« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

寒かったが...

月曜日から一気に冷え込んだね~(>_<)

今はゆっくり通勤で走るだけなんで、格好は真冬並み!

頑張ったら汗ビッショリかもしれないが、頑張らんからちょうどいい(^^)v

日曜日、サイクルスポーツ協議会の仕事?(T本さんに頼まれた)で県北を走ったが、午後から冷え込み、北風が吹いていた。

標高1000m近くになると、気温も1℃くらいで体感温度は氷点下!

今期初の寒気体験のおかげか、今週の冷え込みも思ってたより楽だったかな?

今日の帰りにはすでに冷え込みは緩んでいたが...

今年の冬は寒いらしいよ~   やだやだ!

話は変わって...

昨日タキザワのサイクルカタログが届いていた。

整骨院通いで帰りが遅かったんだけど、事故で破損したフレームやパーツが気になるところで、パラパラ目を通しているとすぐに時間が経ってしまう。

体調がよくて、しっかり走れているときは練習の事などを考えたりするもんだが、まともに走ってない今は物欲のほうに気が向いてしまう(ーー;)

   困ったもんだね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いいことも!

土日は午前中家の用事。

今日は朝から息子を手伝わせて、敷地内に何故か生えた大木?を切る。

P1010270 渡り鳥が種を運んできたのか、南方の木のようでメチャメチャ成長が早い!昨年突然生えたのに気がついて途中から切っていたのが一年で二階の屋根に並ぶ高さまで成長!

面白いんで様子を見ていたのだが、一人ではどうにもならんくらいに成長して、本日息子と二人で切り倒した(^^)/

運ぶのも二人がかり(>_<)根っこは残っているんで、来年はどうなることやら?

P1010267 P1010268 その後庭を観察すると、今頃柊の花が咲いているのを発見!

柊(ヒイラギ)は20年前から植わっていたが、花が咲いているのを見るのは初めてだったわ。

楽しみにしていた柿は既に熟して落ちていた(ーー;) 沖縄の前に収穫しようと思ってたんだけど、入院してたから忘れとった。

隣の酢橘(スダチ)は久しぶりにたくさん実をつけていたが、日頃庭を見ないんで気がつかず、ミカンみたいに熟れていたわ。これも採りそこねてたな~

たまには敷地内を注意して見てないと、何事が起こってるかわからん?

昨日朝は台所の片付け!食器棚のうえに形だけの神棚があるが、そのまわりは物置になっているし、猫が上るくらいで誰も関心がなかった。

埃まみれなんで掃除するのに様子を見ると...なんと娘の入学祝(小学校か中学校かな?)が神棚のすみで埃をかぶっていたのを発見!

もしかして...!!   入っとったがな♪中身!!(福沢さん!)

たまに掃除すると 良い事あるね~

娘の祝いだけど、内緒で3人寿司(もちろん回るヤツ)をいただきました(^^)v

| | コメント (2) | トラックバック (0)

シーズンオフには

今年は沖縄に出場したため、長いシーズンだった。

とくに長距離練習の必要から、休みの日には1日中自転車に乗っていることが多く、家の用事は後回し。

それなりに犠牲も多かったが、もともと諦めていたのかヨメさんは特に何も言わなかったけど...(これが一番コワい?)

シーズンが終わると、自転車は通勤だけにして家の片付けをしよう!下水工事、トイレ改修の見積もりもとらないと!   いろいろ考えはあった。(沖縄が終わると、気が抜けて当分自転車は乗らなくてもいい?となるはずだった)

ところが

事故のせいで身体は不自由(>_<)  作業しているより自転車に乗ってるほうが楽♪

リハビリもしなければならない(ーー;)  早く治したいので、できるだけ整骨院に通院。

この通院のおかげで毎日帰宅は10時前。もちろん帰宅したら飯食べて寝るだけ!

休みの日には、疲れがでたのか早く起きれず(朝飯食べてもウトウト...)

疲れからか右の歯の奥が痛くなっていたが、収まったと思ったら今度は左が...

痛いところがあると気分的に晴れないしー

追い討ちをかけるように   友達(彼氏?)とルームシェアしている娘の「家賃滞納」が発覚!保証人である自分に管理会社から連絡があり、そのことでバタバタ!

同じタイミングで、今度は健保から「娘さんは扶養に値しない!」と通達が! これは別居している娘にアルバイト収入以上の仕送りがあることが条件らしい(早く言えよ~)

20041226_2 加えて、飼っているクソ猫「ムギ」 のヤツが、様子がおかしいと思ったら膀胱炎(二度目!)だった。

動物病院に連れて行ったり、薬を無理やり飲ますのが大変だったり...

安い餌を食べさせているのが原因らしい。(わかっちゃぁいるけど…)

「病院に連れてくるより、餌にお金をかけたほうがいいですよ!」  言われてしもうたわ

なんやかんやあって、まったく事が思うように運ばん(X_X)

いろいろあるから人生楽しいモンになるんじゃろうケド...そう思わんとやってられんな~

| | コメント (4) | トラックバック (1)

100km

今日は時間があったんで、練習会に参加!

本当は一人でLSDレベルの回復走を行うのが理想なんだけど、一人で走るのはつまらんしー...どこまで我慢できるか(我慢以前について行けない?)わからんけど、とりあえず西大寺に集合♪

和気まではLSDペースで!ということなんでよかったが、和気からペースが上がり平地なら何とか着いていけるが(着いていく必要はないが、一人になるとガックリとペースが落ちてみんなを待たすことになる)少しでも登りが入るとオーバーペースとなり千切れてしまった(>_<)

八塔寺ダムの手前でみんな待っててくれて、そこからまたLSDペースに戻してくれた。

アゼリア館で休憩。自転車を降りると腰が痛くて背筋が伸びず歩くのが辛い。

自転車に乗っているのが、一番身体に負担がかからなくて楽じゃわ~

帰りの平地はペースが上がるが、必死で着いていく!

結局オーバーワークになってしまったが、みんなのおかげで楽しく100km走ることができた(^^)

一人だったら何時間かかったことだろう?その前に100kmも走ってないね!

今考えたら、沖縄で70km集団について走ったことが奇跡に思える。その後100kmも良く走ったもんだと自分でも感心するわ!

今、あのときのパフォーマンスは出せない。レースという事で気持が高ぶってたのもあるだろうし、痛み止めも飲んでいたんで身体は普通に動いてくれたんだと思う。

徐々に慣らしていって、コルセット無しで100km走ることが今の目標ですな!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

MTBフェスタ

今年最後のイベント、MTBフェスタin宗谷山

晴天に恵まれ、コースコンディションも最高!

このときだけはMTBで走るのを楽しみにしているが、今回は腰と背中が痛くってとてもオフロードを走れる状態ではない(>_<)

午前中のヒルクライムがメイン担当なんで、スターと地点までの誘導と最後尾追走で走った。最後尾を走るくらいは負担無く走ることができる(^^)

ところが午後からの耐久レース、終了コースクリア確認に走ることになった!

最終走者を追いかけて途中からコースイン。

地面が良く乾いていて、シングルの下りは思った以上に楽だった♪ていうか、体調が悪くなかったら攻めてみたいくらい。

激坂のぼりはタイヤが空回りしやすく、みんな苦労していたようだが下りは楽しんでもらえたと思う。

1年の最後の大会という事で、賞品残り物処分の意味合いがあり参加費は激安!

参加賞はないが、食べ物などのもてなし(セルフサービス)あり。

賞品が余ったんで、今回は飛び賞にブービー賞も設定した。

自分のレースも先週の沖縄で終わったが、協議会のイベントもこれで終了!

長かったけど、やっとゆっくりできる(^^)

まずは身体をいたわることが先決。オフシーズンはぼちぼち行こうか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

おきなわサイクリング

P1010257 せっかく沖縄まで来て、レース(それも完走できず)だけで帰るのも勿体ない!

最終日も曇り時々晴れと、雨にはならなかった(この時期:サトウキビの収穫時期はあめが多いとタクシーの運ちゃんが言ってた)

11時頃まで時間があるんで、地図とニラメッコ♪

行ったことのない恩納海岸から琉球村まで走ることにした!

(写真は琉球村入り口。入場料がいるんでここまで! 写真を見るといかにも腰の悪そうな立ち方?コルセットは巻いていたんだけどね~ サングラスは息子のを借りてきた。シューズも足が腫れている為S-ワークスは履けなく、古いナイキを使用)

Image373 朝食はホテルでバイキング♪

前日のランチパックも良かったが、ゆっくりバイキングも優雅でええわ!

疲れてる身体にシジミの味噌汁はありがたい(^^) しかし沖縄でシジミは採れるんか?

P1010263 ホテルの前のは名護市民海岸だった。

天気は微妙?風は強く北風なんで行きは追い風、帰りは向かい風(>_<)

天気が良かったら海の色も違ったろうな~

Nヤスくんと二人でR58を南下。

路側帯が広いんで国道でも走りやすい。

平日だったため、ダンプが多かったのが玉にキズか?

国道沿いは点々とホテルが立ち並び、その前には沖縄料理の食堂や居酒屋がお決まりのように並んでいる。店構えから沖縄らしさは伝わってくる。

しかし同じように点々とコンビニがある。(10年前はほとんど無かった) 海沿いも松林だったりすると、ほとんど山陰を走っているのと雰囲気は変わらない。

オカムラさんが言ってたが「沖縄は離島だよ!離島に行かないと沖縄に来たとは言えない!」というのもうなずけるね。

P1010255 恩納海岸の代表的な万座ビーチ。

さすがに11月ともなれば、ひと気は無し。

(でも冬は旅行客が多いらしいけど)

Nヤスくんによると、恩納村と加茂町(現吉備中央町)は友好関係にあるらしい。

2年おきに小学生の交流があるという。

恩納の子供に焼肉を食べさせておけば大満足するらしい。沖縄で牛肉はほとんど目にしないもんね!

P1010259 琉球村。

ここはファミリーサイクリングの折り返し地点。

ほとんど国道を走るが、アップダウンもやさしく、サイクリングにはちょうどいい(^^)

しかしこの日に限って北風が強く、帰りはチョッと辛い。

昨日の疲れもあり、微妙に膝も痛む。

無理しないようにゆっくり走る。

何人ものサイクリストとすれ違った。ほとんど参加者だっただろうけど...

Image374 沖縄でゲットしたツールドおきなわボトル!

名護の泡盛は抽選で当たった(Nヤスくんが当ててくれた)3本セットだったが、1本は前夜二人で飲んだ!美味しかったわ~♪

来年はリベンジするかどうかわからないけれど、レース以外で沖縄は来てみたいところ。食べ物といい、のんびりしたペース(雰囲気)といい、自分には合ってると思う。オカムラさんじゃないけど離島に行きたいね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

レース以外のおきなわ

P1010245 沖縄といえば「ソーキそば」でしょう♪

那覇空港に着いて第一に食す(^^)

しかし空港は高い?(¥800)

以前名護で食べたときはもっと安かったはず(10年前だからね)

P1010246 高速バスで名護まで移動。

暴風雨で市民会館に退避(X_X)

自分だけ手荷物の自転車があるんで、途方にくれる。

結局、代表してJINさんとNヤスくんが雨の中受付会場までまで行ってくれる。

P1010265_2 P1010266 ホテルはNヤスくんが手配してくれた。

名護から少し離れているが、安いしコンドミニアムにたいに広かった(^^)

自転車の整備も楽々!

P1010264 夕食はホテルの前にある「美ら花」 カントリー風な沖縄料理店

Image36900 Image37000                         久しぶりのオリオン生ビール♪            10年前には無かったタコライスに定番のゴーヤーチャンプルー

レース前なんでこのくらいで!

Image37100 レース当日は朝早いんで、朝食はランチパックにしてもらう。

ボリュームのあるサンドウィッチと玉子、サラダ、バナナ&ウーロン茶。お腹いっぱい(^^)

(沖縄では緑茶は出ない。さんぴん茶かウーロン茶がメイン)

P1010250 P1010249 レースの後はふれあいパーティー!

ここでもオリオンビール、飲み放題♪

泡盛もあるよ!

P1010252   210kmの入賞者。

なるしまのワン・ツーだった。

それにしても彼等、レベルが違いすぎる!

(今年もチャンピオンクラスより速かった)

Image37200 夕食はおきなわ料理居酒屋(名前忘れた)

パーティーでしっかり飲んだが、ここでもお約束の生ビール!(もちろんオリオン)

グルクン(魚)のから揚げは美味かった~

最終日は本当のサイクリングだ!   つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツール・ド・おきなわ

P1010244 P1010248 とうとうやってきた!沖縄♪

大雨の中ホテルに着いて、レースの準備。

できれば軽く走って、足の状態を確認したかったが、警報が発令されるような風雨だったため...しかたない、ぶっつけ本番といくか!

事故に遭ってから10日。全く自転車に乗ることはできず、スタートラインに着くこととなった(ーー;)

朝6時過ぎ、まだ暗い中会場に到着。

全く勝手がわからない。役員もほとんど来てないし、荷物はどこで預かってくれるのか?出走サインはあるのか?

結局役員に聞いてもわからず、適当に荷物を隠しスタート地点へ。

市民210kmのスタートまで1時間以上あるのにすでに100人くらい並んでいる。

サインのことを聞くと、「たぶん、無いんじゃあないですか?」  だと。

流れのままに集団の後ろに自転車を並べる。

知り合いの顔を捜す。シルベストのイワオ君と少し話をしたあと先頭へ回ってみると、サイクルプラスのカミノ君がしっかりと並んでいる。

彼は前日のクリテでも、大雨の中逃げを打ち4位に入ったそうだ!

秋の中山で痛めた膝もすっかり良くなり、調子はよさそう。

元チームメイトのオカムラさんもいるはずだが、まだ並んでなかったのか話ができない。

スタートまで1時間。歩道に座ってひたすら時間待ち。

雨が降ってないだけでもありがたいと思わなければならないのか?

すべてのクラス、サイクリングなどが出発した後7:45最終のスタートが市民210km。

とうとうこの時が来た!

事故した時は考えられなかった沖縄出場!

実は車に飛ばされ、地面に落ちるまでの間(この一瞬が凄く長く感じる)「これで沖縄210kmに出なくてすむ。プレッシャーから開放される!」と頭の中を思いが駆け抜けていた。

しかし、怪我がたいしたことがないと分かると、今度は沖縄に行きたい!という気持が強くなった(もちろんレース出場)。

知り合いには1kmしか走れなくてリタイヤしても出場する!と吹いていたが...

徐々に身体が動くようになり、本部半島くらい(40km)は走れるかな?国頭(山岳の手前)までは走れるかな?

しまいには、完走できるかな?などと図々しいことまで考えていた。

整骨院のエルゴメーターしか乗っていないのに...

210kmクラスは464人のエントリーで出走は約400人。

商店街の中を一斉にスタート!

大道りに出るまでの2kmはパレード。35km/hくらいで進む大集団。

このときほど走れる喜びを感じたことはなかった(^^)/

嬉しい余韻に浸るのもつかの間!コーナーをいくつも繰り返し半島の外周道路に出る。

またこの道、広かったり狭くなったり、工事してたりと集団は伸びたり縮んだりの繰り返し。

100番あたりを走っているんで30km/hを割ったり、50km/を超えたりとかなりのインターバル(>_<) 先頭は40~45km/hくらいの一定ペースで走っているはずだが...

さすがに50km/hを超えると踏み込まなければならず、足に負担がかかってくる。

集団走行は得意なんだが、自分の思ってた以上にコーナー、車線減少、アップダウンが多くキツイ!コルセットを巻いているお腹がきつく、息使いが荒くなると苦しい(X_X)

予定では山岳が始まる70kmまではサラ足で行くイメージだったんだけどね~

回りでは集団走行に慣れていないものが多いのか、あちこちで落車が発生している。

国頭までに5回は周りで落車があったわ!

自分は、肉体的にはキツかったが精神的にはかなり余裕があった。

途中、シマノのモリシタさんが声をかけてくれる。少しの間喋りながら国頭を目指す。

山岳に入るまでには先頭付近で出ておくというプランどうり、30番以内で上りを迎えることができた♪レースらしいといったらここまでか??

ここから先は山岳とアップダウンの繰り返し。

マイペースで完走を目指せばいいものを、せっかく前の方で上れるんじゃから行けるトコまで...と、頑張ろうとしてみたが    足が動かんじゃね~か!!

自分でも面白いくらい登りが走れず、どんどんドンドン抜かされていく。

着いていきたいけど、まったく踏み込むことができん。

まだ1kmほどしか上ってないのに、軽く100人くらい行ってしまって「もう完走は無理!」と心の中で思いっきり白旗を振りながらチンタラ上る。

中腹を過ぎて、いくつかの集団が抜いていく。オカムラさんも「ミムラさ~ん」と声をかけて過ぎ去ってしまった。

頂上が近づく頃には両腿内転筋が攣ってきて、「普久川ダムでリタイアしよう?」

山岳ポイントで、「6分差!」と聞いて「えっ まだそんなもん?」自分の中では30分くらい差がついたような感覚だった。

ほんならまだ頑張るか?  しかし普久川ダムの補給でボトルを貰おうとした瞬間両足が引きつってひっくり返るか?と思うたわ!

さあ次は奥の登りまでのアップダウン。これが思ってたよりアップダウンが多くって(なんせ10年ぶりなもんで…)攣ってる足をごまかしながら、「もう完走なんか考えられん!行けるところまで行ってやる!」と開き直る。

やっと奥の集落。ここまで100km!まだ半分も来ていないし、これから上り。気が遠くなりそ~

20人くらいの集団でえっちらおっちら上っていたら、なんとモリシタさんが止まるようなスピードで走っている。様子を伺いたいが、そんな余裕も無く声だけかけて先を急ぐ。

やっと辺土岬。ここから国頭まで平地だが、集団のペースでローテーションに加わると、まったく足を休めることができんかった。

2回目の山岳。奥の登りではまだ余裕があったが、ここではすでに売り切れ状態。

一緒に走っていた20人くらいは既に自分を置いて見えなくなった。

またしても笑うしかない!登れんのじゃもん(ーー;)

いくつかの小集団が抜いていくが、まったく着いていくことができず...

次第に腕も悲鳴を上げてきた。ブラケットを持つ手が身体を支えられない(>_<)

得意の下りも攻められない!

2回目の普久川で140kmに出ているクスイ君と合流。一緒に下り高江を目指す。

登り始めてすぐ自分の足が攣り遅れるが、程なくして今度はクスイ君の足が攣り、それを交わして一人サイクリングペースで進んでいく。

本当に気分はサイクリング!足が疲れて走れないのではなく、攣っているため走れないんでいじましい。

単独で高江の関門通過。足切りまで3分!   「たぶん次で終わりだな~」

あきれるくらい続くアップダウン。あきれるくらい遅いペースで走っていると「ミムラさ~ん」

声をかけてきたのは復活したモリシタさんだった。

「もうダメでしょう?」と話しかけると「私は高江で後2分と言われたけど、高江を過ぎると下り基調なんで完走できますよ!高江の関門が一番厳しいんです!」と返してきた。

後ろから小集団も追いついてきて、「そう言うんなら頑張ってみますか?」と必死に喰らい着く。(でも、よく考えると去年までの話で、山岳が延長された今年のコースはそう簡単にいくわけがなかったりして)

ローテーションで自分が先頭交代したところで微妙な登りが!

なんとそこで両腿とふくらはぎが攣り、足首まで固まってしまった。ペダリングできず集団に着けない(>_<)  モリシタさんが励ましてくれたが無理だった。

下りに入って集団から切れたところが平良の関門!  ??赤い旗が見えるが??

「時間切れ~、関門で~す」 

えっ さっきの集団は行ったんか?

どっちにしても、この足じゃ次で降ろされるな~

妙に納得して、170km平良関門 時間切れで10年ぶりのツール・ド・おきなわは終わった。               チョッと悔しい~

| | コメント (10) | トラックバック (0)

帰ってきました!

なんとか無事に家までたどりついたで~!

なんでこんなことを大袈裟に言うか?

人生にはまさか?!ということがある!と、イヤというほど思い知らされたからね~(ーー;)

会社の同僚からは「本当に行くん?走るん?」

などど言われながら休みを取ってまで出場したからには、怪我をして帰るわけにはいかなかった。

今回は、レースで事故はなかったけど、家に帰るまでに何があるかわからんので、いつもより不必要に緊張した。

空港からまっすぐ帰らず、病院に寄る。

「松葉杖、使わなくてよくなったんなら早く返してください」なんか言われたので、仕方なく返却するためにいつもと違うコースを走る。

こういうときに限って事故に遭ったりするもんね~

それから時計をみたら整骨院の受付時間に間に合いそうなんで、またいつも走らない道を整骨院に向かう。

痛めているところは、全く問題なかったが、それをかばうように反対の足なんかが痛んでいて診てもらった。

「レースはどうでしたか?」と聞かれて

「びっくりするくらい走れんかった!こんなに落ちているとは思わんかったよ」

というと、

「持久力、特に心肺機能はすぐ落ちますよ!日頃運動している人ほど顕著に表れます」

と言われた。

たしかに自分の持論として、筋肉量の多い人(特に白身、瞬発系の人)は身体を休めた方が調子よく、筋肉量の少ない赤身(持久系)の人はいつも動いていた方が調子いい!と思っている。そう話すと

「筋肉量が多い人の方がパフォーマンスは戻りやすいです。」     納得!

特に自分の場合、性格が横着うえ身体の機能(筋肉)までも横着になっているらしく、ちょっと休むと脳はすぐ「必要ない」と判断しパフォーマンスを低下させるみたい。

人間の身体って不思議なもんですね~(程度の差こそあれ、だいたいそうらしいよ!)

また、年をとったらオフシーズンもあまりレベルを落とさない方がいいというのが最近の常識みたいだったな。

自分の年と身体能力を考えれば、無理が効かないことをつくづく感じてしまう。

...チョッとさみしいケド

| | コメント (7) | トラックバック (0)

無事です(^^)

現在、那覇空港にいます!

今回は何事もなく帰れます。昨日(レース当日)は携帯電話を持っていくのを忘れ、連絡の取れなかった一部の皆様にはご心配をおかけしました(_ _)

当たり前だとは思いますが、210km完走することはできませんでした(ーー;)

レースや沖縄での内容はまた帰ってから落ち着いて...ということで。

今回は今回はアンドーさんに借りた、シーコンのバッグに自転車を入れ手荷物として持っていきました!

スカイポーターサービスが自転車を扱わなくなって、宅配便でしか送る方法もなく値段も高い!(約¥5000)

航空券を取るのが送れ¥5000高く手に入れたため、ここは手荷物で我慢!

レース用自転車は特例として20kgまでは無料で運んでくれるみたい。

岡山空港で厳重なチェックを受け、重量を測定!

「22kgですね!超過料金500円/kgいただきます!」

ということで¥1000払って那覇までやってきた。

ホテルは名護から10kmくらい離れたところにあるので、高速バスを降りてからタクシー利用!梱包した自転車を積むため1台/人と割高にはなったけど、名護から離れたホテルのため安くて立派!久しぶりに優雅な区分を味わえたわ(^^)

帰りもタクシーで名護のバス停まで移動。自転車を運ぶため2台呼ぶ(今回はFSのNヤスくんと一緒!)

後部座席に積もうとすると、トランクに入れようとする。

「入りませんよ!」「いやいや大丈夫、ロープで縛るから♪」

...そんなら2台も呼ぶことはなかったじゃね~か!

那覇空港での手荷物も、20kgを超えないように着替えなどのバッグはシーコンのバッグから出して別々に測ってもらおうと準備していたけど、まったく重量を測る様子なし!

中身も「危険なものは入ってませんね?」  とノーチェック!!

なんとも沖縄らしい一面を印象付けられた岐路であった。

そろそろ時間もくるんで今回はこれでおしまい(^^)/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

やっと!

やっと仕事から解放された! (今、帰ってこれた)

一週間 長かったぁ~

事故で2日休んだぶん、何とか取り戻せた。いろいろトラブルはあったけど月曜日の仕事の段取りも付けて、これで晴れて沖縄へ行けるで(^^)/

沖縄に出場することが、こんなに大変になるとは夢にも思ってなかったけど、大怪我をして出場を断念する人もいるわけだから、自分は幸運なんかもしれんな?

腰の痛みは取れないが、スポーツ用のコルセットも手配した!

あとは身体がどれだけ動いてくれるか?といったところ。

走れるだけでもありがたいんで、プレッシャーは全く無し。

どれだけ走れるか、むしろ楽しみ♪

天気悪そうだけど、走れる喜びを胸に! 行って来ま~す(^^)

さあ準備して、早く寝よ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

整骨院へ

月曜から整骨院へ通う。

約1年ぶりだが、開業前からおなじみの先生なんで気心も知れている。

なんとか日曜日に走れるようにしてくれ!と無茶な注文。

しかしいくら施術してもらっても、仕事に行って身体を休める時間が少ないんでこれ以上悪くならないようにしておくのが関の山かな?

昨日は遅れを取り戻すべく遅くまで仕事したんで、帰る頃には腰が動かない状態(>_<)

家に帰って、言われたとうりアイシングして休む。

今日は昼休みに15分ほど寝たが、そのあとから少し腰が楽になってきた。

就業後整骨院へ行って、待ち時間の間エルゴメーターをこいでみる(^^)

いすに座っているより、自転車に乗ってるほうが腕で身体を支えられるから楽♪

エルゴメーターのプログラムが勝手に負荷を50~200Wあたりでインターバル的に上下させる。

30分ほど乗ってみたが、さすがに汗が出てきた。コルセットをつけたままだったので、全く痛みも無くペダリングできた(^^)

まだ時間があったんで、バランスボールに乗ってみたりいろいろ身体を動かしてみたけど、少し動けるようになった実感はある!

こういうときは、次の日はキツいんだよなぁ~(ーー;)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

帰宅

水曜日にスギノくんと別れて、なんかトラブルに見舞われたが本日やっと自宅についた!

長かった~

家に帰って一番にしたいこと!

自転車に乗れるかどうか?

通勤号を固定ローラーにセット。恐る恐る?ペダルを漕いでみる♪

って、そんなに大げさなモンではなく、そんなもん楽勝!って思ってたわけよ~(^^)

ただ、ペダリングという行為を久しぶりにやってみたかっただけ!

今回膝関節は大したことなく、ひどかったのはふくらはぎ。腫れはかなり引いたが固まったしこりは取れていない。

足は曲がるし、ペダリングにふくらはぎはほとんど使わないんで少々違和感があってもどうにかなろう!

肋骨と肺だが、入ったヒビはどうにもならんが痛みは我慢すりゃあええことじゃし、肺は経過観察では問題なし!酸素も漏れてないらしい。

ここまでは予想どうり!問題は腰痛(>_<)

落下したときに背中をかなり強打した反動で、現在痛みが腰全体に広がっている。

昨晩はあまりの痛さにほとんど動けんようになっていたが、今日は腰をタオルで縛って補強したら少し楽。

帰りに大森商会に自転車の様子を見に行った(チェーンステーがぽっきり!)とき、大森さんが以前使ってたコルセットを貸してくれた!

ということでコルセットをつけると、普通に自転車に乗れる♪

よくよく考えると、いかに自転車が身体に優しいかよくわかる。

ハンドルを持って上半身を支えるので負担がかからないうえ、ペダリングで進むから地面から衝撃を受けることも無く膝に優しい!

自転車から降りて歩こうと思ったら、支えがないと辛いことからもわかる。

明日から仕事に出る予定なんで、松葉杖を無理やり借りて退院した。

少しでも腰に負担かけないようにね!

しかし着座作業は厳しいかな?

困るのは自分の仕事がメチャメチャ溜まっていること。

沖縄に行くからには仕事を残していくわけにいかないし(試作検討に出荷、成果発表と、怪我して無くても沖縄が危ない状態だった)月曜休みが必要なため、次週の先行も必要(ーー;) 

なんとかクリアしたあかつきには、腰が動かんようになってる可能性大(X_X)

でも観光旅行として行ってやる!!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

今日も病院から...

初めての複数日入院。                                              やはり退屈(ーー;)   といっても動けないわけではないんで、歩行器を使って病院内をうろうろ。しかし屋上も中庭もバルコニーもないんで、あまり行くところがないけどね~    昨日息子が自転車雑誌を買ってきてくれた。                            今日読んでいたんだけど、その中で実業団レースに挑戦!見たいな記事があり、そのレベルは?   ということで選手のVO2maxの目安が書かれていた。              TR=70ml以上?  BR-1=60~70くらい? ER=55~65となっていたと思う(もう忘れた!)                                                   自分のVO2max値は簡易的に測って55ml前後だったと思う。                 目安値から比べると圧倒的に不足しとるがな!                           そりゃあ値が高ければそれだけ余裕を持って走れるけど、レースというもんはそれだけではない!ということがわかる。 極端な山岳コースでない限り、BR-1でたまにシングルにリザルトを残している私がいますから(^^)                                   肉体、体力的に劣っていても、集団レースというもんはどうにかなるということじゃろ?(タイムトライアルとかヒルクライムは別よね~悔しいけど)                     だから続けられるんよね~                                     ということで、世の虚弱体質のみなさん、諦めないで~(^^)/                  (雑誌も大げさに書きすぎじゃね?)                                   そうこうしている内に昼がきて、食事の時間(^^)                         でも病院食は野菜ばっかりで、薄味じゃし美味しくないんよね~                  ところが今日の昼食に初めて肉が出た!筋肉や骨の修復にはたんぱく質が必要なはずなのに、入院しているのは年寄りばかりなんでしかたないんかね?              毎朝牛乳が出るんで、雑誌と一緒にプロテインを持ってきてもらったのを飲むようにした! 少しは回復が早くならんかな~  と思いながら♪                           奇跡的な回復を信じ?沖縄関係は何にもキャンセルはしてません!             できたら10kmしか走れなくてもスタートラインにたちたいと思っています!        金曜日ギリギリまで頑張ってみます!(問題は仕事だよーー;)                                                                           

| | コメント (4) | トラックバック (0)

終わった?

今シーズンもついに終わってしまったか?      沖縄を残して!  なぜか現在病院の中にいます。  退屈です!    いきさつは...                          3日の奥吉備サイクリングで最後の長距離をみんなで走った後、チームメイトのスギノ君と別れ空港線を下っていたときのこと。                               下りのゆるい右カーブ、左の路地から1台の車が!    のろのろと出てきたのでいつ止まるんじゃろう?と注意しながらカーブに差し掛かったが、その車は止まる気配なし!!   急ブレーキををかけたらこっちがスリップしそうで 「いつ止まってくれるんじゃろう?止まってくれええええ」  と心の中で思いっきり叫びながら通過しようとしたが....  こういう時に限って気がついてくれんのよな~ ぶつかる瞬間って、なぜか慣れた感覚を思い出す(ーー;)   車はまったくブレーキも踏まず、ぶつかる瞬間右に避けようとしたがまったく間に合わない!ドンピシャのタイミング!(何でいつもそんなにタイミングええんじゃろう?)     今回今までより(なんでこんな表現になってしまうのか?)下りでスピードが出てたため激しく吹き飛ばされた!!                             車線の反対側の路側帯に落ちたような気がした(詳しいことはわからないが)        落ちたとき背中をかなり打ったのと、多分自転車のフレームで打ったんだろうが、左のふくらはぎがめちゃくちゃ痛い!!                                     そのまま救急車で近くの病院まで運ばれ、レントゲンとCTを撮った結果            肺に影があり肺挫傷の恐れあり、ついでに肋骨にヒビが!                   本能的にこれは大した事ないとわかるが、問題は膝とふくらはぎ。医者のほうはそんなこと関係なく、肺の状態だけを心配する。     「2日ほど経過観察が必要です」       こっちは左半身と背中か痛くて動けないから、経過観察がなくても泊めてもらうつもりだったが...   救急病院は命に別状がなかったら、冷たいもんで...             背中や肘、足首に擦り傷があったが、そんなもの見もしようとせんしー   シーツが血で汚れとってもまったく気にしてもくれん!   こっちはすり傷やこう日常じゃから、気にしてくれんでもええわ!と、開き直るしかない(ーー;)                         とにかく家族の都合がつく日曜日には、こんなとことっとと出てやる!     ...病院のパソコンにつき、うまいこと使えんわ

| | コメント (11) | トラックバック (2)

情けない...

足が慢性的に疲れてて、張りはあったが痛みがあったわけではない。

ところが昨日の中山サーキット、一日マイクを持って立ち歩いていたらハムストリングが痛み出した(>_<)

もともと違和感はあったところだが、考えられんようなことで痛みが出てきたりする。

去年は急に膝が痛み出したこともあったが、なんか知らんけど身体にガタがきているのか?

こうなれば練習したくても、全く負荷をかけることはできん(ーー;)

ただ足を回すのみ! ...情けねェ~

いつもならスタッフの仕事が終わった後、ゆっくり身体をほぐすように自転車で帰るんだが、昨日は雨になったため車で送ってもらった。

今日は会社で歩くのも痛い!(自転車に乗るのは負荷をかけん限り問題ないけど)

朝、家を出ようと自転車を出したら   雨降ってるしー

陽は照っていて虹まででてる(見事な二重の虹だったよ!)

すぐ止むだろうと走り出したが、、、冗談だろー 本格的に降りだす始末。

そして会社に着くと止んだりして…

よく考えれば、無理に自転車通勤する必要はないわけで...

練習できるわけでもなく、仕事が早く終わるわけでもなく、休養に当てたほうがよかったりして!

なんとなく帰りにシバウラ周回に寄ってみた。

2,3周走るとなかむらくんが合流!昨日の話をしながら軽く流す。

本当に軽く流すことしかできんけど、一緒に走れてよかったわ(^^)

3日は最後の長距離走(ゆっくり)の予定だけど、足大丈夫かな?

頼むで!情けない我が足!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »