« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

さっぱり

...走れん(ーー;)

今日は西大寺に行ってみようと吉井川を渡ったが、時間も過ぎていたし、なんか乗り気でないんでUターンして一人で走った。

きらら浜クリテは出場しないことになったんで、次のレースは3週間後の広島県ロード。

これに向けて調整していくわけだが、クリテが続き平地ばっかりだったんで、登りを身体が思い出すようにリンゴ園方面へ向かった。

途中T・中さんたちと合流したが、一緒に走るのもしんどい。

いくら、現在リセット中だとしても、チョッと走れなさすぎ?

一人でリンゴ園、雲海と登ったが、素人のようなペース。

雲海の下り、急に睡魔が襲ってきて、吉井のサイクリングロードのベンチで横になったら寝てしまった!小一時間眠ってしもうた。やっぱり疲れているんかな?

その後、またしても素人のようなスピードで竜天に登った。

力が出ないのは腰の痛みにもよる。

事故から半年たって、もう整骨院にも行けないと思うと、余計に違和感を感じる。

痛みがあると身体が力をセーブするみたい。

クリテみたいに1時間もかからないレースなら大丈夫だが、これからのロードレースは2時間くらい走らないといけないんで、ちょっと厳しいわ(泣)

とにかくGWは距離を乗って身体を慣れさせるしかない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

運がよかった?

今日からGW!連休のはじまり♪

しかし、なんか疲れてるぞ?

月曜日、レースの次の日、会社に献血車両が来ていたので献血した(^^)

この後から調子がおかしい...。

朝起きてもボ~っとするし、仕事中立ちくらみがする(ーー;)

最近立ちくらみがなく、調子よかったのに!去年もシーズン中は立ちくらみが多かったが、レースが続いて疲れが出てきたのかもしれない。

献血中に「血を抜いたほうが、血液が薄まって流れがよくなるから、身体にいいんじゃね?」とか「女性は慢性的に貧血なんで、長生きするんじゃろ?」などど、血を抜いてくれるおねーさんとしゃべっていたが、どうも自分の場合は調子悪い。

そのうえパソコン故障中につき、息子に借りる訳だが、一日中ゲームしているんで食事中か寝ているときしか貸してもらえん。もちろん仕事の日は息子のほうが早いんで、寝てからということになり、寝不足が続く...

シーズンオフなら、特にネットを見る必要もないんだが...

で、連休初日!起きれなんだがな~(X_X)

9:00頃から一人で走り出し、児島半島を回って県内選手権中の競輪場へ!

事務局の山ちゃんに用があったのと、みんなの顔を見にね(^^)

帰りにシフトワイヤーが切れた!

白浜で朝の試走時に調子が悪く、かなりワイヤーを張るハメになってたが、急に伸びるのも考えられず、おかしい??とは思っていたのだが...

よく考えれば、ワイヤーが切れ掛かって、伸びた状態だったんだと思う。

レース中に切れていたことも十分考えられるだけに、今回は運がよかったとしか言えないね。定期的にメンテナンスしとかないと、いつか泣くことがあるかもね~

| | コメント (5) | トラックバック (1)

白浜クリテ 決勝!

予選が終わると急いでローラー、クールダウン。

その後マットを出しストレッチで身体をほぐす。

冷却ジェルを塗った後、食糧補給(^^) そして昼寝♪

決勝まで3時間しかないんで忙しい。

その間何人かと話しはしたが、上記を優先させるためこちらから話をしには出向かない。

ストイックな感じだけど、あとで後悔や言い訳したくないからね~

決勝に向け1時間前からローラーでアップ開始。

15分前まで念入りに汗を流しコースへ向かう。

ハーフコースで行われていたE2,3の決勝で落車があり、救急車が入ってくるまでレースは休止となっていた。20分後残り3周~レースは再開。チョッと気の毒な気もするが、アップ完了で待機している自分としては、風が強かったんで身体が冷え、こちらも迷惑(ーー;)

E1の決勝は3kmのロングコース。予選と違ってゴールは向かい風!手前にはシケインがあり立ち上がってのスプリントは200m弱。自分にとっては都合のいいコースだが、シケインまでのストレートが勝負の鍵となる。

10周(30km)がスタート!

いきなり1周目から逃げができた!というか集団は様子見のところ、気合の入った何人かが自動的に抜け出してしまった感じ。

集団は意に介さず、逃げる6名はどんどん差を広げていく。(最大45秒くらい開いた)

さすがに我慢できない者は単独で抜け出そうとするが、そのたびに集団は一瞬だけペースが上がりすぐに落ち着く。

中盤を過ぎても差が縮まらず、少し焦ってくる。集団もそんな感じで微妙にペースは上がっているが、人数の多いシルベストが逃げに入っている(いわお君だった)んで、その他ほぼ単独で走っている選手は積極的に足を使おうとはしない。(もちろん自分も)

フォンドリエストの2名が先頭を引く場面が多いが強力でない。

逃げ切られたらブサイクだし、チョッと焦ってきたんで先頭に出て引いてみたりした。

20秒くらいまで縮まって一安心。残り2周で一気に追いつき、何人かカウンターで抜け出す。これから集団のペースは上がっていくので逃げ切れないだろうと見ていたが、やはり1周持たず一つになり最終周へ!

こうなれば絶対早がけは出ない!かなりギリギリまで牽制が入ると予想できる。

折り返した後でもまだ早いだろう。しかし折り返しを少しでも前方で回らないと足を使うんでそれだけ気をつける。

さあ折り返し!ここまではほぼ思いどおり!

ここからは心の強さが勝負となる!

まだ様子見の集団をサイドからあがり先頭に並ぶ...??

集団の先頭は見事に横一線??

見事な牽制の様子に思わず同調してしもうたがな~

シケインまで200m。向かい風なんで誰かが仕掛けるのをみんな待っている!

行ったぁ~ たぶんトラクターRのおおなが君だったと思うが、それに合わせて横一線から一気に縦一線に!

しもうた!10人以上行かれた~

シケインの出口で斜め前の選手が勢いあまってスッ転んだ!一瞬減速!後ろから並んでこられる。

しかし諦めん!向かい風だろうがゴールまでダンシングで踏み倒すのみ!

ゴールライン上でグラデパのありた君に並ばれた!刺されたと思ったが後でリザルトを見ると一瞬自分が早かったみたい。ポイントの分かれ目である15位を確保できた(^^)v

しかし力を出すのはシケイン前であったはずなのに、心の弱さが出てしまった。

後で話を聞くと、「あのとき出ていればよかった~」という声があった。

みんな同じなんだよね~

E1クラスでも、牽制の中思い切って駆け出す勇気が出せず、多くの人が後悔しただろう。

何も考えずに一気に行ったもん勝ち!ではあるが...考えてしまうんよね(>_<)

牽制の中から自分の距離を見出して飛び出したおおなが君が見事優勝!

たぶん狙っていたんだと思う。実行できた彼に敬意を表したい。

自分はまだまだ修行が足りんということかな?

Cw_shirahama19 ゴールスプリント!真ん中にかろうじて写っていた ^^

| | コメント (4) | トラックバック (1)

白浜クリテ予選

1.5kmのハーフコースを10周回

荒れた滑走路から管制塔跡のシケインを回り滑走路を戻る、この向きは向かい風で微妙な上り。そこからUターンして追い風の下り(アップダウンといっても1%もない)。400mほどでゴール!というレイアウト。

34名の出場で25名が通過という一見楽に思える内容だが、みんなレベルは高く、一歩間違えば集団後方に追いやられジ・エンドの可能性も高い(ーー;)

周回ポイントで予選通過ありなんで、ゴール着順は16位内が必要!

このドキドキ感がたまらない、予選スタート!

ウォーミングアップはローラーで行ったが、クリテなんで早く並ぶ必要はない。ギリギリまで汗をかくことができた♪シルベストのてnちに心配されたが...

コースは広いが、シケインと向かい風により、集団は一列棒状と密集の繰り返し。

Uターンを終えると1周目から周回ポイントを取りたい選手がペースを上げる。

のんびり中段を走っていたが、先頭のペースアップに対応するには後ろ過ぎ、立ち上がりに足を使う。2周目からはもっと前方で展開して、足を使わないようにした(^^)

4周目くらいまでポイント取得のアタックが続く。

中盤は落ち着いたが、今度は逃げてポイントを取ろうというヤツらが数名飛び出す。

一瞬「それもありか?」と思ったが、なかにしくんの言葉を思い出す。自分の力はよく知っている。相応の走りをしたほうがいいと思いとどまった。

ゴールスプリントになっても、周回ポイントを取った選手(力のある選手)はスプリントに参加しないはず。そうするとスプリントも危険が減って、可能性も高いはず!

集中して最終コーナーのポジションに賭ける!

集団内は密集して、後続の選手のブラケットを握る手が尻に触れることもしばしば!もちろん肘は隣と当たり前のように接触する。しかしこのクラスになると誰も声を上げる者はいない。お互いの信頼感か?旧BR-2の頃はしょっちゅう罵声があがっていたなぁ~

追い風一列区間で一度前の選手がハスって転倒したが、なんとか回避!危なかったのはそのくらい。

何人か逃げていたが、ゴール勝負に集中!

最終コーナーを10番手以内で立ち上がり少し様子を伺う。誰かが掛けるのに合わせて飛び出す。

特に牽制もなく、すんなり掛け出したんでダンシングでフルもがき!

前は4人くらい。ポジション的には余裕だが、スピードに自信がないのと、追い風なんでゴール寸前で平地番長にすごい加速で刺されることが頭をよぎり、まったく腰を下ろすことなくゴールまでもがききった!

あとでサイコンを見たらMAX67km/h出てた!このくらい出てたら刺される事もなく集団4位でゴール(^^)v  (逃げは3人だったんで順位は7位)  予選通過♪

なんか調子いい?結構いけるがな!

調子に乗ったら失敗するんで、決勝は気を引き締めて...つづく

Cw_shirahama15 決勝スタート(2列目に小さく写る)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

単独参戦~白浜

無事に帰ってきました!

帰ってきたらパソコンのモニターが故障しててどうにもならず...

本日息子のを借りて何とか更新。

実業団2戦目となる白浜クリテ。

もともと参加するつもりではいたんだけれど、一緒に行く連れがおらず少し悩んでいた。

ギリギリ日帰りで行ける会場だし、続けてレースに出てコンディションを上げていきたいところだし、クリテは面白いし...何より後で「走ればよかった」と思いたくなかったしー

家族からは「何もそこまでせんでも…」と言われたが、「一緒に行く連れの都合が悪くなったから、仕方なく一人で…」と言って家を出た。

自分でも心配なのは、車の運転。

一人なんで、前の晩に行って、ゆっくり車中泊しようと風呂上りに出発!

県境を越えるころには、すでに眠くなって困ったがな!

関西圏まで来ると明るいので眠気も覚めるが、山陽道はね~暗いしトンネルは多いしー

阪和道の最後のPAでおやすみ~

おかげで朝はいつも起きる時間で大丈夫!余裕の会場入り。

この白浜クリテ、予選はショートコース、決勝はロングコース(E1以上)と分かれていて、それぞれゴール前のレイアウトが異なり、まったく性格の違うコースとなるところが面白い!

そのうえ今回は午前と午後で風向きが変わり、考えさせられるレースとなった。

また、予選は周回ごとにトップ通過者は決勝出場権が与えられ、残りの枠をゴール勝負で決定される。これは少しでもゴールスプリントの危険を回避させるための手段だが、これにより展開が面白くなるのも事実。

楽しみであるがドキドキの予選展開はまた明日~もう寝ます(今日は献血があったし、慣れないパソコンは疲れるわーー;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと木曜日に...

舞洲の余韻に浸りながら過ごす今週。

仕事の段取りが悪く、やっと本日練習できた!

早く終わったんで、少し距離を乗りたいから桃の花を見に鉄砲山を越える。

もうかなり散ってたね~桜同様、キレイだけど花の時期は短い。

吉井川の土手をまわって、水曜果樹園ならぬ木曜果樹園へ。

誰も居ないことはわかっていたが、やるべきことはやっておかねば!

高負荷で2本、低負荷で5本、そして30秒ダッシュを3本。

今週まったく練習できてなかったんで、身体に刺激を与えておかんとね。

その後、平地周回コースに寄ってみる。

足を回しておきたかったんで、誰かが走っていたら後ろにつかせてもらおう♪と、逆走してたら...バッチリ!なかむらくんが走って来た!

なかむらくんもわかっていて「後ろにつきますか?」と快く先行してくれる。

おかげさまで、後ろでしっかり足を回すことができた(^^)

その後、青Mさんが追いついてきて3人で話しながら流した。

舞洲以降、みんなモチベーションが上がっているらしい!

舞洲でよかったと思ったことのひとつ。

岡山のレーサーが一同に集まり、レース後も自分たちチーム岡山のエリアの前で寄り集まり、レースを振り返って話しに花が咲き、健闘を称えあい、反省し、今後のモチベーションにつなげるように、いつまでも話していたこと。

岡山各地で練習会が盛り上がっているが、実際にレースに参加して練習で何が必要であるか各自が考える機会を得たこと!我々のアドバイスも、レースを走ってみないと理解できないこともあるだろうしね。

レースが続けば、すぐに対策実行できるけど、プロみたいなわけにはいかないからね~

おかげさまで自分はすぐ白浜クリテがあるけどね(^^)v

一人だけど、頑張ってくるか?(まず、決勝に残ることが第一)

2011maishimaspring5

| | コメント (3) | トラックバック (0)

舞洲のあと...思うこと

2011maishima_jet31 このままでいいんだろうか?

E1で走っているのはいいが、何もできない(ーー;)動こうとしない(>_<)レース前から弱気(X_X)

以前BR-2だった頃は走っていても楽しかった♪

舞洲以外のレースでもそうだが、ポイントは取りに行く!逃げに乗る!自ら仕掛ける!といった積極的なレースができていたと思う。

しかし、年々レベルが上がってきたうえ、昨年からTRができて、それに加わらなかった旧BR-1選手が同じステージに上がってきたこと。己の体力の衰え(勝手にそう思っていただけかも?)により、消極的なレースが増えていった。

その頃はBR-2のレベルの低さ(BR-3の方が速かった!)を有難がりながら、正常なレベルを望んでいたところもあった。

適正なレベル(プロツアークラスを除いて、最高レベル)の中で、しっかりポイントを稼ぐ(走りきれる)のが理想だと考えたりしていた。

しかしロードレースで完走するだけ!ではね~

いくら高いレベルでも、完走だけの自己満足では情けない(もったいない)わ!

今回の舞洲でも、走る前から「こんなヤツらには敵わん」と思ってたフシがあった。

確かにAve45km/hを越えるレースは今までになかった。

しかし気持で負けるようなことがあってはいけないね。

実業団レースを走るからには年齢なんか関係ないし!

途中で動けない分、最後くらい思い切って力を爆発させ「このジジィ、最後に出て来やがったな!」と言わせるくらい!

...消極的だったレースを振り返って、いらんことを思ってしまった(ーー;)

実際は、そんな深く考えることもないしー

体調が良ければそれなりに動くし!野性的直感で反応するし!

中途半端に結果を求めようとするから、消極的になるんよね~

特に、強くなっていく過程にある人は是非積極的に動くレースをしてください(^^)/

| | コメント (6) | トラックバック (0)

舞洲!

今年度、実業団開幕戦となった春の舞洲クリテ。

スピードのない自分が平地のレースで結果を残すには、ストレートが短く、コーナーの多い舞洲のコースなら可能性が拡がってくる。

特に密集した集団内を走るのを苦にしてないんで、楽しみではある(^^)

しかし今回は実業団の体制が変わり、昨年までのTR選手が多くE1クラスに含まれるんで、楽な展開にならないのは覚悟しなければならない。

そのうえ予選を通らなければ話にならないんで、自信があるとはいえプレッシャーはかかってくる。

このコースは、力はあっても心が弱いと力勝負に持っていくことはできんし、力のない選手は、いかに上手に走るかが課題で、ひとつ間違えば取り返しのつかない集団埋もれになってしまう(ーー;)

実際、E1クラスは予選から展開が速く、ポジションキープにかなり神経を使う。結果的には自分の思ったように走れたが、最後のスプリントではスピードの無さを実感!いい位置で最終コーナーを回ったが、ゴール前で左右から一気にまくられ12位でゴール。

スプリントが伸びないので、心の弱さに拍車がかかる。

決勝メンバーをみても、本気で加速されたらついていけんわな~と弱気になってくる。(フォンドリエストのてっちゃんなんか、バックストレートで60km/h出すからね)

決勝まで5時間!

ホビーレース観戦!エキスパート3は岡山勢大量参加で盛り上がる!

みんな、なかなか積極的にレースを展開させ、観ていて面白い♪

勝ったのは、足を溜めていた他県の選手であり、レースの厳しさを知ったことだろうと思う。

その後はいつものように昼寝(^^) テントを持っていってよかった~

いつもと違うのは、足の疲れ。回復力が落ちてきたのか、思ったより予選で足を使ったのか?

ゆっくり走りだし身体を起こし1時間かけてアップを行う。やっぱり足はだるいが、気持で走る!集中してたら忘れてしまうだろう。

35周回の決勝レース。今回は初めてアンドーさんと一緒に走る。

やはりチームメイトが一緒に走っているだけで、気分的には楽(^^)v

この強力メンバーに最後までついていって、ゴールスプリントに加わる!事を目標にしておく。

集団の動きに注意しながら、集中して走る。予選を走って、スピードには慣れたみたい。

ポジションをキープ(これが結構力がいる!)しながら周回を重ねる。

ペースが速いせいか大きな逃げも出ず、大した展開も無く終盤を迎える。

最終第2コーナーまで思ったように走れたが、バックストレートでスピードの無さを露呈。

いや、もっとギアをかけてダンシングでもがいたら違ったかも知れないが、気持で負けてしまった。3コーナーでインをついたが、被されて急ブレーキ! しかしそこから再加速してゴールまでもがききった!

結果は集団の真ん中くらいか?

まぁ こんなもんか~?

また写真が手に入ったら紹介するとして...もう眠い...おやすみ~

| | コメント (5) | トラックバック (0)

レース前は

レース前日!  みんなはどう過ごすのかな?

仕事の場合は大変だけど、休みだったら・・・

いつもの休みなら、朝から走りに行くんで1日がつぶれてしまうけど(ーー;)

レース前くらいしておきたい事!自転車整備&清掃(^^)

通勤号でレースに出るんで、特に念入りに♪

フレームがカーボンカラーなんで目立たないけど、かなり汚れが溜まってるしー

決戦用ホイール(かなり古いキシリウムSLだけど)に平地用スプロケ(12-23T)を通勤用ホイールから組み換えもしないと!

今週から平地レースが続くんよね~(舞洲、白浜、国際サーキット、きらら浜)

カセットを取り外したついでに灯油で洗う。ぶりがついて決戦用についていた12-27Tと、ついでに予備としている12-25Tまで3セット洗うたわ!

チェーンも灯油で洗い、フレームは水洗い。そして注油!Image411

ブレーキシューに食い込んだアルミ片を取り除くのに覗き込むと...見えん!

眼鏡を外さんと近くが見えん(>_<)

情けない。。。こういう時に年齢を感じるなぁ~

ブレーキシューもええ加減に交換しないと、かなり磨耗しとったがな(ーー;)

ひととうり終えて、走りに行こうと時計をみたら...

11時過ぎとった~

トミちゃんがフルコース走るって書いてたんで、逆走しようと思ってたが、もうみんな帰っとるじゃろう?

とりあえず西大寺を回って平地周回コースへ!

途中、なんと朝練に参加していたトライアスリートのゆうちゃんに遭遇!5年以上ぶりか?

懐かしく話しに花が咲いてしまった(^^)v

基本的にレース前は、レースと同じ時間だけ軽く走るのが自分のパターン。

今回は軽くインターバルを入れながら1時間ほど走った。

風が強いね~ 明日は寒そう~

午後から眼鏡屋に行く!いつも「行こう!」と思ってるのに、昼寝してしまい行けてなかったからね~ こういう時に...

最近視力が落ちたのと、近くが見えにくくなったんで 「遠近両用」を初めてつくった!

最近流行の細長いフレームは、遠近両用には向いてない(近くを見るポイントがほとんどとれないらしい)し、近視もすすんでレンズだ厚くなるんで横長は厳しい!といくことで、フレームは現在のとほとんど変わらず、色が違うだけ。

来週出来上がるが、初遠近メガネ!どんな感じだろう?

あっ明日のレースね!

クリテは気持の強さが勝負の分かれ目となるかな?

平地・短距離なんで体調以前に気持で走る!!!  ドキドキするなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

調整

土日で疲れを溜めてしまい、舞洲に向けて一週間でコンディションを整えなければならん(ーー;)

さすがに月曜日は足が張っていた(>_<)

せっかく仕事が早く終われるようになったのに、ぼっこう練習できんな~

サイクリング気分で、一山越えて大回りしてかえろう♪と鉄砲山に向かった。

しかし、たかだか2kmほどの上りを登る気になれずスルーして平地周回へ足は向く。

一人で軽く30分ほど流して帰る!

火曜は整骨院へ。

しかし満員で、順番待ちのあいだ、六番川周回を覗いてみる。

コースが長いんで、誰が走っているかさっぱりわからん?

逆走しながら軽くインターバルしてたら、ハリーさんとnerioさんが周回していた!

時間が無いんで合流はせず、整骨院へ戻る。

残りの待ち時間、ストレッチと両足の圧迫による血流促進をしてもらう。

水曜は果樹園の日!

今日は鉄砲山を軽く上ってから果樹園へ向かう。Image409_2

瀬戸~赤坂にかけては桃の産地。

これから桃畑はピンクの花が満開になる!

この時期、このあたりを走るとピンク一色で見事だよ♪

果樹園を軽く登ってたらnerioさんがやってきた。

軽いギアでダッシュをかけたいんで、付き合ってもらう。

39x23Tで回転が落ちるまで頑張るが、30秒もたん(X_X)

疲れん程度に3本だけ頑張った。。。。かわりに下りは高回転練習のつもりで回し切る!

「今日のところは、このくらいにしてください」と帰っていたら、りんだくんと合流。

せっかくなんで、平地周回へ3人で向かう。

なかむらくんがいたらリンダ君をまかせて帰ろうと思っていたが、誰も居ず(ーー;)

12,3周ミドルペース高回転で走って、こらえてもらった。

リンダ君一人残して終了~

しかし3人で走って、舞洲のイメージトレーニングにはなったかな?

疲れが取れれば、足はけっこう回っているんでなんとかなりそう(^^)

心肺が鈍らない程度に、足の疲れを取る!けっこう難しいんよ(ーー;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雲海~時速3kmの世界

晴天!桜満開の中、大芦高原雲海を発着点に、メディオフォンドシリーズ第一戦が行われた(^^)

今回も200名超えの大盛況♪

チーム岡山もサイクルスポーツ協議会に協力して、誘導スタッフとして参加している。

申し込み順に4組に分け、スタッフが先導して最初の激坂を下る。

自分は最後尾者をフォローする、いつもどうりの仕事。

参加者が200名もいると、トラブルもいろいろ出てくる。

特に気になったのが、前日にタイヤを換えた!ブレークシューを換えた!自転車が新しくなった!...で、いきなり本番を迎える人たち。

少なくとも1日くらいは走ってみて確認をしてほしいわな~

しかし全体を通じて大きな事故も無く(約1名車止めに接触転倒あり)、無事に終わってやれやれ。

今回も、仲間に騙されてつれてこられたり、コースを甘くみて参加!最後の激坂で泣きが入るの図が見られた。

諦めがいい人はさっさと回収車に乗り込むが、あと少しだから頑張る!という人もいるわけで。。。頑張るって言う人は応援したいが、押してあげるわけにもいかず、並走して激励したり、アドバイスしたり♪

今回の最終走者は両腿が引き攣って、途中動けなくなった。

誘導を終えたスタッフもやってきて、足を伸ばしたり、炎症沈静剤を塗ったり...

なんとか復活して、自転車を押して歩き出した!

時速3km!たまにメーター表示が消えるくらい!

その横をできるだけふらつかないように、39x23Tでそろそろペダリング。これって難しいんよ~ ペダリングの練習になるかい?

他のメンバーに「上手いよな~」って言われるが、いつも最後尾をフォローしているから、まったく珍しいことではないしー慣れたもんよ(^^)v

スタッフの激励を受けて、無事に最終走者も完走した!懲りずに自転車頑張って続けてくれれば嬉しいね~(トリッカーズさんの例もあるし!)

Image407 役目を終えた誘導スタッフメンバーと自走で帰る!

さすがにみんな昨日の練習&試走の疲れで、「ゆっくり帰りましょう~♪」

実際ゆっくり帰ったのは、サイクリング道だけ(ーー;)

次第にスピードは上がり、最後はお約束のスプリント!

誰かがスピード上げれば追いかける!どれだけ男の尻が好きなんだぁ~?

| | コメント (12) | トラックバック (0)

久々の牛窓周回&その後(ーー;)

舞洲クリテに向けてのスプリント強化練!

午後からの雲海試走を見据えて、短時間集中で行う。

メニューは1周一定ペースのローテーションでスピードに慣れ、2,3周は2ヵ所のスプリントポイントを追い込む(土曜日につき交通量が多いんで車優先、各自で追い込みきることを目指す。早がけして、ポイント前にたれない様に注意!)

コレを2セット!合計8回のスプリント追い込み!

しかし上りのスプリントとなるため、ダメージが大きい(>_<)

スプリントに集中してもらうため、途中のペースは控えめにする。

それでも毎回息が切れそうになる(ーー;)

アンドーさんが圧倒的に強い!毎回離されてしまう。1回だけ、試験的に早がけしたアンドーさんをかわしたが、ポイント前でなかにし君に刺されたわ(泣)

2セット目に入るとき、両ふくらはぎが攣り出したが、なんとか誤魔化すことができた。上りをダンシングで加速するため、かなりふくらはぎを使ったのだろう?

1回もトップ通過はなかったが、練習目的である最後まで追い込みきることはできた(^^)v

メンバーが揃ったおかげで、いいレベルでの練習会となった♪

   さて、ここから…明日のメディオフォンド雲海の誘導スタッフコース確認試走。

和気でうどんを食し(最近うどんが多いね~)雲海コースへ。

補給食も持っていたので大盛りにする必要なかったが、つい調子に乗り食べすぎたがな!お腹がえらい(ーー;)

ええかげん疲れているのに、コースを1周して帰ってくると200km近くなる。

もちろんゆっくり走るよね~・・・と言っても、お約束のようにペースが上がる。

特にカイルさんがメッチャ強い!上りも平地も先頭でペースを上げる(X_X)

...こらえてくれぇ~

結局スタート地点まで上らずに帰ったがな!(みんな疲れて!)

その後、西大寺までも容赦ないハイペース。

久しぶりに「練習した!」という気になったわ!

でも、気候がよくて朝からニーウォマーでも暑いくらい。午後からは半袖で走った!

走りやすいこの時期、疲れかたも違うね~(暑さ寒さに対して使うエネルギーが少なくて済むよ)

明日もいい天気みたい(^^)事故無く楽しんでもらえたらいいね♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

自転車な季節?

朝チョッと寒く感じるけど、自転車で走るに最高な陽気になったね~♪

おまけに仕事も早く終われるようになったし(^^)v

今週からつるさんもジテ通再開したようだ。

帰りは山ちゃんも一緒になり、3人で自転車に乗って会社を出る!

つるさんとはすぐに別れたが、山ちゃんとは話をしながらゆっくり鉄砲山を越えた。

するとそこにはカヤマRのタナカくんがいた!

みんな走ってるんだよね~

今日は水曜果樹園!誰がいるかな~?

山ちゃんと別れて果樹園を登ろうとすると...

さっそく青Mさんが下ってきた。ハリーさんも走っているらしい♪

果樹園まで上ると、nerioさんもやってきた!

今日も盛況♪

1本おきに追い込もうと、今回はインナーギアで回転を意識して上るが、どうも足がいっぱいで追い込み切れん(>_<)

昨日のインターバルが効いたか?連日の追い込みは無理だわ(ーー;)

3本でやめようと思うくらい走れなかったが、一緒に走ってくれる仲間がいるんで、なんとか5本頑張れた!

しかし疲れているときに無理して練習した気分になっても、実際はパフォーマンスが低く、身についていないことが多い。精神的には無理も必要だけどね~

クールダウンしながらの帰り道、「身体が冷えなくていいね~」   いい季節♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

タイミング合わず

今週から仕事も落ち着き、比較的早く終われるようになった(^^)

しっかり走りたいところだが、疲労回復と相談しながら追い込んでいくのが難しいところ。

シーズン前のベーストレーニング時期に、しっかり走れたら言うことないが、今年はそういうわけにはいかなんだな(ーー;)

まぁ できるときに出来る事を!といったところか?

昨日はなかむらくんから練習のお誘いを受けたが、整骨院に通院したかったんでパス!

(背中と肩の痛みが、なかなか取れんのよ~)

今日は早くから周回コースを走った。

とにかくインターバル!

30秒-70秒を4本x4セット セット毎にギアを上げていく。

今日は暖かく、アンダーシャツだけで走った。(朝は寒かったからね~)

メニューを終了して帰ろうとジャケットを着るとき、携帯を見ると...

なかむらくんがこれから来るという!

もうヘトヘトだから付き合えないが、話だけして帰ろうと思い、少し待って合流した。

なかむらくんが早く終われてた時は自分が遅くなってたし、自分が早く終われるようになったら、なかむらくんは忙しくなるという間の悪さ(>_<)

明日の果樹園は、みんな来るかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中山クリテ

この週末は、カートコースクリテの準備と運営で忙しくあまり自転車には乗れなかった。

土曜日午前中少し時間を取って、平地周回でインターバル練習。

日曜の大会終了後も帰ってから、平地周回でまたまたインターバル!

時間が無いときはとにかく集中して走るだけ!

通常、大会会場には自走で行き、身体をほぐしながらペダリングして帰るのがパターンだが、職場の送別会があったため実家に車で帰っていたんで、珍しく車で会場入り。

チョッといつもと違う感じ(ーー;)

しかし、寒かったけど天気に恵まれ、運営はスムーズにいった♪

このクリテリウムレースは、現役レーサーとしての観点からも、メディオフォンドやエンデューロと比べても一番力を注ぎたいイベントである。

レース内容や時間割など、すべて自分の意見で決めさせてもらっているしー。

それだけに、より参加者や応援者に楽しんでもらいたい!レースの面白さをわかってもらいたい!という思いが強いんよ~(^^)

2回目となる今大会は、自分で言うのもなんだけど(誰も言ってくれんがな)去年よりスムーズかつ内容は充実していたと思うけど、どうだったかな?

午前中のキッズレースも、年々レベルが上がっていて見ごたえのあるレースが続いた。

特に5・6年のCクラスは大ちゃんとコウタくんの一騎打ちとなり、スプリントの末大ちゃんが刺し切り6年生の意地を見せた格好となったが、ゴール瞬間のガッツポーズは大人顔負けのカッコよさ!(うらやまし~)

Bクラス、Aクラスは共に逃げ切り勝ちという力強さを見せてくれた!

このキッズたちが、このまま自転車を続けていってくれることを願うだけじゃわ!

さあ 注目のクリテリウムレース。

本来はロードレーサーがメインだが、それ以外の車種のサイクリストにも、レースの雰囲気を味わってもらいたいと設定したのが「バラエティクラス」

こちらは小径車、MTB、シクロレーサーなどが含まれる(今回はリカンベントはいなかった)が、1位を取ったのは同時出走となったウーマンクラスの三宅さん。

彼女も小さい頃から、耐久レースに参加してくれていたが、今では全日本選手権に出場するような選手になってくれた!兄弟も多く、いつも家族で賑わせてくうくれている(^^)

ロードレーサーによるオープンクラス(別にロード限定ではないが、それ以外は不利になるんでロードしかエントリーはなかった。MTBで勝つような選手が出ればビックリするだろうな?)

香川、徳島、大阪、兵庫など県外からも強豪が集まってくれた。

今回はタイムアタックによる実力振り分けで、実力差の少ないレースになるようにした(危険回避よ!)

しかし準決勝各クラス上位は昇格決勝、下位選手は降格決勝ルールを取り入れスリリングな準決勝レースとした。またポイント賞も取り入れレースを盛り上げる!

おかげで決勝レースがC決勝から見ごたえのあるレースとなった。

ここはどんでん返しの罰ゲームと自分に課して、灰色うさぎさんが先等引きまくり!

最後は力尽きたが、男らしい走りを魅せてくれたで!

B決勝は準決Aから降格組みの2名が、中盤から見事に逃げきりゴールも一騎打ちとなる。ここは入賞争いが見物となり、準決を落車リタイヤとなったSEOくんが滑り込んだ!

A決勝は本命のタカハシ選手と、昨年のチャンピオンであるミジンコさん(勝ち逃げせず堂々と戻ってきてくれた)、そしてタイムアタック1番時計のウエーブふくたけ選手に注目!

このクラスはスプリントポイントも3回あり、非常に速い展開となった。

レース中もアナウンスしたけど、逃げが出ないのはペースがとても速かったということらしい。レベルの高い選手が揃ったおかげ(^^)v

最終的に地力に勝るタカハシ選手が力でねじ伏せた格好になったが、その高橋選手の逃げを許さなかったミジンコさんとふくたけさんは賞賛ものだと思う。

予想どうりこの3人が上位を占めたが、この速い展開の中果敢にスプリントポイントを取った香川M組合の3yana選手とMだと自負する青Mさんの走りも光った!

昨年よりレベルの上がった今大会!

来年はどうなるか?今から楽しみ♪

| | コメント (12) | トラックバック (1)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »