« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

雲海スタッフ任務完了!

OCKサイクリングin 雲海!
名称も新たに、今年もサイクリングシーズン到来。

脚のある参加者が集団でガンガン走って、レースまがいな展開になってしまう反省から、サイクリング色を強調!保安部品の携行も今回から義務付け。
スタートも2名ずつの出走と集団になりにくくする工夫をする。

また、安全に走ってもらうため、誘導スタッフの配置も増やす。
今回はチーム岡山から8名が協力して、参加者の安全をフォロー。(もちろん安全だけでなく、交通ルールの徹底と、車・歩行者に対してのトラブルなきよう注意を払う)
おかげで、今回は大したトラブルも無く大会を終えることが出来た。


自分の任務は、全員をスタートさせた後、最後尾をフォローして走ること。
脚に不安があることから、朝はt・中師範に乗せて行ってもらった。
(チームメンバーは自走組が多かったが)

脚のトラブルを知っているメンバーからは「大丈夫ですか?」と心配されるが、最後尾歴○年のワシは、最後尾のスピードを良く知っている(^^)
自分の走力に対して無謀に挑戦する参加者も多く、毎年時速4kmの世界を体験させてもらっている。
トラブルを抱えているワシでも、まったく大丈夫♪

ところがこのコース、前半は下り基調。ほとんど遅れる者はいない。
DNSを確認した後、最後尾を追っかけて下ったが、下りきるまで誰にも追いつかなかった(ーー;)
自転車道に入ってしばらくして最後尾が見えてきた。
チョッと頑張ってしもうたがな~
今回は、あまりに無謀な参加者はほとんどいなかったようだ。


パンクトラブルで対応してくれていた青Mくんに合流。
そのまま引き継いで、最後尾となったパンク修理の参加者と最後まで一緒に走ることになる。
普通だったら日笠の上りでヨロヨロしている参加者が何人か見かけるが、今年に限って誰一人追いつくことはなかった。
今回はレベルが高い!

この大会でいいのは、競技者でなく一般サイクリストと交流が図れること(^^)
今回はパンクトラブルに合流するまで一緒に走っていた人とパンクの人の2人だけだったが、いろいろ喋りながら走った。
チームのみんなも、いろいろ交流が図れてたようで、それはそれで意義があること!


珍しく13時には最終走者もゴール!という、非常にスムーズな進行であった。
みなさんの協力のおかげで、無事大会を終えることが出来た。
ありがとうございました♪


帰りはチームメンバーと自走。
ゆっくりね!と言っておいたが、追い風基調の帰路はどうしてもスピードが上がる。
横風区間になってもトーマス列車が乗客を振り落とす勢い(>_<)
一週間まともに走ってなかったワシにとっては、スピード感を取り戻すのにちょうどよかったが。。

脚の具合は、普通にペダリングするのに支障はでなかった。
ペダリングの角度以上の動きや、捻った動きで痛みは出るが、故障部分自体の炎症は軽くなっている様子。
帰ってしっかりアイシングとストレッチ。
まだまだ無理はできんな~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

リハビリサイクリング♪

065

3日ぶりに自転車に乗った!

変に動かすと股関節部分が傷むけど、普通に歩いたりペダリングは大丈夫(^^)
しかし腸腰筋周辺というのは、いろんな筋肉が集まっているだけに、関係が複雑で治りが悪い(ーー;)

まあペダリングできるようになっただけでも嬉しいけど・・・
このペースじゃあ舞洲には間に合わんがな~

走れないことは無いと思うけど、走行後ますます痛みが出るのは目に見えている。

それも一晩たって朝になったら痛みが出るというテンポの悪さ。

そんな訳だからつい調子に乗ってしまう。
今回は用心して、時速25kmくらいで2時間以内と決めて走った。
もちろんそれでも走交後はアイシング。
ストレッチも念入りに・・・股関節が痛いがな(>_<)   どうも調子が狂う。

明日、OCKサイクリングの最後尾フォローくらいはできるだろう。

月曜は休養だな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

故障の連鎖

もともと痛みがあったんだよな~(--;)
左足の腸腰筋(付け根部分)。

膝の痛みで引き足オンリーのペダリングだったため、腸腰筋に負担がかかったようだ。

2/27の果樹園で、調子に乗って17本上った後違和感が出ていた。

その後の鉄砲山周回練(3/2)で、ますます負荷をかけたため痛みが出たのが事の始まり。

それでも西チャレまでにペースを上げておかないと!と、無理して大腿筋に張りが出てきて、レースまで2週間テーパリング。
大腿の張りは取れたけど、腸腰筋の痛みは取りきれていなかった。
西チャレはそれなりに走れたので、少し無用心になってしまった。
レース後、整骨院にケアに行く予定だったが、仕事が忙しくなり行けずじまい。

そのままケア無しに土曜日の練習会で痛めつけられて、「1週間は休養しないと!」と自分で言ってたのに、次の日のMTB耐久で、調子に乗って1時間の本気走り!
・・・バカじゃろ?
走っている間に「これはヤバイ」と感じていたが、ついつい...
痛みはあっても脚はよく回ってくれるのでタチが悪い(X_X)
月曜はコメリを周回。
負荷をかけなきゃええんじゃろ?と回転練習したのが余計マズかった。
火曜日はとりあえず踏み足で走ってみたが、走らんほうがよかったみたい。
その晩から痛みがひどくなり、今朝起きたら歩くのも辛い(>_<)


で、整骨院へ

腸腰筋といっても、3つの筋肉の集合体で、それ以外にも股関節部分は複雑に筋肉が入り混じっているので、いろんな筋肉が関係性を持っていて治療も難しいし治りも悪いらしい。
実際に痛みが出る部所と、痛んでる部所が微妙に違うんでややこしい。

股関節というのは常に動く部分なんで、休ませることが難しい。
歩くのに使うからね~
ペダリングなんてもっての他!休養以外にないか?

今週が舞洲クリテでなくてよかった。
あと10日ある!
必ず治す!!       治ってくれぇ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

こんなに楽とは?

064OCKのイベントも開幕を迎えた。

今年から吉井川MTB耐久が復活!

宗谷山のテクニカルなコースでは、初心者やファミリーが走れない・・・という要望に応えて、春の宗谷山を吉井川に変更。

特に危険ヶ所もなく、スタッフとしては運営は楽♪
スタートしてしまえば特に仕事もないんで、パトロールと称してして、たまにコースを走ってみる。

3時間のレースには、かなり強力なメンバーが参戦。
スタートして程なく4人の先頭集団を確立。
MTBといっても河川敷の平坦コースを走るため、ほとんどロードレース状態!

しかし人の後ろを走っていたら、コーナーの立ち上がりに脚を使うし、水溜りや穴ボコへの対応が遅れるので、決して楽ではない。

気楽な気持ちでコースを走っていたが、先頭集団がどのくらいのペースで走っているのか興味があり、少し前を走っている集団を追いかけた。
ゆっくり走るぶんには特に厳しいわけではないが、本気で走るとかなり脚にくる!

昨日の練習会でボロボロにされた脚はすぐにパンパンになり、なかなか追いつかない(>_<)
1周(約2km)かけて先頭に追いついて、後ろについてに走ってみたが、脚パンでキツイ。
1周だけ一緒に走ってヤメた。
アイツら、あんなペースで3時間走るんか?と感心しきり。

弁当食べて、少し休んだら腹ごなしにまたパトロール?へ

お腹いっぱいだし、脚もダルいんでゆっくり走っていたが、あまりにドンドン抜かれるのでいい気分ではない!
しまいには小学生にまで抜かれたりして(ーー;)
少しづつペースを上げていき、調子に乗ってしまいには全開走行!
これ以上疲れを溜めたくないのに、ブリがついて止まらんがな~
1時間ほど頑張って、ペースを落す。

それにしてもMTBはキツイ(X_X)
平坦といっても草地はボコボコだし、水溜りはあるし、人の後ろで休めんしー

テクニカルでないだけに、走っていても修行のよう?
こんなの走る人ってぜったいMよな~


大会は天気に恵まれ、無事終了(^^)
シクロの元マスターズチャンプの圧勝だった。

家に帰って、身体をほぐすためロードで走りに出かける。
軽いペダリングが心地いい♪
身体にも優しく感じる!
こんなに楽で申し訳ないって感じ。

たしかに本気で走れば、ロードもMTBも同じようにキツイんだけど、この力を抜いてペダリングするって感触!
ロードレーサーの魅力を実感(^^)v

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コントロールできん

063

明日は吉井川MTB耐久の手伝いがあるので、急ではあるが土曜練習会を主催した。

前日の告知にもかかわらず、写真のメンバーが集まってくれた。
って、強力過ぎるじゃろ~


今回は追い込む必要もないんで、アップダウンのある周回コースでベースアップを目的としたんだけれど...
10kmの周回コースを6周回。
4周目にトイレ休憩を入れ、残り2周は頑張る!といったメニュー。
最初ワシがペースを決めるべく平地を37km程度で走り始め、落ち着いたところで先頭交代。
ところが、その後ローテが早くなりドンドンペースが上がる!

普通にローテしていてもキツイ(>_<)
こんなんで6周は無理じゃろ~「チョッとペース落して!」
声をかけるが、2人目からまたペースが上がる。
上り緩斜面でもペースは落ちない(X_X)
「まだ速いよ~、ペース落して!」
・・・ほとんど効果なし(ーー;)

上りで遅れながら、なんとか3周回こなした。
すでにふくらはぎが攣ってきている。
4周目、パンクで遅れたドメくんを迎えにピークからUターン。
そしてトイレ休憩。
みんな「キツイ!」「脚がいっぱい!」とか言ってたわりには残り2周回も容赦なし!
復活したドメくんが加速!上りでダッシュ!
まったくついて行けん。

青江くんはイーブンペースと言いながら、上りでもペースを落さない。
スピードがイーブンなだけで、負荷はかなり上がっているはず。
akaさんはそれにピッタリついて上る。
明らかにワシとは地足の違いが出ている(ドンドン遠ざかっているがな~)
トミちゃんも何故か練習会では滅法強い!
最終回だけ力を振り絞って、上りで遅れないように頑張ったわ。
完全な追い込み練習になったがな!

当初の目的とは違ったけれど、いいのか悪いのか?
こういった練習のおかげで、今でもレースで対応できるレベルをキープさせてもらっている。
コントロールできなかったけど...感謝(^^)v

| | コメント (4) | トラックバック (0)

西チャレ エリート参戦

A-M、A-Jでの活躍に刺激をうけ、最年長参加者としてA-Eに臨む。

寒かったりアップが足りないと調子が出ないんだが、今回は暖かく、アップの時間もたっぷりあったので、落ち着いて準備できた。

朝一の到着から、11:35スタートまで出来る限りローラーの上にいた。
距離にして40km!この距離はひとつの目安にしている。
昨年、厳寒の群馬で調子よく走れたのが、これだけのアップをした結果だったので、おまじないみたいなもの(^^)
その間15秒モガキを3回だけ入れておいた。

出走は70名くらい。特に危険な状態ではないので焦らず3列目からスタート。
これが実業団みたいに200名近くになると、後方スタートは命取りになるけどね~
スムーズにスタートでき、常に先頭が見える位置で下る。
しかしそこはエリート!下りはいいけど登り返しのスピードが半端じゃない!
自分の調子が上がってなかったからそう思ったのかもしれないが、序盤いくつかの上り返しが一番キツかったわ(>_<)

金網トンネルのあたりで少し落ちついて、その後の下りで何人か先行したみたいだが、ワシには関係ねえ~

余裕を持って三段坂へ。
一段目、二段目は普通のペースだったが、何人かの先行と距離が縮まらないのにたまりかねてか、三段目展望台で急激なペースアップ。
イーブンペースを願ってはいたが、ペースアップも想定していたのでなんとか対応できた!
ここをクリアすれば1周は終わったようなもの♪
集団中ほどでホームストレートへ帰ってくる。
少し余裕があったので、結構いけるかな?と思ったが...  そうは問屋が卸さなかった(--;)

2周目の上り返しは多少楽になったように感じた。
ドメ君の姿も確認できたが、青Mくんの姿がない!
1周目の序盤に一度見かけたきり姿を見ない。。。。トラブルでもあったか?
(青Mくん、落車で足止めを喰らったらしい。エリートといえども前方で走ってないと何があるかわからんからね)

三段坂の入口でドメ君に愛想しておく。
メンバーは変わったんだろうが、まだ前方に何人か先行している。
今回は二段目でペースアップ。
ドンドン順位を落す   ← すでに脚はいっぱい(X_X)
集団最後尾で三段目展望台に突入!
ますますペースを上げているがな~(泣)

追いかける脚も気力も無く、何人か千切れそうな者を確認してそのパックで残りを走る。
チョッと諦めが早かった気もするが、このままペースは落ちないだろうから途中単独で千切れるよりはいいか?と思っての選択。
後でケンズのK口くんに聞いたが、3周目から落ち着いたとのこと! ・・・がまんが足りなんだな~

千切れ組み6人にはち~むのざきの福田君がいた。
知り合いがいれば少しは気が楽♪
あとシェルボとマッサ、わからんチームが2人。
シェルボは今期シルベストから移籍した所長だった。
(そういえば、今回シルベスト軍団はいなかったな)
6人いればなんとか回りそう!
福田君に「上りは合わせぇよ!6人で行くで!」と言っておく。

3周目に一人切れた。
展望台で応援していたChiaraさんに「後ろに集団は来てるか?」と聞いたが、後続はバラバラみたいで、この集団で最適なのを確認する。
後は集団のペースを安定させるべく、積極的に先頭に出る。
20分/周のペースで、かなり余裕があった。

最終周、一段目でシェルボ所長アタック!
おいおいここで行くんかい?
一瞬考えたが、追いかけることにした。ついてきたのはマッサ(服部くん)だけ。
二段目で追いついて、展望台は掛け合いさせないように先頭で上る。

最終コーナーでやはり所長ペースアップ!
彼の瞬発力は去年一緒に走っていたのでよく知っている。
みるみる離されて、追っかけるがもう脚はいっぱい。
中ほどでマッサが交わしていく。
それにも着ききれない(>_<)

結局3人のケツでえゴール。
結果は37位。1時間40分少々。
早々と2周目で切れたわりには、まあ満足かな?

しかし、優勝タイムが1時間31分じゃと?
信じられんスピード。1周18分少々で回っとるがな!
大集団も1時間33分台で19分を切るペース。
ワシが切れたタイミング以外はずっと集団だったようだ。
せめて半分くらいはついて走りたかった~

エリートを選んだ理由の一つに、ハイスピードを身体に覚えさせる目的がある。
一周半でも体験出来たのが、今シーズンの展開につながればいいかな?
レースじゃないと絶対体験できないことがあるからね~


応援してくれたみなさん、ありがとうございました(^^)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

開幕!

061いつもならこの場面に並んでいるはずなんだけど...

シーズンの開幕を告げる西日本チャレンジロード!

今年も昨年同様新年を故障で迎え、開幕には間に合わず。
昨年は無理して調子を上げようとしたけど、結果は散々。

それなら今年は無理して西チャレに間に合わす必要はない!
と、4月の実業団までに上げていく計画に変更して、のんびり走っていたが、みんなと走るとペースが上がり、身体に負担がかかり疲れが取れん(ーー;)という有様。


西チャレはお祭りだから参加はするけど、着には絡めないからエリートで少しでも多く走ったほうが得じゃろ?   くらいのノリ!
でも、せっかく走るんなら、調子が上がってなくても現在の力は100%出したい!
ということで、2週間かけてテーパリング。
1週前の現地練習会も、みんなとは別メニューだった。
筋肉の張りを取りながら、心肺機能を維持するのは難しいんよ~

調子悪いし、のんびり走るだけだからブログの更新も気が向かなかった。
しかし3日ほど前から疲れが取れてきたのを感じることができるようになった!
気持も少し前向きになる。


大袈裟だけど、自転車辞めるまでに1回くらいはエリートを完走しておきたい!という目標がある。
5年位前、エリートに挑戦したことがあったが、この時は前週の赤坂耐久まで絶好調!   コレが裏目にでて耐久での追い込みで疲れが取れなくなり、スタート直後から足パンで1周持たず・・・結果DNF
こんなにつまらんレースはなかった(走る前から解っていた)
反対に、フレッシュな状態で臨むことができたら、そこそこ走れるハズ!と思うようにした。
これが今でも続いている最大のテーマ!
強化するよりコンディショニング!(だからいつまでたっても強くならんのだけど)


4周できれば元じゃけえ♪など言ってはいたが、疲れが取れた時点で、絶対完走する!と思うようになった。
それより、エリートの高速レースを体験できるのが楽しみとなる。


暖かくなったというだけでも気分がいい!
のんびり準備をしていたら、マスターズクラスでチームメイトの活躍が伝わってくる。
241君逃げ切ったか?
062
エリートレポはまた明日?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

メンテナンス

先週一気にペースを上げすぎて、左足の付け根に痛みが出てきた(--;)

整骨院で診てもらったところ、尻筋nの緊張による弊害だという。
平日はおとなしく走っていたが、痛みや張りは取れなかった。

土曜日の広島中央森林公園でのチーム練。
とても追い込めるレベルではなかったので、午前中は一人別メニュー。
豪華メンバーが揃った練習会ではレースペースの激しい走りだったようだが、ワシはマイペースを崩さず5周回。
ワシのマイペースといったら、そりゃあのんびりしたもんで、1周26分程度。
それでも終了後、ハムストリングが攣ってきたところをみると今のレベルではけっこうな負荷だった気がする。
午後の部はみんなでLSD。
といってもワシの午前中のペースより速いがな~
なんとかついて6周回走りきる。
下りだけは楽しかったわ(^^)
ただ、終了後はストレッチが出来んくらい足が攣っていた(>_<)
これをあと1週間で回復させんといけん。


今日は朝走らず、自転車のメンテナンス。
来週に備えてチェーン交換。
決戦用は2000kmも使ってないと思うが、これは1年毎の定期交換。
新品と比べてみたが、伸びは全くなかった。
それを通勤号んのチェーンと交換。
こちらは1年以上使ってて20000km以上使っている。
さすがにかなり伸びていた
058
中華カーボンホイール用にブレーキシューも交換。
ホイールは微妙な振れがあったので触れ取り作業。
ヘッド部のグリスアップ。
ついでにバーテープも新品に交換!
自転車の準備は万全♪
あとは身体だけ...

身体をほぐすため、チェーン交換して軽やかになった通勤号で少し走る。
思ったより足の痛みは無かった。
自転車のパーツは伸びたり磨耗したりしても、交換すればもとのレベルに戻るが、身体は足が痛いからといっても交換することはできんからな~
落車した時は、自転車が壊れればお金がかかるけど、身体のキズは放っておけば治るからな~   と都合のいいことを言っていたけれど...
今回はお金をかけても筋肉も修復がしたいね~
明日は整骨院で身体のメンテナンス♪
056

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄砲山周回練

055

例年この時期に行っている鉄砲山周回練習。
ただ例年と違うのは、2月から周回練習を始めて、徐々にコースをキツして最後にこのコース!というのがお決まりだった。
今年は特に寒かったので、みんな早い時期に追い込んでいないのと、ワシが故障明けで練習提案を出さなかったので、いきなりこのコース!というわけ。

ただいきなりといっても、児嶋半島周回で泣かされたり、先週の上山田周回で泣かされたりしながら、半強制的に身体を慣らして(疲れをためて?)きたような感じ。
回復の週と考えていた今週、水曜日調子に乗って果樹園17本頑張ったのが災いして、まだ足が張っとるがな~(X_X)

チーム岡山主要メンバーに、akaさん、トミちゃん、さらには師範代の参加で11名。
5周回のうち、徐々にペースを上げて行き。4、5周目は解禁ペースで!
という約束事など、このメンバーに通用するはずもなく...
平地はまだ抑えていたけど上りになると容赦なし(>_<)
ワシは5周回キッチリ走るのと、今の状態を考えて1,2周は最後尾で上る。
それでも3周目に入る頃、ハムストリングが攣ってきたぞ?
最近身体が温まり調子が出るまでに時間がかかりすぎる(ーー;)
以前(10年くらい前)はろくにアップしなくてもすぐに対応できていたのに...この適応力が落ちてしまっているのには自分でも往生しているしー

3周目の上りで頑張ったら、4周目の最初のアップダウンで集団から千切れる始末(ToT)
平地をつきいちで回復に専念。最後の上りで頑張ってみるが、241くんは遥か彼方!淡々と走るakaさんにもあっさり抜かれてしまう始末。
最終周は平地のペースを落したので回復するかと思ったが、すでに脚はいっぱいで上りではどうにもならない状態だった。

ただ、上りはともかく平地とアップダウンでは、ペースの上げ下げもありかなりレースライクな走りが出来た(^^)

今日はかなりの強度だったので、明日はゆっくり走らせてもらうから♪


| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »