« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

感覚

強くなるための練習。
レースで力を発揮するためのコンディショニング。
上を目指すなら、どちらも緻密な計画と実践が必要だよね~
実践するために時間を作る努力、やり遂げる強い意志も必要!

最近は情報も溢れ、高度な計画も比較的容易にたてることも出来る。
心拍とかパワーも数値的に管理できる機材も一般的になってきた。

しかしどうもワシには縁が遠い。
計画を立てても、回復が追いつかずメニューをこなすことができない。
よく雑誌などに書かれているメニューで中級者のプランでもいっぱいいっぱい(ーー;)
距離だけは比較的乗るほうで、体力ベースだけはついていなければならないはずなのに、未だ虚弱体質は改善されない(>_<)

それでもホビー時代か、らレースに出るとそれなりの成績(入賞程度)を出すもんだから「まあええか?悪くない!」とぬるま湯的な気持に浸ってしまう。
今、岡山県内ではローディーが盛り上がり、各地で練習会が盛況♪みんなのモチベーションも高い!
乗り遅れたくないが...15年くらい前だったらねぇ~

現在、何を基準に練習をしているかというと・・・
「自分の感覚!」
基本的にレースにあわせて練習を組み立てていくんだが、なんせレースが多い。
関西、首都圏のチームに比べるとまだ半分くらいだが...
性格的に一つのレースに目標を絞ることもできないしね~
数打ちゃ当たる!じゃないけれど、もしかすると運が転がってくるかもしれないし
第一、練習してるよりレースを走っているほうが楽しいし(^^)

毎年4~6月はレースが続き、コンディションを維持するのも難しい。
一つ間違えば、昨年みたいにすべてのレースを台無しにする可能性もある。
それでも10週間を使い、珍しく計画を立ててコンディションを上げていき、9月の加東ロードで爆発!次週のマスターズでは既に失速(X_X)
その後、沖縄に向けては計画を立てずに、経験と感覚だけで走れるときに走りコンディションを合わせていった。

自分にとって大切なのは過去の経験と感覚!
時間が取れなかったら、次回はこうして!回復が思わしくなかったら、今回は押えて!
レースまでの時間(期間)により内容は随時変化させていくのが基本だが、トータルで帳尻を合わせていけばOK!というどんぶり勘定的感覚。
目標は強くなるのではなく、どれだけ持っている力を100%発揮できるか?に置いている。

今回、広島県ロードに続き、1週おいて熊野、中国ロードと続くが、コンディションの維持は難しい。
運よく広島県ロードはコンディションは良かったが、まず中国ロードまでは続かないだろう。
意識的に今週は落として、熊野から上り調子に持って行きたい。

今週末は強度を上げずに、距離を乗ることを第一とした。
それも土曜日になって感覚的に考えたこと。
土曜プッチは調整走ということで参加したが、ワシにとってカバヤ往復はMAXに近かったがな(泣)
そのあとトミちゃんにつきあい、比較的ゆっくりペースでトータル140km。

今日はなかむらくんが「追い込みなし!」というので、国体コース~やまなみを走る。
追い込みなしといっても、それなりのペース。
西大寺から150kmのうち、最後流すまでAve.30km/hだった。
平地はキツかったんだが、やまなみの上りは、先週のブリが残っていてかなり走れた。
いかんいかん!調子に乗って疲れが取れんようになったら大変!それに今コンディションを上げておくのは予定外なんで、後半は押えて上った。疲れたのは同じだけどね~

土日で300km越え。目標達成。
ただ中国ロードまでに距離を乗れるのは今回だけだったから。
あとは回復させて、熊野3日間で強度に慣れればOK!

もちろん熊野、狙ってないわけじゃないよ!
サラ脚で臨めれば、今回も根拠のない自信がわいてくるかも?(舞洲のときのように!)
自分の感覚を信じて!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

一緒に走れる!ということ

先日の広島県ロード
小森プロと一緒に走る機会を得た!
西チャレなどでもエリートで走ると、たくさんのプロと一緒に走ることが可能。
こんな競技も珍しいよね~
他の競技では一般のアスリートがトップ選手と同じ土俵で競い合えることなど考えられないだろう?
球技ではまず無理か?
マラソンやトライアスロンなどは同じ集団で走ることなどありえない?
自転車ならではの特権か?

実業団レースではカテゴリーが明確になっていて、P1でないとまず無理だが、JCFの大会ではよくあることで、中国ロードなどではたびたびある。
過去にはツールド北海道優勝の行成くんや、国体4速優勝の清水くんなども一緒に走っている。
反対に女性トップ選手と一緒に走ることもある。
オリンピック出場の森本先生や沖美穂も一緒に走ったことあるなぁ~

最近は中学生選手も活躍しているが、高校生などあたりまえのように地域ロードでは混走する。
先日も親戚の子(高3)と一緒だった。
トラックの選手だが、将来ロードで活躍したい!という彼はずっと集団内で一緒(最後はワシが遅れたが・・・)、声をかけながら走ることができた。「楽しい♪」と言ってたのが印象的。

また、地域ロードでは練習仲間が多く一緒に走る。
これも実業団と違って楽しい。
知らない者より、お互い負けたくないという気持が強く働いたりして...

一度だけ息子と一緒に走ったことがある。
5年くらい前の中国ロード(広島)
一周目の三段坂までだったが、体重のある息子は下りだけ速く、先頭付近で並んで走ったことがあった。
「調子ええがな!」「下りは遅いヤツの後ろだとうっとうしいから」など話しながら半周だけ併走。
・・・三段坂以降二度と見ることはなかったが(笑)
でも、親バカかもしれんけど、このときは嬉しかった(^^)
そのことをヨメさんに話すと「あんたも歳をとったから、そんなこと思うんよ!」

息子は自転車やめたけど、オヤジはまだまだ走り続けるよ~
2


| | コメント (2) | トラックバック (0)

広島県ロード

1週間調整した結果、奇跡的に脚の状態は回復していた。
昨日、決戦用で少し走った感じは悪くなかったが、用心に痛めている外脚広筋にテーピングをして望んだ。
朝、トラブルがあったが、トミちゃんの好意により走らせてもらうことに・・・
こうなればトミちゃんの分まで頑張るしかない。

アップは今回も3本ローラーのみ。
時間が無かったが、30分以上ローラー上にいた。
いつもどうり3回もがいて終わる。

今日はニッポの小森くん(プロ)参戦。
彼を中心にレースが動くのは想像に難くない。
MASSAもショウゴを中心に3人体制で強力。

しかし久しぶりにドライでこのコースを走れるのが嬉しい♪
スタートしてほどなく先頭付近に上がっていく。
下りのペースは速いが、上り返しではかなり余裕がある。
これも中華カーボンのおかげか?広島のドライコンディションでその実力を確認したいと思っていたが・・・満足(^^)
ギアは27Tをつけているが、27Tを使うわけではない。別に25Tでもいいんだが、過去に成績が良かったのが9速だが27Tをつけていたので縁起を担いでのもの!

1周目はそこそこペースが速く、三段坂で無理しないようにどんどん下がって行ったが、集団は多く下りに入って中切れ起こしてるがな~ そのうち追いつくだろうと後方について走る(他力任せ)
下りきって予想どうり追いつくが、ホームストレートでポジションを上げておく。
1周目は感覚的に19分を切っていたんじゃないか?(時計見てないけど)

2周目もそこそこペースは速いが、上りはそうでもない。
241君に「自転車慣れたか?」と声をかける。
問題なさそうに走っているので一安心。

3周目から少しまったり。
高校生のギンジ(親戚)も隣を元気に走っている。
岡山勢も塾長、akaさん、241君、I木くんが先頭付近を走っている(なぜかワシも!)
I木くんが一番余裕があるように見える。

4周目、三段坂で本命が動く!
2段目で3人行ってしまう。
集団は少しペースアップするが、すぐに諦めモード。
展望台では塾長と先頭に出るが、集団はまったく追う気なし。「メンバー揃わんから追えんわ」と集団内で休憩。

5周目から脚がピクピクしだした(>_<)
いつものことだが、まだ3周もある。せっかくここまできたんだから、集団から遅れたくない!
ストレッチしたり脚を休めたりしながら、ごまかして走る。
3人先行後の集団はマウンテンポテトのH井くんが積極的に引いている。

少し回復したと思った6周目の展望台。こんどは脚がいっぱいになる。
やっとのことで頂上クリア。集団のほぼ最後尾。
それでも、ホームストレートまでにはなんとか回復。

集団のまま最終回へ(想定外?)
akaさんも残っているんで負けられんしー
241くんに「最後脚は残しておけよ!」と注意。
S石くんが揺さぶりをかける。なんとか対応。
集団が一度まったり。上り返しで先頭に出ると集団(先頭)はついてこない?
と油断したら、後方からS石などがペースを上げて追い越していく。
まだ人数が多いんで、集団内でなんとか対応。

三段坂1段目はなんとかついていったが、2段目で自分を含む何人かちぎれていく(泣)
3段目に入るときakaさんに「頑張ろうで!」と声をかけたが、肝心のワシの脚が途中で止まってしまった(X_X)
止まる様なスピードで展望台をクリア。
下りに入り後方から小集団が来てないか確認するが・・・・見えない。
結局最後まで一人で走りなんとかゴール!(またakaさんに負けたわ)

普段から高負荷の練習が圧倒的に少ないため仕方ないわな~練習は正直?
最悪のチーム練から一週間でここまで戻しただけでも成功?
次の熊野に向けてまたコンディションを整えないと!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

大失態?

広島県ロードに向かい、朝4時半に集合。
自分の車に冨ちゃんとD241君の自転車を乗せ、いざ出発!
明るくなってきて県境手前、ゴトッと車後方で音が!
ラゲッジの荷物が崩れたのか?
そういえば冨ちゃんの自転車にサドルバックがついてたけど・・・外れたか?
まさか自転車が落ちるわけないよなぁ~ミラーにも映ってなかったよなぁ~

そのまさか!
会場について最初に車を降りた冨ちゃんが「241君の自転車がない!」
「また~面白ぅ言うわ~」
車から降りると...!!本当に無い!

あの音は本当に自転車だったんか?
キャリアに乗せたのはワシだから、責任あり(>_<)
ちゃんとロックできてなかったのか?ホイールのマジックテープも外れていたし。
心配性でない性格が災いしたのか、暗かったので良く確認してなかった。
はたまたボケでいたのか?

後から来たakaさんが「自転車が落ちていたのを見た!センターラインあたり!」の証言。
左車線を走っていたんでミラーにも映らないわなぁ~

241君に申し訳ない。ワシの自転車で出てくれ!
と言ったが、冨ちゃんが自分はいいから と自転車を差し出してくれた。
急いで急いでサドル高の調整。クリートの交換。

アップもじゅうぶんできなかった状態で、241君は慣れない自転車で見事走り切ってくれた。
冨ちゃんには申し訳なかった。
なにより自転車が落ちたとき、後続の車がなかったのが救い。
一歩間違えば、大事故の可能性もあったから・・・

自転車はすぐ道路公団関係が回収してくれていた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

海辺のオープンカフェ

Image519


Image520


明日のレースに備えて、朝からチェーン洗浄・注油、中華カーボンホイールのギアを23Tから27Tに変更。
ためしに30分ほど乗って、ギアの調子と足の調子を確認。
今日は中華カーボンが軽く感じたので、少しは足も回復したのかな?

その後通勤号に乗り換えて牛窓までサイクリング♪
会社を退職した人(自転車にも少々造詣あり)が牛窓に小さなカフェを開いたというので行ってみる。
(先月のチーム練の際、集団に案内の声をかけたのが店主)

フェリー乗り場の先というから、防波堤沿いに走ってみるが見当たらず(ーー;)
一本内側の旧道沿いにひっそりとあった。
(旧道を少し東に走らないといけないので、わかりにくい)

ちょうど店の前が開けていて防波堤越しに海が見え、今日のような天気の日は気持いい(^^)
もともとヨット乗りであるうえ、牛窓の地域行事にもかかわりがあるらしく、牛窓活性化のの意味も含めて空いている土地でカフェでもやらんか?という経緯だったらしいが...
定年後の趣味を含めて、憧れるわ~

もちろん趣味程度で店をしているから、飲み物¥200、ホットドッグ¥300くらいなもの。
特に自転車で訪れて、くつろいでくれるのが理想という。(持ち込みもOK)

せせこましいところ(店の前だけ開けている)にあるだけに、自転車か歩き(観光客)で訪れるのがベスト。
牛窓方面を走る際には、是非寄って見てね!
(メニューには期待しないように)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

海へ!

Image514


何故か無性に海が見たくなって、就業後グリーンボランティア要請を断って自転車で南下!
吉井川を下って児島湾の出口、切石鼻へ。
日暮れまでに間に合った♪

なんでかな?
天気が良かったからだろうか?サイクリング気分を味わいたかったのだろうか?
別に海岸を走ること自体、珍しいことでもなんでもないんだけど...

以前交代制勤務だった頃、普通に仕事が終わって片上湾や牛窓の海岸線を流していたのを思い出す。
現在の日勤では、まず明るいうちに海岸線まで出て行くことはない。
走るのもコメリとか果樹園が中心で、いかにも自転車のトレーニングしてます!ってな感じ。
少し疲れたのかな?

昨年ほどではないと思ってた5月の体調不良だが、思ってた以上に回復が悪く、先週のチーム練も最悪の状態。
危機感を感じて、今週は回復に努め月火はローラー(雨だったしね)少々。
水曜日、時間があったけど足が重くLSD2時間。
木曜こそと、ワイナリーまでアップダウンを走ってみるが、思うように走れない(ーー;)

こんな状態だからレースのことは忘れて、サイクリングに逃げたかったのかもしれない。
完全休養できないのがワシの欠点かな?

明日は自転車を整備して、軽く走るだけにしておく。
舞洲の時のように、奇跡的に回復してくれればいいんだけど。

群馬や加東、舞洲などの得意コースでは、何とかなるといういいイメージが湧いてくるんだけど(^^)
広島は嫌いだからね~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

母の日に!

母の日って言っても特別なことはなにもない!
まだ元気でいるんで、顔ぐらい見ておこうと実家に泊まる。

ちょうどチーム練が愛宕山であるんで好都合♪
自宅と愛宕山の中間地点に位置するため、自走するのにはもってこい?

練習から帰ると、東京にいる弟から母の日の贈り物が届いた。
ワシはなんにも贈るものはないが、かわりに贈ってきたお茶とカステラを一緒に食べてやっただけ...

で、チーム練はどうだったかというと・・・
プッチモニスタである青M、D241が強すぎて、1周半であっさり切れてしもうた(ーー;)
ちょうどOBのN君も遅れてたんで、2人で残りを頑張る。
ペースは遅いが、2人とも持ってる力を振り絞って走る!

4周目に遅れてきたなかにしくんが合流。
3人になったが、キツいのに変わりはない。
6周目にWAVE雨男2人組が合流しようとやってきたが、「速いのが2人、前にいっとるで!」の言葉で、あっさりそっちに合流した!やれやれ~

ヘロヘロになって8周回終了。
足の状態は走り始めるとすぐにわかる。
完全に回復してないまま、また酷使してしまった(>_<)
1週間で回復させる自信はないが、できるだけ努力しよう。
珍しく天気の広島を走れそうだし(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岡山県ロード?

GW疲れを引きずって1週間勤務を終えた。
水曜日くらいまで身体がダルく、ボケたことばかり?

青Mくんじゃないけど、GWだからと言って特別な乗り込みをする必要もないし、すれば弊害のほうが多いのは昨年も経験済み。
チーム練以外は必死になって走ったわけではないし、雨で2日間はローラーを回しただけで回復にあてたつもり。

それでもこの有様のわけで...情けない(ーー;)
特に臀部の張りと、上半身のダルさが際立っている。

木曜日になって、はじめて果樹園に寄った。
せめて週一はSFRで刺激を与える必要があると思ったから。
なかむらくんが来ていたので、付き合ってもらって5本だけ頑張って、あっさり終了。

金曜日はコメリで軽くインターバル(インナー高回転で心拍を上げる)
30秒X8本
回したら、少し足が軽くなった気がする(^^)

さて本題。
車連事務局の山ちゃんより打診があった、中国ロードの予選会。
中山サーキットで出来ない?ということ。

GW前に聞いてはいたんだけど、急いで段取りしても告知が遅れ、各選手の対応が無理であろうということで、今回の選考は例年どうり広島県ロードを中心とし、その他実績を含めて代表決定となる。

来年からは、事前に告知し「岡山県ロード」として予選会を兼ねて実施する方向になった。
それに伴い、予行演習というか準備大会ということで、年内に今年度の県ロード実施を計画します。
サーキットの都合で土曜日の夕方となりますが、晴れてちゃんとした県ロードになると思います。
案としては30周(1時間半)60km(実走距離は54kmくらい)
オープンとして、未登録者も参加可。

という話をしに、今日トラック記録会が行われている玉野競輪場まで行った。
明日のチーム練にそなえて軽く走ろうと、CCO朝練に参加したが、いたのはt・中師範とY田さんだけ。
それなりに風が吹く中、先頭引きを強要され、それなりのペースで玉野往復。
今日はこのくらいでこらえてください~

| | コメント (8) | トラックバック (0)

GW終了!

GW最終日は中山サーキット6時間耐久。
今日も早朝から自転車でせっせと向かう。
  って、寝坊したがな~

さすがに疲れていたんだろうか?寝不足もあるかな?
目覚まし止めて30分。猫のぷぅがやってきてペロペロ起こしてくれた。
あわてて卵飯をかっ込んで(遅れたんなら食わにゃあええが!)、自転車を飛ばす。
朝から新記録?
6時きっかりにサーキットへ到着。

雲行きは怪しく途中パラパラしていたが、なんとか持ちそう?
しかし今日は恐怖の雨男2人組参加ということで、覚悟が必要か?
ところが今回は晴れ男の方が多かったのか、本格的に降ることなくスタート後しばらくして陽が差してきた♪

天候には恵まれたが、本日は計測でトラブル続出。
マトリックスから借りたチーム用のアンクルベルトが、今までと方式が違うため不具合が出たようだ。
おかげで計測のサポートが必要となり、今回はコントロールタワーに袋詰め(ーー;)
2012


肝心の実況がほとんどできず、会場は少し間延びしていた感じで申し訳なかった。
調子よくいけばパトロールと称して、コースを走る時間も確保しようと目論んでいたんだが...
途中経過と最終リザルトの発表が遅れ、参加者に迷惑をかけてしまった。

今回レース自体は非常にレベルの高いものとなり、初の6時間にもかかわらずトップが115周と19周/時間越え。
天気がよくなり、コンディションにも助けられたこともあるだろうが4人組での115周はもとより2人組での115周は見事だった。
雨男(笑)2人の力をまざまざと見せつけられた!おそろしぃ~

今回表彰クラスも細かく分け、対象を増やしてみたがどうだったろうか?
クラスによって参加人数にバラつきが大きかったのも課題かな?
一番の激戦区だったソロU40クラスでチームメイトのD241君が優勝したのは嬉しかったね(^^)
また各クラスでWaveの活躍は特筆モノ!チームを上げて大会を盛上げてくれた。

終わりよければすべて良し!で今回はこらえてもらおう♪
帰りは応援に駆けつけたハリーさんと一緒に走る。
今日は明るいうちに帰ることが出来たわ(^^)

結局GWはほとんど家にいることなく、雨だった2日間も何も出来ず仕舞い(ーー;)
GW、有意義だったのかどうか?
自転車目線で考えれば、非常に有意義な休みだったが・・・
家族目線で考えれば?・・・そんなの別に期待されとらんか?

| | コメント (12) | トラックバック (1)

ハードな日々

今日も早朝5時に家を出て、帰ってきたのが20時前(ーー;)
本日は中山サーキット・カートコースクリテリウム。
一日マイクを持って歩き回りの立ちっぱなし。

昨日おとついと山岳を走って二日間の獲得標高は4000m!
それも昨日は暴風雨の中を走って、もしかして風邪をひいたか?喉が痛い(>_<)
それで今日は喋りっぱなし...
そりゃあ足も喉も弱りが入るわ~

ここで津黒試走状況を紹介
Image507津黒試走後、最後になって雨が止むの図


Image508冷えた身体を津黒高原温泉(といっても湯温20℃くらい)で暖める?の図
もちろんワシは遠慮したのだが...

Image510よいこはちゃんとした温泉に!
ハリーさんお勧めの由緒ある真賀温泉。
少し温めの湯で疲れを取るのには最高!
しかし温泉まで階段を登っていくんだよな~ これが辛い。


肝心の津黒コース代替案だが、津黒高原から尾根に至る道の陥落により大きく迂回。
富村をまわり苫田ダム湖まで下り、そこからダラダラと森林公園に向けて上っていく。
それを過ぎても上りは続き標高950mの霧ヶ峯まで上昇。
今までに無い長い上りは18km続く。
ゆっくり走ればそれなりだが、ペースが上がれば休むところがないだけに結構ダメージがある。
それから人形峠、恩原高原と続く。
唯一恩原湖畔が平地でサイクリング気分を味わえる。
そこから奥津まで15kmのダウンヒル。
奥津から国道を迂回して養野の峠越え。
短いがキツイ上りで、下り基調の中にアクセント(迷惑?という噂も)になる。
苫田ダム湖から往路を帰る。
箱峠と最後の上杉越えがキツイ。
上杉頂上付近ではノーマルギア(39x25T)のワシは止まるようなスピードじゃったわ。
あとは下って津黒高原へ戻る119km
累積標高は2800m以上
今までにも増して走り応えがあるコースとなっている。

コレをカイルさんが引く速いペースでついていった(泣)
・・・疲れが溜まるのもわかるじゃろ?

今日はクリテのあと、明日の耐久の準備。
パイロン並べて、横断幕かけて、計測チップもチェック。参加賞の準備。
今回手伝ってくれた青Mさんと、スタッフのタシロさんと3人で自転車で帰る。
一日立ち歩いた足にペダリングが心地よい♪
「やっぱり自転車に乗ってるのが一番落ち着くなぁ~」
都合のいい解釈です(練習で引きずり回されると「疲れが溜まる」と文句を言うくせにね~)

明日も5時に家を出て自走でサーキットへ。
早く寝よ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暴風雨!

雨に加えて強風の中、津黒へ試走に行ってきた!

悪天候のためすべての行程が遅れ、朝6時に家を出て、帰ってきたのが20時半(ーー;)
それから片付け、洗車&注油。(昨日も洗車したんだけど・・・)

18時過ぎてとんかつ&ラーメンを食べたのに、またお腹がすいて晩御飯を食べる。
温泉に入ってきたのに、もう一度風呂に入って足をマッサージ。

やっと落ち着いた♪
しかし明日中山クリテ。
スタッフは6時集合なんでもう寝ます。疲れたぁ~
(試走内容は今度アップします)
Image512


Image511


| | コメント (7) | トラックバック (0)

シーズンレベル

今日は個人的にフルコースSPを走る予定にしていたが...
青Mくんが付き合ってくれることに!

待ち合わせの西大寺に行くと、青Mくんはジャミラ(練習用重量バイク)だった。
「今日は追い込みはないからね~」
「もちろん!まったりといきましょう♪」と青いMの黒い笑み

吉井川の土手をまったり走っていると
後方から一人のライダーが追いかけてきた!
FSのトライアスリートO山さんだった。
一緒に走る事となったが、上りは得意らしい(--;)

最初の上りから青Mくんは普段のペースで淡々と先を行く。
自分は、最初だけSFRを入れたかったんで(3分X5本)えっちらおっちら(汗)
O山さんは青Mくんに喰らいつこうと、遥か前を登っている。

笹尾山の途中でSFR5本終了!本日の練習終わり(^^)
あとはまったりと・・・
ギアを落として軽く走るが、前の2人が速い!
あまり遅れても格好悪いんで、くるくる回してついていく。

まったり・・・のはずが結構キツいがな~(泣)
青Mくん、普段どうりの出力で350Wキープだったらしい。
そりゃあキツいわ(>_<)

その後は短い上りの繰り返し。
O山さんも、調子が出てきたのかピッタリついてくる。
それが青Mくんを刺激したのか、ペースが上がることはあってもまったりすることはない(X_X)

予定外のハイペースに、「通り山だけは休みましょう♪」と仏心を出してくれるが、その後は普段のペースに逆戻り!
明日の津黒試走(2,800m上昇)に備えて無理したくなかったんだが、もうヤケクソじゃ~
西脇では、最後先行して逃げ切りを図ったが、キッチリ頂上でかわされる。

もう足がいっぱい(>_<)
宝伝では切れかかって、格好つけるために下りだけ先頭を引いておいた。
最後の神山までも切れ切れについて行くが、青Mくんは緩めない(--;)
O山さんもついていくんで、こっちも必死!
こうなりゃ最後追い込んでやる!

残り200mくらいで青Mくんに追いつく。
青Mくんもペースアップ!
ギアをかけると同時に、こっちもギアをかけてダンシング。
青Mくんがシッティングで粘るが、ダンシングの方が最後伸びた!
なんとか先行!(青Mくんがジャミラの時くらいしかチャンスないから)

おかげで普通にいい練習になった!
オフシーズンに頑張っても4時間弱かかってたフルコースSPがシーズンインの今では3時間半!
それも最後の平地を流してよ!
シーズンに入って暖かくなって、こんなにペースも速くなってるのにはビックリ。
青Mくんはもとより、O山さんのおかげでした。
お疲れ様♪

明日の津黒は心配だな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やまなみ断念

朝一番、職場停電対応で出社。
自転車を積んで行ったんで、その後赤坂の公園へ車を置き自転車で走り出す。

メディオフォンドのコースで確認したいところがあったんで、奥津まで走る。
せっかくなんでやまなみ街道往復!と気持だけはやる気満々だったが・・・
アプローチですでに足が痛い(>_<)
昨日1日ゴロゴロしてたのに、チーム練の疲れが取れてないとは(ーー;)

とりあえず行きはパスして菊か峠を越え吉井川沿いを北上。
津山手前でやまなみを横切りR53へ出る。
鏡野から旧道を苫田ダムまで行き、ダム湖をサイクリング♪

やまなみ走破どころか、すでに気分はやまなみ断念。
ゆっくり走ってても、足の疲労感は半端ない。
奥津まで上り、道の駅から山道を通ってダム湖手前へ下りるコースを確認。
思ったより登りがきつかったが、道は半分以上新しくなっていて、国道&トンネルよりはいいと思う。

朝北風で向かい風だったのに、帰りの昼間は南風でまたもや向かい風(X_X)
さっぱりペースが上がらんわ~
やまなみを避けるようにR53を帰る。
久米南からやまなみまでの上りが辛い。

結局145km、1450m上昇で、そこそこの負荷。
やまなみ走らんでもじゅうぶんじゃったわ。

帰りにT本代表に報告に寄る。
代替コース案と中山サーキットの詳細チェック。
そのほか、いろんな思いがいっぱいあるようで、なかなか帰してもらえない(笑)
3時間も居座ってしまった。。。おじゃま様でした

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »