« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

秋の雨の中山

昨年に続いて今年も秋の中山耐久は雨(ーー;)
自称晴れ女・晴れ男を揃えてみたが、どうも雨男には勝てなかったようで...

かろうじて、小学生・キッズレースの間は雨が止んでいたのが幸いだった。
ちびっ子がびしょ濡れで泣きながら走るのを見るのは辛いからね~

小雨でスタートした4時間耐久レース。
しかし本コースの路面はズルズル状態。
いつものことだが下りのS字は大変危険で、試走時間から転倒者が出ていた。

スタート前によく注意しておいたが、やはり集団で走るとなると思いもよらぬラインを取らざるを得なくなる場合が出てくる。
集団がバラける2周目くらいまで心配していたんだが...
なんと、1周目から最終コーナーで落車があった!
なんと一番速い人が一番に転倒、一番にリタイアとなるなんて...それも数あった落車のうち一番の怪我だったみたいで...気の毒というか残念。

レースに落車・怪我はつきものというが、主催者側からすると心苦しい。
それでもほとんどのチームが元気に最後まで走りきってくれたのは嬉しいことで・・・
イベントが重なる中、中山耐久を選んで(義理を立ててくれたところもあるようだが)走ってくれた参加者に感謝!

・・・お疲れ様でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

雨か?

なぜか週末になると雨(ーー;)
しかし少しズレたか今まで土曜日が雨だったんだけど、今回は日曜が雨。
よりによって中山サーキットキッズ&耐久レースの日。

県内はもとより近県でも自転車イベントが目白押しの日曜。
その中から中山サーキットを選んで参加してくれるみんなのためにも、天気であってほしかったが...
サーキットは雨だと滑りやすくリスキーなんだよな~

走行ラインをしっかり確認して走ってもらいたい。
アスファルトの前面改修には1億かかるらしい(サーキット用アスファルトは高い!)
サーキットの運営面からみても改修は無理っぽいよなぁ~

明日の安全を願って、早く寝よ(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TV出演?

仕事中に電話が鳴った!
T本さんからだったんで、中山耐久の話か?と思ったら...
「TVに出てるで!」
「取材でも受けてるんですか?」
「お前じゃ!ツールド熊野の番組じゃ!」
???
「民宿のおばちゃんと出とるぞ!」
!!そういえば、太地の民宿に入ったとき、ちょうどNHK和歌山放送が取材に来とったわ!
インタビューに調子こいてべらべらと喋ったのが本当に放送されたか?

T・中さんからもメールが!
どうやら民宿のおばちゃんと喋りながら入っていくのが映ったらしい。
どうせなら、レースで走っているところが映れば最高だったんだけどな~

まさか、平日の午後にそんな放送があったなんて...
帰ってTV番組欄を見ると「ツールド熊野/南紀を銀輪の風がかけぬける」とあった。
わかっていても、我が家に録画機能はない(かろうじて一部のTVだけデジタル対応してるだけ)

なので、ツールの総集編も世界選手権も観ていない。
観る時間もないしね~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久しぶりの夕練

Image426_2昼休み、仕事のことで相談があり、昼寝の時間がなくなったがな~(泣)
5分間横になって脚を伸ばしただけ!筋肉痛で少しでも脚を休めたいところ。
天気はよくて気持ちよかった(^^) 5分でも気分的にはリフレッシュ♪

仕事が少し早く終われるようになって、昨日はコメリへ!
丁度なかむらくんたちが周回終わって帰るところに出くわしたため、30分ほどなかむらくんが付き合ってくれた。
別に追い込むわけでも、負荷をかけるわけでもないんで、ずっとおしゃべりしながら周回を重ねる。
予定時間をかなり過ぎて、なかむらくんが帰った後10周ほど脚を回しておいた。

今日は、なかむらくんが残業ということで、時間が合いそう!ていうか自分の方が早いかな?って感じで果樹園へ。
案の定なかむらくんはすでに走っていたがな!
ハリーさんもメニューを終えてリカバリーしていたところに合流したため、申し訳なかったが付き合ってくれた。

軽い負荷で10本。
ダンシングを交えて走る。
ダンシングといえば、なかむらくんがいろいろ情報を仕入れてくれてるんで、話を聞いて納得。
自分でイメージしていたことを、わかりやすく表現されるんで理解しやすい♪

しかし疲れているのか、ペースは遅いのに心肺のほうがキツかった。
時間帯は遅いけど、一人でないんでモチベーションは保って走ることができたけどね。

平日に練習できるのも久しぶりだが、あまり無理できんな~
今週末は練習できんので、できるだけ平日に走っておきたいけど。。。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

10月チーム練

もうほとんどの選手はシーズン終了なんだろう。
この時期に追い込み練習しても意味ないし、誰も喜ばないだろう。
場所は愛宕山周回コースだったが、練習会の内容はミドルペースで走り続けるというもの。

自分としては、とある目標があるため距離を乗っておきたいのが本音。
自走で行けば自宅から45km。
愛宕山を100kmくらい走れると思うんで、往復を入れると190kmくらい走れるかな?

朝6時に出発しようと外に出たら...
普通に雨が降っとるがな!瀬戸内市は(ーー;)
すぐに止みそうな小雨ならそのまま出かけるが、さすがにこの時期ビショ濡れはキツイ(>_<)
しかたなく車で移動。

7時前に到着。集合時間まで1時間。3周軽く走って距離を稼いでおく。
本日の参加者はチーム岡山からカイル、みむt、遅れてアンドー。以外はおなじみY田くんと噂のS口さん。
ゆっくり1周走って、ペース配分の確認。上り頂上でタレない様に!上りは抑えて、平地はローテで!

12時までにあと10周以上は出来るかな?
しかし抑えて走っているつもりが、自分の力が把握できてないのか?アップダウンの繰り返しでの持久力は予想以上に低かった(X_X)
5周終了時点でアンドーさんパンクにより休憩。6周過ぎて補給タイム。
そこで一気に脚全体に乳酸が広がったか?
その後完全にパフォーマンスダウン。
反対にY田、S口、アンドーは調子を上げて、最後は切れてしもうた(泣)

週1回の練習ではこんなもんか?
脚は攣る寸前。上りはまったく踏めなくなった。
リカバリーに土手を総社まで往復。
それでもまだ腸揚筋が痛む。
距離だけはそれなりに稼いだ(170km)けど、また回復に時間がかかるな~

| | コメント (5) | トラックバック (0)

楽しみ♪

Image425昼休み、食事が終わって外へ出る。いい天気♪
工場内緑地帯のベンチに寝転ぶ(^^)
写真はベンチから見上げた秋の空!

思わず うとうとzzzz
自慢じゃないけど寝つきはいいんよ~
午後の始業まで15分。実際に寝ていられるのは10分弱。この時間が幸せか?

最近仕事に追われ、夕練にはまったく参加できない(ーー;)
朝起きれないんで、朝練もナシ!
片道10kmの通勤のみが続いている。

今日は水曜定時日だったが、職場を出たのが20時前。
果樹園に寄ってみたら、なかむらくんと青Mさんが最後の1本を登っていた。
その後コメリへ移動。久しぶりにおしゃべりができた(^^)v
中国GPの話など。。。

この先、みんなと夕練出来る日は来るのだろうか?
天気のいい日の昼寝だけが楽しみな今日この頃・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吹屋ふるさと村

師範代からお誘いのメール。
「高梁ヒルクライムのコースを試走に行きます。自走で!」
長距離を走りたかったので、願ったり叶ったり(^^)
今週もみんな中国グランプリに出払って、練習相手がいなかったので丁度よかった♪

集まったのは師範代にT上君、M本君、Y田君のチーム西大寺メンバー
浦安体育館前を出発。なんとナチュラルのつるさんが見送ってくれる。

県南から高梁(総社)方面に抜けるのにはいいコースがないね~
つるさんの「妹尾に抜けたほうがいい」というアドバイスにしたがって一気に倉敷まで。
ここまではわりといいコースで走りやすかった。
倉敷を横切り酒津から土手を清音まで。

ペースはミドルペース。長距離といってもあまりタレたくないんで積極的に引いていく。
進境著わしい若手のホープY田くんもよく引いてくれる。彼が引くとかなり速い!
しかしこのままR180に出て上っていくのは芸がない!
真備から倉敷美袋線を北上。
途中の峠ではY田くんがピッタリついてくるんで緩められない(ーー;)
おかげでいい練習にはなる!

美袋からR180を走ってヒルクライム大会の集合地点へ。
聞くところによると、ここからスタート地点まで約13kmのパレード走行があるらしい。
R180の対岸を通って川面(高梁から2つめの駅)まで。
ヒルクライムレースは県道高梁坂本線を上っていく。
ここから15km、だらだらと上るコースらしい。

先に行ってください。と言われてもコースわからんし・・・
しかしせっかくなんで、それなりには頑張ってみる。
後ろにはピッタリY田くん!
またしても手を抜くわけにはイカン。
上りは大したことないんだが、風の影響があり結構キツイ(>_<)
一度下りがあり、残り5kmからふるさと村に向けて徐々にキツくなっていく。

同じように試走に来ているサイクリストを次々パスしながらゴールを目指す。
頑張っているんだが、Y田くんは離れる気配がない(ーー;)
ふるさと村への距離表示が出ているので、初めてでも分かりやすいが、のこり1kmで脚がいっぱい(X_X)
Y田くんも疲れているようで、二人でヒイヒイいいながらふるさと村に到着。
ゴールが判らなかったので、観光客のいっぱいいるメイン通りを走ってしもうたがな!

Image423ゴール後には、主催者(高梁市)が用意したテントがあり、水とトマトの接待があった。なかなか粋な計らい!
役場の職員が待機(ボランティア)しており、試走に来た人を迎えてくれる。
本日も5人くらい先客がいたが、多い日は40人くらい訪れるという。
コースもキツくないし、サイクリングには丁度いいもんね~ 観光地だし!
メイン通りは一度ゆっくり歩いてみたいと思った。
観光バスまで来てたよ!

吹屋というところは両親の里に近いのだが、ほとんど来ることはなく、30年前に一度来たことがあったかな?
当時はこんなに観光地化されてなかったような...
自転車に乗るようになって、一度走って来てみたいとは思っていたんだが...
まさかヒルクライムのレースが行われるようになるとは!
しかしライバル大会なんだよなぁ~中山耐久とは

帰りもほぼ来た道を帰ったが、ふるさと村で合ったサイクリストに「鬼が嶽を回ったほうが近い」といわれたので、広瀬からひと山越える。
膝に痛みを抱えるメンバーのためゆっくりペース。
トルクをかけてペダリング練習のつもりで、アウター踏み。

平地はそれなりのペースで、最後までタレることなく走りきった。
浦安から175km。自宅からは216kmを越えた。
今期初の200km越え。
今になって、あわてて距離を乗るようになった。
もう1回くらいは長距離を走りたいね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

気になって

今日はたまたま仕事が早く終わったんで、コメリへ向かう。
M練でボロボロになった脚で練習?

いやいや、天満屋カップの報告が聞きたくて、誰かいるじゃろう?という感じ?
同じ考えがもうひとり(nerioさん)いた!
反対側を走っていたが、ほどなく合流。

天満屋カップの噂話をしながらゆっくり周回を重ねる。
なんせ情報が少ない!(自転車親父ブログ速報のみ)
nerio情報によると、カイルさんが大怪我したらしい?

結局19:30まで周っていたが、誰も来なかったんで帰る事に・・・
家でパソコンを開いて、大体のことはわかった。

なかむらくん、またしてもパンク!
カイルさん、青Mさんは、またしても落車!
・・・悪いことは続くもんだね~

以前も書いたことがあるけど、
「悪いことがあっても、レースに出続けなければ、いいことにも巡り合わないからね!」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

M練初体験

本日は天満屋ハピータウンカップ!
岡山の名だたるローディーは、ほとんど国際サーキットに集結。
チーム西大寺のメンバーもしかり。
故に練習相手いない?

いいや、沖縄にかけるakaさんのための?M練は本日も行われるはず!
ということで、塾長に連絡して、M練に参加させてもらう。(Mじゃないけど)
6:30集合ということで、前日から準備♪
車に自転車を積み込み、早寝早起き!なんかレースに行くみたい(^^)

集合場所に迷ってかなり焦ったけど、ぎりぎり到着。(早めに行って心の準備をしておきたかったけど・・・)
集まったのは塾長にakaさん、それにWAVEの精鋭2名。
挨拶もそこそこに出発!目指すは奥吉備街道!

先週から作州街道、やまなみ街道、ふるさと街道と広域農道を走る機会が多いけど、本日は「泣く子も黙る」恐怖の奥吉備街道!それもMメンバーと一緒に走るというので、最初かビビリまくり。

そこそこのペース(自分にとっては速い!)で勝尾峠へ向かう。
上りに入ると塾長自らペースアップ。こっちはアップアップ(>_<)
その後のくぼ観光農園の上りもペースが速く、すでに遅れ気味(ーー;)

今回はメンバーの事情により畑ヶ鳴から奥吉備に入る。
それを聞いてホッとしたのもつかの間、どのコースを走ってもそこはM練。容赦なし!
完全に遅れ、待ってもらって奥吉備へ。

ここまで来れば開き直り!ほぼフルダンシング状態で食い下がるが...結局離されるの図(ーー;)
前にakaさんが見えているんだが・・・追いつかん
またしても遅れて奥吉備終了。

少し引き返し、メディオフォンドの後半コースへ。
おなじみアップダウンを繰り返し賀陽道の駅で休憩。
そこまでに力を出し切り、かなりヤバイ状態。

R429を足守に向けて下るが、平地になってもペースは緩まずキツイキツイ(X_X)
最後までこれぞM練!という感じで総社へ。
Mでなければ続かない?厳しい練習会だった(ワシはSじゃから・・・)
でも、ちゃんとクールダウンの区間を設けてくれたのはさすがキッチリしている。

ゲストとして参加させてくれたのはありがたいが、気を使ってペースを上げてくれたのにはまいったわ~
M練の皆様、お世話になりました。
今度参加するときは、気を使ってくれんでええから!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

人並みに...

今日は部落の懇親会で昼間から宴会♪

朝一近所の山を1本上っただけで、自転車は終了。
昨日の疲れで脚は回らないが、とりあえずゆっくり形だけでも(^^)
その後、めずらしく家族と朝ごはんを食べる。

天気がいいんでヨメさんは布団を干したり洗濯をはじめたり、息子も部屋の片付けをはじめ...
自分も動かんと悪く言われる(ーー;)
ゆっくりTVでも観たかった所だが、外に出て庭木の剪定を始める。

懇親会までに玄関前を1本終わらす。
懇親会は3年ぶり。
最近はダルガ峰HCと重なるため参加してなかったが、今年は1週ずれてくれた。

えっと飲んで、帰ると昼寝!
2時間以上寝てしまったか?
夕方残りの木を剪定。といっても、伸び放題の枝をばっさばっさと切り落とすだけ。

Image425


Image423
畑にまわると、柿がなっている。となりは酢橘!
そろそろ採り頃かな?
ふだん眺めることがないんで、いつも収穫時期を逃すが、今年は忘れずに収穫したい(^^)

日暮れまでかけて、家の前はひととおり切り終った。
次は半年後か?

夕食も珍しく家族揃って食べる。
1年に何回あるか分からない、人並みな1日でした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長距離練

平日ほとんど乗れてないんで、週末は楽しみ♪
今週もしっかり晴れてくれた!しっかり走るぞ(^^)v

とにかく距離と山を上りたい。
くにちゃんの「1日空いているんで、やまなみ街道でも走りましょう!」に賛同し、8時に西大寺を出発。
ヒルクライムを取り入れて、雲海経由でやまなみへ!

「距離を乗りたいんで、そこそこのペースで!」
のはずだが、微妙にペースが速い(ーー;)
「平地を高速で走り続けられる人が羨ましいですね~」というくにちゃんだが、自分と比べれば明らかにペースが速い!2人なんで前を引く時間も長くなり、独走苦手の自分にとっては結構辛い。

りんご園南口からヒルクライム
ペースが上がらずダンシングを多用する。
ダンシングを多用する自分にとっても、今日は少し使いすぎるくらいだったか?(おかげで後半ダメージが大きかった)
一度離れた(それも見えなくなるくらい)くにちゃんだったが、中盤知らん間に追い上げてきていて、すごいスピードで抜いていった!ツボにはまったときのくにちゃんの速さは、目を見張るものがある。
りんご園手前を迂回して、大芦高原雲海まで一頑張り。

雲海で小休止。
なぜか2人とも予想外のダメージを確認。
無理しないように!と言っても、走り出したらそれなりに走ってしまう...性か?

福本側に降りて、そのまままっすぐアップダウンを走り津山の手前に出る予定が、道を間違えて柵原に戻ってしもうた!これが次のダメージの引き金に...
吉井川土手を津山目指して走る。平地が結構長い。当然ペースは上がる(ーー;)平地は苦手!ダメージ大(X_X)

やまなみ街道に着いた時はすでにボロボロ(>_<)
「時速15kmも出とらんで(泣)」
ふたりえっちらおっちら上っていく。
補給が必要で、やまなみを外れてふるさと街道から亀の甲へ。
コンビニで休憩。ストレッチしたら脚が攣ったわ~
「あとはゆっくりね!」

再びやまなみへ戻り、またしてもえっちらおっちら・・・
遅いペースなりに、片方が先行すると必死で追いつき前へ出て先行。今度は反対が追いつき...の繰り返し。
結局疲れるがな~

なんとかやまなみ街道を走りきり、どのコースで帰るか?
くにちゃんの「もう上るのはイヤですぅ」に賛同(^^)
当初の予定は、ひとつふたつ山越えして帰るつもりだったが、自分のダメージが大きかったからね~
菊か峠から吉井川に降りて、土手を下るいつものコース。

なぜか平地になるとくにちゃん元気で「いっぱいですぅ~」と言いながら、ほとんど引いてくれた。
サイクリングロードで作業中のおじさんが、ゴロンと横になって休んでいた。気持良さそうで羨ましい。
昼寝したい症候群に駆られる。(昼寝大好き^^)
リバーサイドで休憩して、あとは流す。
・・・はずが、キリンビールからいつものようにペースアップ(ーー;)こらえてくれぇ~

ここまでで獲得標高1800m超。
「果樹園5本いって、2000mにしときますか?」
・・・もうええわ

半年振りに長距離走ったわ♪(150km越えて走ったのは3月以来か?)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

粟倉合宿?

土日は「ヒルクライムINダルガ峰」のため、西粟倉村にいました。
土曜日は午後から準備、日曜はほぼ1日大会のためつぶれる(ーー;)
ならばせめてもの自走往復で練習時間を確保するか?

「トラブルがあったときに、すぐに対応できるように車を準備してほしい!」と辻本親方から要請あり。
自分の仕事は開会式からスタート。あとは表彰・閉会式なんで基本的には車は必要ないんだが...
しかたない。少人数で運営している関係上、いつでも動ける人間が必要なのはわかった(泣)

冷静に考えると、準備は午後からなんで車で早朝に現地入りすると午前中の練習時間が確保できる♪
大会は14時には終わるんで、片付けが終わった後日暮れまで練習できる♪
前日に地図とニラメッコ!コース設定が楽しみだったりする(^^)
ということで、土曜は早朝に車で出発!

午前中(昼過ぎまで)走ったコース

峠を4つ越えて後半は平地基調で!のつもりが、後半のR429はかなりアップダウンがきつく終わった脚にはかたえたわ(>_<)
峠も前半の3つは想定内だったが、最後の声ヶ峠は急遽取り入れてみたが想定外にキツかった(泣)
粟倉に戻るR373も向かい風がキツい。途中コンビニで昼飯を買って会場に戻る。

アンドーさんが来ていて、HCコースを試走チェックしてきたらしい。
自分もダルガ峰に上ってもよかったんだが、そうすると後が練習にならんから止めたけど。
ダルガ峰には一度上ったことがあるけど、あまりのキツさに「二度と上りたくない!」と思ったわ。

そのダルガ峰ヒルクライム大会は今回7クラス中4クラスで2連覇が達成された!
あのコースで連続優勝するモチベーションには感心する。

大会は無事終わり、片付けが終わったのが14時半。
日暮れまでに100kmはチョッと厳しいか?
出来るだけ平地を選んで走ってみた。

平地のつもりが、ルートを描いてみると獲得標高は1000mを越えていた!
恐るべし県北!距離を稼ぐ為に、後半小房を越えたのが失敗だった(>_<)
ギリギリ日没までに帰って来れたわ~

土日と時間を工面してきっちり走ることが出来た!
初めて走るところがほとんどで、それなりに楽しかったし負荷も得られた。
ただ一人で走ったため、自己満足ということになってしもうたかもしれんが...

遠征先で2日間走ったため、一人合宿に行って来た感じ(^^)

...ん? なんのための合宿だっけ?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »