« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

ぼつぼつ乗ってます♪

レースが続いたのと諸々であまり時間が取れなく、今月はまだ1100kmくらい。
マスターズが終わって一段落して、気分的に乗ってこないのと、疲れもあったりで精神的にも下降気味。

週末は土曜日に走っただけで、日曜は大阪(娘のトコ)へ行った。
出かける前に早朝練習を!と目覚ましセットしておいたが、とめて爆睡だったわ(ーー;)
結局車に乗っただけ!(3週連続、山陽道を走っていくのも飽きたがな)

今週から頑張るか!と思ったが、朝5時は暗い。で、6時前から少し走っている。
近所の山(2kmで150m登る)を1本だけだが、30分かからず帰ってくることが出来る。
・・・・せっかく近所に練習できる登りがあるのに、今までなんで走らんかったんか?
心を入れ替えて、とうぶん出勤前に走ることにした!

夜は遅くなるんで、あまりやる気が出ない。
今日(水曜)は早く終わることにしているが、18時にはほの暗い。(そりゃあ日の入りが17:52だもん)
一気に日暮れが早くなったな~
いつものように赤坂まで峠を越えて...と思ったが、暗いので遠くまで行く気になれず鉄砲山を往復しただけで瀬戸内市方面へ。40kmほど走って終了。

週末はダルガ峰スタッフで粟倉入り。
練習できんので、自走で行きたいが天気悪そう?
最悪、行きだけ乗っけてもらって帰りは自走するか?

とにかく乗るだけは乗ってます(^^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

やっぱりダメか?

今日は自転車親父練!ということで、国体コースへ。

和気まではアップペースで...と言ったような言わなかったような?
走っているペースはアップアップだったわ(>_<)
D241くんとなかむらくんが延々と引いてくれるのだが、ペースはドンドン上がってくる。
りんだ君も疲れているとはいえ、中華ホイールのおかげで平地は速い!
たまに自分が前に出ると、ペースを落とす始末(ーー;)

和気でO川君も合流し、八塔寺めざしてますますペースが上がる。
ついていくのが辛い。
体調はいいはずなんだが、脚はいっぱいで上りで遅れる。
身体(脚)の芯に疲れが残っているようだ。

ハイペースで走り続ける練習は、自分のもっとも必要なところだが、今の体調ではチョッとキツかった。
もっと楽に走れるかと思っていて、雲海に登るリクエストをしていたが、「ゆっくり」と言ってても、みんな見えなくなっていった(ーー;)

雲海から下ったら、またまたペースは戻り速い速い(X_X)
さすがにみんな脚はいっぱいそうだが、スプリントになるとついていけんわ(泣)
もう一度リセットして、じっくり戻していかないとダメかな?

中国GPは、出場やめます。

夕方、T本さんと来週のダルガ峰HCの打ち合わせ。
参加者が150人となったようで、かなりの強豪も参加予定。
D241君の走りが楽しみだな♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

プレッシャー

2日間まったく自転車乗らず。
休養というわけではないが、雨天のため車通勤したのと、仕事が忙しかったから。
そういえば、19日は仕事を休んでマスターズ参加したにもかかわらず、情けない結果だったな。
それでも2日間、練習のことは忘れ精神的には少しリフレッシュできたかな?

近年、その年の目標を具体的レースに絞って設定(公表)していたため、それに向けての調整などそれなりにプレッシャーがあったわけで...(去年なんか、事故したことでホッとしたような)
それまでは「実業団で入賞!」とか「とにかく1勝!」など、具体的なレースを指定しない漠然とした目標だった。
気が楽というか、緊張感ナシで結果オーライ的内容ですな。(達成したことはないけどーー;)

目標は具体的なほうが、それに向けてのプロセスが重要になってくる。
しかしプロではないから、結果が伴わなくてもその課程に自己満足してしまうこともあるか?
目標にかける「思い」が強くなければ達成は無理だと、今回しみじみ感じた。

マスターズに参加した仲間も、口には出してないかもしれないが、それなりのプレッシャーもあったと思う。
それでも「思い」の強さが結果につながった仲間には、敬意を表したい。
ワシのキャラには合わんかも?

マスターズでは早々と千切れたので、脚を使ってないから脚の張り、痛みはなくなったわ!
今日は帰りに果樹園に寄ってみたが、誰もいなかったんでコメリを回る。
8時過ぎていたから車も少なく走りやすい。
LSDレベルで15周ほど。
とうぶん、ゆっくり走るかね~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

マスターズ 体調逆戻り...

「マスターズ!」 今年の目標にしていた大会が終わった。
それも情けない結果で(ーー;)

石川森林公園は上りのキツイ苦手なコースだけど、昨年に続いてなんとか表彰台に上がりたい!と調整してきたけど、思うようにはいかんもんだね~
いや、思いが足りなかったのかもしれない。
去年調子がよかったせいか、少し驕りがあったのかも知れない。

5,6月の絶不調を乗り越え、なんとか走れるようになった8月。
疲れが溜まった時もあったが、なんとか調子も戻り1週間前を迎えた。
その「加東ロード」
想定外に脚を使ってしまい、大きなダメージを負ってしまう。

休養、マッサージ、テーピング、禁酒
出来ることはすべてやった!
金曜・土曜と少し心拍を上げて、そこそこ走れるように回復したのを確認して石川へ乗り込む!

日曜日のコース確認。
10年前の実業団で走ったコースと比べ、かなりショートカットしていて登りが半分以下になっていた。
これも予想外で、コース的にはかなり楽♪
ダメージのある脚でも誤魔化せそうなレイアウト。
試走した感じは、なんとかなりそう♪と思った。

当日は雨だったが、覚悟してたので問題なし。
ただ、気温が20度と寒かった(寒さは苦手)
スタートまで時間はたっぷりあったが、アップしても身体が冷えるので難しい。
レースはO野さん(P1選手)、N村さん(昨年優勝)を中心に展開されるのは間違いない。

スタートは最前列!前年入賞者の特権♪

しかしスタート時、S/Fラインのラバーにタイヤを滑らせ、サドルから尻が落ちペダルがはまらないの図(>_<)
出、出遅れてしもうた!
予想外に先頭のペースが速く、余裕で復帰!の予定が、かなりあわてたがな~

ピークから本格的に下り始めるまでの緩やかなアップダウン区間。
集団についていくのがキツイ?
普通なら余裕で集団待機なんだが、今回まったく余裕ナシ。
O野選手の後ろにつき下りに入る。やっと集団前方に出られた。

登りに入ると...なんかペースが速い(と感じた)
1周目からついていくのがやっと。
??なんかおかしい??こんなはずじゃぁ??
余裕でこなさなければいけない序盤からキツイ!
(こんなんじゃ勝負にならんわ!)

雨の為、レンズが曇って前が見えないのも余計に精神的余裕をなくしていく。
2周目の上り。緩斜面に入ってずるずる遅れだした。
(いけん、今日はダメじゃ)
実業団レースでは完走ポイントを目指し粘って走るが、上位入賞だけを考えているマスターズでは一気に緊張の糸が切れてしまう。
(もうやめよう)
ダメなのがわかっていて走り続ける理由がない!
だらだら走っていたら、後ろから一人追いついてきて2人で3周目にはいってしもうた。

しかし応援してくれているチーム西大寺の面々を思うとやめるわけにはいかんわな!
3周目の終わりに集団が追いついてきた。
元チームメイトのオカムラさんがいたのが心強かった。
とにかくこの集団で走ろう!
気持を切り替えて、走り続ける。

最終残り1km、遅れていても集団の頭を取りたいレーサーの性か?(自分も!)ペースが上がる。
最終コーナー、先頭2人がオーバーランして滑って転倒!後ろにいた自分はどうしようもない。
衝突を避けるためにジャンプして土手に乗り上げる!
そのまま軽やかに復帰!と言いたい所だが、ぬかるんでいて土手の斜面で停止(X_X)
泥まみれでなんとか復帰したが、集団はすでに過ぎ去っていた。

力なく単独でゴール。19位とは...先週と同じじゃがな(ーー;)
Image422
先頭はスパートしたアンドーさんをゴール前でO野選手が差しきって優勝!(だったらしい)
5年前の広島大会で同様に山ちゃんを差したのもO野選手だったのは何かの因縁?

今回の体調は、5月の熊野のまったく同様。1周目から脚パンで集団から遅れるという絶不調時と同じだった。
でも、後悔はしない。
最悪の体調から先週の加東ロードまでもってこれたこと。
加東でダメージを受けたが、回復のためやれることはすべてやって臨んだこと。
加東ロードのレベルが去年より高かった(ゴールタイムが2分速い)ことが計算外だったな。

何よりホッとしているのは、目標に向かって積み上げていくプレッシャーから開放されたこと!
さあ、ビール飲むぞ(^^)


| | コメント (8) | トラックバック (0)

回復

今週は回復に当てる!ということで、木曜日まで時速25㎞くらいで通勤のみ。
火曜と水曜はこ○で整骨院に通ったんで、距離は少し伸びたが...

金曜日は朝練!
なかむらくんに付き合ってもらって、コメリで脚を回しておく。
軽く話をしながら走った後、10周回ペースを上げて後ろにつかせてもらう。
通勤ペースから速いペースに身体を慣らすため。

そして余慶寺を1本登ってみた。
やはり脚が張っている。
ふくらはぎはテーピングのおかげで、痛みは取れてきたんだが...

仕事帰り、金曜も整骨院へ!
朝練の張りを取るためね。
この整骨院、自転車乗り患者が異常に多く、隣のベッドの話を聞いていると、やはりサイクリストみたい。
そして主のように青Mくんもやってきた!
舞洲出るらしい。雨対策の話をしたが、どうやら大阪は日曜は晴れみたい。(石川は雨じゃなーー;)

今日も雨が降ってるんで、ゆっくり休むことにする。
朝飯食べた後もウトウト...
以前のレースレポートを読んで振り返ってみたりした。
バックナンバーへのリンクを入れたので、興味のある人は見てください!毎年5月、9月はレースが多いよ!
そうこうしてる間に晴れ間が!
せっかくなんで走ることにする。
牛窓上り周回を回って30㎞くらい。(レースと同じだけ!)
部分的に心拍だけ上げておく。
けっこう脚は回るが、張りはある。あと1日半、回復を信じよう。

その後雨が降り出し、走っている間だけ止んでいた感じ♪
マスターズ遠征の準備を...
実は加東ロードで自分のリアホイールに(たぶんフロントのクイックを)引っ掛けて落車したヤツがいたが、ホイールは大丈夫だったろうか?
恐る恐るバッグから取り出してみる。
回してみると少しフレがある。でも普通に走れていたし...
しげしげ眺めると、スポークが歪んどるがな!2、3本(>_<)

あわててKサイクルへ持ち込む
Image420
旧キシリウムから程度のいいスポークを現役SLに移植。
シルバーのホイールに、黒のスポークが4本(ーー;) 
お洒落?でええわ!

身体の回復に加えて、ホイールも回復が必要じゃったとは!
でも、これで安心して下りも攻められるな(^^)。。。。でも雨かぁ


| | コメント (3) | トラックバック (0)

よくわからん...

レースを走って思うこと。
不思議に感じること。

自分が思ってる以上に脚を使っている。
練習では絶対動けなくなるまで脚が攣るようなことは無い!
いくら限界!と思っても脚は攣ってこない。
今回も、レース中よりプッチモニのカバヤステージの方がキツイ!と思いながら走ったくらい。

レースに臨む精神状態、高揚感、アドレナリンが自分の感覚を麻痺させてるんだろうか?
周回コースというのもあるだろうが、ペースの上げ下げが激しいのも消耗の原因だろう。
それより何と言っても、絶対出力が瞬間的に高い!
この瞬間的!というのが曲者で、練習では95%を出し続けオールアウトを迎えるが、レースでは瞬間的に120%を必要とし、それが度々繰り返されるということ。
瞬間的なんで心肺機能は回復するが、筋力的には疲労が蓄積される感じか?

それなら練習でも周回コースを使って、アタックの繰り返し的な走りをすればいいのか?
かなり効果はあると思うが、レースでは人数が違う。それは絶対速度に差が出てくる。
それでも自分で追い込める人は、そこで脚が攣ったり吐くまで走る事ができるかもしれない。

そこまで追い込める人は、それも素質のひとつと思う。
それか、レースレベル以上のパフォーマンスを持っていれば話は別だけどね。
どちらも自分には無理かも?

しかたなくレースを走ることによって、その限界レベルに慣れるしかないか?
おかげさまで、しょっちゅう脚を攣らせているんで慣れるには慣れてるが、これではいつまでたっても勝負にはならんわな~

・・・何が書きたいのか 自分でもわからんようになった(ーー;)

どうでもいいけど、今週は整骨院マッサージ通い。
回復いさせることだけ考える!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Cw_katou17
正午スタート!
一番暑くなる時間帯(ーー;)
しっかり給水!がポイント。
スタートは無難に...焦ることはない。
いきなり上りとか下りでないかぎり、まったく落ちついてスタートできる(^^)前方に並んでれば!の話だけどね~

出走は142名か?E-1なんでほとんどバラけることはないだろう。
前方20番手あたりをキープ(調子良かったら10番手くらいで展開するのが理想)
自分の場合、最初のポジションは最後までほぼキープできるが、今回は10番手あたりはキツかった!
アンドーさんは珍しく自分の前を走っている。
最後までいてくれれば心強いのだが...

8周のレースでは4周目までサラ脚状態が理想なんだが、今回は少し脚が張った状態で進行している。
今までと違うのは、そんな状態でも脚は回ってくれるということ♪
2周くらいはペースも上がらず楽だったが、逃げが出始めた3周目、途中ペースが上がり予想以上に脚にくる(>_<)
先は長いが、ここは頑張りどころ!と伸びた集団がまた縮むようにくらいつく。

何人か逃げが出来たようで、集団は落ち着いた。
ペースが落ち着いている間に補給しておこうと4周完でボトルをもらいに行く。
本当は5周終わってからと決めていたが(メンバーには5周目と伝えていた)、ペースが上がったら大変なのと、失敗したときのことを考えてのこと。
やっぱり失敗したがな~

気を取り直して次の周、少し減速してしっかり受け取る!
ところが、後ろから次々補給を取りにくるもんだからなかなかコースに戻れない。
ずっと右端を走っていたら、他チームのスタッフの腕に顔から激突!
鞭打ち状態(泣)それどころか衝撃でサングラスが落ちてしまった(泣!)
一瞬拾おうか?と思ったが、常識的にそんなことできるはずもない。
もったいない?いや、前が見えんがな!

残り3周、0.1以下の視力で走ることとなった。もうヤケクソ!
レースの方は逃げのメンバーが入れ替わり、本命どころの逃げ集団ができ、徐々に差を拡げていく。
最大50秒くらい開いたかな?
シルベストのマツキ君も入っている様で、シャドマンも集団に落ち着いていた。

後半、集団のペースが上がるか?と思ったが、集団内にも疲労が出てきたようで、自分は疲れていると思ってもポジションだけはキープできている。
しかし残り2周でふくらはぎが攣ってきた(X_X)
脚を伸ばしながらの走行。
残り1周!ハムストリングが攣ってきた(ToT)

来週のマスターズを考えたら、こんな馬鹿げた調整はない!
しかしここまできたら...せっかくしんどい目をして最終回を迎えたからには、せめて複数ポイントが取れる20位以内に入らんともったいない。
脚に水をかけながら我慢の走行。
チェーン落ちのリスクを考え、最終回はインナーを使うこともない!
脚が攣ってしまわないように慎重に...ポジションは下げないように...(これ難しいんよ)

勝負どころは解っている!
ピークの橋を越えたところで前に出ないと上位は無理!
しかし余裕がなかった(>_<)
下りながら少し休んで、コースが狭くなる前に集団の中、ポジションを上げていく。
残り500mからも1人2人とパスし集団15番手くらいでスプリントを迎える。

脚よ攣るな!攣らなければ脚は回っているんで何とかなる。
集団も脚が残ってないのか、スプリント力のない自分でも順位を下げるどころか、何人かパスしてゴール!
自分の感覚では20位以内か?微妙?といったところだった。

ゴールラインを通過したあとキッチリ脚が攣ってペダルを踏めなくなった(ーー;)
後で聞いた結果は19位だった。
中途半端な気持で臨んだレースだけに、結果はそれなり。
来週(マスターズ)こそ、強い気持で臨みたいね!
...脚は回復するんか?
                      (頭の写真:右端サングラスなしでスプリント!)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

レース前のこと

Photo2011kato8
加東のコースは自分に合った好きなコース♪
といってもレースの難易度は出場するメンバーによって決まるので、いくら好きといっても思ったように走れるわけではない(ーー;)
レベルの上がったE-1クラスで唯一最後まで集団についていける可能性がある(クリテ除く)というだけ。

E-3に合わせて早く会場入りしたので、朝飯のおにぎりを食べて、監督会議に出た後、久しぶりにコース試走。
身体を起こす程度にゆっくり2周。
E-3選手たちは本気で試走しているのでドンドン抜かれるが、まったくお構いなし。

その後E-3のスタートを見送って、アンドーさんとアップに出る。
アップと言っても3時間近くあるんで適当に流しておく。所々ペースアップして脚を回しておく程度。
予想どうり今年も暑かった(>_<)
こういう時はアップは短め!反対に疲れる場合もあるからね(自分だけか?)
E-3のゴール前に戻って、観戦。
241君が最後の力を振り絞ってゴールした!

E-2のスタートを応援。
このクラスはチーム岡山一番期待のクラス。
観る方も余裕をもっていられる(^^)v
1周目、余裕で通過するナカニシ、クニタ!
??なかむらくんを見なかったぞ?

案の定車に帰ると「パンクしましたぁ~(泣)」となかむらくんがいるしー
残念だが、彼はこのコース(公園)と相性が悪いかも?
おかげで、ウォームアップマッサージを施してもらったわ!
予想外にふくらはぎに凝りが残っていたのがわかった。

その後1分ほどローラーで脚を回して(暑いのでやっとれん!)サインに行く。
まだ誰も招集してないんで、NOKOのナガサキ君と話しながらE-2のレースを観ていた。
シマノDのモリシタさんが召集に並んだんで、隣に並び話をする。
「レベルが上がって、上り系のレースはまったく歯がたちませんわ!」
同感ですな!上り系のレースでは出ようとも思わんし!
「せめてスタートくらい先頭で出ないと!」
まったく同感ですわ!いらん力を使いたくないし!

E-2ゴール!一人逃げのあと、くにちゃんの気合みなぎるスプリントを見ることができた!
??なかにし君が帰ってこん?
かなり時間が経ってから、壊れたホイールを引きずりながら歩いて帰ってきた。落車だった。
チーム岡山波乱の予感?

さて、いよいよE-1クラスの出番!
一斉にスタートラインに並ぶ。
アンドーさんと共に一番前(^^)v
しかしリーダーチームのシルベスト軍団が最前列へ。

いよいよスタート!
暑くて待ち時間 疲れたわ~

...つづく


| | コメント (0) | トラックバック (0)

加東ロード ダメージ大!

約3ヶ月ぶりのロードレース参戦!
どん底の体調から再調整。
次週のマスターズを目指して体調を整えてきて、この加東でどこまで仕上がっているかの確認と、久しぶりのレースで勘を取り戻すのが目的だが...
この加東コース、脚質にあっているため結果も望みたい(^^)v

昨年はBR-1で11位だったが、参加人数が多く2組に分けてのレースだったため、全体で走るともっと順位は落ちていたと思うと複雑な気持だった。
今年はE-1となり昨年のツアー選手がたくさん降りてきて、比べ物にならないくらいレベルが上がっている(>_<)
熊野での惨敗を考えると、ちょっとでも体調が悪ければすぐに千切れる可能性もある。
しかしこの得意なコースで結果が出なければ、今後もE-1では通用しないだろうというプレッシャーのなかスタートする(と書いただけで、実際にはプレッシャーなんか微塵もなかったけどね)

詳しいレース内容は後日!ということで...

結果は?
3人に逃げ切られ、残り大集団のままスプリント!19位!
20位以内の複数ポイントは獲得したが、代償は大きかった(ーー;)

後半脚が攣り出し、ゴール後はペダルが回せない状態だった(X_X)
最初ふくらはぎがピクピクしだし、最終周にはハムストリングが攣ってきて、誤魔化しながらスプリントまで持っていった!

ゴール後、なかむらくんに献身的にマッサージをしてもらった。
左右ふくらはぎの内外、左右大腿、左右ハムストリングと筋肉が強張って、もみほぐされると痛い(泣)
痛いのを我慢して、ほぐれるまでマッサージしてもらった(ありがたい♪)
しかし1週間でこの疲労が取れるか?といえば??

2年前、この加東でうけたダメージが取り切れず、修善寺のマスターズでも脚を攣らせて惨敗だったのを思い出した。
最大の目標であるマスターズのためには、無理しなくても良かったんでは?という考えも浮ぶが、レーサーの性といおうか、単なる調子者なんか?
ただ2年前より成績が良かったのが、せめてもの救いじゃな!

あと1週間。ひたすら回復に費やす!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2年ぶり

といっても、自分の事じゃないよ!

レース前日、軽く走るのに息子を付き合わせた(^^)
高校の部活が終わって、再びジャージを着て本格的にロードレーサーで走るのが2年ぶりだという。
ロードレーサー自体にまたがるのも、昨年盗まれて以来一年ぶり。
ポジションに身体が慣れず、四苦八苦していた。

不思議なことに、自転車を止めていた間に10kg以上痩せている!
就職したこともあるが、夕食を減らしたのが最大の要因のようだが...
自転車していた時期はお腹が空いて、消費カロリー以上に食べていたんじゃろう?
反対に、練習量が足りなかったとも言えるが(笑)

高校時代ピチピチだったXLのジャージが、気の毒なくらいブカブカ!
袖口やパンツのすそがひらひらしていて、虚弱体質の素人が自転車を始めた!といった感じ?
65cmくらいあった太腿は10cm以上細くなっているそうな。

身体は恵まれていたのに、もっと練習しとけば強くなったろうに...もったいない。
それに引き換えオヤジのほうは、未だに虚弱体質のごとく一向に筋肉がつかず、体重も減る一方(ーー;)
親子でこれだけ違うのもめずらしい?
もっとも血液型は一緒だが、性格は正反対!おもしろいじゃろ?

息子のペースに合わせて牛窓周回を4周。
けっこう風があったね~
2時間弱で45kmほど。
今日も控えめ!

明日(加東ロード)の体調や いかに?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

欲張らずに...

レース前、軽く心拍に刺激を与えたいので、なかむらくんに付き合ってもらって金曜朝練♪

さすがに5時半は暗い(曇っていたしね)
コメリを数周アップしてたら、なかむらくんが追いついてきた!
話をしながら、さらに数周軽く走る。

さて、今日の予定インターバル練。
コメリ向かい風側一辺を約30秒!
5本?いや、4本にしとこうか?X2セット!
インナー高回転で心拍を上げ、足にダメージを残さないように(^^)

39X17Tで40km/h超え。
しかしなかむらくんは19Tでついてくる!155rpmは回っているそう!
3本目から18Tにしてきた!あっさり突き放される(ーー;)
最後は47km/hまで出たそうで...そりゃあついて行けんわ~

2周流してもう1セット!
自分は最後までペース変わらず。て言うか、それ以上上げられなんだわ!
インターバルだからそれで予定どうりなんだけど...
なかむらくんの勢いはスゴイ!

欲張らず、4本2セットで抑えてよかった。
こんなペースで続けられると、刺激どころか疲れが溜まるがな(>_<)

明日は2時間(レース時間)軽く流す予定!欲張らずにね(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水曜の定番?

8月以降仕事が早く終わらないんで、練習はもっぱら朝!
でも水曜だけは基本的に残業を控えるんで夕練可能(^^)v

しかし、週一くらい距離を乗りたい!
できるだけ実践に近い感覚で走りたい!

こういう時はいつも鉄砲山(本当は鉄砲山の隣の峠)~キリンビール(ネオポリに抜ける尾坂峠)~ワイナリー(野間峠を下った所)~町苅田~ネオポリ(苅田越と地図には記載されていた)~尾坂峠~鉄砲山~会社まで約40km。
ここで使うギアからコンディションと足の張りを確認する。

昨年もこの時期、水曜日は必ず走っていた。
これは沖縄対策としてだったが、何故か加東ロードとマスターズにコンディションがバッチリ合ったため、今年も縁起を担いで走ってる♪
もちをん、ここに至るまでのアプローチが昨年とまったく違うんで、同じようには行かないだろうが、定期的に同じコースを走っているとコンディションを把握しやすい。

もちろん今日も走ってきたよ!
日曜日の疲れか、最初の鉄砲山では脚が張っていたが、キリンビールくらいから脚が回りだし、先週よりは回復していると思う。
でも8月中旬が一番走れていたな~

本番までにそこまで戻るか?
それより超回復して、もっと走れるようにならんかな?
自分の身体が一番わからんわ(ーー;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最後の追い込み?

今日はチーム練、キリンビール・瀬戸周回コース。
昨晩まで台風の影響で大荒れだったが、おかげさまで朝はほとんど影響なし!
時折小雨がパラつくのと、路面の水溜りがうっとうしいくらい。
もちろん下りはゆっくり!気をつけないとね~

こんな状況でもメンバーはしっかり集まってくれた。
チーム岡山(カイル、D241、自転車親父、みむt)、FPのO川君、最近参加してくれているM村君、それにお目付け役の師範代!
期待のナガラ君は来れなかったけど(兵庫県の方が台風の影響は大きい)、残念なような、ホッとしたような?

このメンバーなんで初心者練はナシ!
1周(15kmくらい)コース確認して、残り4周は周回毎の追い込み(大内峠を下って、一旦遅れを待って平地に入る)
ゴールの峠(鉄砲山は1.5kmで150m上る)で追い込み切るのが目標だが、大内峠は後半15%近い斜度だし、平地も長く、微妙にアップダウンがあって休めない(>_<)

休養明けで脚は軽いはずなんだが、最初の大内峠でついていけない(X_X)
普通ならこの峠も苦手としていないはずなんだが、メンバーがメンバーだけに上り始めから容赦なし!
どうも身体が思うように動いてくれんわ

続く平地もかなりのペースで、ついていくのがやっとこさ。
鉄砲山の登り口で、すでに脚はいっぱい(ーー;)
241くんとなかむらくんがかなりのペースで先行!それをダメもとで追っかける!の図。
241君のペースが速すぎ、なかむらくんがたれてきたところに追いつき、ゴール前で突き放される!の繰り返し。

最終回は平地でなかむらくんがアタックかけまくり(X_X)
丁度自分が引いたあとなんで、最後にはたまらず切れてしもうた(泣)
一人になった最後の上りで、逆走してきた師範代に後ろからはっぱをかけられ、ゴール前は一人もがき!

登りが長く、力の差が出やすいコースだったんで、ちゃんと追い込めたかどうかは...?
脚はいっぱいいっぱいなんだけどねぇ~
241君とは並んで走ることもできなかった。

ということは、マスターズではN村さんやO野さんにはついていけないということか?
いや、レースは何があるかわからん!
諦めずに、モチベーションだけは強く持ってスタートラインに立ちたいね(^^)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

神のお告げか?

疲れが取り切れていないのは確かだった。
金曜は朝練のつもりで早起きしてみたが、予想外に雨!
実はチョッとホッとしたりして...1時間くらい追加寝♪
通勤時には雨が止んでいて、チョッともったいなかったような?
夜、ローラーで軽くインターバルを含む40分汗をかいておいた。

今日はもともと軽く流すだけの予定だったが、それどころか台風直撃!
明日はOCKの吉井川MTB耐久で、その準備にいく予定だったが、準備どころか大会自体中止となった。
河川増水の危険があるんでしかたないけどね~

で、本日の予定はなくなった。
だらだらローラーに乗るのもな~  気が進まん
朝ごはん食べたら、睡魔が...
気持が緩んでいるのも確かだが、身体が「休め!」と言っているのか?
いつもなら、ローラーしようかどうしようか?悩みながらソファでウトウト...がパターン
しかし今日は割り切って布団に転ぶ(^^)
昼過ぎまで寝てしもうたがな~

昨日立ち読みした雑誌に、片山梨絵選手の記事で、ヨーロッパ遠征の大活躍の後、休養したつもりが、自分が思っていた以上に疲れが溜まっていて、その後の北米遠征でボロボロだったと書いてあった。
また、ブリッツェンの柿沼選手は、自分の体調への対応が早く、5時間走ろうと思ってスタートしても、体調がすぐれず気分が乗らないと30分で帰って寝ることもあるという。

それなら、自分も思い切って休むのもありだな!
台風直撃も「休みゃあえがな」という神様のお告げかも?

都合がいいように解釈して、一日が過ぎてしまった。
明日は走れるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »