で今年の走行距離が10000kmを越えた。
ワシの場合流している時間が大半なんで、距離が伸びても仕事量は知れていると思うが...これしか指標がないからね~
距離を走れているってことは、大きな故障なく過ごせたことと、残業がなかっただけのことだから。
でも、大切なことよ(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国ロード対策?

対策といっても、強化するわけではない。
似たようなコースで、本番同様の距離を走り、体感的に慣れるだけ。
負荷は軽め!
今のコンディションからみて、レースレベルの走りはしない。

上り周回の一部分は使うが、最初の上りから西側に下り新周回を逆走。
だらだら上った後、3.5km先のピーク手前は部分的に10%を超える。
一気に下って上り周回で使う県道へ出たら、あとはコースどうり。
9.3km、155mくらいのアップ。
本番のコースはもっとキツイが、このあたりではこれ以上上りはとれないから仕方ない。

コンディションを上げていく途中なんで、序盤はゆっくり。
2周目から脚も慣れてきて微妙にペースを上げていく。
3周目から安定したペースで5周終了。
余裕があるはずだったが、多少脚にきている。
疲労が蓄積されていくのも、狙いどうりではあるが。

ここで修造くん登場。
残り3周を一緒に走る。
やはり一人で走るよりペースは速くなる。
精神的負荷は同じでも、一人じゃないと出力は上がるんだね~

7周目に修造くんのパンクがあり少し休んだんで、ラスト8周目は上げていく。
修三くんは先日コース下見に行って、優勝候補のP1清水選手と一緒に走ってそのスピードを体感してきたので、そのイメージで上りを走ってくれる。
「たぶんこのくらいのペースで最初からいくでしょう!」
・・・これは厳しい(>_<)

ペースはわかったが、今対応できるわけではない。
今日は最後の1周だけでもペースを上げることができただけで十分。

コンディションは上向きになってきた。(低いレベルだが)
水曜日くらいには、もう少し上りをペース上げて走れるかな?
で、本番はさらにペースが上げられるように上手にコンディションを整える必要がある。

去年みたいに1周目で切れることは避けたいからね~

終了後、修三くんとナスダイニングへ。
なんと誕生祝いに定食をご馳走してくれた。
家族は誰も祝ってくれんから、ありがたさが身にしみたわ(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

53歳♪

今日は53回目の誕生日!
たくさんのお祝いメッセージも頂いたし、ささやかにプレゼントも頂いた。
この歳になっても、ありがたいもんじゃな(^^)

誕生日だからってどういうことはないが、この歳まで元気に走り続けることが出来たことに感謝したい♪
チームには同い年のアンドーさんいるし、JBCFにも何故か同い年が多いし(みんな強い!)、もっと年上もいる。
まったく特別なことではない。

しかし選手登録して15年目!
ここまで長く選手として続けられるとは思わなかった。
当初は50歳を越えるか、クラス降格となれば引退する!って言ってたが、結構続けられるもんじゃな?
年齢のことはもう言わんが、E1から降格するまでは頑張るよ!
降格したら、そのとき考えりゃええとして、複数ポイント取れなくなったら考えようか?
数出てポイントを稼ぐのもどうかな?と思うし~

今日は久しぶりにレースのない週末♪
やはり疲れているのか、一緒に走ったシニアクラブのY田さんの30km/hペースに、チョッと気を緩めたら離されてしまうありさま。
ほぼ引いてもらって児島半島をまわって玉野まで往復。
しんどかった(ーー;)

精神的なものが大きいと思う(思いたい!)が、今日はそのくらいでこらえておくか?

ますます元気に誕生日を迎えたかったが、息抜きも必要かな?
054_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ケア

熊野にて心配していた脚の状態は、思ったほど悪くならず、反対に少しほぐれた感すら漂う。

遠征前日の整骨院での治療と、短時間のレース。それに温泉が効いたのか?

悪化、痙攣を心配していたが、レースは普通に走ることができた(力不足は否めないが)

状態は悪くなかったが、一応ケアのつもりで診てもらおうと月曜の朝予約の電話を入れて、予約が取れたのが金曜の20時(ーー;)
すなわち今日だが、緊急性がなかったので今週は大人しく走りながら様子を見た。

雨が上がったので、帰宅して自転車に乗り換えて整骨院まで身体をほぐす感じに走っていく。
診てもらった結果、筋肉の状態はかなり良くなっているとのこと♪
踏み込むときに使う部分に若干の強張りがある程度。
中国ロードまでには、かなり良くなるはずです!と言われ一安心。
もちろん無理しないことが条件だけど。

週末は練習会には参加せず、個人的にコンディショニングする予定。

そして最後のケア、整骨院のを予約しておく。

予約できたのが金曜日の20時!
なんと、すでに一週間分予約で埋まっていた。
・・・これって、どうなん?

人気がいいのはわかるが、早めにケアしたい時は困るなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

徐々に

車通勤だったが、夕方には走れる状態だったので、帰宅後即出動♪

牛窓上り周回をアレンジしたコース(8km/120mアップ)を5周回。

淡々とキツくないペース(要は軽く回転)で上りに慣れる。

やはり序盤は脚が重い。
小1時間たって、やっと脚が軽くなる。
同じ負荷のイメージでも2~3km/hはペースが上がる。

きっちりウォーミングアップしておかないと、まったく走れない感じだな。


まだまだ追い込んだり、高負荷を持続できるレベルではない。
1週間後、もう少しペースが上がればいいかな?って感じ。
贅沢は言わん。
少しでも脚の状態が良くなることを祈るのみ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レースが続くと

5月は5レース(熊野2日間含む)走った。

レースがあるとウイークデイは調整に費やし、走りこむはずの週末にレースがあるので距離は伸びない。
調整中は負荷も短時間高負荷が中心だが、今回は筋肉痛もあったのでほとんど高負荷は行わなかった。

こういうパターンが続くと、徐々に力が落ちていくのが通説だが...

4月、5月とレースがなかった週末は各1回しかない。

ここまで続くと遠征疲れも加わるので、ウイークデイは回復に当てるほうが効率がいいかもしれない。

ただ週末もレースのため、持久力維持のための距離走ができないのは都合が悪い。
ワシの経験上、最低2時間程度のLSDを行うことにより、レベルを維持することは可能だと思っている。
このレース期間も、水曜日を中心に週1回は2時間以上LSDレベルで走っている。
そのかわり高負荷を行うことはほとんどないが、毎週のレースがその代わりをしているので問題ないと思う。

5月は雨などによる完全休養(走行0)が3日あったが、走行距離は1800kmを越えた。
回復走といいながら、だらだら走っていたのがわかる。
しかし、レースの負荷と相対して微妙なバランスでコンディショニングされていたように思う。
それは、筋肉痛や疲労などで調子が悪かったにもかかわらず、レースで大きな崩れがなかったのが証明している。

今週末はレースがないが、その次から2週連続となる。
今回は色気を出さないように週末大人しく走る予定♪

今日は雨のため、もちろん完全休養(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上りもね~

西チャレ以降、練習で果樹園以上の上りを走ることがなかった。

クリテを中心に、平地系のレースが多かったためだ。

おかげで熊野山岳は千枚田の半分ももたなかった。(ーー;)
次の太地半島でも700mの上りで痺れるような感覚に陥った(>_<)
あきらかに上れない。

このままでは中国ロードで大変な目にあいそうじゃがな!
250mアップ/10kmX7周
平地なしで平均5%上っている。
試走レポによると、当初の予想より厳しいコースみたい。

ここは2週間後の中国ロード目指して、しっかり上り練習を!
という以前に最大のテーマは、たまりに溜まった筋肉疲労の回復。

ただ、熊野3日間走っている間に悪化することはなかったのが幸いか?

明日は雨予報。
通常なら二日休んで明日から頑張る予定だが、今日は走っておくしかないか?

で、今日のテーマは「上りを走るが慣らす程度」
今年初の赤坂コースへ。
時間的に果樹園の倍以上続く上りの繰り返し。
負荷は最低限になるよう注意しながら上りの時間に耐えるイメージ。

ほんとうにゆっくりだったが、ひさしぶりのコースはキツかった。
上りの距離(時間)は慣れが必要!という考えなんで、何回か走っておく必要があるな。

明日は雨か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眠い

昨日は夜10時前には熊野から帰ってこれたのだが、片付けて風呂入って、一息ついてビール飲んでいたら・・・

娘から「帰ってくる!」コール

四国でライブを観にいっての帰りらしい。
1時AM?
疲れて眠たいが、なかなか会うことができないので飲みながら待つ。
悩みもあるようだし(恋愛関係ではなかった)話し込んでいたらすでに3時!

3時間の睡眠で仕事へ
もちろん自転車通勤♪
全体的に足は張っているが、部分的な痛みはほぼなくなっている感じ。
就業後、委員会のため少し遅くなって、自転車で帰る。

軽く軽く1時間ほど流して終了。
明日からの天気を考えると、2時間くらい走ってもよかったんだけど、足の張りや睡魔を考えるとさっさと終了が得策?

今週は金曜まで負荷をできるだけかけないようにしたい。
しっかり休むことが優先される。

15日の中国ロード、22日の西日本クラシックには上り調子で臨めるようにしたい。
・・・はよ 寝よ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熊野太地半島ステージ

熊野3day's最終日も快晴!
脚は快調とは言えないが、条件はみんな同じ。
(回復力に差があるのは否めないけど(-。-; )


3日目はE3もあり、カワタクが参戦!
7時からみんなでゆっくりコースを試走。
2周目はカワタクに上げるように言って、ワシはも少しのんびり…
って、上りきった所でなんとパンク(>_<)
バス停で待って、241君に迎えに来てもらう。
嫌な予感?本番じゃなくてよかった?

過去に太地ステージはいい思い出がないからな~


E3のレースを見ながらスタート用意。
十分入賞が狙えるカワタクの昇格に期待したが、今回も4位!
残念〜
…人のこと言ってる場合じゃないけど


今日は漁港周回があるんで、序盤のポジションが重要!
気合を入れて先頭に並ぶ。
スタート後すぐにホンダを含む何人か先行!
誰も無理に追おうとしない。
集団先頭は一例。後方は気がついていないのか?

トンネルを過ぎて先頭はペースを落として一つに。
どうやら先行するつもりじゃなくて、普通にダッシュしただけで飛び出した形になっただけだろう。
集団先頭付近にいたワシはとってもキツかったから、トップを走る選手との力の差は歴然じゃろ?

漁港周回までなんとかポジションキープして、20番手くらいで上りに入る。
ペースは速いが下がり代はある。
キツイけど、なんとか中ほどで下りに入る。
上り切った後のダラダラした所が脚質的に一番キツイから、KOMまでに使い切らない事が重要なんだけど、結構MAXに近かったがな。

テクニカルな下りはアルミリムのおかげで安心して走れた。
下ってからの平地もワシは辛い。
ホームストレートまで泣きながら耐えるの図。


2周目には青M君も上がってきて、常に近くを走る。
山岳賞がかかった上りはますますキツく、全身が痺れたような感じ(>_<)
「諦めたらそこで終わりですよ」安西先生(スラムダンク)が出てきたわ(-。-;


2周目も耐えに耐えて3周目(最終)へ!
上りまではポジションキープできるんだけど、問題の上りで気持ちが負けてズルズル。
KOMでとうとう集団から切れた。
今回は安西先生は出て来ずに、「お前の脚ではもう無理じゃから」と悪魔の囁き。


一緒に切れたギンジに「頑張れ!」って言ったが、1周近く逃げていたのは知らなんだわ。
2周目の上り後に逃げたらしいが、ワシは下を向いて必死だったからわからなんだ。

ギンジとグラデパのヤマモト君の3人で回していく。途中2人追いついたので「5人で!」と声をかけゴールを目指す。
ここまでくれば順位なんかどうでもよかったが、せっかくえらい目してここまで来たんだから流すのは勿体無い。
先頭ギンジのペースが上がらないので、捲って早がけ!
ゴールまで持つか?
ギリギリゴール前でヤマモト君、ギンジと差していきやがった!
…まったく年寄りに花を持たそうとしないヤツらじゃわ(^^)


今回も先頭集団でのゴールは叶わなかった。
周回数にかかわらず、このコースはキツイ。
休み場所が無いからね~ 昨日の山岳よりハードかな。


順位は53位。
流した昨日より悪いがな(-。-;
パワー系のコースに弱いのはわかっているが、一度くらいは集団ゴールしてみたいわ。


熊野総合順位は29位。
3日間無事に走り切れた事が嬉しい♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »