« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

平日練

どうもブログ更新がおっくうになってしまって...

3月に忙しくなる予定だった仕事が4月にずれ込み、今のところ平日夕練に時間を割くことができている。
しかしいくら時間が取れるといっても、頑張りすぎはよくないんで程々にしてるけどね。
ただワシの場合は、もう少し負荷をかけろ!と外野から言われそうだけど(ーー;)

みんなと練習すると、毎日アゲアゲになってしまうが、なぜかタイミングが合わず一人で走ることが多いので、コンディションは良くなってきている気がする。
もう少しコンディションが上がってきたら、練習相手がほしくなるかね?

月曜日はコメリ周回で高回転練習をしていた。身体をほぐす感覚で負荷は低い。
半周ごとのインターバルで10周したところで後ろからなかむらくんが追いついてきた。
「あと15周するから、よかったら後ろについてください!」
ついでなんで、後ろで足を回させてもらった(^^)
しかしペースが速く、追い風区間のほうが高回転になりキツかったわ~

火曜日は少し遅れて果樹園へ!
1本おきのインターバルで、中段まで軽いギアでペースを上げ、後半はアウターでダンシング追い込み!
これを5セット。これで十分♪
実戦を想定した練習だが、第3者からみると大したスピードじゃないだろうな~

今日は水曜定時日♪
早く終われる日は距離を乗っておきたい!
鉄砲山、キリンビール~ネオポリ、赤坂ワイナリー往復。
昨日の追い込みで少し足が張っている。
帰りに果樹園、コメリに寄ってみたが、誰もおらんかったわ。

明日は果樹園でSFRの予定だが、時間と疲労具合であっさり変更するかも?
週末土曜はまた雨の予報だね~(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MTB !

OCKイベントスタッフをしていて、半年に1回MTBに乗る機会がある。
春・秋の宗谷山MTBエンデューロ!

今日は春の宗谷山だった。
20年物のクロモリMTBを持ち出し、宗谷山MTBコースへ!
実際にレースを走るわけではなく、コース確認とローリングスタートの先導、レース終了時の最後尾フォローが仕事。

今年からヒルクライム競技を無くして、スクールに重点をおいたので、その間は暇~
で、スクール参加者とともにステップアップ講習を受ける。
講師はJMA公認インストラクター!(といっても我スタッフだけどね)

ステップアップはコース攻略等だが、この常設コース、初心者にはかなりハード!
以前はオープンで走ってトップになったこともあるが、普段MTBには乗らないんで技術的には初心者クラス(^^)
シングルのダウンヒル、泥濘で思うようにコースが取れず思いっきりコケる(ーー;)
レースに出てた頃は恐いと思わなかったが、現在はブレーキは効かない!タイヤは子供のMTBから外した物!ポジションも慣れてない!で、恐る恐る下っていると、やっぱり思いどうりにはいかない(>_<)

悔しいんで、その後の試走時間にもう一度コースを走ったが、お約束のように同じところで同じように突っ込み転倒!
楽しいはずのMTBだが、思いどうりに走れないとストレス溜まるわ~

その後レース中は、スタート。ゴール地点でゼッケンチェックのサポート。
場所が上りきった頂上なんで、吹きさらし!
春だと言うのに北風が冷たい(X_X)雪まで舞い散る(ToT)
走ってるほうがよっぽど楽だわ!

2時間経過。
最終走者の後をフォロー。各ポジションのスタッフに終了を告げていく。
例の転倒ポイントはギャラリーポイントにもなっていて、みんなフォローで走ってくるワシのパフォーマンスを期待してたみたいだが...最終走者が自転車を降りたんで、ワシも思わず自転車を降りた。
よく見ると2時間も耕され続けたコースは田んぼみたいにぬかるんでいた!
そのまま下ったた、みんなの期待以上のパフォーマンスを発揮するところじゃったがな(ーー;)

途中から長靴で走っていた参加者がいたが、どうりでその訳がわかったわ。
でもトップ選手は普通に走ったんだろうな~
(転倒続出だったらしいけど)
ちゃんと整備された最新のMTBで走ってみたいな~(年2回のために新調は無理だな!)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

盗難のち牛窓周回

朝ガレージに空気入れを行って、ホイールが落ちているのに気づく。
?? ふと上を見ると、吊り下げてあったピスト車(息子の)が無い!
Fホイールをワイヤー錠で柱につなげていたはずが、Fホイールだけ残して本体が消えていた!

昨晩、雨の中盗みに来たようだが、まさかこんなボロ、取られるはずはない!と思っていたのに、わざわざナットを緩めてホイールを外して盗んでいる。
まったく金にならないはずなんで、嫌がらせとしか思えない。

朝から気分悪く、集合の西大寺に少し遅れて到着。
なかむらくんもパンクトラブルで遅れたのでちょうど良かったが。。。

集まったのはアンドーさん、ハリーさん、トミちゃん、なかむらくん。
遅れてりんだ君も合流予定だったが、仕事が遅くなりキャンセル。
周回コースへ着くと、元チームメイトのナカガワくんが来ていた。また自転車乗り始めたらしい。

西チャレ後、レースモードになった身体を維持したいので、周回コースを選択。
1周コースを流して、水溜りや風向き(本日は強風)を確認。
2時間集中走で8周回(8.5km/周)
最後の2周は上り追い込み。それまでは徐々にペースを上げ、向かい風では無理せずに追い風を頑張る。

4周目からなかむらくんがペースを上げる。膝の問題はまったくないと言っていいくらい快調!
トミちゃんも調子いいみたいで、上りのペースが速い!
残り2周、お約束の上りペースアップ!
ホームは追い風なんで比較的ペースアップしやすい。
ところが、平地に入ってなかむらくんがまたまたペースアップ!
上りで頑張った後で、付き切れようたわ(>_<)
どうも最終回と間違えて踏み込んだらしく、本人は落胆していたが、練習になってええじゃろ?

バックの上りは向かい風でこちらはトミちゃん先行。
みんな必死に付いて行く!
最終回、ホームでペースアップ。向かい風は調子いいがバックの向かい風は力負けしてペースが上がらない。
体重が軽いのもあるが、このあたりが課題かな?

残り2周から足が攣り出したが、ゴールスプリントは攣った足を誤魔化しながら・・・
ハリーさん先行。風邪でそれまで大人しくしていたアンドーさんが捲って出る。
それに付き切れず(ーー;)

2時間強、キッチリ走ることができた。
風が強く、ペース変化が激しくレース感覚で走れたのはよかったな。
最近チームメンバーが増えて、チョッと声をかけるとそこそこ集まりそれなりの練習ができるのはありがたい(^^)

練習後はお約束のむぎの香りミーティング♪
西大寺までの向かい風区間がいちばん辛かったりして・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

青Mびっくりショッピング(^^)

Image482
約10年ぶりかな?カーボンホイールを手に入れた!
ルートはヒミツ!その名も「青Mびっくりショッピング」

謎の中華カーボン。安くて軽い!
タイヤ貼る前に重量を測ってみたところ、クイック付きでF・520g R・650g
大丈夫?
まあ、消耗品と考えて使ってみるかね~

チューブラータイヤを使うのも10年ぶり?
乗り心地も楽しみ♪
来週のチーム練では使ってみれるように準備しよう

明日は天気がはっきりしないが、牛窓周回の予定。
機材がどうのこうの言う前に、身体の調子を整える方が大事じゃが!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春だね~♪

Image485ここんとこ、雨の中を走ることが多く、気温もなかなか上がってこなかったが、春分の日の今日、やっと春らしくなった♪

といっても、今朝はかなり冷え込み、国体コースは寒そうなんで赤穂コースへLSDで!
というものの・・・騙されんぞ!
チームメンバーで「LSD」という謳い文句は信用しないことにしている!

西大寺に集まったなかむらくんとくにちゃんは、決戦仕様のまま!
普通に走っても速いに決まっている。
りんだくんも合流し、追い風基調で快調に東へ。

シーズン始めは一度レースを経験しないと身体がスピードに慣れないが、初戦を終えると身体が慣れて少し速いペースが普通になってくる。
それを差し引いてもディープリムの2人は速い。もちろんりんだくんは平地であれば当たり前に速い(--;)

もちろん自分もLSDのつもりで走っているわけではないが、もう少し押えてもえかろう?というペース。
先頭に出ると、自分比でメディオ・ソリアの中間くらいを強いられる。
インターバルベースのつもりで走った。

いつもより早いんで、和気から片上湾へ戻るコースを選択。
片上湾へ出たところで、コンビニ補給。
駐車場に座り込むと、ポカポカ陽気で気持いい(^^)
自転車は、こんな陽気で走るのが最高!
(故障明けのなかむらくんは、久々のロード練習で、この天気に感動していた)

帰りは向かい風だが、長船あたりからペースアップ。
みんな力を出し切った!という感じだったが、1回くらいは負荷をかけるのも必要かね?
吉井川の土手でアンド-さんとバッチリ合流。
西大寺まで流して、いつものようにむぎの香りでまったり。

パンを食べた後、いつもコメリを周回して帰るんだが、今日は身体が動くんで30秒インターバル(コース1辺)を入れて10周した。
足の痛みがなければ、頑張る気にもなるけど、シーズンが始まり尻に火が着いているのも確かじゃわ(>_<)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

開幕!西チャレ

自分の体調には関係なく、今年も西チャレでシーズンが始まった!

とりあえず、誤魔化しながら調整した足の感じは悪くない。
ただ、痛みと疲労がとれたというだけで、走れる保障はなかったが...

今年は天気予報に裏切られ続けているが、例外なく本日もレース前に雨が降りだした(X_X)
頼みの晴れ女も二日酔いで威力発揮なし(意味ねぇ~じゃろ)
雨だから恐いというのはないが、身体が冷えるしサングラスが曇るのがキライ(ーー;)

レース前の準備中に雨が降り出したため、バタバタして十分なウォーミングアップが出来なかったのはチョッと悔やまれるが、気温は意外と高くレース前、冷えて困るということはなかった。
初めてレッグウォーマーをつけて走った。もちろんアームウォーマーも着用。

A-Mクラスはチーム岡山9人出場!
いつものようにスタートライン先頭に陣取る。
10人出場のグランデパール播磨に続いての人数だが、これだけいると気分的に落(^^)
特に今年はエース格2人(D241、青M)に加え中西くんのスプリントにも期待がもてる!

スタートと同時にカイルさんが先頭に出る。
続いてグラデパ2人。(これはチームオーダーだったみたい)
その後はチーム岡山が続き1列棒状になって下りに入る。
一つ目の上り返し後、大本命の神野君がするすると前へ!そのまま集団から抜き出て行った。
神野君の力は集団も認めているところであり、このまま最後まで行かれても足が違ったと諦めるしかない。という空気が流れ、一度声をかけた241君に「ここは一旦諦めよう」と言った。

集団はグラデパ2人とチーム岡山が交互に引っ張り、かなり後ろまで1列だった模様。
まったく危なげなく三段坂に突入。
自分もそこまでは足も軽く「おっけっこう行けるかも?」と思ったが、1段目を過ぎた時点でキツクなった。
2段目緩斜面で息を整えて・・・前方のペースが速くて息が整わないばかりか足がいっぱいになってしもうた。
どうも逃げていた神野君が射程圏内に入り、241君や青Mくんがペースを上げたようだった。
そりゃたまらんわ~

3段目に入るときに集団から少し遅れ、ひらひら上っていたらなかむらくんとカイルさんたち5人が抜いてく。
ここにはなんとか付いていきたいと力を振り絞って下りに入る。
なかむらくんは膝の心配もなさそうで、力強く集団を引いていく。
先頭集団には4名(241、青M、なかにし、アンドー)入っている。
後は任せて、なんとかこの集団について走りきりたい!

ところが、カイル、なかむらが引くこの集団も自分にとってはペースが速い!というか、サングラスが曇って、危なくて下りでつけない。
上り返しを繰り返すうちに、この集団から切れてしまった。
またしてもひらひら走ってたら、K丸君としんちゃん(グラデパ)の集団が追いついてきた。
結局最後までこの集団で走りきることになる。

途中先頭から落ちてきたアンドーさんに合流。
「予定どうりの3人(241、青M。なかにし)が残ったな!」と話す。
遅れ集団でも、最後はみんなペースを上げスプリントとなるが、最後のヘアピンを過ぎてから端にも棒にもかからず、頭をとったアンドーさん、続いてK丸君に大差をつけられてゴール。

今の自分の力を考えると、無事にゴールできてホッとした。(ポイント加算ナシ!)
と同時に、今シーズンの苦戦を予想される結果となった。
疲れを溜めないように、上手にコンディションを上げるのは難しいわぁ~

レースは青Mくんが期待どうりの活躍で2位をゲット!(優勝はサイクルプラス神野君)
最後ロングスパートをかけたが、惜しくもゴール前で差されるという悔しい展開だったという。
今シーズンの活躍に期待しよう(^^)

本日走ったみなさん、応援してくれたみなさん、おつかれさまでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いよいよ

西チャレ!今シーズン開幕♪

といっても、いまいち気持が盛り上がらない(ーー;)
調整が思うようにいかず、足の痛みをとるので精一杯。
調子が悪いと、精神的のもネガティブになってしまう。

2週間、あまり負荷をかけずに回復に努めてきたつもり。
しかし、完全休養は体質に合わないようで、距離だけはそれなりに乗った。
金・土はローラー20分だけだが...

前日にほとんど走らなかったことはなかったが、今回はどう出るか?
これで調子よく走れたら、ますます練習しなくなるかもね~
(そんなに上手い話はないだろうけど)

チームとしては今年は楽しみ♪
メンバーが増え、A-Mには大量投入。
力のあるメンバーもいるんで、なんとか上位に食い込ませたい(^^)
自分もなにかアシストできればいいんだけど、ついていける保証もないし(>_<)

天気は微妙だが、変に期待せず雨覚悟で頑張ってくるかね~
明日は4時起き!もう寝ます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

チームステッカー

メンバーの希望により、チームステッカーを作成!
本日届きました(^^)

控えめに貼ったけど・・・どう?Image477

Image478


| | コメント (3) | トラックバック (0)

名古屋ウイメンズマラソン

今日は国際サーキットで耐久レースがあったが、参加したみんなはどうだったろうか?
ワシは手伝いも、出場もせず、応援にも行かず地元でのんびり。
というより、コンディショニングに四苦八苦(ーー;)
まったく休むわけにもいかず、あまり負荷をかけるわけにもいかず...

名古屋ウイメンズマラソンを観たかったため、朝2時間ほど走る。
さいわい県南は朝の冷え込みもなく、朝のうち風も強くなく走るのには丁度いい。
元祖フルコース(65km)を逆周り。
小さい上りの繰り返しで、インターバル練習のつもりで各上り頂上付近だけ頑張ってみた。
外側広筋の負担に気をつけながら、痛めつける前に終了。
帰宅後はアイシングでケア。

TVをつけると、丁度20km地点。野口みずきが遅れていた。
先頭は有名どころが集団をなしている。
まだまだ勝負はこれからだな~と見ていると、ペースメーカーが外れ、集団のスピードが鈍る。
膝に違和感があって遅れた野口選手も、ペースを取り戻し、30km手前で集団に追いつきそのまま先頭へ!
これはスゴイ!解説のQちゃんが言ってたが、ブランクにより鈍ったレース感を走りながら取り戻しているよう!
自転車ではまずありえないことだが(ヒルクライムは別)、マラソンの面白さといったところか?

尾崎選手が落ちたペースを取り戻すべくペースを上げると、集団は一列に。
野口苦しい!ベテランの渋井、赤羽も遅れだす。
先頭は3人だが、どうみても尾崎選手に余裕がありそう。
実業団駅伝のときに見せたスパートは強力で、どうみても分があると思う。
しかし本人は、横浜で失敗したラストスパートを引きずっており、かなり慎重になっていたようだ。

若手の中里選手とのデッドヒートは見ごたえがあったが、並んで走ってるのを見ていくら中里選手に余裕があっても、スピードの切り替えは2人の体型から見ても尾崎選手が優れているように見えた。
代表争いに盛り上がっているなか、後方集団から追い上げてきたロシアの選手がそのまま先頭に出て独走したのを見て、力強さで圧倒的に外人選手に負けているように感じた。
代表をかけて無理に追わなかったのもわかるが、選考会で日本人1位になっても、外国招待選手に完敗となると少し物足りなさを感じるな~

でも、オリンピック代表をかけて死に物狂いで練習・調整し、レースを走った選手それぞれにいろんな思いが合ったと思う。
野口選手以外は、先頭集団にいたすべての選手は調整も上手くいき、力は出し切ったんじゃないかと思うと、観ていても気持ちよかった。
身体が重く、力を出し切れないときほど辛いものはないからね~

自分も来週、順位はどうであれ持っている力は出し切れるように、今日走った選手たちにあやかりたいわ♪
2012031100000560san0000thumb


| | コメント (0) | トラックバック (0)

話題提供

今に始まったことじゃないけど・・・トラブルがある度にワシの話題が出ているようで(ーー;)
その本家自ら、本日も話題を提供してしもうたがな~

トミちゃんの声かけで、4月のメディオフォンド雲海のコース確認に行ってきた。
同行したのは師範代と、和気からナチュラル和気支部さんとアンド-さんが合流。

今年は和気のサイクリング大会と重なり、自転車道でのバッティングを危惧し逆周りのコース設定としている。
チェックポイント(エイドステーション)を和気交通公園(ドーム)駐車場に設定しているんで、そこを基点に一回り。
みんなで話をしながら、のんびり走る。
今は回復期としている(不調なだけ!)んで、おかげ様丁度いいペースだった(^^)

逆回りとなったことで、右折が多く注意箇所も多かった。
また最後の登坂は、高低差が大きくなり結構キツイと思うよ!
チェックポイント後の自転車道で、あまり頑張らないのがポイントかな?(余裕があっても、あまり飛ばさないでね)

で、本題のトラブルじゃけど...
アゼリア館の手前で、妙に重いと思ったら前輪がスローパンク!
アゼリア館までそのまま走り、チューブ交換♪
サッサと空気を入れて!
??入らんがな~
チューブを取り出して確認すると、パッチを貼っている隣に穴が開いていた。
こんなときのために、イージーパッチがあるモンね~♪
サッサとパッチを貼り、空気を入れて!
???またしても入らんがな~(泣)
もう一度確認すると今修理したすぐ近所に、もう一箇所穴が開いていた(>_<)
長いこと(といっても3ヶ月か?11月末akaさんに写真撮られて以来だな)サドルバッグに丸めて入れっぱなしだったため、部分的にコスれて集中して穴が開いたと思われる。
たまには、バッグの中身も確認しましょうね~

みんなにえっと迷惑かけて、というか、落車ポイントならぬトラブルポイントを加算されたうえ、トミちゃんや和気支部さんに迷惑話題を提供してしもうた(詳しくは2人のブログにたぶん書かれているだろうから割愛)

その後和気まで帰って、昼飯を食べに行こう!と自転車道を流しているとき、一時停止で!!!
思いっきり立ちゴケ(X_X)
言い訳もできないくらい見事にスっ転んでしもうた(笑うしかない)
ひっくり返っているところを、バッチリ目撃されたがな~

今日はいいことがない?
Image476
しかし昼飯は、和気支部さんお勧めのオムライスを食べに・・・
店の名もまんま「オムライスの店」
初めてだったんで、プレーンなオムライスを!と思ったけど、ガーリック醤油で炒めた飯のオムライスが美味しそうだったんで...。
期待を裏切らない味でした(^^)v

| | コメント (6) | トラックバック (0)

絶不調の予感

調子が上がってくるのに比例して疲労も溜まってきたようだ。
疲労といっても、自分の場合は筋肉疲労だけど。

レース1ヶ月前は少々無理して疲労が溜まっても大丈夫(^^)vと思っていたが、とうとう2週間前に疲労がピークにきたようだ(ーー;)
オフシーズンに入った頃は、シーズンインに向けて疲労を溜めないように、週末も1日だけ頑張りもう1日はのんびりLSD♪と計画していたが、どこでどう間違ったのか?
年末、急に休暇をもらってペースは崩れ、おまけに膝痛が年明けまで繰り返され、思うようにいかんからどうしても無理するように土日とも頑張ってしまうの繰り返し。
頑張る!といっても追い込むわけではないから大丈夫だろう?と回復力のなさを棚に上げ、都合よく解釈してしまったツケがまわったのか?

ちょっと負荷をかけるとすぐに大腿部が張ってくるという、昨年の5月頃経験した外側広筋炎みたい(>_<)
週末練習後、そこらへんが張ってる感じはしてたけど、まだ痛みはたいしたことなかった。
しかし現在は、セルフマッサージで明らかに痛みが激しくなってるのを実感。
ヤバイ!

月曜はほぼ休養日で、ローラーをのんびり30分弱
火曜日は暖かかったんで、コメリを30周。平地を走る分にはあまり影響なし
今日は無理のないペースで、アップダウンコースを2時間半。
ちょっとでも頑張ると、足が張るんで無理しない。
本当は走らんほうがいいのかもしれんけど...暖かいし時間はあるし!でつい走ってしまう貧乏性?

帰宅後すぐに秘薬「しげPクリーム」を塗る。
風呂で入念にマッサージ。
風呂上りにテーピングをしておいた!

でも、睡眠が一番かな?
もう寝るわ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

天気予報の嘘つき!

今日のチーム練は広島中央森林公園。
西チャレの試走を兼ねて、苦手なコースに身体を慣らすのが目的。
昨年は途中から雨になり、メニュー半分で終了したのを思い出す。
昨日の天気予報では、「晴れのち夕方から雨」
今回はじっくり走れるか?

西大寺組は7時に集合して車2台で広島へ!
寒いし(昨日頭を刈ったんで余計に感じる)、空を見る限りとても晴れそうな感じではない(ーー;)
今朝の予報では、「曇り、昼過ぎから雨」
練習会が終わる頃に降りだすくらいかな?

早島から高速に乗って、程なくして雨がポツポツ...
この時点ではまだ天気予報を信じていて、「一旦止むかもしれない♪」「この程度が続くかな?」
しかし県境を越えたころから本格的に降りだしたがな~(泣)

公園管理センターで車から出ると・・・メッチャ寒い(>_<)
雨は小降りだが・・・
昨日の暖かかったイメージが強く、クローブなんか薄手にしてるし、ましてや天気予報を信じてレイン装備なんかコレっぽっちも持ってこなかったわ。

本降りだったら出走するか考えるが、駐車場に降りたときは小康状態。
   走らんわけにはイカンよなぁ~
気温は下がる予報だったんで、ウインドブレーカーは持ってきたが、あとは普通の格好。
メンバーもみんなそんなもんで、なかにはウインドブレーカー無しもおったな。

微妙に降りだしたが「とりあえず4周回、コース確認の意味も含めてペースを押えて走りましょう!」
その後の4周回はコンディションをみて!ということでスタート。
まだ身体が濡れてないんで、寒さはこらえることができるが、足は重い。
2周回はゆっくり走ったが、D241君と青M君は上りでも普通に速い!
青M君、昨日のダメージで力が入らないというが、ワシから見たら異次元の速さ!やっぱりエイリアンか?

3周目から下り、コーナーのグリップなどを確認するべく先頭で下っていく。
思った以上にアスファルトの状態はよく、まったくノーブレーキで踏んでいける。
これが人の後ろだと、自分のイメージしないところで減速されたりして危ないけどね。
いくらグリップを確認してても、レースで前方を走れなければ、まったく意味のないことじゃわ。
上りを走ってみて、前方どころか集団にも付いていけない可能性があることは確認できた(X_X)

4周目、ますますペースが上がり、みんなから千切れて一人ひらひら展望台までたどりついた。
待っててくれたメンバーに合流して、「最後はスプリント!」アンドーさんの掛け声と共にゴールを目指す。
ゴール前の上り、みんなのペースに付いていけず、スプリントにも参加できない始末。

さあ2セット目はどうする?
一旦駐車場で補給して2セット目も走るという。
一度からだが冷えたら、急に寒気がしてきたワシは2セット目を遠慮した。
元気に走り出したのは、アンドー、なかにし、青M、D241!

シャツとパンツしか着替えをもって来てなかったワシは車の中で振るえとったわ。

もう天気予報は信用せん!

一人で3セット目を走っていたなかにし君は大丈夫だったろうか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

エイリアンの正体?

今日は久しぶりに暖かい土曜日となり、灰色うさぎさんの声かけで集まったのは青M、D241、師範代&見送りということでリハビリ中の自転車親父!

せっかく暖かいのに北方面はイヤだというワシのリクエストにこたえて、今日も懲りずにフルコーススペシャル(ーー;)
平地のんびりでもよかったんだが・・・
明日のチーム練に迷惑がかからないように、押えて走ろう♪

青M君のお目付けで、コメリ周回練をすでに終えた自転車親父さんは長船で帰還。
上りに入ると241君が先頭に出て普通にペースが速い(>_<)
もちろんついていけるわけではないが、あまりに遅れるとこれも迷惑なんでそれなりに走らなければならん。
灰色さんは病み上がりということで、力を確認するように行ける所までついて行ってるみたい。
後ろは師範代によるお目付け!

自分なりに無理の無いペース!といっても、そこはフルコーススペシャル。
ゆっくりでも足にくる迷惑なコース。
241君があまりにも軽々と走るんで、こっちのペースも狂ってしまうがな~

ちょうど中盤にかかったところ...目を疑う光景が!
なんと青Mくんがハンガーノックで遅れだす!
その遅れ方も極端で、意識朦朧として通り山休憩所へ
呆然とベンチに座る青M。
エイリアンも人の子だったか?
聞けば、1週間前からダイエットで炭水化物レスらしいぞ?
それで、みんなより一時間早くから走っているんで、燃料も切れるわな~

残念ながら、青Mくんはここで帰路へ。
その後も快調なのはD24くん。
もしかして青M君のエイリアンが241君へ乗り移ったか?と思うくらいのパフォーマンス!

移り気なエイリアンは、明日になると青Mくんに戻って手がつけられないかも知れない(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

娘と過ごす時間

大阪で一人暮らしを始めて4年。
帰省してもまともに実家に居座らず、すぐに帰っていた娘がめずらしく5日間の休みをもらって、今日まで居た。

いなくて、別に寂しいわけではないが、ワシはヨメさんや息子とは趣味(好み)が合わず、娘とだけ好みや思考が似ているんで、娘が居るとワシは家庭内で居心地がいい(^^)

帰ってきた日、家族で焼肉へ行った(なぜか息子のおごり!)が、娘がいないと誰も焼肉に行こうとは言ってくれん(--;)
焼肉の席上で「あんた、生き生きしとるなぁ~」とヨメさんに言われたほど話がはずむ。
夜も風呂上りに飲むビールに付き合ってくれるのも娘!
少しの間、ワシの立場も上がっていた♪

そして大阪に戻る今日、たまたま年休がもらえた。
娘は昼前まで寝るんで、午前中走ろうと思っていたが朝の雨でくじけてしもうた。
1時間半ほどローラーに乗っただけ。

昼飯は娘が高校時代バイトしていたラーメン屋へ。
娘と2人、ゆっくり話することができた。
息子と違って、親元を離れて暮らしているだけに、ものの考え方も少ししっかりしてきたと思う。
親のこと、ヨメさんのこと、彼氏のことなど話題も膨らむ。

その後儀祖父の店に顔を出す。
そして大阪への土産を買って、夕方駅まで送った。
その時はちょっと寂しい気もするが、普段の生活に戻るだけ!

で、せっかくの休みだったけど、普通どうり水曜果樹園へ!
ハリーさんとリンダ君のインターバル追い込みに付き合う。
キツかったが、一人でないんでなんとかやり切った(^^)ⅴ

朗報といえば、果樹園の主ともいえるなかむらくんが顔を見せた!
故障以来、はじめて自転車に乗ったらしいが、話をしただけでおとなしく帰っていった。
チョッと長引いているようだが、みんな主の復帰を心待ちにしてますから(^^)/~

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »