« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

20年前

昨晩送別会というか激励会があった。

会場はT本邸。

20年前自転車を始めた頃、一緒に走っていた仲間がマレーシアに出向ということで昔のメンバーを集めて(といっても急な話で、あまり集まらなかったが...)昔話に花が咲く。

出向するその男は、パナソニックビデオ(当時のチーム名)のチーム内結婚し、もちろん仲人は代表者のT本夫妻!ということで、より思い入れが深い(^^)

バーべキューをしながら、当時ホビーレース会場に大人数で繰り出し、焼肉、バーべキューにビールも飲んで盛り上がっていた。

そんな雰囲気が大好きで、大会に出るのが楽しくて仕方なかった♪

もちろんレースも頑張るが、ホビーなんで気楽に走れていたし!

バーベキューの後、昔の写真を見てまたまた盛り上がる!!

こういう時期があったからこそ、今まで長い間自転車を続けられているような気がする。

今も実業団登録ということで一応真面目に走ってはいるが、遠征などに出るとワクワク遠足気分(^^)v

さすがにビールを飲むことは極端に減ったけどね~

いつまでも元気で(家族・両親共に)、ある意味贅沢な遊びを続けられたらいいね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

上り練

9月三連戦を終えて、いよいよ11月の沖縄に向けて練習していかなければいけない。

といっても休みの数は知れてるし、イベントなんかで毎回練習できるわけにもいかないか?

あまり入れ込みすぎたら、疲れが取れなくなって力が出せなくなるのもブサイクな話。

とりあえず平地レース続きで、また一から上りに対応できるように慣らしていかなければ!

今日はお決まりの、りんご園、雲海、竜天のHC3本立て。

マイペースで上るが、さすがに長距離の上りはキツイ(>_<)

25Tをフルに使いえっちらおっちら...

とてもレースペースでは走れない。焦ってもしょうがないけどね...

2本目を終えて塩田に下るとアンドーさんと合流♪

竜天は一緒に上る。

一人だとタレてしまうところだが、ありがたい。助かったわ!

山頂は風があり寒い!オマケに雨まで降ってくるしー

汗かいて上って、震えながら下って...を3回も繰り返すと嫌になる。

ベストでも持ってくればよかったか?(アンドーさんはきっちりウインドブレーカーを持っていた)山頂は15,6℃だもんね~

帰りは瀬戸までアンドーさんが引きまくって楽に帰ることが出来た。というか、HCで脚がいっぱい。前を引くことなんて出来なかったわけで...

その後アンドーさんは備前を回って津山まで帰るという。

アンドーさんなら沖縄完走も楽勝じゃないか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

写真

SEOくんが写真撮ってくれたので紹介します(^^)

Img_2395 スタート前 最初はみんなと喋っていたけど徐々に集中していく。

Img_2397 スタートしてすぐに上りなんで、みんな穏やかにスタート!

Img_2398 幾度か先頭で帰ってくる。スタート/ゴールラインを通過すると名前を呼ばれるからね~

Img_2400 途中周回のヤマモトさん 余裕の走り!

Img_2402 粘るミセさん  今回は口だけじゃなく、脚もよく回ってました(^^)

SEO君は次の日、Rit'sクリテにも参戦!お疲れ様でした♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

自転車オフの日

朝から大雨だったけど、仕事だったんで関係なし!

2ヶ月ぶりに車通勤(^^)今日は自転車に乗らない♪

マスターズの動画発見http://www.youtube.com/watch?v=P6UKjAB6BBQ

1周目最終コーナーですね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

足より頭?

Mie3 スポーツマスターズの自転車ロードレースは三重県営アリーナ周辺周回コースで行われた。

コースプロフィールを見たとき「」と思った。

コーナーが多くテクニカル。下った後が最終コーナーで残りはたった150m。

150mでは最終コーナーを上手いことクリアすれば、スプリントの無い自分でもそうそう抜かれることはあるまい!

実際に試走してみて、下り前が直角コーナーで、下り途中に鋭角コーナーがありますます自分に有利(なんの根拠も無いが)というか得意なレイアウトだった。

ただ下った後500m以上が平地だったのは読み違い。

2つのコーナーを利用して後続に差をつける自信はあるが、下った後の平地で追いつかれる可能性は大!ただ、最終コーナーに先頭で飛び込めば表彰台はいけそう(^^)v

最終コーナーまでに10m差をつけると優勝の可能性大!!

イメージだけはどんどん沸いてくる♪  といった、前日の試走だった。

もともとの情報は、「公園内コースの平地でコース幅はそう広くないであろう」というものだった。もともと今年度は沖縄を最大の目標にしていたので、マスターズは入賞くらいできればいいか?といった感じで入れ込むことはなかった。

コースを目の当たりにして「マスターズを最大の目標!」にしておけばよかった??

とにかく残り1kmからのイメージを思い描き、気分を奮い立たせておいた。

Mie1_2 

3部(46歳~50歳)のエントリーは55名(出走は48名だった)

本命は今年から3部に上がってきたシルベストのナエムラさん。(昔サンツアーでヨーロッパを走っていた)

そして先日の舞洲エリート3位のsakataniRイトウさん、大穴はバルバのテラサキさん(今回はDNS)、わがチームのアンドーさんも強力!

それ以外に平地コースということで、意外なスプリンターが潜んでいるかもしれない。

レースは案の定イトウさん、ナエムラさんを中心に動き出した。

2人は常に先頭付近に居座っている。序盤は自分も先頭付近にいて、ナエムラさんの動きに注目していた。

集団のペースは上がらず、いつも上りきってペースが落ちるので集団は小さくならない。

一度上った後そのままのペースで先頭に出たが、誰もついてこず一人にされたりした。

。。。そーゆーことですか?集団を小さくする意思はないのね~

一度プランどうりの動きを試してみた。下り前のコーナーから先頭に出て高速で2つのコーナーをクリアしてみる。下りで後ろに後続を振り切るためのペースアップを催促してみたが忠実に反応するものはいなかった。

そのまま先頭でゴールラインを通過。名前だけ呼ばれておいた(^^)

途中から集団の真ん中以下に下がり休むことにする。

集団が崩れないということは、最終局面でいかに足を残せて(サラ足で)いられるかが勝負となる。

上りでは少し前に出てアタックに反応できるようにする。

中盤過ぎ、上りでナエムラさんアタック!イトウさんが続く。あわてて追いかけたが思うように詰まらない(>_<)

後方の集団はそれなりのスピードで追ってきている。どうしようか迷った挙句集団に戻ることにした。

2人は一定の間隔で先行しているだけで危険な距離ではなかったが、下りまえで岐阜のオカタケさん(去年一緒に逃げた)が追いかけて出た。3人になったら具合が悪いんでつい反応してしまう。

得意のコーナーと下りで先頭に追いつく。後ろは少し開いたようだ!

「4人(で行こう)!」と声をかけて先頭に出る。

そのままゴールラインまで引いたが、さすがに4人は許されず集団はひとつに!しかしこの動きにより集団は20人くらいに絞られた(らしい)

その後はいったんペースが下がり、残り5周を迎える。

ここからペースは上がったり下がったり落ち着かないが、大きな動きは出ない。

徐々に集団前方に上がっておく。

ここから頭の中には、いろんなイメージが出てくる!

残り1kmから下りとコーナーを使って逃げ切るという覚悟をイメージするが、どうしても自信の無い自分がでてきて、下ってからの平地で先頭に出て最終コーナー突入でいいじゃね?などいろんな思いがぐるぐる頭の中をまわり、3周回くらいレースに集中しないで最終周を迎える。

考えがまとまらないまま残り半周!アンドーさんスパート!!

ありゃ~早すぎるわ!と思いながら飛びついてしまった。集団もすぐつくか?と思ったら少し開いている。しかたない!先頭交代する!が、どうもアンドーさん、本気じゃないみたい。

ちょっと足を使ったのでプランが崩れる。ヤメた!休もう(これが悪いところ)

何人か行かせて5番手くらいに着いた。一瞬休んで予定どうり抜け出すぞ!っと、前輪がかぶさって横に出れない(>_<)そのうち集団が固まりになってくる。

~最悪~

仕方なくコーナー勝負。必殺レイトブレーキングで2つのコーナーをクリア、下りは4番手!

もう逃げは無理なんで、最終コーナー目絵で残った力を爆発させる。

そのため一瞬休む。その一瞬に後ろからどんどんかぶさってくる(X_X)

~またまた最悪~

しかしかぶせられても焦らず、抜け出すチャンスを狙う。

最終コーナーまで200mくらい。やっと抜け出せ、フルもがき!

先頭は当たり前のようにナエムラさん!その前まで出なければ!!!

万事休す(ーー;)ナエムラさんに並んだところで最終コーナー!

アウトから並走してコーナーをクリア。やはりイン側がスムーズに加速できる。

こちらは側溝蓋の上を走って加速。その違いで一気に3m以上差をつけられ、「こりゃ敵わん」の白旗~

とりあえずもがいてみたが、スプリント力もない、練習もしていない、で敵うはずもなし。下がったモチベーションに追い討ちをかけるよう、に後ろから大声を張り上げミノウラのスプリンターさんが抜いていった。

...結果3位。

自分の意志の弱さにはつくづく嫌になる。

思ったとうりに走って差されたのなら諦めもつくか?

いや、負けたらまた違う思い(違う方法もあったのでは?など)がでてくるだろう。

勝負に「たら、れば」は無い!といつも言ってるが、そう考えると今回の結果に納得するものとした。

たしかにプランは崩れたが、そこから修正して最終コーナー並走までこぎつけたのは自分でも進歩したのかもしれない?Mie6

とにかく今回は、「足を使わず頭を使った」

というか、足より頭(考え)がぐるぐる回ってしまったようだわ。

  実は久しぶりの表彰台!...こっそり喜んでいる♪

(一番上は...未だに童貞のままですーー;)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

伊勢まで行ってきました!

スポーツマスターズ三重県大会

自転車競技は伊勢市ということで、初めての伊勢参り?

(別に伊勢神宮に参ったわけではない)

Image356 市街地に向かう道路を走っていたら、電柱という電柱に「赤福」の看板が...

もうええわ!というほど目に入る。

餅の再生問題で信用ガタ落ちか?と思われたが、現在では何事も無かったかのように人気が続いているようだ。(帰りのSAでも完売!だった)

伊勢というところは全体に街が古く、変に開発されてないのはいいが、なんか活気がない。帰りに温泉を目指して行ってみたが、その内2件は廃墟と化していた。

また伊勢湾に面していて太平等側というイメージだが、海岸線は北(正式には北東)側にあり、東西南北が分かりにくい(>_<)

方向音痴ではないと思ってるんだけど、南北関係を理解するのに時間がかかったわ!

競技会場は県営サンアリーナという大きな体育館に併設する防災/緊急支援センターの周りを周回する3kmのコース。

150m10%(中山サーキットの上りの丁度半分くらい)を上ってコースを2/3周して下ってゴールスプリントへ!というレイアウト。

コーナーが多く道幅もあまり広くなく、勝負するには難しいコース。

しかし自分にとっては、こういうコースこそ勝機を見出せることが出来る(^^)v

しかし結果は3位!なかなか思うようにはいかないもんだわ(ーー;)

その後行われた2部、Image360 つい最近までプロで走っていた三船選手とおなじみ松井選手の参加により強力な逃げを完成。

3人のスプリントを制したのは三船選手!

表彰台をみると、まるでプロの大会のような雰囲気。

その中でスギノ君はメイン集団に喰らいつき見事集団ゴールとなった。

Image361 そしてヤマモト隊長!

6部(60歳以上)といえども激戦が繰り広げられる。

その中で逃げをつくり、積極的に引きまくり、そのまま先頭で最終コーナーへ突入!スプリントを制して見事優勝!

我々のお手本となる勝ちっぷり。

参りました(_ _)

ヤマモト隊長のレースと比べると恥かしいけれど、レースレポはまた書きます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

準備完了?

Cimg2907 ...写真は舞洲決勝!関係ないけど...

沖縄の航空チケットの手続きがやっと完了した!

「ツールド・おきなわ」という人気大会だけに、エントリーにも気を使う。受付開始と同時に出先からネットでエントリーしなければならずバタバタした。

代金はコンビニ払い。

日頃、実業団エントリーはチームで行うんで、参加表明とチーム口座への送金だけでOK!

なのでそれ以外の大会は大変(>_<)

エントリー完了で気が緩み、宿泊手続きが遅れ気がつくと名護市周辺は空き宿なし(ーー;)

困っていたところに、Nヤス君が一緒に宿をとってくれ大助かり!

これでまた気が緩んで航空券の手配が遅れる。

あわててネットで調べると、行きが土曜日のため2ヶ月前までの割引予約はすでに完売!

帰りの便だけ予約して、2ヶ月前以降の予約を待つ。おかげで¥5000高くなる(泣)

月曜日に何とか手続きをして、本日やっと振込み完了。

この振込みも予約後3日間しか猶予が無い。仕事の昼休みを利用して振込みに行く。

なんやかんや、いらん事に気を使う(X_X)

これで、あとはしっかり練習するだけ?天満屋カップにも申し込んだしな~(これもいらん手間と出費)

しかし補給食のことも考えておかないといけんしな~ まだまだ気をもむことばかり。

その間にレースは続いている。

今週末3連戦最後のマスターズ大会。

そのための練習は全くしておらず、今日も沖縄を意識したアップダウンコースで練習。

11月まで、シーズンは長いなぁ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

親孝行?

仕事が早く終わったんで、岡山市内の実家まで行ってきた。

今日まで回復走でとりあえず自転車に乗ってればOK!

片道20kmくらいでちょうどいい(^^)

用がなければ親に顔を見せることはないんだけど、自転車仲間の父親が亡くなった話なんかを小耳に挟んで、自分も親が生きているうちに孝行しとかないと!とふと思ったわけ。

この年になるとそれこそ両親は高齢となり、いつ病気になっても、いつ亡くなってもおかしくないしー

介護とか必要になったら、自転車どころじゃぁなくなるかも?

おかげさまで、今だに元気でいてくれて自分は好きなように遊ばせてもらっている(^^)v

親孝行どころか、なんて子孝行な親なんだろう。

今日は町内の敬老会があったらしい。

いつまでも元気でいて、しっかり遊ばせてください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バカ正直?

3連戦の2戦目、舞洲クリテ

クリテリウムは得意というわけではない(スプリント力がないから)けど、展開が面白く意外性があるので好き♪

しかし予選があるのでプレッシャーがかかるが、そのスリルがたまらない?

過去に2回くらい予選落ちしたことがあるが、その悔しさ、情けなさといったら...

今回はギリギリ通過(18位)。

牽制のおかげでペースがガタ落ち。風があるので考えられないわけではないが、自分としては最後だけ極端にペースが上がるので対応が難しい展開。

案の定、残り半周で一気にペースが上がり一瞬躊躇して出遅れた!

常に先頭付近で対応してなければいけないのはわかって(理解して)いるが、「無理しなくても20人に入ればいいんだよ!」という悪魔のささやきが聞こえてくる。

そうなるとつい対応が遅くなって、ひやひやもんの通過となった。人間、つい楽を考えてしまうんよね~

Image10601_2  決勝まで時間があるんで昼寝なぞをする。

その間にホビーの部、ミジンコさんやムロさんら、入賞ラッシュ!

訳あってエリートに出場したなかむらくんやクニちゃんの素晴しい走りもあった!

完全に身体はお休みモード。1時間以上かけてゆっくり目覚めさせる。

決勝はなるべく足を使わないように集団内のポジションをキープ!きたるべき勝負どころまで足を残しておく作戦。

いささか消極的だが、自分の実力はわきまえているからね~

予定どうりレースを進ませることが出来、残り5周を切る!いよいよだ!

早めに前方へ上がっておかなければ...と思っている矢先、1コーナーで落車!

交わせるか!ところがオーバーランして壁に当たった選手が将棋倒し状に内側に倒れてくる(>_<)

万事休す。コケた選手のジャージにブラケットがからまって直ぐに復帰できん(X_X)

ヒュートラルの適用を!と審判に手を上げたが何も言ってくれない。

「走れ!」ということか?どこもダメージはないしー

しかし集団は遥か先。迷ってたら隣の選手が走り出した!

残り4周!もうヤケクソ~(泣)

半周差が付いた集団に追いつくはずも無く、一緒に走り出した選手も足がいっぱいそう。

何人か吸収したが、最後は集団が近づいてきて完走も危ないところだった。

(写真は単独でゴールしたところ)

満が悪かった!前にいなかった自分が悪いし!

自分で納得してたところ、タグを返却に行くといつもの怖いおねーさんが「落車した人でしょ?なんでニュートラルの適用を受けなかったんですか?」なんて言ってくる。

「審判に手を上げたが何も言ってくれんし、ダメージがないんで走らにゃあいけんのかと思ったんよ」

「賢い人はダメージ無くても、ちゃんとニュートラル使って復帰してますよ!もっと審判にアピールしてください。半周も差が付いて追いつくわけないでしょ!」

「...どーせバカなヤツ!と指さしてたんじゃろ」

「そーじゃないけど、次回からはちゃんと使ってください。」

納得しかけてたところが、無性に悔しくなってきた。

審判無視して待ってればよかった?

バカ正直か?機転がきかないのか?

先週から落車の影響が続いている。マスターズも気をつけないとね~

| | コメント (14) | トラックバック (0)

今回のレース前は?

明日は舞洲クリテ!

今日は午前中サイクルスポーツ協議会の打ち合わせで、T本宅へ!

もちろん自転車で行くんで、チョッとコメリへ寄っていく。

なかむらくんが軽く走るというんで様子見(^^)

早めに行って走ってたら大ちゃんが来てた!自転車新しくなって、ますますモチベーションが上がっている!の図♪

少し走るとなかむらくんとミヤモトくんが来たので、挨拶してお別れ!

サイクリングペースでT本宅まで。なんか足がダルイ(ーー;)

先週より少し身体の動きは悪いかな?

打ち合わせが終わって帰り大回りしようかと思ったが、やはり足が回らないんで、こういうときはサッサと帰る!

あと半日で超回復しますように!プロテインのんでくつろぐか~

そういえば、屋根の塗装がはげてやばい状態になっているのに気がついて(先日の火事の時)、どうするか?ヨメさんと話をしていたんだが、先週レースでいなかった時以前10年以上前塗装で世話になった営業が独立していて、様子を見に来たという。

なんというタイミング!留守の時に来て屋根に上って塗装を剥いでいたのか?と思うくらいのグッドタイミングで「この際塗りなおしませんか?」だと!

で、今日話しにくると言ってたけど...

くつろいでいるところにその男はやってきた!

話をするのは嫌いじゃない(どっちかいえば好きなほう!)けど、長々と話されるとしだいにうっとうしくなる(>_<)

午前中フルに練習した後だったら、疲れているのでいい加減に蹴り帰していただろうが、疲れてないんでひととうり話は聞いてやった。

悪い話ではないが、今回は適当にあしらっておいた。

結局昼寝できんかったわ!

夕方TVをつけると、タイガース逆転されとるしー!

結局負けたので、今日はスポーツニュース見る必要もなし!(勝ってたらあらゆるスポーツニュースを見るよ!)

明日も早いんでさっさと寝よ~  Photo_2

写真は初めて出た’04秋舞洲(今よりコースが違う)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

原因は?

Cw_katou9 最近、土踏まずみたいな変わったところが痛くなったり、股間にできものができたりと、今までに無い症状に悩まされていた。

加東ロードは土踏まずにしっかりテーピングをしてなんとか持ちこたえたが...

インソールが悪いんじゃない?なんて言われたが、そんなことはないと思う。

レース後、ナカニシ君に「シッティングでくるくると足が回ってましたね」と言われた。

通常はダンシングを多用するタイプなんで、そう言われた時??と思った。

今回はできるだけ最後まで足を残したいために、ダンシングを控えていた。

ダンシングはその時は楽に走れるが、多用すると知らないうちに足に負担がかかり攣りやすくなるという経験からの対応だった。

しかし苦手なシッティングは長続きしないのが常だったはずだが?

よく考えたら沖縄の長い上り対策で、出来るだけ足を残すためにシッティングで登る練習を繰り返していたのを思い出した。

そのとき負荷をかけないように軽いギアで回転が落ちないことを意識して、ペダリングも踏み込まないように出来るだけつま先を立てて回していた。

今までと少し違う!!

つま先を立てようとすることで土踏まずに負担がかかって痛みが出たのでは?と考えられる!左が特に痛かったのは、左足(効き足)の方により力が入っていたためか?

勝手に決め付けたが、自分では納得。

今日は練習時間が取れたので、両足裏にテーピングをして走った。

おかげで土踏まずは大丈夫だったが、内腿が痛み出した(>_<)

加東の疲れが抜けてないみたい~

また股間のできものだけど、日頃は通勤号で走るが、休みの日はできるだけレース用で走ることを心がけている。夏休みは続けてレース用で長時間乗ったためみたい。

もちろんサドルはどちらもアリオネにしているが、通勤号は少しへたっていてレース用の方が少し硬い感じがする。

尻の形にあうようにへたった通勤号に比べると、同じアリオネでも微妙な違和感があるわな~ こういうときに肉付きが悪いとできものが出来やすいんだよな(ーー;)

なんか妙に納得。

最悪、沖縄は通勤号のサドルに変えるという選択肢もありか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

加東ロード

9月三連戦の初戦、加東ロード

今年の目標は沖縄だが、前半は西実、後半はマスターズとプチピークを持ってくる予定だった。

8月はレースレベルの練習は皆無(部分的に強度を上げることはあったが)で、先週初めてチーム練で強度を上げた程度。

マスターズまでの2戦でペースを上げていく予定だった。

今日の加東は現在の調子を見るのと、できたら逃げに乗って力を試したいと思っていた。

100人程度なんで10位くらいには入りたい(コース的に自分に合っているし)

猛暑対策で補給は毎周回可能ということになった。

補給を受けるとポジションを下げるしリスクもあるから、考えどころ?

レースは7.8kmX8周回

距離は短いけど暑いのでどれだけ身体が動いてくれるか?といったところ。

左の土踏まずとハムストリングを痛めているが、ウォーミングアップでは比較的足は軽かった♪

スタートは中西君と共に最前列へ(^^)

...しかしチームランキングトップの選手が紹介と共にその前に並んだけど(ーー;)

調子よくクリートが入り先頭付近でストレートへ!

横には中西君もいる。

去年まで、レースではいつも集団前方で中西君と一緒に走っていたのに、今年は中西君のピストが忙しく、レースを一緒に走ることがなかった。

久しぶりだがチームメイトがそばにいるのは心強い(^^)v

自分の中では後半逃げが出来るだろうから、それまではなるべく足をつかわないように、逃げに乗るまでさら足でいたい!という思いだった。

ところが1周目から下りきった左コーナーで曲がれず突っ込んでるヤツがいるしー

3人ほどからんで落車もある。車間があいていたため乗り上げずに済んだが、回避するために急ブレーキ!そこから急加速!先頭は遥か前方~中西君も行ってしまったし(>_<)

こんなところで足を使う予定ではなかったが、そんなこと言ってられない。

まだ身体も温まってないんで非常に辛い(泣)

上りきったところでなんとか追いつくことが出来た。

集団で休みたいところだが、今日は最初から集団は元気いい。逃げたいヤツらが順番に飛び出していくので落ち付く暇が無い。

トラクターRとスペースの選手を含む数名が飛び出し、残りのトラクターRとスペースが集団の蓋をしている。

これはヤバイと登りに入って集団から追い始めるものが前に出る。一緒に前に出てしまった!しかし簡単には追いつかない。

そんなこんなを繰り返し3周目にトラクター2人を含む3人飛び出した。

ホームストレートで中京大の選手が追いかける。これに自分も飛びつき5人で集団からアドバンテージを得る。

予定どうり逃げに乗ったが、足はいっぱい(X_X)

とても付いていく自信はない!先頭交代に加わり逃げるフリはするが、内心は「早くつかまえてくれぇ~」。。。情け無いが後悔した。

余裕もないのに飛び出すのは無謀ということ!

ほどなく集団は一つになり、足を休めることにする。

その後飛び出す選手もいなくなり集団は休憩タイム?今のうちに補給をもらっておこう!と前に出る。中西君もいたが、悪いけど先に行かせてもらい予告もなしに補給ポイントへ。

絶妙なタイミングでクニタくんから受け取ることが出来た!冷たい水をもらい気分はリフレッシュ♪レースが終わってサポートに回ってくれたクニタ君、ミズハラ君に感謝!

結局その後何人か逃げが出たが追うのはやめ、集団の先頭に出るのも控える。

しっかり足をためて...というより足を攣らさないようにするのが関の山。

2,3人が逃げているが集団は追う意思が無くペースは落ち着いて最終回を迎える。

焦らず、できるだけ先頭付近をキープ。残り1kmの道が狭くなる前に最大限の力を振り絞る!というプランで臨む。

ところが最高地点を過ぎて先頭はけん制。ペースが落ちる。

せっかく1列になっているのにまたダンゴになるのが嫌で、スパートした!

誰も着いて来ない!   ていうか、思ったよりゴールまで遠かった(>_<)失敗~

後ろが来るのを待って5、6人先行させる(もっと行ったか?)

最後の力を振り絞り(予定と違うがな!)列に乗る。

ゴール前の橋は無理せず(暗黙の了解)ポジションキープでゴールスプリントへ!

思ったより足は残っていて、お約束のゴボウ抜かれは無かったが、ほとんど抜きかえすことも無くそのままゴール!(といっても力いっぱいスプリントしたんよ)

結果は11位。

だいたい予定どうりといえばそうだが、ゴール前2km、焦って力を振り絞るポイントがズレたことが悔やまれる。

勝負事に「たら、れば」は無いからね~

夏休み、猛暑の中6時間X4日で暑さに慣れてたのがよかったかな?

| | コメント (10) | トラックバック (0)

レース前

Image355 午前中はサイクルスポーツ協議会「吉井川MTB耐久」の準備(草刈りなど)

久しぶりにMTBで走ってみようとタイヤに空気をいれ出発!

早朝コメリ練終了時間だったんで、チョッと寄ってお喋り(^^)

みんなかなり本気モードだったみたい。明日レースじゃなければ参加したんだけど...

それからMTB会場まで急ぐ。 が、リアから異音が!

スピードを上げると激しくなる。ブレーキをかけると鳴り止む。。。まさか?

シューがタイヤサイドに当たってるかも?

止まろう~と思った瞬間   「バ~ン!!」

裂けたタイヤから出たチューブが破れたようだ。

しかたなくガタガタしながら自宅に引き返し車で出動。

結果的に中山サーキットまでパイロンなんかを取りに行くのに車が必要だったたので、よかったが...

年に1,2回のMTB走のチャンスはおあずけ(--;)

午後から少しロードに乗って身体をほぐしておこう!と牛窓方面までサイクリング♪

まだ少し足が張っているみたい。暑いから疲れなどなかなか抜けんのよね~(>_<)

明日は加東(播磨中央公園)ロード!

ERのレースが早いので4時集合。   早く寝よ~!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

8月は

9月になったね~

カレンダーをめくると秋の風景画

とてもじゃないけど秋という雰囲気じゃない(ーー;)暑すぎる!

今日も朝から非常に暑く、通勤のレーパンはビッショリ(>_<)

仕事が終わっても乾いてなかったわ(こんなことはめずらしい)

8月はほとんど雨が降らず暑いばっかりだったね。

仕事が忙しかったり、火事のドタバタがあったりと平均的に自転車には乗れなかったけど、夏休みの間はまとめて走ることができた。

気がつけば2000kmを超えていた!

そのおかげか、夏痩せか、体重は53kg台まで落ち、尻は擦り切れ、そのうえ玉袋の裏にできものが...

おまけに土踏まずが痛み、慢性的な疲れか太腿は張ったまま(X_X)

現在体重はいくらか回復したが、慢性疲れは取れてないみたい。

暑い時期だし、しっかり睡眠をとりたいところだけど...

9月はレースが続く!

今週末実業団加東ロード、次週は実業団舞洲クリテ、そしてスポーツマスターズ三重大会!

とりあえずマスターズまでの2レースで調子を戻したい!

10月は天満屋カップの5時間で沖縄の調整として、11月の沖縄210km完走を目指す。

まずは8月の疲れをしっかり取って!   と♪

| | コメント (8) | トラックバック (1)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »