« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

with Rフジワラ

ゆっくりでも距離を乗りたい!と、本日の年休は自転車三昧♪の予定だった。

ところが、どうも西の方でMの塾長が寂しがっとるという噂を聞き、チーム西大寺メンバー(青M、O山)とともに早島へ出向く。

RフジワラくんにはLSDレベルで十分じゃけ!と伝えておいたので、コースは平地中心に一日走れるコースを考えてくれていた。

ところが、黒い笑みを浮かべる青Mくんがいる!
どちらか一人だけなら、それなりに合わせてくれるだろうが、2人一緒に走ると、相乗効果でペースがドンドン上がるがな(ーー;)
O山くんは、それなりに先頭も引くし普通について走っているが、ワシは短めに先頭を引いただけでMAX状態(>_<)
微妙な上りでは、後ろからRくんと青Mくんが交互に背中を押してくれるの図。
そこまでして速く走らんといけんのか(ToT)

短めに引いているつもりでも「そんなに引かんでもいいですよ!」と気をつかってくれる。
途中、膝がヤバくなってきたが、意識的に踏み込まないように走っていたら、なんとかクリア。
最近は、違和感が出たり治ったりでなんとかギリギリ再発を免れながら走れている。
こんな状態なんで、なかなか脚力は戻ってこない。

後半は、なんでもない緩斜面で千切れるかと思ったがな~
Rフジワラくんが「時間なんで離脱しますけど、この後どうします?」
3人「お腹いっぱいです♪」
とあっさり午前中で撤収。

047「ぶどうの木」というパン屋で補給。
みんなは持ち帰り用に食パンなんかを買っていたが、ワシはすぐ食べる用にくるみクリームパンとチーズ入りフランスパン?を補給♪
  *写真の顔が、本日の疲労度を物語ってる?

みんな本日の強度に満足して、早島出張練終了!

Rフジワラくん、お世話になりました。

車で帰ったんで、まだリカバリーが足りず、帰宅後40分ほど軽く走った。

とにかく、ついて走るだけでもいい負荷になる。強い人たちを利用してコンディションを徐々に上げていこう(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝練のち法事

今日は田舎で法事。

ここ数年、この時期葬式、法事が重なっている。
両親の兄弟が多く、どちらもほぼ末子なんで、毎年のように次々亡くなっていく。
寒さに耐えかねてか、すべてこの時期!
ワシにとってはオフシーズンなんで、都合はいいけど...
年末の葬式、法事に加えて今シーズン3回目(ーー;)


自転車のほうは、膝痛のためオフシーズンの計画がずれ込み、現在乗り込み期間中。
そのおかげで1月2月はしっかり乗り込む(2000km/月)のが目標。
3月になってペースが上げられればいいかなって感じ。
膝痛が出て、あらためて特別(いつもと違う)なことをしてもいいことにはならん!ということを学んだ。
例年負荷をかけない時期に、足に疲労が残る状態で、筋力強化といって思いギアを踏み続けていてこんなことになったんで、今更ながら反省?

で、1月の乗り込み目標が、序盤の膝痛再発により出鼻をくじかれている。
しかし、少しでも上乗せしたいので、今朝早起き!早朝練習!
のつもりが、まごまごしてたら6時半を過ぎたがな~(>_<)
やっぱり朝は弱い。
夜明け前、一日で一番寒い時間帯に走るもんで、さっぱりパフォーマンスはあがらない。
イメージよりかなり遅いスピードでコメリを周回。30周。
ボトルの水は徐々に凍って、飲めなくなった(X_X)
8時になったんで、西大寺公民館へ顔を出し、練習会に集合しているみんなに挨拶して帰る。

法事は新見市で、積雪も予想されたため、早めに出発。
午前中は天気がよく、道路は大丈夫だったので余裕だったが、納骨中に雪になり帰りは微妙に積ってたがな。
Photo
よりによって今日に限って...
まだ凍ってなかったんで、無事に帰ることができたが、スキーに行かなくなって、雪道の運転なんかしてないから恐い恐い...
こんなところで落車ポイントを稼ぐわけにはいかん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戻るか?

今朝は土曜プッチで初セレブ坂!

akaさんの「淡々と周回をこなす」のフレに、安心して参加♪

初めて走るコースだが、結構キツイがな~
たしかに淡々とは走ってはいるが、青Mくんの「300Wは越えています!」に、ワシは淡々では済まない(ーー;)
体重の4.5倍くらいで上っているのに青M、D241はLSDしてるかのように喋りながら平然と。。。
akaさんは宣言どうりダンシングを使いながら淡々と。。。
ワシはシッティングではついていけないんで、フルダンシング...

このくらいは想定内ですんだが、セレブカフェで休憩後児島半島へ向かうという。
ゆっくりなら付き合うで!と言ったが、そのペースは想定外(>_<)
ヤツらのゆっくりはワシのゆっくりではなかった(X_X)
旭川の土手ですでにいっぱいいっぱい。
児島湾大橋では千切れてしまう。

昨晩の筋トレでケツ筋が悲鳴を上げている。
一緒に走ると迷惑かかるし、現在の自分のトレーニングレベル完全に越えるので、周回に入ってすぐ離脱宣言。
申し訳ないけどゆっくり走らせてね~



ケツが痛いんで上りを走りたくないし、平地だけ走るべく東児ヶ丘をぐるっと周り引き返す。
途中で先の3人とすれ違う。「頑張れよ~」(お前がガンバレ?)

平地だけ往復するつもりで強風の中ヒイヒイ走っていると、CCOの2人が走ってきた!
コレは一人で走るよりええが♪とご一緒させてもらう。
「風が強いんで貝殻山~金甲山を上る」つもりだったらしいが、ワシの膝の具合を考慮してくれ、海岸線を競輪場まで往復することにしてくれた。
ありがたい(^^)
申し訳ないんで頑張って先頭を引いたが、西風がキツいがな~(泣)
5分間頑張る!を3回。
あとはそれなりのペースでこらえてもらった(--;)


西大寺まで帰って、まだ時間があったんで、コメリを小一時間周回。
向かい風のインターバルだが、ペースは上がらず。
最後までケツ筋が痛く、思っていた以上に筋トレが効いているみたい。
帰宅後、ストレッチしててハムストリングは攣ってきたりして・・・

ここまで走れないと、4月までにコンディションが戻るか心配になってくる。
でも、実力はこんなもん!と割り切ってボチボチいくか?
暖かくなったら、少し走れるようになるじゃろうとポジティブに考える♪

3月の西チャレ、エントリーするか...微妙

| | コメント (2) | トラックバック (0)

積極的に

昨日は想定外にハード(自分比)だった。

距離も予想外だったが、後半のペースアップはリハビリ中の身にはこたえたわ(ーー;)
で、今日は雨予報だったんで丁度いい休養の車通勤♪

しかし前回(1月2日)も同様に長距離を乗った次の日、休養として全く自転車に乗らなかったら、夜から痛みが出てきた。
今回も同様に痛みが出てもおかしくない状況。
用心に、仕事中も膝にサポーター(バンテリンの!)を着用し保護しておいた。
帰宅しても通常ローラーなんか乗らないが、何もせず痛みが出るより、ここは趣向を変えてのんびりTVを観ながらローラーに乗る。

何気なく考えていたが、積極的休養という言葉がある。
疲れが出ない程度に身体を動かしたほうが、回復が早い場合もあるみたいだが、つい頑張ってしまって、思ってた以上に休養になってないこともしばしば...
実際に外を走ると、寒かったりしてペースを上げてしまうこともあるじゃろ?
今日は3本ローラーを時速20kmでまったり漕ぐ。
それでも1時間もするとじんわり汗が流れる。
休養レベルならこのくらいでええんじゃね?

完全休養が合う人と合わない人がいるが、筋肉の少ない人は完全休養は合わないように思う(ワシはこのタイプ)
筋肉の多い人は基礎代謝が高いんで、その分何もしなくても血液の循環がいいんで回復も早いのではないか?
筋肉量の少ない人は、じっとしてたら血液の流れが悪く、回復も悪いんで、少し身体を動かして血液の循環を促さないといけんのではないか?
ぼ~っと自転車を漕ぎながら考えた!

今日は積極的にゆっくり(^^)
このペースでで正解じゃろ?

| | コメント (2) | トラックバック (1)

明日が恐い?

ハリーさん主催のLSD+ラーメンツアー参加。
かなりの距離をトイレ以外ノンストップ!
後半の下りは高速ローテが入る内容。

Img_6162LSDという言葉を信じ、後半のローテ区間は付き位置で凌ごう♪  のつもりで臨む。


しかし集まったメンバー(ハリー、D241、ギンジ、自転車親父、師範代、サクライ、青M)に、悪い予感。

このメンバーのLSDというと・・・ワシのミドル走レベルじゃしー
金曜筋トレの筋肉痛がピークを迎えとるしー

ネガティブな思いをいだきながら出発。
ハリーさんがペースをコントロールしてくれているんで、序盤は比較的おとなしく走る。

上りも負荷が大きくならないように抑えてくれている。
後ろで青Mくんが雑談しながら走っているうちはよかった。

時間的制約のあるサクライさんとなかむらくんは、赤穂でお別れ。
そこから6人、龍野を目指す。

身体が温まってきた青M君が先頭でアップダウンに入ると...速いがな~
「300Wに抑えています(^^)ⅴ」って、高すぎるじゃろ?
この後、上りはついていかないと心に誓う!

上りは付いて行かない!といっても、多少のアップダウンや向かい風はついて行かざるを得ない(--;)
上郡を過ぎて安室ダムまでのアプローチ、向かい風のダラダラ上りで青M引き(X_X)
切れる訳にもいかず、本日一番キツかった(ToT)
青木ゴルフ(山伏峠)から吉永までの下りは高速ローテ!
といっても、青M、D241、ハリーの3人に任せて、ひたすら食いつくの図。
最後ハリーさんがキツくなって、ワシがローテに入る羽目に(>_<)
しまいにゃ師範代がスプリントをかけたりして...こらえてくれぇ~
和気~熊山の土手区間だけ、本日唯一のまったりぺーす(^^)
熊山でラーメン定食を食べひと息つく。
Img_5915
この2人(爆弾コンビ)のおかげでLSDという言葉は、どこかへ飛んで行ってしもうたがな。。。

一息ついたのもつかの間、パワー充填の青Mくんは、なにを考えたか熊山から先頭固定で一人引き!
いくら追い風基調とはいっても、42,3㎞/hで引き続けるもんだから、たまったもんじゃない!

最後まで泣かされ続けて1日が終了。

実は安室ダムあたりから膝裏に違和感を覚えるようになって、ヤバイかな?と思ったが、なんとか最後まで持ってくれた。

昨日t・中師範に紹介されたワコールのCWXサポーターを買いに行ったが、Mサイズが1着(片足)しかなく、しかたなくバンテリンのサポーターを購入した。
保温タイプではなく、膝がブレないようにしっかりサポート!というより、結構窮屈な感じだったが、疲れて筋力が落ちた時、膝のブレが出ないんでコレがよかったのか?
薄手だが、ジャージの下につけるんで結構暖かいし♪

おかげで今のところ膝(正確には膝といえるかどうか?)に異常・違和感はない!

しかし前回痛みが出たのは、1日休んだその夜からだったんで油断はできない。
明日は雨予報で車通勤の予定。
自転車乗らなかったその夜が恐い~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

急がば・・・?

今回借りインソールを試すのに、火曜日は果樹園、水曜日は周回コースを走ってみた。

月曜日にローラーとコメリ周回した時は、のんびり走ったせいか特に何も感じなかった。
果樹園では軽いギアでシッティング10本、ダンシング5本。
最初、膝の内側に違和感。次第に膝の裏を回って外側に向かい違和感が続く。
普通にペダリングして、拇指球あたりで踏み込む感覚なんで、かなり内側加重に矯正されているのだろう。
通常は内側にカントをつけて拇指球で踏めるように調整しているが、このソールはまったくアプローチが逆。
逆にダンシングすると小指の付け根で踏み込むような感覚。
あまりの違和感に、ソールを戻そうかと思った(用心のため、元のシダスインソールの持って走る)が、もう1日確認することにした
水曜はいつも走る会社近くの周回コース。9.5kmで適度にアップダウンがある。
部分的にペースを上げて走るが、果樹園とは違った違和感!
ソールが厚くクッションがいいため、足裏全体が密着している感じでかなり圧迫感を感じる。
ワシ的には足指はフリーに動く方が好きなんだけど、効率的には密着したほうがいいんか?
それと膝裏の外側には引き続き違和感。
これはインソールのせいじゃなく、リハビリに伴う違和感かもしれない。
とりあえずいつもどうり5周して、帰りに果樹園に寄る。
ここでソールを戻して、みんなと一緒に軽く2本登った。
すごい開放感♪
内側加重への矯正(本来ある姿)から、自然な状態に戻ったわけだが、自分の場合右足が極端に外側加重だったため、一気に矯正するのは無理があったようだ。
ソールを入れて立っただけの状態では、かなりいい感じだったんだけどなぁ~
ペダリングみたいに何回も同じ動作を繰り返すと、長年培ってきた状態が一番心地いいということだろう。

徐々に矯正を行い、長時間かけて慣らしていけばよくなるかもしれないが、かもしれないというだけで、反対に違和感から痛みに変わることもあるかもしれない。
後者のリスクを考えて今回は使用を取りやめ、本日ショップに返却した。

膝に痛みが出たため、色気を出してソールを変えて防げるかという甘い考えもあったが、そもそも膝痛の原因がソールにあったわけじゃないんでね~、そんな美味しい話はあるわけないわな~(ーー;)
急激に負荷をかけたりせず、地道に疲れを取って、筋力を徐々に高めていくしかないかね。
急がば回れ!ということかぁ~?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

理論の進化?

なにをするわけでもなく、昼間ボぉ~っとしていたら、なかむらくんからTEL!

「足裏のバランス測定やペダリング矯正のアドバイスがもらえますよ。」
サイクルギャラリーカヤマで行っていたパワーポジション のバランス測定の紹介に、即反応!
ロードシューズだけ持って乗り込む(^^)
 
膝の故障(正式には膝周りだが)でまごまごしているワシに、みんながいろいろアドバイスをくれたり、役に立つと思ってバランス測定を紹介してくれたり。。。ありがたい
午前中に測定、試着体験したトーマスくんが嬉しそうに待っていた。

さっそくバランスシートに乗って、加重を測定してもらう。
わかっていたことだが、あきらかに外側加重で親指あたりはほとんど加重していない状態。
色で圧力を表示しているが、ここまで外側に赤色が集中するのも珍しいと言われた。
これもわかっていたことだが、右足のほうが酷い。
持って行ったシューズのインソール(シダス)を見て、「これは土踏まずを上げ過ぎですよ!」と言われた。

もともと外足加重のうえ、インソールで内側(土踏まず)を上げたら、ますます外足加重が激しくなり、拇指球で踏み込もうとすると膝を捻ることになって負担がかかるという。
また、土踏まずとソールの間に隙間がないと、踏み込んだ時のクッションがなくなるので膝に負担がかかるということらしい。

そこでインソール!パワーポジションのインソールは足裏を最適な加重がかかるように矯正する役割があり、また不必要に土踏まずは持ち上げないらしい。

・・・土踏まずはわからんでもないが、足裏の角度を矯正って?
ひねくれもののワシは 「今までの理論と自分の思うところは、O脚で外足加重だから内側を上げて足裏の角度のまま踏み込むようにしているわけで、無理に内側加重に矯正すると、反対に膝に負担がかかるんじゃないの?」
「いえ、膝の動きで内側加重にするのではなく、自然に足裏角度を矯正して加重がかかるようにするんで、膝に負担はかかりません!」

とにかくシューズに入れて履いてみる。
う~ん、しっくりくるがな♪
シューズを履いて立てっているだけなら、かなり安定感があり履き心地もいいぞ。
これ、いくら?って思わず聞いた! 試してみたいと思ったから!

値段を聞いて心がゆらぐ。(高価だから)
もともと疑問に思うことが多いだけに、いきなりこの値段は無理!
何故って、いままでの理論を真っ向からひっくり返してしまうから。
ボディージオメトリーの理論はどうなんだ?
これだったらスペシャのシューズに装着しても意味半減じゃがな!
今までわざわざ内側を高くするスペーサーを入れて、調子よくなったという人の言葉を何度も聞いたことがあるぞ!

納得いかないような顔(に見えたと思う)のワシに「貸し出ししましょう♪」と快く差し出してくれた。
「よっしゃ!週末まで借りるわ!」


今日の予定、バスケ天皇杯決勝を観る!
その2時間のあいだ3本ローラー(^^)
最初の1時間。旧ソールで!
次の1時間パワーポジションで!
のんびり回していたんで、ほとんど効果はわからない。

決勝が終わって(おかげさまでPanasonic大逆転で有終の美を飾る)西大寺まで走ってみる。
行きは旧ソール。その後ソールを変えてコメリを5周。
う~ん・・・わからん??

確かに履き心地はいい♪ それは材質によるクッション性の違いでペダリングに影響が出るわけではない。 (長時間走れば、その精神的な効果は出るかも?)
履いて立った時は、そのかかとの安定感が目を引いたが、実際ペダリングとなると全く関係ない。

負荷をかけて走らない限り踏み込むこともないし、普通に走っているとパワーポジション社の理論は効果を発揮しないだろう。
普段のペダリングは、膝から下をぶらぶらにするイメージで走っているからね~
(ウォーキングやランニングでは効果を発揮すると思う)

ただ、最初の膝痛の原因が踏み込んで負荷をかけるペダリングを続けたためだったことを考えると、この理論は効果を発揮するかもね。


元来人間の身体は物理的に割り切れないものがあると思う。
その時一番いい結果が出たポジション、ペダリング、負荷のかけ方が後で理論付けされる
ものだと思う(インデュライン時代とアームストロング時代の違いでも表れている)


なんせリハビリ中の身、効果を確認できるほど走れないのがつらいね~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

現在の力

とにかくLSDレベルで距離を走っておきたい!

これが1月の目標だったが...
なぜか、いつも時間に迫られて無理してしまう(ーー;)
昨日も予約時間に間に合わすため、頑張って走った。
といっても、第三者からみると「ペース抑えて走ってるね!」程度か?


今日も100km、4時間を目途に予定していたが、朝まごまごしてたら出発が遅れてしもうた。
12時15分~全国女子駅伝を観たかったため、焦る羽目に...
コースは赤穂!
昼間は東が吹くと読んで東方面に向かったが、微妙に北風でほとんど影響なかった(^^)
寒いんで海岸線を往復。
前半風重たく、スピードに乗らん(>_<)
LSDどころか、結局今持ってるフルパワーで4時間走る。
Ave26.5km/h   ・・・これが現在の力
最低でもLSDレベルで走りきらなければならんペースじゃがな。


日生では10時前からカキオコ店前で待っている人がいた!
帰り11時ころには長蛇の列!
トイレ休憩してると「待ち時間が長いんでヤメました」という人がいた。
その後、カヤマのカキオコツアーとすれ違う。


年に1度は食べたいけど、平日休みをとって行きたいね~
午後からは完全にTVっ子♪
駅伝に始まり、バスケット皇后杯、選抜バレー、大相撲と忙しい(^^)
特にバスケは自分が元プレーヤーだったことで、非常に興味深い。
中でも女子は外人選手を排除しているので、大味なプレーでなく玄人受けするプレーが面白い!
トヨタの初優勝には感動した!


明日の天皇杯は我Panasonicが久々の決勝進出で楽しみ。
今シーズン限りで廃部が決まっているPanasonicが意地を見せてくれるかな?
雨予報なんで、明日もTVっ子か?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

現時点での差

昨日は久しぶり(2ヶ月)に果樹園を走った。

今まで当たり前のように上りの反復練習を行っていたが、膝の故障依頼上りを練習することはなかった。(練習会でしかたなく峠を越えることはあったが...)

一番軽いギアで、身体がブレないギリギリの低速で5本!
それでも今朝はケツ筋が張っていた(ーー;)


今日はCCOシニアクラブ?と一緒に走る。
この集団なら、大して負荷をかけずに距離を走れるだろう♪という目論見。
しかし今日は貝殻山を上るという。
できるだけ平地を走りたかったが・・・しかたない。

小串をまわり貝殻山上り口を目指して走っていると、後ろから物凄いスピードで追い越していく集団! Kueda練のメンバーだったが、その圧倒的な勢いにビックリ!
この時期にこのスピードかよ?
あとで聞くと、この後ろにakaさん率いるおっさん集団も、それを追いかけて高速で走っていたという。

2ヶ月間ゆっくり走っていて、今後もリハビリ期間を入れると1年の1/4をまったりペースで走ることになる。
このペースに、すでに身体が慣れてしまって、とてもじゃないけどレースペースで走る自信がない!というか、本当に走れるようになるのか?
焦る気持ちはあるけど、もう一度ぶり返すとシーズンインに間に合わないんで慎重にいくしかない。
反対に、あまりのんびりしてると元に戻らないかもしれない。
年齢と共に劣ってくる回復力と、気持のアンバランスがもどかしい。。。

貝殻山へは、まったく無理することなく時速10kmをキープ。
CCOのメンバーも今日はゆっくり上っているんで助かる。
平均年齢60歳以上のメンバーも、時にはコレをアウター縛りで上っているらしい。
おそろしい世界だわ~
高低差200m以上上ったのも2ヶ月ぶりじゃったな。

帰りも出崎~戸立峠を越えて小串をまわる。
11:30に整骨院を予約していたので、平地を少し頑張って(実際は力いっぱい)5分前に到着。
実際には12:30~施術で、それまでに筋トレをして、低周波で身体をほぐす。
筋トレは故障しない筋力づくりが目的だが、今ままともに筋トレなんか行ってなかったため、低負荷でフォームを意識するだけでキツイ。
スクワット、カーフレイズ、レッグランジなど。
徐々に負荷を上げていきたいが、今日は足に疲労があったんで抑えておいた。
故障しにくい身体になればいいけどね~
ペダリングも引き足・踏み足のバランスを考えながら、徐々にペースを上げていきたい。
まだまだ先は長いわ~

| | コメント (7) | トラックバック (0)

再始動

膝の故障再発で3日間自転車に乗らず(ーー;)

再発っていっても、痛みの出たところは違うけど...


日曜日、意を決して自転車に乗る。
CCOのシニア部隊に付きいちさせてもらおうと、恐る恐る西大寺へ。
??きょうは初詣サイクリングの日??
ちょうどええがな(^^)
フラットペダルも何人か含まれ、まったくのんびりと...って、遅すぎるじゃろ~
時速15、6kmって!   ママチャリに毛が生えたくらいじゃがな!
まったく身体が温もらないまま阿仁神社と千手偏妙院へ初詣。。。阿仁神社は2回目じゃし!
その後、少しペースを上げ(30km/h超)平地周回を2周して帰る。

大森自転車商会で新年会♪
少し発泡酒をいただき、気分よし(^^)v
リハビリ走70km弱。欲張りはしない。



月曜日、行きつけの整骨院へ。(一年ぶり)
痛みは取れたが、ケアと筋トレが目的。
前回、筋トレを勧められたし、簡単な設備があるので施術前に指導してもらう。
ストレッチしたあと、バーの重みだけ(20kg)で下半身のトレーニング。
フォームを覚えるのを目的にゆっくり繰り返すが、今まで自重でしか行ってなかったため、20kgでもかなり脚にきた(>_<)

今後、週一くらいで続けてみようか?

施術。
痛みが出た原因をいろいろ探る。
アキュースコープという微弱電流で神経の反応を診る。
結果、脛の外側の筋肉の張りが原因だったようだ。
筋肉の少ないところなんで、自分でも気がつかなかったが、足首を固定させてペダルを引き上げる時に使う筋肉らしい。

踏み込んでるわけではないのに何故膝が痛むのか自分でも腑に落ちていなかった。
この筋肉の緊張が、外足広筋の緊張につながり、最初の痛みが発生。
そして、ますます引き足ばかり使うんで、今回の膝裏の痛みにつながったというので納得。
原因がはっきりしないと、ケアもリハビリも中途半端になるだろうから、これですっきりしたわ!  単に身体がポンコツというだけではなかった!
しかし、いくら膝に痛みがでるからといっても、引き足だけ極端に使うのも考えモンだね~
(一ヶ月以上踏み込んでない)

今度こそ再発させないように、しっかりケアしながらのんびりいくよ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さあ これから?

結局膝裏の痛みで4日の練習はパス。

自分で声かけた練習会だったんで、車で行って事情を話す。
一晩寝たら痛みは和らぐか?と期待したが、朝起きたらますます痛みが酷くなっていた(ーー;)
この症状は1年前と一緒。
みんなを送り出した後、整骨院へ。
予約してなかったんで、朝一の客の前に診てもらった。
「あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします♪」って、一年ぶりだったが、ひとつもめでたいことないがな~
ふくらはぎの緊張が一番の原因だった様子。施術後ふくらはぎを包帯で圧迫してもらう。
そして今日も整骨院へ。
1日で痛みはほとんど取れ、施術後は普通に歩けるようになった(^^)
「年齢とともに筋肉もやせ細っていきますから、筋トレしたほうがいいですよ~」と言われた。上り坂を走るだけでも筋力アップにはなるらしいが、別の方法(バーベルなど)も取り入れてみるのもいいかも?

午後、自転車関係の話でT本宅へ
ひととおりイメージ合わせをしたあと、自転車談義や世間話などでくつろがせてもらった。
その中で出た話。
定年退職して60台で死ぬ人が多い(我が社)そうだ。
「さあこれから好きなことをのびのびできるという時にねぇ~」というが、ワシの場合別に改まらなくても今でも好きなことをしてるし、退職してもすることはいっぱいあるし、状況は変わらないと思う。
T本さんも同意見だったが、仮に今死んでも悔いは無いと思う。(死ぬつもりは無い!しぶとく生きるつもりじゃけど)
今、そういった環境にいられることに感謝しないといけないね~


明日は少し走ってみよう(^^)
3日間休んだしな~
...今死んだら悔いが残るか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

忘れたころに...

今日はヨメさんが休みだったので、珍しく家族3人そろい買い物と外食を楽しむ♪


自転車はお休み~

実は大晦日にフルコースを走ったのが脚にきたみたい。
ほとんど上りを走っていなかったため、ゆっくり走ってたけど後半には負担がかかってたのか?
特に最後の上りはクマモンが先頭に並んで上ってるんで、つい追いついて一緒に頑張ってしまったのが悪かったのか?
一日あけて、玉島人工島周回~神島ライドでも傷めつけられて、脚はパンパン(--;)

今日は意識的に休んだ!というわけ。


風呂に入って、膝が沁みるのに気がつく。
よく見たらキズがあるがな~??
・・・よく考えたら・・・昨日早朝吉井川を渡る時、なにか金属片を引っ掛けた瞬間チェーンが外れ、ダンシングしていたワシはいきなりの空回りに欄干にぶつかりそうになり、滑って転んだんじゃった(>_<)←初落車
40時間近くたってから思い出した...


今度は風呂から出て、膝に痛みが出てきた(X_X)
去年痛みが出た部分!

これも大晦日と昨日の影響か?
1日以上過ぎてから痛みが出るんで、何が悪かったんかようわからん?


なんもかんも忘れた頃に出てくるんで...対応も遅れるがな(ーー;)
明日、練習の書き込みをしてしまったが・・・大丈夫かな?

| | コメント (2) | トラックバック (1)

今年の目標

031_2

あけましておめでとうございます!
好例の初日の出&初詣ランに行って来ました(^^)
20年近く飽きもせず続いているこのイベント。
今年も元気に正月から走れたことに感謝しないとね~

032_2初日が顔を見せると一斉に写真撮影!








034みんな何を拝んだのかな?








037牛窓神社
巨大絵馬に何を誓うか?







036今年はコレでしょ♪






039
好例!
阿仁神社の焼き芋
¥150に値上がりしてたけど、甘くておいしい鳴門金時。
当たりです(^^)v
無事に初詣を終え、元旦の走行は45km
出発時の気温は-4℃。
9時の阿仁神社でも氷点下(--;)
相変わらず寒いね~

寒さに負けず、今年も頑張って走るしかない!

みなさん、ことしもよろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »