« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

牛窓ロング周回練

1208jpg


疲れが取れぬまま、ムチ打ってチーム練に参加してきた。
題して「全日本実業団経済産業大臣旗杯広島大会対策練」
要は9月の広島中央森林公園のレースが真昼で距離も長い(13:40スタート 7周回)ということで、暑さ、距離に慣れておくため、牛窓ロング周回(12km/周、獲得標高173m)で7周回走る。
実際の森林公園コースは12.3kmで獲得標高200m)でほぼ同等。

E1のワシに合わせてもらったからには、ついていけなかったら申し訳ないということで、夏バテ(蒜山ロングの影響)のリカバリーに土曜日はプッチを避けてCCOのメンバーとフルコースを流しておいた。
しかし今朝になっても脚はシャキッとせず、テーピングして臨む。

参加メンバーは写真のとおり、中国トラックと鈴鹿参戦組以外ほぼフルメンバーにチーム西大寺からM本くんにO川さん。
千切り合い無し、ピークでいくらか集団が揃うのを待って、キッチリ走りきることが目標。
補給が必要なんで4周回終了時に補給休止。

千切り合い無しといっても、今絶好調の青Mくんのイーブンペースが速い速い(>_<)
それに加えて、カイルさん、なかむらくんのアタック気味の加速に泣かされながら周回を重ねていく。
ピークでは当然青M、D241に遅れをとってしまうが、コチラは必死なのに対して2人はあくまでも余裕のイーブンペース。(ーー;)
4周目、2人は後続を待たずに行ってしまった。

補給した後の3周回。
ここからが本日の練習の目的である。
昨日プッチ参加組は明らかに疲労の色が(青M除く)
おかげで青Mくん以外に上りで置いていかれることはない。
しかし下りと平地はさっぱり(X_X)
もともと平地がネックなうえ、風があり軽量なワシは平地で切れそうになり、6周目先頭交代を控えさせてもらう。

最後の周回は当たり前のように青Mくん一人逃げ!
D241君と追うが、差は開く一方(ーー;)
信号待ちでハリーさんが追いついてきて、最後のスプリントはハリーさんの叫び声に圧倒され差し切れず・・・

みんなボロボロになって(青M除く)7周回終了→写真参照

そのあと補給の練習
夏の長丁場とあって補給は必要不可欠。
補給経験の無い者が多いんで、一度体験しておくのも重要かな?

来週は牛窓平地周回で行いますよ~
一週間かけて体調を整えないと(泣)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

成功?

夏の中山!
今年は「ロードフェスティバル」として趣向を変え開催した。
少しでも参加人数を増やしたいという考えから、今回はチーム参戦形式をとってみた。

しかし、参加者の理解度が今ひとつで、主催者側としては案内や説明方法に一考ありといったところか?
残念ながら、半分以上が個人参加だった。
同じ走るんなら、チームで応援、チームで喜びを分かち合えるほうが楽しいと思ったんだけど、みんなに解ってもうのは難しいね~(--;)

手前味噌で悪いが、参加人数は少なくても十分楽しんでもらえたと思う。
各レースも白熱した展開で、観ている方も面白かったじゃろう?
マイクを持つ自分自身も興奮気味で、誤報を伝えてしまったのは申し訳なかった。

チームメイトでもあるカイルさんの逃げ切り確実と思っていたが、コントロールタワーから急いでゴールラインまで降りている間にダックスの選手に抜かれていたのに気づかず・・・

MCが私情を挟んではいけないとは思いながら、ついつい知った名前ばかり連呼してしまったり・・・

エンデューロと違ってロードレースは手間もかかるし、忙しいし、(参加者は少ないし)、開催する側としては何にもいいことは無いが、自分が好きだからこれからも続けていきたい(^^)

来年参加者が増えれば、今回は成功!ということだが...
今回楽しかったと思った人は、来年は仲間を増やしてまた参加してほしいな~

それなりに盛り上がったけど、暑かったんで疲れたわ!
フェスティバルの様子は ↓ で確認してチョ

| | コメント (14) | トラックバック (0)

普通の人間じゃから

昨日の疲れを物ともせず、プッチモニスタの先頭をガンガン走る!
・・・つもりではあったが、イメージどうりにはいかんわなぁ~(ーー;)

昨日のロングでは、尻の痛みというより足の使いすぎ?という感じ。
自転車に乗れないということはない。
akaさんのお誘いもあったし、午後は中山サーキットで準備があるから、早朝サクッと♪走っておきたかった。

プッチモニに参加するか、かなり悩んだけど、朝起きて決めることにして寝る。

目覚まし一発で起きてしまった!
しかしまだ悩む。
「顔を出すわ」とは言ったけど「参加する」とは言っておらん。
顔だけ出して、見送って帰ろうか...まだ悩みながら自転車を走らす。

約束のポプラにつくと、いるわいるわ!
10人くらいで、これだけおればローテも楽かな?
無謀にも一緒にスタートしてしもうたがな~

ペースが上がると耐え切れず、3回ほどローテしたところで本日の体調を思い知る。
「無理じゃ・・・帰るわ~」
集団からはなれ、Uターンしようかと前を見たら、水色さんが必死で集団を追っている。
ついて来とったんか!すげえ~

ついに集団から離れた水色さんと一緒にカバヤまで流す。
おしゃべりしながら早朝サイクリング(^^)
最初からこうすればよかったかも?

先日、前の日に250kmくらい単独で走って、次の日プッチモニで先頭をガンガン引いていたという青Mエイリアンみたいにはいかんわな~
・・・普通の人間じゃから

今日は足が回らん代わりに、口だけ回しておいたわ!

さあ~ これから中山サーキットで準備と最終打ち合わせ。
明日は楽しみよ♪

| | コメント (7) | トラックバック (2)

ジンギスカンを食べに(^^)v

Img_1917

カイルさんの呼びかけロング練、ジンギスカン食べ放題ツアー

ロングライドには興味あったが、途中で肉食べ放題かぁ?
食後は走れんな!お腹いっぱいで眠くなるし、動くのが面倒になる(--;)
食べ放題ともなれば、程々というわけにもいかんしー

その前に、発表されてたコース!
わざわざ野土路峠を越えて蒜山入り、帰りはMFで参加者を苦しめた上杉越える240km!
自宅から出発の中原橋まで往復を入れると280kmになる。
そんな距離走ったことないし、真夏のライドなんで疲労も半端ないだろう?
ただ、とうぶんレースもないんでダメージがあってもあまり影響が無い今がチャンス?
日曜日に中山を走るカイルさんだから無理はしないと思うし...

というわけで、遠足気分でワクワク出発。
5時過ぎに自宅を出発。のんびり約束の中原橋へ!
参加者はカイルさんとりんだ君。見送りにゼイダくんも♪

カバヤまでゼイダくんと一緒に走り、そこから旭川東岸を建部まで。
しばらくR53を走り、旭川ダム方面へ。
そこまでカイルさんが結構なペースで引いてくれる。
どうも朝は調子が悪く、後ろについていてもしんどい(>_<)

ダム方面へ左折してからりんだ君がペースを上げる。
微妙な追い風のようだが、上り基調のコースを35km/hで引き続ける。
おいおい、このペースで200km以上走るんかぁ?

りんだ君は延々旭町まで引き続け、そこで交代。
ワシはそんなに走れんぞ!と思いながら先頭に出る。
ペースを維持するためチョッと無理するが、ペースに慣れたんか結構走れた。
醍醐の里で休憩Img_4792

ここまで2時間。
ここから峠を越えて勝山まで下り、R181を新庄まで。
勝山から美甘までのR181は結構上っていて、そこをまたいいペースで走る。
まったく先のことを考えない走りじゃわ~
メルヘンの里新庄で休憩。
あまりにお腹が空き、豆大福を一気に3個食べる。そこまでにもライトミール一箱食べてはいたが・・・
さすがに、大福は堪えてジンギスカン食べ放題に黄信号。

新庄からすぐ峠に入り、頂上付近に「野土路の名水」

Img_3051

名水を汲んでボトルをいっぱいにし、少し休憩。
すぐ先のトンネルを抜けると、目の前に蒜山高原が一望できるアンドーさんお勧めのポイント。
しかし一気に下ったんで写真を撮る間もなし(ーー;)

さあ、お楽しみの蒜山高原ジンギスカン食べ放題♪
大福の影響でお腹は空いてなかった(失敗)が、お肉は別腹?
大食いのカイルさんとりんだ君につられて食べる食べる!
しかし一番にギブアップしたのは、もちろんワシ。
も~食えん(>_<)

食後、腹ごなしに5kmほど走って、蒜山高原道の駅で思わず横になる。
2人がソフトクリームを食べている間(よー食べれるな!)寝てしもうたがな~

蒜山は快晴だが、下のほうでは雷雲がゴロゴロ。
夕立に遭わねばいいが…
サイクリング道沿いに快調に下り、一山越えて津黒高原へ。

恐怖の上杉越えをクリアし、久世まで一気にダウンヒル!
途中、夕立があったみたいで路面はかなり濡れていた。
たぶん肉食ってる間に降ったんだろうが。。。満がいい?

落合のコンビニで最後の休憩。
あとは平地を帰るだけ!
といっても集合地点まで60km以上あるがな。
もちろん帰りも容赦なし。
心配された南風も今日は微風。雲も多い。

コンディションにも恵まれ、AVE30km/h以上で走りきった!
疲れたけど、たまにはいいかね?


Img_7018


| | コメント (0) | トラックバック (5)

暑かったけど...

夏休み...久しぶりにまともに走ってきました。


木陰の多い北コースだったけど、出発が遅れて木陰もかなり減ってたがな~(ToT)

いつも水曜日に走っている赤坂コースの延長で、アップダウンが多く結構キツイ。
チョっと頑張ってみました。

出遅れた理由は、昨日作成しようと思ってた、中山ロードフェスのタイムスケジュール詳細が、今朝になってしまったこと(--;)
何故か昨日は疲れていて、葬式から帰って昼寝(^^) 少し走った後昼寝(>_<) 晩飯の後夕寝(X_X)
息子が部屋で一日中エアコンをつけていたんで、そこで転んだらつい寝てしまうわけ

で、夏の中山は思惑より参加が少ないけど、一応格好にはなる人数となった。
チーム参戦が少なかったのと、女性の参加がなかったので、多少変更させてもらった。

しかし参加した人には、しっかり楽しんでもらいたい(^^)/
MCも盛り上がるように頑張るわ♪

| | コメント (4) | トラックバック (3)

盆休み♪

休みに入っているが、することといったら自転車に乗るだけ(ーー;)

最近仕事に余裕があるんで、毎日それなりに自転車に乗る時間を確保できている為、休みだからといってまとめて乗る必要もないし、普段と変わったことをすると体調の崩しやすいからほどほどに...と思ってるんだけど
朝自転車に乗ったら、それからすることもないし、暑いからなんにもしようと思わんしー
以前友達に「自転車以外になんかせんといけんな~」と話していたが、お金もかかるし、何より休養に時間をとられる(昼寝してしまう)からなんにも出来ん。

幸い自転車だけは一緒に走ってくれる仲間がたくさんいるからね~  ありがたい(^^)

暑い中自転車で走るのは特に苦にならんけど、練習会自体が早朝にあるもんで毎日早起き!

土曜は納涼プッチ。
4時半に出発しないと間に合わんので4時起き!ちょっと辛い。
週一は頑張るつもりで参加。
Kステージがキツイ(>_<)
とても「納涼」とは思えん
おかげでRステージは足がいっぱいで、ミジンコさんと泥試合(ーー;) 差されたがな~(泣)
三段坂も泣かず飛ばず・・・
最後のK山だけでも一矢報いようと気合を入れたが、思ったよりコースが長く力尽きたわ(ToT)
トミちゃんとハリーさんと少し大回りして帰るが、二山、三山つき合わされてダメージ上乗せ。

夜は飲み会!飲み仲間はいるんよね~♪(自転車以外にも)

今日はトミちゃんと早朝から!
実家に泊まってたんで4時半起き(>_<)
西大寺からまったりペースで鷲羽山方面へ。
途中前を引く時ミドルペース5分を3回ほど。
児島の手前でコンビニ休憩しているM練軍団を見かけ、合流する。
みんな疲れ果てていたんで、その後のペースは抑え気味で助かった。
トミちゃんの予定では、その後鷲羽山フルと種松山だったんで、M練+パン屋モーニングでよかったわ♪

洒落たパン屋でモーニングを食べながらしばし談笑。
こういう時間が楽しい(^^)

今晩は弟が帰ってくるんでまた実家へ。
けっこう忙しいがな~

| | コメント (2) | トラックバック (1)

P1の力

本日のチーム練
グループスケジュールにて参加メンバーを確認すると...Photo
ながら?ナガラ?マトリックスパワータグの永良選手??

はりちゅうエンデューロの時、「また練習会に参加します!」って言ってくれてたけど...
今回かい?!
今やマトリックスの準エースとして活躍しているナガラ君だが、自転車を始めた頃から岡山と縁があり、いきなり中山5時間耐久で2位デビュー!
その後も岡山の草レースに度々参加し、ワシが冬開催していたウインターミーティングにも参加してくれたことも1度や2度じゃない。
その関係でチーム岡山の練習会にもよく参加してくれていた(それも姫路から自走で!)
もう10年近く前(大袈裟?)の話か?

ナガラ君が来るからには!というより、それ以前の問題で...
先週末県北で遊びすぎた疲れが抜け切らず、よれよれの状態。
最低限のメニューだけこなしてはいたが、土曜日はさすがに誰とも走らず、一人でちんたら流していた。
平地を中心に100kmのつもりが、時間がかかって午前中に88km(Ave23km/h)しか走れんかった(--;)
それでも身体はダルく、午後はひたすら回復。
貴重な練習会・メンバーなんで、少しでも一緒に走りたいからね~

コースは吉備高原平地周回!といっても、賀陽道の駅周辺の比較的上りの少ないコース!というだけで平地ではない(>_<)
昼にOCKの会合が急遽入ったため、車で行く。
早めに行って、コース確認しようと7時過ぎに到着。
同じようにトミちゃんとナガラ君の来た。
3人でコースを3周。過去1回走っただけのコースなんで忘れていたが、ナガラ君もうなずくタフなコースレイアウト!地足に差が出るコースじゃがな~

ナガラくんとの話しの中で、興味深い話題をひとつ。
「キシリウムってどうですか?」と聞くんで、「今までコレしか使った事がなかったからわからんけど、今年カーボンを使い出したら、そっちの方が断然ええわ!」
「キシリウム、硬いでしょう?」
・・・ナガラ君レベルでも、やはりキシリウムは硬いらしい。
総合的に見たら現在使っているコスミックカーボンのほうが身体にやさしく断然いい!とのこと。
それを踏まえて考えると、今年使ってる中華カーボンの方が身体にやさしい気がする。
ワシなんか、キシリウムの威力を発揮させるだけの足ではなかったんだね~

さて、練習会。
集まったのはチーム岡山(アンド-、トミヒサ、ナカニシ、ホッタ、青M、みむt)にマトリックスナガラ君、岡工のギンジ、岡工OBのタダくん、初参加のK谷くん(島根県ロードでスギノに勝った男)の濃いメンバー
8km少々のコースを1周確認後8周回、ゴール前毎周スプリントで2時間集中メニュー

1周目、みんな元気よく「はっ速い!」と思いながらやっとの思いで2周完了。
1周目、様子をみていたナガラ君が2周目から本格的にスプリント!
かける位置もロングで、オマケに上りにもかかわらずギアを4枚かけてみんなを置き去り!まるで大人と子供!
全体的にペースは速い(チーム岡山比)だろう3周目にはついてこれないメンバーも出てくる。
その中で青M、ハリーは元気!それにK谷くん。
途中からほぼ5名のパックでまわしていく。
昨日休んだおかげか、今日はそこそこ走れている。
よく考えると、先日チェーン交換して今日初めて走るんで、その効果もあったのかな?

6周目、7周目はゴール一つ前の上りでかけてみるが、先行することはできず自滅気味(泣)
最終周は足がいっぱいになり、加速できないところをナガラ君がガンバレ!と言わんばかりにケツを押してくれ、その後加速して行ってしまった!
ついていったのは青Mひとり。それでもゴールまで何回か遊ばれたらしいが。。。

ナガラ君には練習にならなかったかも知れないが、我々にとって一緒に走るということは、その走りを肌で感じることが出来、言葉で聞くより体験することにより身体が覚えるという効果がある。
貴重な練習会だった。

ナガラ君、ありがとう♪

| | コメント (4) | トラックバック (2)

イベントを開催するということ

2012
何かを行おうとすると、なにかと大変(>_<)
自転車が好き!この楽しさを少しでも共有したい!可能であればその場を提供してあげたい!
その一心で、岡山県サイクルスポーツ協議会一同各種イベントの開催を行ってきたが、スタッフもいろいろ気苦労があり、いささか疲れ気味(--;)

先日も書いたが、一般道を使ってのサイクリング等イベントの開催には神経を使う。
しかし今回のスーパーメディオフォンドのようなロングライドが、特に人気がある。
あの過酷な山岳コースに300人だよ!
それもクソ暑い時期に!

主催者としては嬉しい限りだが、その分トラブルの発生も多くなり、コースも広範囲になるとスタッフ目も行き届かなくなり、いろいろ迷惑をかけていることもある。
スタッフを増やしたいけど、この暑い中、貴重な休みを丸1日つぶして手伝ってくれる気のいい人も多くない。
自転車に乗る人なら、手伝うより走りたいだろうしー

反対にクローズドコース(サーキット)では、参加者が安全に走ってくれれば、それ以外まわりに気を使うことはない。
(計測などに気を使うことはあるが...)
思う存分走ってくれれば、それでOK♪

しかし何故か参加状況はいまひとつ(ーー;)
中山サーキットのコースがキツいのと、路面状況が悪いのも災いしてのこととは思うが、参加者は減る一方(泣)
耐久レースの参加者が減少傾向にあるので、趣向を変えて今回はロードフェスとして夏の中山を迎えるが、参加者はますます減少(X_X)

サーキットを使うと使用料が発生するんで、いくら非営利で運営しているとはいえ開催も困難となる。
なんとか開催にはこぎつけるが、このままでは継続は・・・?

各地でショップ主催の練習会等かなり盛んで、そのうえ朝練、夕練なども盛んに行われている状況。
みんな、日頃練習した成果を試してみたいとは思わないんかな?
そのためのステージを提供したいと思っているんだけど・・・
自分の場合は、レースがあるから練習しているだけで、考え方が違うんか?
実際にレースに出てみて、その楽しさを発見するといったこのもあるのにね~
もしかして自分を苦しめるだけの、本当にMの人がいるのかも?

・・・半分愚痴になってしもうた・・・

中山ロードフェス申し込みはまだ可能ですので、是非ヨロシクお願いします。

まあ、サイクリストの思考が、レースではなくサイクリングに流れているのは今の潮流かな?
その割にはレースもどきでMFを走る人も多いけど   ・・・また愚痴になったがな

一般道での安全を重視し、またサーキットではいかに参加者を集めるかを考えて、、、
もう少しサイクルスポーツ協議会も頑張ってみるかな?

Jpg

みなさん、よろしく♪

| | コメント (6) | トラックバック (1)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »