« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

欲張り隊!

久しぶりに夕練に参加できた(^^)
でも遅れたから水曜果樹園ではすでに半分終わっていたが...(自転車親父、ハリー、青M)

とにかく5本だけSFRするつもりだったんでちょうど良かった!
力が落ちているのか、半年振りのSFRはいつものギアでは回転数が足りなかったがね~
みんなはダンシングのフォーム固めに集中しているみたい。

ワシが5本終わるのに合わせてみんな終了。
喋りながら土手を帰って雄川橋で解散!
って?青M君も橋を渡ってきたぞ?

「これから周回練習ですよ♪」
なかむらくんとコメリを走るらしい。
コレが最近の当たり前?
チーム西大寺・欲張り隊か?

帰り道なんで付き合ったが、10周弱高回転でつき位置状態(ーー;)
回転練習には良かったけどね~

青Mくんは、帰って晩飯後また走ろうか?などつぶやいとったわ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の日曜日...とはいかず

どーも最近あちこちのブログではワシの話題で賑わっているようで...
自分でブログ更新しなくても、ワシの行動は筒抜けか?

ということであえて詳しくは書かん!(面倒なだけ?)

普通ならのんびりLSDと決め込む週末。
ところが日曜日はakaさんを迎えての国体コース!
前半はLSDで!というなかむらくんの説明だが...騙されんぞ~

案の定ペースはドンドン上がり(>_<)
それなりに頑張ってはみたものの、どうにもならんかったわ(ーー;)

夜はチーム西大寺の忘年会♪
新加入の20代から師範の70代までバラエティーに富んだメンバーだが、今年それぞれの活躍は目覚しかった!
そんな自転車の話題を中心に盛り上がるが、飲むほうも勢いは止まらず・・・
つい、飲みすぎてしもうた(X_X)

ちゃんとお店にお金を払って(一応幹事よ)、ちゃんと家まで帰ったのが不思議なくらい?
帰宅しても、酔ってボケたことばっかり言ってたらしく、家族からは大ヒンシュク!!!

飲みすぎには注意しましょうね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の休日

シーズン終了!
レースもサイクル協議会イベントもすべて終了(^^)
日常といえばどちらが日常かわからないが、オフシーズンが始まった。

久しぶりに普通に朝8時、西大寺に行ってメンバーに合流。
今日は師範代になかむらくん、和気から小川君も参加して赤穂コースへ。
定番のコースだが(今日は南回り)これまた久しぶり。
シーズン中は走ることはなかったか?

もちろんペースはLSD。
なかむらくんが引くペースは、後ろについていればLSDレベルでこなせる(上りは少し速かったが)
朝はかなり冷え込んで、通勤スタイルで出動したらすぐに暑くなった(ーー;)
天気良かったからね~♪

Photo
サクサクっと走って、西大寺のパン屋「むぎの香り」で休憩。
なんとなかむらくんは補給食ナシで走ってたらしい。
イートスペースでコーヒー(無料)を飲みながらチャブチャブ小一時間。
優雅な時間(^^)    安くつくね~

| | コメント (3) | トラックバック (0)

フルコーススペシャル

おきなわ後、はじめてまともに自転車に乗る(通勤は基本的に自転車だが)

仕事で微妙にストレスが溜まっていたんで、ただ走りたかっただけ!目的はない。
西大寺に顔を出して、誰かいれば一緒に走ろうと考えていたが・・・
朝練帰りのなかむらくんが途中まで付き合ってくれる。
その他はサイクリング組だけだったんで、2人でフルコース逆周り。

おきなわの疲れより仕事疲れ、睡眠不足のほうが影響があると思ってたけど...
実際走ってみたら、足の張り(疲れ)が思ったより残っていた(ーー;)
なかむらくんがペースを合わせてくれてはいたけど、微妙にキツイ(>_<)

尻海でなかむらくんと別れた後、ペースを落として(自然と?)残りを周る。
時間的に余裕があったんで、八反峠のあと久々井をまわり長谷越えへ。
片上へ下り伊坂峠を越えて香登をまわって小さな林道を通って長船。
新しい長船ー邑久線を通る。

名づけて「新フルコーススペシャル」

通常のフルコースでは800mほどの上昇だが、スペシャルでは1200mを越える。
実はいままでフルコースの獲得標高を知らなかった。
ただインターバル的な練習のつもりで走っていたが、スペシャルになると結構な山岳になるね!

これからの時期、風の影響の少ないこのコースが重宝するよ♪


チーム西大寺忘年会
参加者募集中です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おきなわ観光

おきなわネタが続いて申し訳ないが、今回はakaさんのおかげで有意義な沖縄ツアーとなった(^^)

レース翌日、普通ならサイクリングに行くんだが、akaさんが宿まで迎えに来てくれると言うんで自転車はバッグに入れ帰り支度。
夜雨が降ったおかげで、路面は濡れていてサイクリングどころではなくちょうどよかった!
宿の朝食は8:00~なんで、近くのビーチまで散歩♪
Image442
曇っていてビーチはこんな感じ。浜には珊瑚のかけらがいっぱい。
Image443

宿の朝食は毎朝カレー!Image445朝からビール!

Image446
今回管理人(当番制)として世話をしてくれたアキちゃん。


9時過ぎにakaさんのお迎え。
水色さんのナビにより、那覇まで観光しながらの移動。
雨がパラついたと思ったら、名護湾の沖にきれいな虹のアーチ!
いい旅を!って言ってくれてるような・・・


Manza01
万座毛。万座ビーチには去年寄ってみたが、となりに観光名所があるとは知らなんだ。

その後琉球ガラス工房へ。
琉球ガラスなるものを初めて見た。
世話になった方へのお土産を買っておいた。

111105_1130010001
続いて古酒をもとめて神村酒造へ。
akaさんはえらく古酒が気に入って買い求めていたが、ワシは試飲に精を出すのみ!
買って帰ったら荷物になるからね~

Image448
一行はヤチムン(焼き物)の里へ
陶芸窯が一同に集まった感じの村みたいなとこ。
いろんなシーサーが興味深い。

Jpg
お昼は今回も沖縄そば!
読谷のむら咲き村の中にある謝名亭。
安くて美味くて!この風情ある座敷が最高!食事の後少し寝転ぶ(^^)


H22510zakimijyou
最後は世界遺産の一つ、座喜味城跡。
少し歩いて一番上の城壁まで上る。
なかなか壮大!

akaさんと一緒でなかったら絶対行かないであろう観光ポイントを巡る事ができ、最後?(210完走したから終了?)の沖縄は有意義な旅となった。

あとは空港でサータアンダギー(いろいろあるけど、本当に美味しいのは食べ比べなければわからない)とちんすこう(これはどこも同じ)を買って終了。

沖縄ネタもこれで終了です(^^)
ありがとう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宗谷山MTB!

沖縄の話題で忙しいが...

本日はサイクルスポーツ協議会今年最後のイベント!宗谷山!
先週の奥吉備は沖縄にて欠席だったため、今日はしっかりスタッフする。

参加者は50人ほどと少し寂しいが、ヒルクライム、スクール、そして二時間耐久と盛りだくさん(^^)
昨日の雨も午後には乾きだし、かなり走れるようになっていた。
自分も最終走者の後コースクリア確認に1周走ったが、やっぱりMTBは面白いね~♪

あっ それから・・・

チーム西大寺の忘年会を開催します♪
11月27日(日)18:00~
某周回コース近くの居酒屋「いろり」

希望者は掲示板へ。

今年大活躍だった「チーム西大寺」
興味がある方もどうぞ(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おきなわ・レース後

Ayano2011tdo196
夢のような210kmが終わった。(写真は本部半島に出た400人の集団)
振り返るようにシクロワイアードの写真集を覗いていたら、1枚だけピンボケだが自分の写った写真があった!


Ayano2011tdo541
与那の上りだと思う。

レース後駐車場でみんなと合流!100km組も加えてハイタッチで健闘を称えあう。
その後宿に帰ってシャワーを浴び、表彰式パーティーに繰り出す。

今年は立食形式で落ち着かない。
レースで疲れているのにこらえてくれぇ~(泣)
料理もトン汁(沖縄風)だけで、あとは有料。年々ショボくなってるという噂。参加者は増えているのにねぇ~

岡山のみんはとなかなか合流できないが、沖縄でもいろんな人と出会う。
びっくりしたのは12年ぶりに会ったイイ君。カヤマRで大学生だった頃から比べると頭もお腹も別人で、まるでわからんかったわ!
「先日はお世話になりました」と3人組がやってきた。一瞬わからなかったが中山耐久に出ていた鳥取の2LCTだったと思う。
元岡大自転車部のタケヤス君にも出会った。就職して広島に帰って2年かぁ?
中国ロードを一緒に走ったチームCBのフジイ君も沖縄に来ていた。140kmに出ていたという。
「来年も中国ロード走りましょう♪」と言うが、出れるかどうかわからんわ(またワシが出るようじゃ岡山も終り?)
カメラマンの綾野くんは11年前一緒に120km走った仲間!
同じくカメラマンの高木さんからは「46歳以上クラスの目標が出来たじゃないですか!」と言われた。

パーティーに遅れてきたakaさんペアと合流して、夜は居酒屋へ!
Yuyake
パーティー会場で飽きるほど肉を食ったんで、ただ酒が飲みたい♪
チャンプルーをつまみに大好きな久米仙!
akaさんは古酒がえらく気に入ったようだ。
ワシはいろいろ飲んだが、やっぱり久米仙がええなぁ~

しこたま飲んだあと、自転車にライトをつけて(準備がええじゃろ!)2km先の宿まで帰るが、akaさんえらく心配しとったな~(長男じゃから?)

宿ではみんな飲みながら女子バレーで盛り上がっていた。
あまりに疲れてたんで、付き合いもそこそこに早くベッドに入ったが、蚊に悩まされてなかなか寝れなんだわ。
蚊取り線香はあるが、なんといっても開けっ放しの古民家じゃけえ(^^)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

やっと...おきなわレースレポ

7:50最後尾からのスタート。
横にはサイクルD君、おかむらさんとモリシタさん(^^)
ピストルが鳴ってから最後尾が動き出すまで15秒(ーー;)
400人の集団が名護のまちなかを走り出す!

本部半島内はずっと最後尾を走ろうかとも思ったが、後方は集団が詰まっておらず自動的に間を縫って前へ行ってしまう。
レーサーの習性なのか、本能によるものなのか?
コーナーの加減速もできるだけ抑えるように、集団内を前後する。
半島外周道路に出ると、すぐに先頭が見える位置まで上がった(100番手くらい)
モリシタさんが言っていたように、パイロンでコース規制していたり車線変更があったり、工事区間で狭くなったり...走りにくいのは変わらない。
真横でパイロンに激突し、ひっくり返る者もいたわ~

しばらくすると50kmクラスの遅れた選手がポロポロ現れてくる。
それを追い越すたびに集団は密集したり緩んだり...
集団レースに慣れてない人は大変だろうな
ゆるい上りで遅れた選手に詰まって左端で落車が発生!
右端を走っていたが、左から将棋倒しじょうに落車が広がり一度ストップしてしもうた(>_<)
横にいた3yanaさんも一緒に停止。
まあ想定内のことで、やれやれと思いながらまったくあわてることなく集団を追う。

上りのたびに50㎞の遅れた選手が増えてくるのにはまいったな。
もう少し前方に位置取りたいが、集団の前はかなり詰まっていて動きにくいんで諦める。
本部半島を過ぎ与那までの30㎞弱、足を休めておきたい区間。
例年の北風(向かい風)は弱かった!
上りの始まる5㎞手前には集団前方に上がっておいた。
そこにはサイクルD君が!
ずっと前にいて、少し下がって休んでいると言う。
一緒にスタートしたのに、すぐに先頭に出ていたとは...さすがレース巧者。

昨年と同じく30番手くらいで上りに突入。
いよいよ足の調子がわかる時!
昨年のトラウマか自分でも不安だったが、思ったより足は軽かった♪
ポジションを保ったまま序盤の2㎞くらいをこなす。
そこから徐々に集団はバラけ出し、先頭集団ができあがった。
後方で見送ったが50人くらいは行ったか?
しばらくして遅れ集団も分かれだし、第2集団が先行していく。
これも見送り。
ここは無理すればついていけるが、残りの距離を考えてマイペースを崩すことはしなかった。
3yanaさんが前に見える位置でピークを超える。
思ったより上りは短く感じた。(それだけ楽をしていたということ)

ダムまでの下りは得意コース。もっとも好きな区間(^^)v
ここでポジションを上げ第3集団の先頭付近で補給地点へ。
ここでは水をもらう。上りで使った足を冷やすためのかけ水に使う。
アップダウンを繰り返しながら奥の集落(100㎞スタート地点)へ向かう。
ここは意外と足を使うところだが、風が弱かったのと集団のペースが遅かったんで先頭に出てローテーションに加わる。3yanaさんも一緒だった。
後ろを振り返ると、集団は100人くらいに膨れ上がっていた。
奥の上りも無難にこなし、辺土岬からの平地区間。
ここもローテーションに加わり先頭付近を走る。
集団内で休んでもよかったんだが、工事区間が多く先頭のほうが無難と判断。

2回目の与那の上り。
ここで集団から切れるかどうかが完走の分かれ目。
まあ、同じように先頭についていけないレベルの足が揃ってるだけに、集団から遅れることはなかった。
3yanaさんはいなくなったが、同じサイクルプラスのtadahisaさんが前を走っている。
いい刺激になるうえに心強い!

下りでまた先頭に!
2回目の補給ポイントではスポーツドリンクをもらう。
安波への下りは緩斜面で体重が軽いのは不利(ーー;)
下り切った500mほどの平地で何人か先行する。
無理したくないから放っておいたら、高江の上りでも追いつかずそのまま小集団の先行を許してしまう(20人くらいか?)
自分より少し力のあるヤツらだと理解して無理はしない。
何と言っても、沖縄に向けての走り込みが足りてないんで、いつ足が終了するかわからないしね~

tadahisaさんも一緒の集団で、残り70㎞弱のゴールを目指す。
長距離を走っていると、足が重くなったり軽くなったりが交互にやってくる。
集団につくのがキツくなったり、上りで先頭を引いてみたり。
最初キツそうだったtadahisaさんも途中から調子が上がって、先頭に出るとペースアップし一人抜け出る状態に!
集団で距離をこなしたいんで、ペースを落とすように頼んだりして・・・
振り返ると集団は20人もいなくなっている。
ローテに加わるのは4,5人くらい。
加われないヤツらはそのうち千切れていくだろう。

平良の関門通過!
昨年足切られた関門だけに、ちょっと感動。
まだ足には余裕がある。
慶佐次の補給ポイントでは水をもらいたかったが、聞き間違えてスポーツドリンクを取ってしもうた(X_X)
かけ水がなくなった。こうなりゃしっかり飲んで身体を冷やすしかない。

慶佐次を下ると、初体験の新コース。
最後の羽地ダムの上りまでに2つくらい登りがあるはず。
まだ調子よく先頭で登るが、集団を崩さないように少し抑える余裕もあった。
一度海岸線まで下り、平地をローテーション。
残っているメンバーは7、8人?
足も揃っていてペースは落ちない。
なぜかこの平地で足がピクピク!めずらしく膝まで痛みが出てきた。
ヤバイ?

最後の羽地ダムへの上り。
akaさんと車で確認していたが、かなりキツかったイメージで、上り口から弱気になってしまう。
4人ほど先行され、その後バラバラに...
最後は8㎞平地なんで一人になるわけにはいかん!
4人は行ったが、次の2人になんとか合流。
ピークを越え、お互いに顔を見合わせ「完走出来る!」と確信。

下り切って最後の関門を過ぎたとき、それまで先頭を引いていた人が千切れたようだ。
2人になったので、お互いに足の状態を確認。
黙っていたら、お互い力いっぱい走ってしまうんで、少しペースを落としてローテしよう!とイメージを合わせる。
イオン坂をヒイヒイいいながらクリアし、2人揃ってまちなかへ!

お互い500mづつローテーションでまわしていたが、残り500mで自分が前!
「先に行ってください」というが、そういうわけにはいかんじゃろ。
特にペースを上げるわけでもなく、ゴール前、後ろを振り返って手を差し伸べる。
一緒に210㎞走ってきた戦友と握手しながら感動のゴール!

と同時に足が攣って動けんようになったわ(>_<)
加東ロードの時と同じように、ハムが攣って足が回せない状態(泣)
決して無理はしなかったが、力は出し切った満足感はあった。
加東ロードがいかにキツかったかも、あらためて思い返した。(そりゃあマスターズまでに回復せんのもわかるわ)
 一緒にゴールしたチームパラボラの小松選手も加東ロードを走ったらしい。
Image439
6時間は切れなかったが、順位はギリギリ100番以内!
46歳以上のクラスでは7位で、6位以内ならば賞状をもらえたそうな(ーー;)
20秒くらい前に同い年の台湾人がゴールしていた。
なんでもギリギリが好きなワシらしい結果だったか?

補給は
ボトル2本+3本
CCDパウダー2袋
梅丹サイクルチャージ4袋
羊羹4個
蜂蜜50㏄
他にシリアルバーも持っていったが食べる余裕はなかった。
スタート前にゼリー1袋飲んだな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ちなみに

去年を思い出して・・・
    ↓
2010おきなわ
大変だったんよ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄つづき(スタートまで)

レース当日。
「申し訳ありませんが、朝4:30に目覚ましが鳴りますから!」と言っていた大学生は、目覚ましが鳴っても起きてこない。
おかげでこっちの目が覚めたわ!しかし5時前までは横になっておく。

5時から朝食。
買っておいた納豆巻き1パックとおにぎり2個。あとはパンを少しづつ頬張る。
あわてて大学生が出てきたと思ったら、朝ごはんも食べずに、140kmのスタート地点まで自走します!って、真っ暗の中出かけていく。
もう一人(こっちが先輩)は210kmだが、入賞目指して先頭に並ぶんで行ってきます!と言って早々と出かけていった。
残りのメンバーはまちまちに朝食を食べているが、みんな50kmなんで、こちらもそれなりに出かけていく。
サイクリングのメンバーはまだ寝てるし(管理人さんも起きてこない!)ワシ一人になったがな(ーー;)

前日、元チーム岡山のオカムラさんと示し合わせて、並ぶの面倒だから最後尾スタートすることに!
7:30に合流予定(レーススタートは7:50)
暇なんで、ストレッチしたり地図を眺めたり・・・
Image438

表に出ると朝焼けがキレイ!気持も高ぶってくる!
会場までゆっくり走っても15分ほどだが、待ちきれなくて7時に出発(^^)
サドルバッグにインフレーターも付けたまま!パンクしても、まずサポートカーにめぐり合わないだろうから自分で修理道具を持ってい走ることにした。
上位を狙っているわけでもなく、完走だけはどうしてもしたいからね~

国道まで走ると後ろからサイクルプラスのジャージが!
はじめてお目にかかるtadahisaさんだった。
話しながら走っていると、またしてもサイクルプラス!サイクルD君登場!
3yanaさんも来ているはずだし・・サイクルプラス多いねぇ~

D君にジャパンカップに出たはずのカミノ君の事を聞くと「えっ?知らんかった~。彼、応援のメールはくれるんだけど、自分のことは何も書かないんよ」だと。
そうこうしているうちにスタート地点に到着。
すでに8割がた並んでいる様子。
Dくんと一緒に後方に並んでいたが、まだ30分あるんで少し走ることにした。オカムラさんもまだ来てないしー

210kmのエントリーは460名くらいだが、後方400番近くに並んでも最後尾なってもほとんど状況はかわらんわ!(実際には400人くらいの出走だったみたい)
昨年は中途半端な位置に並び、スタートまで小一時間身動き取れない状態だっただけに、スタート前まで走っていられるのは気が楽♪
もっとも去年は、みんなについて走れるかどうかも不安だったし...

そのうちオカムラさん到着。
そのあとからシマノのモリシタさんもやってきて「昨日コースを確認したけど、半島の工事区間は去年と変わってないで!急に車線が変わったり細くなったり!最悪ですわ!」・・・らしい。
早めに前へ上がるか、後ろでのんびり走るか?
本部半島内はあわててもしようがない。

昨年経験しているおかげで、精神的にすごい余裕?それより身体に不安を抱えてないことからくる余裕か?
いよいよツールドおきなわ・市民210kmのスタート!

 眠い!(自転車より仕事疲れ?)  また明日~(引っ張るなぁ~) 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

沖縄!のつづき

3度目の正直か!
沖縄上陸。雨は降ってない(^^)擦り傷以外は体も不具合なし(^^)
今年はトラブルなく自転車も受け取れたで!

JINさんはISAO家とレンタカーで、目星をつけてた食堂を目指して消えていった!
ワシはakaさんペアと空港でソーキそばを喰らう♪
そしてakaさんは、レンタカーにワシと自転車が乗るように車を借り替えて同乗させてくれた!
高速バスで移動する予定だったが、名護から宿まで距離があったため悩んでいたところだったのでありがたい(^o^)

受付会場はクリテリウムの最中だったため、そのままコースを逆送して、最後の峠をチェックする。
akaさんは勝負どころの確認だが、自分は昨年走れなかった新コースを見てみたかった。
峠がキツかろうが何だろうが、勝負に関係ない位置で走ってるはずだから、コースを見て一喜一憂してもしょーがないけどね~

しかしわざわざ最後をキツくしなくても...コース設定した人はSだな!
ワシはMじゃねーぞ!

この頃には太陽が降り注ぎだし、いかにも沖縄!って感じになってきた。
Image428akaさんの心遣いで、ラクティスにすっぽり自転車が納まったよ♪

Image430
本日の宿!というのはウソで、コース確認で立ち寄ったカヌチャベイリゾート

Image432
大会会場で受付

Image436ここが本当の宿。「ふくぎ家」
Image434小民家をドミトリー風に使用
ボロだけど、いかにも我が家的に使えて、妙に落ちつく。

Image437自転車を組み立てて、さっそく確認。変速関係を調整しチェーンにも雨対策のオイルを塗布しておく。
30分ほど走って、身体をほぐすことが出来た。
レインキャップ、シューズカバー、カッパなど雨を覚悟で持ってきたが、明日もなんだか降らなさそう(^^)

ふくぎ家の宿泊人はサイクリングにエントリーしてる人や何日か前から調整している学生など、さまざま。
サイクリングから帰ってきた人たちと管理人さんも一緒に、夕食は鍋♪
沖縄で鍋ってのもどうかと思うが、最近は本土と変わらないものも食べるという。(全国チェーンの店が増えている)安い(夕食¥1000)からいいか?
久しぶりのビールはお約束のオリオン!
みんなで女子バレーをTVで観ながらくつろいで、まったく緊張感なしの雰囲気がいいわ~

さっき走った感じでは、足の調子は問題なさそう(^^)v
あとは天気を祈るだけ!   おやすみ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘れないうちに...少しづつ

沖縄から帰ってきた。
ある程度予想はしていたが、力いっぱい仕事が回ってない(ーー;)
行く前から、どうしようか迷うほどだったが、結果完走できたんで無理しても行ってよかったかな(^^)

先週も時間がなくて、水木と朝だけ心拍を上げるために近所の山を登っただけ。
おかげで足の張りは取れたみたい?

土曜日は普通に起きて車で空港へ。いつも駐車場はいっぱいで第4になてしまう。
今年もアンドーさんにシーコンのバッグを借りて、手荷物で自転車を運ぶ。
自転車以外にも、空気入れ、工具、シューズ、ヘルメットなどを詰め込み、測ったように19.8kg!
ほんとは衣類を入れたバッグも詰め込みたかったけれど、オーバーチャージになるからね~

ところがその衣類のバッグ。セキュリティーチェックで引っかかる!
そういえばハサミを入れとったわ~
なんでハサミを?

実は今でこそ明かすが、木曜日最後の朝練で落車してしまった!
それも上りきって、あとは下るだけ!の場面で(泣)
沖縄前の最後の最後に怪我をするという、落車長男ぶりを発揮(>_<)
キズの手当てに必要なハサミを持っていってたというわけよ~

どうもただでは沖縄入りさせてくれんなぁ~
というわけで、腕、腰、太腿は絆創膏状態。
ある意味、開き直り!もうこれでレース中落車することもなかろう?

出発ゲートでakaさん、JINさん、ISAOさんと合流。
過去2回、雨の沖縄入りだったが...今年はどうかな?

...つづく


| | コメント (4) | トラックバック (0)

リベンジ達成!

Image450昨年目標にしていた「ツールドおきなわ210km」
事故による怪我の影響とはいえ、走ったからには完走して帰りたかったが、170km地点でタイムアウトだった(泣)

もちろん簡単に参加できる大会ではないだけに今年は「おきなわ」に行く予定はなく、別に目標を設定していた。
しかしaka-madoneさんの「おきなわ3年計画」耳にして、完走できなかったことが急に悔しく思えてきた。
7月から体調も回復傾向に向かい、8月1日急遽「おきなわ」出場を心に決めた。
もちろん誰にも内緒にしていたのは、前回書いたとうりだが...

なんとか完走だけでも!のつもりで深く考えてなかったけれど、マスターズが終わって「おきなわ」に向けて、あわてて距離を乗るようになったが、身体の消耗が激しくとても長距離練習を続けることができなかった(>_<)

そんな状態で臨んだ「2011ツールドおきなわ210km」
天候にも恵まれ、無事に走りきることができました!
お世話になった方、応援してくれた方々、ありがとうございました。

詳細は徐々に書き込みます。(今日はこのくらいでこらえてくれぇ~)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

まだ心配?

昨日丸一日雨だったくせに...
今朝もスッキリせず朝からパラパラ(ーー;)

しかし今日は走るぞ!
アップダウン長距離を走りたい自分は、奥吉備試走という名目で仲間を誘う。
付き合ってくれたのはカイルさんとトミちゃん♪

簡易泥除けにシューズカバー。カッパ代わりのウインドブレーカーを持って家を出る。
しかし気温が高く、パラパラ降っているがウインドブレーカーは必要なし。
西大寺で丸めてポケットに入れたまま、二度と使うことはなかったわ!

西大寺から八幡温泉まで35km。
山口峠以外は平地なんだが、なんか脚が回らん。
木曜日もそうだったが、序盤の平地がタレ過ぎ!気持の問題かも知れんけど...

途中トミちゃんが車で抜いていく。
小雨だったが、用心して現地まで自走はやめたらしい。
それも懸命。
ただ距離を乗りたいワシとは違い、リスクは避けておきたいわな。
カイルさんも子供を送ったその足で、車で到着。

コースを良く知っている二人なんで試走というほどではないが、途中3ヶ所の工事片側通行区間があったため、参加者に注意を促すうえでは確認しといてよかったかな?
ワシは当日はスタッフしません。
今まで黙っていたけど(みんな知ってるかも?)、当日は沖縄にいます(^^)v
ツールドおきなわ、昨年のリベンジに行ってきます!

なぜ沈黙を守っていたか?
過去2回沖縄参戦したけど、1回目は2ヶ月前に車にはねられ松葉杖(>_<)
去年は10日前に車にはねられ松葉杖(ToT)
2回とも年初から公表し、みんなに協力を得たりしていた。
ワシが沖縄に行くというと何故か事故るんで、今回は黙っていたわけなんよ~

功を奏したのか、無事に1週間前を迎えた!
今日が最後練習!
濡れた路面で滑ってはいかんと決戦用タイヤで臨んだ。
工事区間の砂利道には泣いたけどね~
下りもコーナーも慎重に、小雨が降る中無事に走りきった。

それでも
「一人で帰っていたら、また事故に遭いますよ!」
「雨も降っているんで、乗せて帰りましょうか?」
「まだ、何が起こるかわからんしー」
2人とも心配してくれるのはいいが、縁起が悪いからいらんこと言うな!

走りのほうは、カイルさんのペースアップに便乗しいいペースで奥吉備を進む。
2人はすでにオフなんでそんなペースは長続きしないけど、ワシはペースを落とすわけにはいかん?
奥吉備のペースアップがこたえて、吉備新線からは2人に「待ってくれぇ~」状態。
なんとも不安の残る最後の練習となった(ーー;)

帰って洗車したあと注油して、アンドーさんに借りたトラベルバッグに自転車を詰める。
あとはこの1週間を無事に乗り切るだけだな!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

20年分

今週も週末雨(ーー;)
奥吉備試走の予定だったが、本降りになりそうなんで断念。
何と言っても雨の日は危険がいっぱい!
トラブルは避けたいからね~

しかたなくローラーに乗る。
ローラーは気分が乗らないが、少しは脚を回しておかないと!
インターバルしながら1時間。
時計とニラメッコ!回転数を数えながらもくもくと回す。
1時間でもうええわ~

今日はヨメさんも息子も仕事。
猫と一緒にくつろいでいたが...
ヨメさんが「うちはゴミ屋敷か?」と言われていた。
ガレージの横に自転車の古タイヤ、チューブを積み上げていたのを思い出した。

タイヤやチューブを交換するたびに捨てるのに困って、そこに積み上げていた。
それも20年分?
ゴミ袋に詰めるべくタイヤを引きずり出す。
一番下の古いヤツなんか、ゴムとはいえないようになってたがな!
チューブラータイヤが少なかったんで、最初のうちはちゃんと捨てていたんだな~
(自転車を始めた頃はレース用のクリンチャータイヤは無かった!)

大きなゴミ袋が4~5袋!
さて、これを燃えるゴミに出してもいいもんじゃろか?(プラスチックは可燃物でOKだけど・・)
それ以外にも古い部品やらなんやかんや仕分けしなければいけないものがドッサリ。
一度にとても片付けられる量ではない(>_<)
シーズンオフには、ぼつぼつ手をかけていこう?

明日は雨も止んでくるらしい。
朝は降ってても、走るよ!
付き合える方は7:30西大寺へヨロシク!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無事乗り切る!

鬼門とまではいかない?が、昨年事故に遭った文化の日。
朝、身体がシャキッとせず、出かけるまでに時間がかかって、無意識のうちに精神的に拒絶反応でも起こっていたんだろうか?(ただ、疲れていただけだが・・・)

先週末は走れなかったんで、今日こそしっかり走りたいところだが、朝から出遅れてしもうた(ーー;)
アップダウンをこなしたいんで大芦高原へ向かう。
通常吉井川を上って行くんだが、今回は少しでもアップダウンを入れるため片上湾経由で和気まで峠越え。
りんご園南コース~雲海へ周る。一人なんでまったく無理しているつもりはないが、上りきるとかなりの疲労感。
かなり弱っている。
とくに上半身、ダンシングを多く使うんで腕の疲労が半端でない。
以前だったらずっとダンシングを続けても、腕は大丈夫だったんだが...

英田側へ下って、信号から室原方面へ上り返す。
10年ぶりくらいの道だが、かなり整備されていて走りやすくなっていた♪
サーキットの手前から旧峠越え。
ここも15年ぶりくらいで新鮮だったな!

福本まで下り、柵原を越えて吉井川を上る。
アップダウンばかり走っていたら平地が走れない(>_<)
もともと平地が遅いのに、足の疲労でますます遅い。
登りがあっぷあっぷでも平地になるとビックリするくらい速い人がいるが・・・不思議だぁ~

津山からやまなみ街道を戻ってくる。
いつ走ってもキツイわぁ~
最後に竜天を上りたかったが、脚が拒否!
赤坂から定番の峠3つ越えで帰宅。

何事もなかったが、自宅近くまで帰って路地から顔を出した車にヒヤッとした。こらえてくれぇよ~
途中、眠気が差してゆるい下りではガードレールにぶつかりそうになったけど・・・
とにかく無事に帰れたのがよかった!
あと10日間、事故のないことを祈るだけだよ。

本日は171km 獲得標高2500m(チョッと足りんかったわ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »