« 短いレース | トップページ | エースの資質? »

岡山県ロード選手権

Photoりんだ君撮影

今日は夕方から中山サーキットで岡山県ロードが行われた。

先週の練習会で無理に走ったため回復に一週間費やし、なんとか格好がつくまでには戻ったものと思われる。
展開によっては非常に厳しいものになることもあるが、逆に自分にとって好都合な流れになることもある。
レースは走ってみないとわからない!


朝はゆっくりして、自転車の整備。
ヘッドの動きが悪いんでグリスアップといきたかったが、シールが取れないんで掃除して周りにグリスを塗るだけ。
少し走って気がついたが、うっかり平地用のギア(12-23)をつけたままだった。
あわてて(12-27)に交換。
まっ 27Tなんか使わないけどね~  結果18Tがあったほうがよかったな。


スタッフも兼ねているんで、早めにサーキット入り。
準備したり、打ち合わせしたりしてたら思ったようにアップの時間がとれなかった(ーー;)
ギリギリまでローラーして、あわててコースイン。
・・・サングラス忘れとるがな!
レース前に飲もうと思ってたゼリーも飲み忘れた。


バタバタしたけど、無事スタート。
2kmのコースを30周。
ディフェンディングチャンピオンの青Mくん次第で展開が決まる。
実力者のI木君の出方も影響するだろう。
Waveも強力なメンバーが4人。


序盤は青Mくんと241くんが積極的にリードする。
さすがに1周目からのペースアップはなかったが、いつリストラを始めてもおかしくない。
先頭の動きを注視しながら落ち着いて走る。


しかし今日は足の調子はよくなかった。
序盤の遅いペースでも微妙に足が張ってくる(>_<)
集団の様子を見ながら、上りは後ろに下がってもいいくらいに無理をしないでこなしていく。


青Mくんは上りで抑えて、平地・下りでペースを上げ集団を休まさない作戦みたい。
これがワシにとっては好都合だった。
たまにI木君が上りでペースを上げる程度。
とにかく終盤まで足を残しながらついて行くのが今日のテーマ。
今の調子から見て、自分から動く選択肢はないと自分に言い聞かせながら...


ところが6?7周?くらいか、落車があった!
3人くらい巻き込まれたか?
ワシは大外を回っていたのでほぼ影響はなかったが、集団が分断されたのでペースを落として集団が一つになるのを待った。
・・・誰が落車?
なんと青MくんとK谷くんがおらんがな~


これは焦った。
チーム岡山の2枚看板を失ったことになる!
チームとして県ロードは負けるわけにはいかない。
変にプレッシャーがかかる。
ワシの足の具合からみて、今日は無理だろうと思い残りのメンバーに期待する♪
相変わらず241君は積極的に前を走っている。
しかし上りをみるとあまり調子よさそうに見えない。


中盤になって、ペースが上がらないんで集団は大きなまま。
少し様子を見たかったんで、I木くんが上りで少し上げたときチョッとダッシュかけてみた。
なんと切れたのは241くんだった。
上り始めまで先頭を引いていたのでキツかったかもしれないが、まさか241君が?
後で気がついた(教えてもらった)が、また一駒失った?


Waveは人数を揃えているし、学生のM谷くんや、社会人1年目のNくんなど元気そう。
チーム岡山は主力メンバーを失って2軍状態(ーー;)
上手に走らないとやられるぞ?
今日は気合が入っていたキシモトくんに期待して、「無駄に消耗しないようによく考えて走れ」と注意する。


その後、他のチームに足を使わせたく、上りきったあと先行する。
チーム員は追わないだろうから、そのまま下って1周逃げたところで集団はWaveを先頭に追いついてきた。
予定どうりだが、後で思うに足を使ったのはワシの方だったかも?


後半、M谷くんが2周近く逃げたが危険な距離ではなかったので自然に追いつくまで様子見。本人も余裕をもって集団に戻ったあたりは、強さをうかがえたな。
ワシももう一度集団を絞りたくて半周ほど先行したが、まだ10人少々はいたかな?
最終局面まで待つしかないか?


ここまでくると、自信が出てきた。
最後までついて行くと、勝てるかもしれない?
もう足を溜めておくしかない!
と思った瞬間、左右のふくらはぎが攣ってきた(>_<)
残り10周。ヤバイ?
・・・色気を出すとロクなことないね~


ごまかしながら走っていると3周くらいで少し楽になった!
頼む、収まってくれ!
残り5周を切って微妙にペースが上がりだした。
I木くんやWaveN本くんが先頭に出ている。
チーム岡山はカワタク以外キツそう~
そうこうしている内、ワシの両腿が攣り出した(X_X)


余裕はあるんだけど、攣っているんでまったく無理できん。
残り3周・・・最後までもつか?
残り10周から足に水をかけながら走ってきたが、もう限界。
残り2周でN本くんが先行したが、反応できない(しない?)

攣ってなかったら上り一本で追いつく可能性はあるが、ここは神頼み。N本くんがタレるのか逃げ切るか?
最後の上り、I木くんがペースアップ。
わかっていたし、急加速ではなかったので大丈夫???じゃなかった。
両腿が攣り、まったく前に進んでくれん。


上りきって先頭以下バラバラ。
前4人。個々に差が開いている。
これ以上下がるわけにはいかないんで、必死に踏むが前のakaさんに追いつかない。
下りでキシモト君が前に出たが、すぐ抜き返して順位をキープしただけでゴール。


勝ったのはI木くん。
青Mくんなき後、一番先頭を引いていたのがI木くんだった。
チャンピオンに相応しい走りだったな!
惜しくも2位のカワタク。
チームとしてはカワタクに賭けるしかなかったが、残念!
3位は学生のM谷くん。
冬場はよく一緒に走ったが、かなり強くなってたわ。
ここからオッサン?4位akaさん、5位ワシの50台コンビ。
6位は強さが光ったN本くん
ということはキシモト、最後抜かれたんかい~?


回復中はまったく走れないかも?とも思ったが、ここまで走れて上出来?
先週の無理が影響しているのは、よく心しておかないとダメだな。
今日ほど足が攣ったのは久しぶりだった。
去年みたいな運のいい走りは、毎年起きるわけないじゃろな~


選手・応援のみなさん、お疲れ様でした(^^)

|

« 短いレース | トップページ | エースの資質? »

コメント

手に汗にぎる実況放送をありがとうございます。レースの状況が良く分かりました。ところどころに笑いがあり、実に楽しく拝見しました。みむさんは自転車だけでなく、文才もありますね!

投稿: S藤 | 2014年5月18日 (日) 12時50分

S藤さん

ありがとうございます♪
レース状況は本人の感じ方によって、表現が変わるかもしれませんが、選手が何を考えて走っているのかを伝えたいと考えています。
また、来週もレースがありますので、ブログにて報告します!

投稿: みむt | 2014年5月18日 (日) 21時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145835/56229620

この記事へのトラックバック一覧です: 岡山県ロード選手権:

« 短いレース | トップページ | エースの資質? »