« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

熊野 太地ST リベンジなるか?

なんとか3日目までこぎつけた!

雨の熊野でも太地STの雨は初体験。コースがテクニカルなんでチョッと不安。
太地STは相性が悪く、過去4回走って完走は1回だけ(ーー;)それも落車つき!
昨年も最初の上りでチェーンを落とし、それっきり復帰できず、5周でDNFだった。
今年こそトラブル無く完走を!と意気込んではみたものの...

といっても、既に足のほうは大トラブルの進行形(>_<)
雨の中、コースを試走。部分的に舗装が改修され走りやすくなっていた。
ゆっくり走る分には足も大丈夫なんだが...

スタート前は雨脚が強く、誰も招集に並ばない。軒下で雨宿り。
奇跡的にスタート前は小降りになった。
先頭に並んだが、その前にランキングトップのシルベスト軍団が入る。
今日は好き勝手にさせないぞ!と集団は思っているハズ!

スタートは無理しないで、ここも10番手くらいをキープ。すでに一人、二人と集団から抜け出す選手も出ているが、すぐに登りが始まるんで、集団は意に介さない。
くねくねした平地はスピードが上がり切らないんで、自分にとってはついて行きやすい。
上り手前からツジウラ選手が上がってきたんで後ろにつける。上りでついていけるわけではないが、いいポジションで上り始めるはず!
上りに入っても、けっこうついていける♪もしかして調子が戻った?
冷静に完走だけを狙うんなら、下がりしろがあるんでマイペースで上ったほうがいいんだが、前方にいれば欲が出る!キツくてもポジションをキープしたい!

そのままKOMを越え、登りがゆるくなって平地を迎える。
その平地が走れん(X_X)
初日と同じく、平地は千切り合いのごとくペースが速い!ドンドン抜かれる。自分の後ろは少し開いていた。
ここは踏ん張りどころ!とわかっていても、またしても足が言うことを聞いてくれんわ(>_<)
乳酸のオンパレード!
あっさり切れた!
後方からドンドン追い上げがあるが、それにも乗れない(ーー;)
次の上り返しでも、まったく足が回らなくなった。

止まるようなスピードで走っていたら、アンドーさんが元気そうに声をかけて抜いていった!
「頑張ろうや♪」と言われてもね~   頑張ってもこれだけなんですけど...
次のピーク手前で同年代のノダさんが追いついてくる。
ここはなんとか付きたい。すぐに下りに入るし!
ノダさんのいる小集団に何とか留まり、1周目を終える。
先頭ははるか前!

この集団も次の上りで行ってしまった(泣)
すでにE2の先頭にも抜かされているしー
E2の集団が来たが、ペースが違いすぎて付くことはできん。(この中に241君はいたみたい)
その後もE2の小集団が次々に抜かしていくが、付いては離され、付いては離されの繰り返し。
とてもレースを走っているとは思えない体たらく(X_X)

やっぱり自分が一番遅いんじゃろう?と思えてしようがない。
あとは完走できるかどうか?
幸い悪天候のため6周→5周に短縮されたんで、5周目の平見台関門を通過したときはホッとした。
その後FS兄弟に追いつかれ、その集団と一緒にゴールを迎えた。

なんとE1完走者のケツから4位(61位) 初日とほぼ同じ内容??
同い年のイノキンさんはゴールスプリントに絡んでるし、アンドーさんやノダさん、マエカワさんも4分遅れの集団でゴールしてるし(自分は8分遅れ)、仲間はずれになった感じ...
ええんじゃ!足さえ戻れば一緒に走れるわ!と思いたいが

...戻ってくれるんか?自分の足なのに、わからんわ。
   (戻らんかったら自転車やめるで!マジで!)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

熊野山岳ステージ リタイヤか?

今年の3DAY熊野ほど面白くない、辛い、情けないことはなかった。

今回は盛り上がっている岡山ロード界として、さらに盛り上げを深めるべくフリースピードとチーム岡山+なによんしんちゃん(盛り上がりに便乗して姫路からたびたび来岡してくれている)合同遠征とした。
もちろんレースの方も岡山県勢が活躍すれば言うことなかったのだが...

何が面白くないって、問題は自分の身体。
天気が悪いとか以前の問題。思ったように走れない、いや、調子が悪いのを考慮しても考えられないくらいのパフォーマンスの低下(ーー;)
いったいどういう構造になってんだ?と疑問が浮かぶ足の筋肉。
負荷をかけるたびに乳酸が噴出してくる感覚?
もしかしたら、コレが本当の実力かもね~(泣)

2ST熊野山岳コース。
山岳といっても、噂のM練のほうがキツイだろうけど...
監督会議も何も無く、パレード走行があるのかどうかもはっきりしないまま召集。
幸い雨は小降り。気温も高い。
しかし下りで身体が冷えないように、ジャージの内側にベストを着込む。

UCIレースが華やかにパレードコースへ出て行ったあと、いつものように何の打ち合わせも無く実業団の移動が始まった。
...パレードコースと逆じゃがな!試走時、コースの途中に新しい道ができていると思ってたが、どうもその道を走ってるような?
それはええとして、その移動のペース(上り)自体がキツク感じられる。
移動して待機した場所は、なんと最初の上りを終えてトンネルから出たところ!
もしかしてココがスタート?
登りがひとつなくなり、嬉しいような、なめられているような?

スタートしてすぐに下り平地に入るんで自分としてはペースを掴みやすい♪
いつものようにいきなり上りだと、今回はそこで切れていたかもしれんからね~
昨日(赤木川ST)走って感じたのは、集団の中で自分が一番弱いんではないか?ということ。
熊野STでは千枚田に入る前に集団から切れることが容易に考えられる。

しかしスタートすると、自然と身体が勝手に動く!負荷がかかるまでは...
スタートから一列棒状にならないように集団も考えているようで、ペースは速いがいくらかまとまっている。
いつものように10番手あたりをキープしながら国道を登っていく。
不思議と走れてるんよな~
最初のトンネルはいつも暗い!というか、部分的に真っ暗で何も見えなくなる箇所がある。
比較的前の方は、集団が詰まってないんでなんとかこなせるが、前後左右の選手との信頼関係だけで進んでいる感じ。案の定集団が詰まっている後方では落車こそないが大声があがっていた!

国道のピークを越え折返しに向け下っていく。雨はかなり激しくなっているが路面が滑る感覚はない。
折り返しでもポジションをキープ。こういうのだけは得意なんだよな~
千枚田に向けて道が細くなっていくが、ポジションだけはキープできる!
(もしかして調子いい?)と思ったのもつかの間。
本格的上りに入って、ピッタリ足は止まったわ!

いくら下がりしろがあるとはいえ、抜かれすぎよな~
1分遅れでスタートしたE2クラスも追いついてきた!それも次々と!
半分過ぎた頃、241君が追いついてきた!すごいキツそう!人事じゃないけど「頑張れ!」と声をかける。
後で聞くと、上り口まで逃げていたそうで…そりゃキツいわな~
241君から少し遅れて頂上を通過。
下りは列の後方で大人しく下る。(伝説のみむらコーナーも忘れるくらいゆっくり!)
国道に出るとき241君に追いついた!(知らん間に何人か抜いていたんよね~)

トンネルを出て、前に大きな集団(E2の第2集団だった)が見えるので、241君に声をかけ後方にもローテーションを促しなんとか集団に追いついた!
241君はそのまま集団の前方に出て、元気に走っている。
自分は申し訳ないけどE2の集団にゴールまで連れて行ってもらうだけ(ーー;)

最終コーナーを241君は集団3番手でクリア。自分は2,3人後ろで最後の登りに入る。
241君は勢いよく登っていったが、最後は息切れ。
自分はE2の集団だからとギアを落としてマイペースで上ったが、集団後方にはE1の選手も大量に残っていた!
もちろんゴボウ抜かれ(X_X)
55位でゴール。
リタイヤを予想していた割にはよかったんじゃない?

ゴール後、他のチームの選手に「そのジャージの選手が落車して、車に乗せられていましたよ!」と情報あり。
もしかしてアンドーさん?241君と「早く着替えて本部に行ってみよう」と準備していたら…
アンドーさんが無事に歩いて帰ってきた!
・・・ガセネタだった・・・よかったぁ~(色使いから、よく似たジャージがあるんよね)

ホビークラスでは、なによんしんちゃんが4位入賞!
1日走っただけ(初日はDNF)で、すぐ感覚を取り戻すのはさすが若さか?

残るは最終日!
自分にとってはトラブルの多いステージだけに、なんとか走りきりたい!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨の熊野

日本一降雨量の多いといわれる紀伊山地。
熊野も例外ではない。
岡山では1日中降り続くことは珍しいが、以前現地の人は言っていた。「1日中雨が降り続くのは普通ですよ!」
しかも台風の影響で、雨量は半端でない。
まったく運が悪いというか、行いが悪いというか?
前日まで天気が続いていたことは、熊野川の水量を見ても明らか!ていうか、こんな水量の少ない熊野川は見たことが無かった。
ところが3日目帰りに見た熊野川は川原も全く見えないすごい水量となっていた。
あちこちから滝が引吹き出しているし...見たことの無い景色が見えてよかったんか?

そんな雨のレース。
不思議なことにトラブル無く、3日間全員走り終えたこと(1日目の落車は愛嬌程度?)はある意味奇跡?
7回くらい熊野に参加して、3日間完走できたのはこれで3回目か?
ましてや、怪我(擦り傷含む)なく走れたのは、なんと初めてのような気が!

残念なのは体調が悪かったこと(ーー;)
調子がいいときに限ってトラブルが多いのは、おっちょこちょいの性格からきてるんかね?

レースは初日のレポでも書いたように、自転車辞めたくなるような内容だった。

よかったのは、台風のおかげで白浜方面の観光客がなく、帰りの高速渋滞が無かったこと(^^)
それと、これも台風のおかげで太地ステージが6周→5周に短縮されて完走できたことくらいか?

早く帰れたけど、自転車の掃除、注油とパンク修理(初日の落車時にパンクしたみたいだが...、持っていたスペアチューブ2本とも穴が開いていて、241君に新品を譲ってもらった)に時間を取られた(>_<)

レースを振り返ってもしかたないが、明日熊野ST、太地STを振り返ってみるか~(気になる人もいるかな?)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

どうにもこうにも(ーー;)

雨の中、熊野に来てます!

3DAYくまの第一ステージは赤木川清流コース。自分のもっとも得意としているコース♪

朝から雨が降っていたが、初出場のD241くんとFスピード兄弟を案内してコースを試走。

心配していた足の張りは取れているようで身体は軽い(^^)v

頑張るポイントや無理しなくていいポイント、危険箇所などを伝えて1周走った。

そのあとゼッケンつけたり、準備するのに身体が冷える冷える(>_<)

一緒に駐車しているシルベスト軍団はみんな念入りにローラーでアップしていた。

今年はシルベストのTR連中がE1に降りてきている。その他も元TR選手がいっぱいいる。中でもシクロチャンピオンのツジウラ選手は強力!厳しいレースが予想される。

チームランキング1位のシルベスト軍団を先頭にスタート!

いきなりハイペース!ていうかシルベストTTのように土手に下りた時には6人くらい抜け出とるがな!

斜度男が言うには「アップがタリンかったんで、アップのつもりでペースを上げたら、チームがついてきて所長の掛け声とともに行ってしまったんや!」

...えらい迷惑(ーー;)

かなり走って集団はシルベスト列車に追いつく。

やっと安心!いつものペース(^^)でもきつかったわ~

調子よく折り返しまで来た。かなり速いペースだったが感覚的には余裕があった・・・そこまでは・・・たしかに?

折り返して一列棒状ダッシュポイント!「ここはモガキがいるからね~」と試走時わかったように説明してたのに、肝心のモガキ!が・・・かからない??

かなり前方で折り返したのにドンドン抜かれていく(泣)

その後トンネル前の迂回路の上り。ここでもまったく踏めない(X_X)

またまたドンドン抜かれていく。アンドーさんも行った!

しかし「ここで遅れてもその後のくだりで集団がまとまるからあわてんでもええで!」とここもえらそうに説明していたが・・・

オイオイいつまで一列棒状なんじゃ??

いつまでたっても集団はまったりせず(去年までのレース展開とまったく違う!ツジウラ選手が積極的に上げていたらしい)後方はいつまでたっても千切れかけの金魚の糞状態。

いつまで経っても休めんしー、平地のスピードが速く切れそう~止めたい~お家に帰りたい症候群(マジで止めようと思った。現時点の自分のレベルで走るレースじゃない!)

5kmくらい走ってやっと集団の中に潜り込んだ。中に入ればこっちのもん♪するするとポジションアップして最後の激坂に備える。

激坂はなんとかクリアしたが下ってからのダッシュにまたしてもついて行けん(X_X)   ドンドン抜かれる・・・

ほぼ最後尾にやっとへばりつくが、すでに先頭集団は人数を減らして遥か前!!(アンドーさんは残っていると思う)

第2集団の最後尾も前が切れ掛かっているんで一緒に切れそう~

集団の中に入れたのは上りが始まる直前。

たいしたの上りじゃないのに、ひとたまりもなし(>_<)

終わった・・・・・・・

切れた人と一緒に走って折り返し。また上りに差し掛かったところでE2の先頭集団が追いついてきた。

!!諦めていたけど、この手があったか?

申し訳ないけどE”に混ざって走らせてもらった。

足はいっぱい!というか痛いくらいなんだけど、E2のペースならついていける。(それだけE1が速かった?)

一緒に走らせてもらっていたE2第一集団に中切れで遅れていたらしい後続が追いついてきた。その中にD241くんがいた。

最終ゴール前241くんを前へ誘導したかったけど、そんな足は残っていなかった。集団の真ん中で241くんと並ぶように走っていたが・・・

ゴールが近づき集団が不安定になったところで、前の2人が絡んで落車!横にいた241くんも!目の前で起こった落車にはどうすることもできず、そのままコケた2人の上に(申し訳ないけどわざと)背中から落ちるように転倒!

絡んですぐに起き上がれないが、どうせ遅れてるんだし...241くんが心配!様子を聞くとチェーンが外れただけですぐに走って行った。

さて、自分も??チェーンが外れて入らん。何回やってもかかってくれん...別にもうええけど?

なんとか復帰してとろとろゴール。ケツから5位!(61位)

完走はしたけど、まったく足がいうことを聞いてくれん。痛いくらい疲れがある。明日走るなんて考えられん...(泣)

どうにもこうにも踏めないんで話にならん。

いったいどうしたんじゃろ?GW以降調子は下がる一方(調子が上がってくるイメージじゃったのに!)

レースは、動き続けたツジウラ選手が最終的にスプリントで余裕の勝利(反則じゃわ~)

思いどうり展開を楽しんでいたシルベストの強力メンバーが印象だった。

明日は[やまのひと]241くんの山岳コースに期待したい!

ワシは完走できるんか?

| | コメント (4) | トラックバック (2)

デビューはいつ?

新しいフレームが組みあがった!と連絡があって、急いで仕事を片付け大森商会へ!
別に物新しいわけでもなく(事故車と同じフレーム)、熊野に使うわけでもなく(雨のデビューはチョッと...)ワクワクするわけでもないんだけど。

ポジションを調整しながら、少し走ってみる。
何もつけてない状態だと、やっぱり軽いわ(^^)
Xライトよりひとつ小さいサイズなんで、ハンドルバーは普通のリーチ。サドルは目いっぱい後退させる。
コンポは7800デュラを中心に組んでるんで、ブラケットの具合は違和感ナシ。

ポジションはバッチリ出たけど、熊野の準備があるんでそれ以上走ることなく終了。
西日本ロードは晴れるかな?

| | コメント (4) | トラックバック (1)

気持は熊野だが・・・

広島県ロードの情けない走りは既に忘れて!

ていうか、ぐずぐず考えてるヒマはない!
ホビーレースを観ずに帰って(ハリーさんどうだったかな?)、熊野に向けて自転車の整備。

先週末に新しいフレームがやっと入荷した♪
熊野に間に合わせたいと伝えていたが、どうも雨っぽい(ーー;)しかも3日とも!
雨のデビューは辛いんで、やっぱり通勤号(といっても一昨年までレースで使っていたXライト)で出ようかと...

先日切れ掛かったFシフトワイヤーを交換したが、専用が無かったため鉄ワイヤーで代用していた。
雨の中走ったんで、今回はデュラのステンレスワイヤーに交換。熊野も雨だしね。
チェーンも2年以上(2万キロ)使ってたんで、事故車のチェーン(数千キロのはず)と交換。(新品にすれば?でも雨の中3日走るのでもったいない?)
そしてリアプーリー。アルテグラは上プーリーがブッシュなんで、これも事故車のベアリングプーリーに交換。
ペダルもカーボンに!と思ったが、面倒くさいんでやめた!

そのあと数キロ走って調整(^^)
一番大切な身体のケアが後回しになってしもうたがな(>_<)

熊野のあとは西日本ロード(広島)があり、一週置いて中国ロードがある(出場できれば!の話だけど)
そのためにも熊野で調子を上げていきたい!
でも...雨よな~(諦めがわるい?)

| | コメント (3) | トラックバック (1)

全滅?

広島県ロードはチーム岡山全滅だった(X_X)

予想どうり雨のスタートとなったが、路面が新しいせいか滑る感じも無く、比較的走りやすい。
序盤の上り返しも前方で走り、ペースも上がってないんでなんとかついていく。
しかし下り切って三段坂へ入る前、すでに足はいっぱいで後ろからドンドン追い越される(ーー;)
その中にはakaさんもいたな~

一段目の途中で右前方で落車発生!
将棋倒しのように右から順に倒れてくる。
左端を走っていたんだが、まさかと思ったが隣が倒れてくる(>_<)
どうしようもなく、草むらへ…手を突いて、しりもちは免れたが完全に自転車から降りてしまった(泣)
そうでなくても、やっとこさ集団のケツについていたのに、集団は行ってしまって追いつく元気は無い~

すでにナカニシくんはチェーンを落として遅れていたんで、この時点(1周目)で集団に残っているのはアンドーさんのみ!
しばらくしてナカニシ君が何人かと追いついてきて、遅れ集団は10名くらい。
その中にチーム岡山が2人。情けないの図
アンドーさん、頑張ってくれよ~

3周目かな?三段坂で前方に見慣れたジャージを発見!アンドーさん?
「トラブルだったか?」アンドーさんに限って遅れることは無いと思ったが「腰が痛い!上れん!」という返事。
ここんとこ人間離れした力を発揮していたが、やっぱり人間だったか??

遅れ集団は高校生が半分はいるが、チーム岡山が3人!このジャージ目立つんよね~
ますますもって、情けないの図...
集団の上りのペースが落ちてきてるんで、ペースをコントロールしながら、できるだけ全員で回して完走を目指したが、あまりにもペースは遅く(自分もいっぱい)5周完了でDNF。

チーム岡山は誰も完走できず。
県勢ではIPUとウエーブが2人づつ完走したのみ。
その中でも初出場のakaさんはしっかり完走!お見事!

レースは水工のはらだ君が最終回で逃げをかまし、単独でピークを越えたが、4人になった追い集団にホームストレートで捕まり、スプリントで勝ったのはインターハイのチャンピオン、松山工業の高校生!
若い力は素晴しい♪
(おっさんも、もう少し走れればね~)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

雨じゃな~

明日の広島県ロード、間違いなく雨のようだ(ーー;)

やっぱり雨はキライで、何が辛いかというと「寒さ!」
平地ならどうってことないが、アップダウンがあると下りで身体が冷えてしまう。
普通の人なら大丈夫な寒さでも、自分の場合動けなくなるくらい冷えるんよね~(>_<)

次に群れてる路面は、得意の突っ込みが効かない!ということ。
上り返しのブリもつけにくく、踏みなおさんといけんからね(>_<)
力のないものには、ひとたまりもない状況じゃわ

そして、レンズのくもり!
目が悪いんで、サングラスに矯正レンズを取り付けているが、隙間がないんで曇ってくるんよね~(>_<)
(去年も、レンズが曇って怖くて走れなかった)
今回はくもり止めを塗って準備はしたが・・・

言い訳ばっかりじゃけど、問題はそんなことではない!
どれだけ足が回復しているか?  これにつきる!
これだけは走ってみんとね~
最初の上り返し1本でわかるじゃろう?完走できるかどうか?
・・・無理っぽかったらサッサと止めるしー

今日はCCOサイクリング部隊と平地を3時間強走った。
あんまり調子よくない。
昼からゲンをかついで、庭木の剪定(GWの残りがあったんよ)
去年のハピータウンカップのとき、前日に行ったら調子良かったからね!

さあ 今日は早く寝よ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夕練

久々にチーム西大寺夕練として果樹園に集まったのは5人!
でも集合時間はまちまち(ーー;)

すでにハリーさんは追い込み1セット終えて、土手を流していた。

今日はゆっくり、ペダリング、フォームを確認するように10本の予定。
すぐになかむらくんがやってきて、すごいスピードで追い越していった!
今日もMAX追い込みか?

ハリーさんは2セット目。こちらも中段まで気合の追い込み!

半分終了して、くにちゃん登場。
かなりの高負荷で上っている。最後はなかむらくんとスプリントまでしてたわ!

さいごにアガくんがやってきた!
牛窓方面をまわってやってきたため遅れてしまったが、久しぶりに見る身体はかなり絞れている様子。

みんな頑張っているのに、自分ひとりのんびり走ってチョッと場違いな感じ。
でもみんなの顔が見れて、話もできて...それで満足♪
今週は疲れを取ることに専念!

帰って天気予報を見たら、日曜日雨マークになっとったがな(>_<)
昨年も雨で、寒くて、グラスは曇って、まともに走れずリタイヤしたのを思い出す。嫌だな~

| | コメント (2) | トラックバック (1)

赤身の人は?

疲れは取らないといけないが、心肺レベルは落とすわけにはいかない。
筋肉量の多い人(白身)は、少々休んだほうがかえって調子が良いらしいが...
筋肉量が少なく持久系の人(赤身)は、休んだら調子が悪いような(ーー;)
マグロじゃないけど、止まったら死ぬんか?

実際に持久力はすぐに落ちてくるが、瞬発力は放っておいてもなかなか落ちないらしい(週一もがいていればキープできる)
持久力は最低週2~3回のLSDレベルの走りが必要とされている。
ましてやインターバル練なんかやり溜めができないんで、必要なときに落とさないようにしっかり行わなければならない。

いつも同じパターンになってしまうが、レース前は疲れを取りながら、心肺は刺激を入れておく必要がある。
気分的には、完全休養して疲れを取りたいが、赤身の自分は休むと走れなくなるんで難儀じゃわ~
ほんとうは、レース1週間前に完全リフレッシュしていて、レースまでの1週間で徐々に刺激を増やしていくのが理想だと思うけどね。

今日はその刺激を入れる日。
平地周回でインターバル(インナー高回転)。心拍だけ上げて、足には負担がかからないように!
1セット(5本)が終わって、流していたらなかむらくん登場!果樹園でもがいてきたらしい。
2セット目を付き合ってもらう。
17Tで走る自分を19Tで軽々追い越していく!手に負えんわ~
おかげで自分も1セット目よりペースが上がった(>_<)
危ない危ない。今は強くなるためじゃなく、コンディションを整えるために走ってるんじゃから(^^)

でも久しぶりに一緒に夕練を走れたのは嬉しい♪
明日は果樹園に行くけど、ゆっくり上るよ!

| | コメント (2) | トラックバック (2)

スタッフ?

昨日のダメージがあまりにも大きかったのか、今日は朝寝坊。
しかたなく、一人で児島半島を走る。
気候がよくなり自転車シーズン到来!といったところか?すれ違った自転車乗りは10人を下らなかった。
貝殻山では、久しぶりにCCOの修ちゃんに出会った。現在は皆生トライアスロンだけ出るためだけに、この時期自転車に乗っているが、昔は一緒にロードレースにも参加してた仲間で懐かしかった(^^)

今日は午後から、玉野競輪場で「岡山県自転車競技会」があった。
スタッフ不足を山ちゃんから聞いていたので手伝いに行く。
自転車競技の普及と競輪場を一般の自転車乗りに親しんでもらうのが目的。
小学生の部も充実していて、熱心な親御さんたちも含め盛り上がっていたよ!
もちろん本格的に競技をしているピストの部もあるが、ロードレーサーで手軽にバンクを体験できるのが魅力♪

車連の事務局主催なんだけど、いつものようにスタッフしてる。
自転車関連のスタッフは、サイクリングからピスト競技にいたるが、種目に関係なく楽しい(^^)
自分も競技者のはしくれなんで、参加者の気持もよくわかる。苦しかったり辛かったり、充実した気持などが共有できるのがいいのかもね。
なんといっても自分が走らないんで、気が楽じゃし~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

無理できん

レース前なんで、インターバル・追い込みが必要!と、今週も調子に乗って15ステージ!

チームメンバー(アンドー、トミヒサ、ナカムラ)と...頑張ってみるかぁ~

しかし先週より身体は動くはずなのに、妙に足が張ってるぞ??
しかも風が強く、西向きのステージはキツイ!
なかむらくんが飛び出して、それを必死で追いかけ力尽きてアンドーさんにあっさりと追い抜かれるパターンが続く。
次第にトミちゃんの調子が上がってきて、ダッシュを繰り返すからダメージは大きい(X_X)
しまいには足がピクピク(>_<)

ここでなかむらくんが「昼間でに帰らないと都合が。。。」
!!待ってましたとばかりに「それならショートカットして10ステージでどう?」
...誰も反対するものはなく、あっさり決定♪

中間のミルクランドまで済んだら、ショートカット新コースとして、千手~上り周回コースピークまで反対側からの上り。
最後は大賀島の2kmのヒルクライムで終了。

今日はほんとに足がいっぱいだった。疲れは簡単に抜けそうに無い(ーー;)
無理できんよな~情け無いけど...
チーム岡山はMにはなれんか?

早く終わったんで、パン屋「麦の香り」で只コーヒーとパンを食べながらくつろぐ。
そのあと、あまりに乳酸が溜まってるんで軽く回復走して帰る。
午後はお約束の昼ねだよ~(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

無理しないで♪

会社でストレッチの講習があった。
社員のメタボ対策の一環らしいけど、ストレッチなんて毎日してるし今更聞くまでもない!というわけにいかず、強制的に連れて行かれた(ーー;)
講師はエアロビクスインストラクターの経歴を持つ若い社員なんだけど、注意点の中にひとつ気になるところがあった。
「痛くなるまで伸ばしてはダメですよ!痛みが出るということは、筋肉はその時点で伸びしろがないということです。」
...身体の硬い自分は、柔軟とかストレッチは苦手というか、しんどい(痛い)から億劫になっている。
??痛いとか辛いくらい行ったらいけんのか?   う~ん 意味深...

そういえば、この間TVでダイエットについて興味深いことがでてた。
ダイエットしてるのに、どんどん太ってくるという話!よく調べると、夜中に無意識に食べ物を漁っていたということ。
原因はストレスらしく、ダイエットをやめたら痩せてきた!という滑稽な話。

自転車の練習に当てはめると?
疲れが溜まって、しんどいのに練習に行くのもストレスになるんかな?
そんなときは、練習効果も低いだろう?
理想の練習は、「もう少し頑張れるけど、今日はこのくらいにしといてやるか!」という感覚で練習を終われることだという。そして次の練習が待ちどうしいくらいで丁度いいというもの♪
しっかり疲れを取って、しっかり追い込む!というパターンも、疲れを取り切ることがミソ!
見栄を張って無理なメニューを作り、こなしきれなかったり、疲れが溜まったりしてストレスを感じるようなら、強度を落とすくらいのほうが効果はあるかもしれない。

自分に甘い正確だから、すぐこんなこと考えてしまうんだけどね~(他人には厳しく基本的にSです!)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

梅雨でもないのに 雨・雨・雨・・・おまけに蒸し暑い(>_<)
車通勤も、もう飽きたわ!

そういえば、モニターが故障していたパソコンがやっと今週復活した(^^)v
1日1回息子のを借りていたわけだが、やっと心置きなくネット検索できるようになった♪
でも、不必要に時間を使っている気もするが...
(Hなサイトにも、つい目が向いたりしてーー;)

GWの疲れからか身体がダルイ。
月曜は通勤のみ。
火曜にパソコン設置してたら何もできず...
水曜はさすがに身体を動かさないと― ローラー40分
今日は少し頑張ってローラー50分
・・・パワーメーターも心拍計もないんで、どんなレベルなのかわからんな?感覚的にインターバルしてるけど

暑くなって散髪するタイミングをうかがっていたが、さっき思い切って坊主にした!(バリカンでセルフよ~)
GWにしようと考えていたが、免許の更新があったんで、坊主の写真より髪があったほうが若く見えるか?(なんのメリットもないが)と控えていた。
あらためてサッパリしたわ~

明日から天気になるようだし!頭もすっきり、自転車で走れるな(^^)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

今年のGWは...

Cw_okayama18 10日間のGWも終わった!

長期休暇はまとまって走れるんで、5/22~3週間続くレース(広島県ロード、3DAY熊野、西実ロード)に備え①距離を乗ること!②山を走ること!を目標に再度ベースアップに取り組んだ。

序盤は体調不良でまともに走れなかったが、1日のチーム練習、3日の耐久、4日の合同練、7日の15ステージとかなり高負荷もこなした。

ヒルクライムも2回行ったが、これは身体を慣らすため。

あとはリカバリーなどのLSDレベル走となった。

最終日の本日もゆっくりだがフルコース(15ステージのコース2/3)を走った。

たしかに走った!78km!かかった時間5時間半??

...なんで?(Ave15km./hくらい)

またまたパンク!それも3回(X_X)

1回目は「またか?満が悪いの~」

2回目「何か刺さってる?」タイヤを外して調べるも異常なし

換えのチューブは1本なんで、イージーパッチを使用。

3回目「もしかしてリム打ち?」リムテープを外してニップル穴のバリを確認。

イージーパッチ最後の1枚(少しささくれて糊の着きが悪いような)

恐る恐る走ってたが、またしても空気が抜けて...

やっぱりパッチが着いていなかった(泣)

しかたなくT・中さんにチューブを借りる(ーー;)

どう考えてもおかしい??リムテープがずれてニップル穴に接触→パンクと推測

大森商会まで帰って、即リムテープを一番ゴツイ物に交換した。

今度は大丈夫か?(家まで6km走っただけだがね)

結局GW中に8回パンクしたことになる。とんだパンクウイークじゃったがな(>_<)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

今日は追い込み?

昨日の疲れもあるし(慢性的に疲れがある)今日はゆっくり走りたい♪

誰がいるかな~って西大寺へ行ってみる(^^)

トミちゃん、くにちゃん...アンドーさん??

前の二人ならゆっくり走ってくれそうだが...

「15ステージ!どうかな?」

アンドーさんの提案に、一瞬とまどうが、みんな特に希望がないんで、あっさり決定!

15ステージとは、5分前後の短い上りや平地を各ステージ毎に追い込むという練習。

疲れはあるが、今日流すか明日流すかの違いだけなんで、ここはもうヤケクソ的に臨むしかない!

昨日は20分80%レベルを3本、今日は5分90%レベルを15本ということでトレーニングとしては悪くない。ただレペティション的トレーニングなんで、サラ足であることが望ましいが。

1stは少し長い上り。スタートから3人についていけない(>_<)心拍がいっぱいになるまで足がもたないので追い込めないが、トレーニングと割り切って現状できる範囲で頑張ってみる。

2st、3st、4stはリカバリー時間が短くキツイ!しかし身体は動くようになってきた!

5stは平地。しかしスタート地点があやふやでボ~っとしてたらみんな行ってしもうたがな~

しかたなく一人マイペースで走っていたら...またパンク(X_X)  GWで5回目!

気を取り直し、6st、7stは先行してみるが、やっぱり最後まで持たん(ーー;)

このころになるとくにちゃん、アンドーさんと三つ巴となるが、ほとんどアンドーに頭を取られる。先行したいが、アンドーさんについてこられたら最後はパワーで押し切られてしまう。

中間8st 西脇海岸からミルクランドへの上り。くにちゃんと争うように前を引くが、アンドーさんはキッチリついてくる。上りきってアップダウンに入ると反対に力尽きてしもうたわ(泣)

9stは激坂、平地st、をはさんで11stの短い上り、12stの緩斜面はくにちゃん逃げ切り!

アンドーさんも疲れが見え始めた?なんとか頭を取りたいが、今度はくにちゃんが前を行く。さっぱり頭が取れん(ーー;)

ここで昼休憩。コンビニで補給。みんなダメージが大きい(>_<)

「...どうする?」 休憩したらだるくなったわ。

13stを最後にしよう♪と全員一致!(14,15stはかなりキツイから)

虫明~鶴海への上り。途中下ったあと激坂が待っている!

休憩後なんで乳酸出まくり!特に最後の激坂は上半身まで乳酸があふれ出したわ~

ここもくにちゃんと競ったが、最後ダッシュかけられてあえなく惨敗。

結局1回も頭取れんかった(ーー;)

でも競い合うメンバーがいて、トレーニングとしては最高だったかな?

明日こそゆっくり走ってやる!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

今日は上りを!

自分は連休中だが世間は平日!ということで..

誰も練習相手はおらんと思い、一人でヒルクラ3本立てコースへ。

片上湾からサイクリングロードを通ってリンゴ園を目指すが、途中後ろから声を掛けてくる人が!

自分は知らないのだけど、青M君から話に聞いていたO君のお父さんだった。

話をしたら、高校の先輩だった!いろいろ話をしながらリンゴ園南上り口へ到着。

ゆっくり上りますよ~と言ったら付き合ってくれた(^^)

しかし急斜面になると差がついて申し訳なかったが、一本上り終えて反対に下り北側の上り口で、また話がはずんだ。

息子さんが登録して上を目指したいと、一人で頑張って練習してるそうな。

近道は練習会に参加すること!レースにどんどん出ること!自分のレベルを客観的に見れないと、足りないものが見えてこないからね!とアドバイスしておいた。

やる気のある若い子がドンドン出てこないと、せっかく盛り上がっている岡山のロード界はおっさんばっかりになってしまうじゃろうが(ーー;)

ちょっと休みすぎたが、気を取り直して雲海を目指す。ここからは一人!

30日にひいひい上ったのに比べて、若干体調はもどっとるような。しかし3日、4日の疲れは一日くらいのリカバリーでは取れとらんな~

3本目は竜天!もくもくと上る。

頂上のキャンプ場で休んでいたら、おじさんが(自分もおじさんだが)話しかけてきた。

インフレーターを指して「こりゃあ何なら?」。。。「空気入れですよ!普通の自転車と違ってパンクしやすいから、換えのチューブをいつも持って走ってるんよ!」

何気ない会話だが「パンク」と言ったおかげで嫌な予感がした。

竜天からの下り。やられたがな~予感どおりパンク!!

そさくさとチューブを交換。昨日修理したチューブだが、なかなか空気が入らん(>_<)

しかたなく取り出して確認した。

穴があいとる!昨日のパンクは2ヶ所あいとったんか?

じ~っと観察すると...大ボケじゃった!昨日穴を見つけたとき、マジックで印をしていたんだが、その印の穴がそのままじゃったがな~

ボケもええところ、穴の横にパッチを貼って確認もせずにサドルバックに入れとったわけ。

部屋の中で作業したためよく見えてなかったんか?今日太陽の下で確認するとはっきりとわかった!視力が弱るとええことないね~ その前に確認せえってことか?

イージーパッチを持っていたんで事なきを得たが、時間がかかったうえ、アホくさくなって集中力はプッツリ切れてやる気なし(X_X)

とろとろ家まで走ったとさ!

足もだるいし、明日も回復走か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リカバリー

さすがに高強度2日間で300㎞超はこたえた(>_<)

といっても調子が悪かったんで、高強度まではいかなかったと思うが...

ただ走って疲れが溜まっただけか?

ということで、本日はリカバリーライド。

朝、トミちゃんの忘れ物を届けに六番川周回へ。

しかしコース手前でパンク!

チューブ交換中に3人の集団と合流。

朝練は終了ということで、青Mさんに連れられて西大寺公民館へ。

なかむらくんと国体コースを走るという。

自分としてはリカバリーなんで、和気あたりまでついて行き、そこから別れて帰ろう♪くらいのつもりで走り出したが、またしてもパンク!!

換えのチューブもないし、よく調べんとなんか刺さってる可能性もあるんで自宅へ引き返した(ーー;)

パンクした2本のチューブをよく見ると、ほぼ同じ位置でパンクしている。

タイヤを外して裏返してよく見ると(このよく見る作業が、老眼で辛い)針の折れたようなのが刺さっていた!(表からは見えない)

チューブを2本修理して一休み。

寒かったんで昼前までくつろいで、再度走りに出かける。

牛窓方面に向けて走っていたら、元WSF仲間で最近自転車にはまり出した友達に出会い、一緒に走った(^^)

先日の耐久レースにも出てて少し話す機会はあったが、なんせ久しぶりなもんで ずぅ~っとしゃべりながら1時間ほど走った。

その間平均時速は20㎞/hを割っていたと思うが、リカバリーにはちょうどいい?

一人だったら、どうしても力が入ってリカバリーにならんことがあるからね~よかった♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恐るべし! M戦士

今日は吉備高原合同練習会!

合同といっても、TRで走るMASSAや予備軍のフォンドリエストの選手、それに広島のサイクルプラス、香川県ドM組合、そしてウエ~ブの正真正銘のM戦士たち。あとはチーム岡山。

爽やかな新緑の吉備高原に集まったのは、非常に濃いメンバーだった。

疲れが溜まっていてどうにもならんが、ほとんどの人は昨日の耐久を走っているんで条件は同じなんだけど...(ーー;)

コースは比較的平地の多い(といっても獲得標高2000m)143km。昼休みあり!とRフジワラプロデュースによる割にはやさしい(本人曰く)内容?

総勢22人!レベルの高い集団はひとつにまとまり高速で流れていく。

まるで実業団レースを走っているようで楽しい♪

しかし足のほうは乳酸が出っ放し!

最初の峠はさっぱりついていけず(>_<)

待ち時間ののたびに乳酸はあふれ出してくる(X_X)

次第に慣れてきて上れるようにはなってきたけどね。

しかしM戦士は強い!上りのたびに離されてしまう。R塾長は当たり前だが、4人の戦士は誰一人遅れなかった。

いちばんショックだったのは、後半疲れてローテーションで下がるとき足をとめてしまい「落としすぎ!」とR塾長に言われたことだった。

いつも練習会で言っている自分が、集団の調和を乱す失態(ーー;)情けない。

久しぶりに一緒に走ったショーゴは、尻がでかくなったように見え非常に力強かった。

ツバサくんは舞洲、白浜の決勝で一緒だったけど、長距離、上りが入ると、とても同じカテゴリーの選手とは思えないくらい強かった。

クリテみたいなショートレースではごまかしが効くが、これからはそうはいかない。

広島県ロードはショーゴと、熊野はツバサくんと一緒に走るようになるだろう。

適わないまでも、自分の持ってるパフォーマンスを100%出せるよう、この連休の疲れを取って調整していくしかない!!

もちろんM戦士に対しても、遅れをとらないように頑張るしかないね~

| | コメント (5) | トラックバック (0)

晴れの国岡山エンデューロ

マトリックスによる国際サーキットでの耐久レース。

例年なら中山サーキットで岡山県サイクルスポーツ協議会(OCK)による耐久レースであったはずだが...

いきさつは置いといて...OCKとしてスタッフ協力はするけれど、主導はマトリックスなんで、たまにはスタッフも走らせてもらおう♪と「OCKスタッフスペシャル」チームとして7時間にエントリーさせてもらった。

スタッフの仕事もあるので途中交代して仕事しなければならないが、無理を言って半分以上走らせてもらった(^^)v

チームとして入賞を狙っているわけではなく、いつもの走りたい!というストレスを解消するくらいのつもりでの参加。気は楽~

4時間ほど走るんで、先頭集団にはついていきたかったけど、2時間15分ほどで切れてしもうたがな(ーー;)

出だしから足が重く、ついていくのもキツかった。1時間半ほどで先頭でペースメイクしていたマトリックスの選手も先頭交代をはじめ、何回か先頭を引くはめに...

こんなつもりじゃあ~なかったのに(>_<)

強い選手たちは、「マトリックスの選手がペースコントロールしてくれて、非常に走りやすかった。」と言っていたが、自このメンバーと分にとってはペースの上げ下げが大きく走っていて辛かったんですけど...

4時間のピットクローズする前に、交代して終了。

急いで着替えて、仕事に戻る。といっても4時間のチームがいなくなったんで結構暇!

ピットをまわって知った顔を見つけては話をして回るの図。しかし足ダル~(X_X)

まあ、久しぶりにワイワイ走れたのでよしとするか?

終了後、Rフジワラ君の段取りでサイクルプラスの面々と一緒に晩飯を食べ、盛り上がった!

しかし明日このメンバーと合同練習の予定となっている。4時間しか走ってないけど、もう力は残ってないわ~(泣)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今度はフロントか!

Fメカの変速性能が落ちていたので恐る恐るワイヤーを外してみたら...

ササクレじゃったわ~(>_<)

よかった!このままにしていてば、レース中に切れとる可能性大!

前回リアのワイヤーを交換したとき、確認すりゃあよかったものを・・・二度手間になったがな(ーー;)

また、満が悪いことにショップに行くとステンレスのワイヤーが売り切れ!(昨日需要があったそう) F・R同時に換えときゃあ、その時はまだ残ってたのに...

しかたなく一般車用の鉄のワイヤーに交換。まあ¥100なんで錆びる前にまた交換すりゃあよかろう♪

メンテ不足といえば、ヘッドパーツからキシキシ音がする。グリス切れかベアリング損傷かわからんが、フォークコラムに傷がついていてカラーが外れない!したがって簡単にグリスアップも交換もできん。おおごとになるがな~

レース中にキシキシ音がしたら、ワシが走ってると思ってください(涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月チーム練

第一日曜日はチーム練だが、前日の予報は雨(ーー;)

しかし平地の危険のない周回ということで、少雨決行!予定。

身体もシャキッとしてないんで、無理にでも集中するつもりで「雨でも走る!」と決め、用意していたのだが...雨、止んどったがな(^^)

西大寺組とD241さんを乗せて玉島人工島へ!

今日集まったにはチーム員7名(1名遅刻)のみ。

こんなところを延々と周回するのは、誰も喜ばんわな~

練習の目的はベースアップと対乳酸性の強化。

GW走り込み期間としている自分の目的とマッチしている♪

ウォーミングアップした後、TTでチーム分け。

速いい組と遅い組に分ける。もちろん自分は遅い組(>_<)

自慢じゃないけど、独走力はない!憧れはあるけどね~

3人組で1周先頭固定のミドルペース。残りの周回はLSDとまではいかないけど、回復モードのイメージ。

2時間半の連続走!

はっきりいって 飽きました!

飽きるとともに、半分過ぎてからペースが保てなくなり、1分遅れでスタートした速い組にあっさり抜かれ、遅い組は集団崩壊(X_X)

同じチーム内でもレベルの差はかなりあるな~。

自分の特色を生かして走るしかないね。

しかし、かなり疲れたわ(泣) 

3日の耐久レースまでに回復は厳しいなぁ~ せめて集団の尻について走りたいけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »