« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

一人では...

仕事が忙しくなり、夕練に行けなくなってきた(ーー;)

水曜定時日だけど会社を出たのは19:00

一応果樹園に行ってみる。

...誰もいない

雨の跡があり、 もしかしたら誰も来なかったのかもしれないが...

とにかく週一のSFRに臨む。

ペースが上がらない(>_<)

仲間がいないせいか?気分が乗らない。

もしかしたら、土日の疲れが抜けてないのかも?

誰かいたらもっと力も入るんだけどね~

4本終えたところで雨がパラパラ!

ずぶ濡れになるのも嫌だし、とっとと止めて帰路につく。

そのうち雨は止んだが、気が乗らないのに無理に走らんでもええじゃろ?

疲れを取ったほうがいいかな?次の土日も暑そうだし。。。

勝手に都合よく納得したのであった(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日も懲りずに...

行ってきました!チキチキ納涼山岳練♪

暑いのに懲りずに今日も山を登る(ーー;)

WAVE aka-madoneさんと走るのは、これが初めて!

玉島の森公園にトミちゃんと2人車で乗りつけ、チキチキ練に強引参加!

昨日攣った足にテーピングをほどこし、何とか走れる状態にする(今日は攣りませんように!)

朝6時半、玉島はすでに暑い(>_<)

どこが納涼じゃ?昨日の県北と違って朝から汗だく。

遥照山を上って一休み。(WAVEの女性ライダーは普通に上ってくる。おかげさんで休憩が出来るのはありがたい)

続いて鬼が岳~美星方面への上り。ほとんど知らない道でだらだらと9kmくらい上ったか?途中でトミちゃんがダッシュするが反応できず(X_X)

成羽におりて、次は神楽街道へ上る。高低差は400mくらいある。

狭い道だったが木陰があり、なんとか上りきる。

ここまで上るとさすがに涼しい(^^) 

涼しいのも一瞬!高梁まで下りると暑さはぶり返し。

最後に再び鬼が岳へ上って山岳は終了。

ところが下って矢掛へ向かう平坦路、何を血迷ったかトミちゃんが強烈加速!

名づけて「ガリガリくんが早く食べたい!」アタック   意味がわからん?

本日一番キツかったわ~

完全に足は終了。玉島に帰る途中の富峠はみんなについていくのが精一杯。

最後まで元気だったのはaka-madoneさん。。。参りました

あっ 本日遥照山の下りでコケました(ーー;) ご迷惑をおかけしました。

下りは常に先頭!がポリシーなんだが、どうも人の後ろをついて下るときは気が緩む。

昨日トミちゃんに「最近落車がないですね~」と言われたばっかりだったのに...

来週冷泉に入るのに、傷を早く治さないとね~

| | コメント (6) | トラックバック (1)

鯖寿司の日!

「毎月24日は鯖寿司の日」

帰りによった真庭PAの食堂にのぼりを上げていた。Image343_2

なんで鯖寿司の日なんかわからんが、2割引!ということで食べてみた!

疲れた身体に酢の利いた鯖がおいしい(^^)

県北西は鯖街道として有名ではあるが、鯖寿司の日は意味不明?

ついでに、その食堂にはホルモンうどんをはじめ、蒜山焼きそば、真庭ラーメンなどB級グルメかなんかわからんメニューがずらりと並んでいた。

なんでも名前つけりゃあええもんじゃないし、どこでも食べられるのもどうかね~?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

温泉?

Image342 気持良さそうに浸かっているのは「津黒高原温泉」

といっても温度は30℃

これって温泉?プールの水より冷たい!確かに25℃以上あれば温泉!と言えるらしいが「冷泉」と言ったほうがピッタリ当てはまる感じ!

今日はスーパーメディオフォンドのコースを走ったが、暑くてこの冷泉が楽しみになんとか完走♪

さっそく、冷泉にレッツGO!

いやぁ 冷たい!熱を持った足が気持いい!

さすがに上半身は慣れるまで時間がかかったが、走った後の冷泉はお勧めですよ!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

暑さをなめたら...

Image340 来週行われるスーパーメディオフォンドのコース確認に行って来た。

昨年秋から2回ほど走っているが、どちらものんびりしたペースだったんで、今回は先頭グループがどのくらいの時間で帰ってくるのかの確認の意味で、頑張って走ってみた。

朝8時前に出発。前半は影も多く標高が高いため風は涼しくとても走りやすい(^^)v

つい調子に乗ってアップ無しでいきなり上りを頑張ってしまった(ーー;)

人形峠までは調子よく走れていたのに、そこから影は無くなり、気温はドンドン上昇(>_<)

三十人ヶ山ではみんな(アンドーさん、トミちゃん、フジイくん)がペースを上げるとついていけなくなる。暑い~、身体に水をかけながらなんとか走る。

次の峠もキツイ(X_X)頂上付近は激坂!

笠菅峠ではとうとう足が攣ってどうにもならん。少し休んでなんとか上る。

水を身体にかけるんで、2本あるボトルの水はすぐになくなる。黒木キャンプ場で補給したのに...おきて破りの道の駅でも補給。(水はたくさん必要ですよ~)

その後も足を攣らせながらなんとか走りきった!

この晴天にこのコース。秋に走るのとは訳が違った。暑さをなめたら悲惨な結末になるぞ!4時間くらいで走れるかと安易に考えていたが...甘かった

実走時間は4時間半だったが、休憩を入れると軽く1時間は上乗せか?

みなさん、暑くなったら(暑くなる前から)絶対に無理をしないようにね!

制限時間は7時間半(最終チェックポイント14時、6時間半)です。

余力を残して走りましょう(^^)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雨でも降りゃあええのに

暑い(X_X)

やっとれん・・・

あれだけ雨が続いていたのに、梅雨が明けたと思ったら天気が続き気温はぐんぐん上がる(ーー;)

仕事が遅くなって1人で走ろうかと思うだけで、外に出るとあまりの蒸し暑さに戦意喪失。

身体もダルイしまっすぐ帰るのみ!

水金は早く終わったんで夕練に参加したが、さすがに仲間がいると気分が違うね(^^)

なんとかまともに練習することができた♪

しかし...たまには雨でも降りゃあええのにと思う。

今年はよく雨の中走ったので、雨でも慣れたしー

この時期なら雨でも普通に走ってもいいかな?さすがに仕事前の通勤はこらえてほしいけどね!

この週末も晴天予報!

早朝練習がお勧めかな?(明日は津黒へ行きますが!)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

気楽で無責任?

今日は中山サーキットカートコースでのクリテリウムレース。

予想より参加人数は少なかったが、初開催ということで運営としてはこじんまりとして進行は楽だった(^^)

注目はロードレーサークラス。

足(実力)の揃った決勝レースでは、スリリングなレース展開が期待された!

C決勝、B決勝では予選と違って単独走行は少なく、いくつかの足の揃った集団に分かれ、それなりにレースを楽しんでもらえたかと思う。

観ている方も、かなり盛り上がったのではないかと思う。

メインのA決勝(予選の上位者で構成されたクラス)は30周の長丁場。

しかし実力者ばかりなので、どんな展開が繰り広げられるかが楽しみだった。

前半はちょこちょこペースアップを試みる選手が出るだけで大きな動きは見られず。

マイクを持って実況している自分は、知っている選手も多いせいか無責任にアタックを促すわ、観客に声援を促すわ、勝手に展開を予想するわ!

自分が走ってるわけではないから、気楽で無責任はことばかり言っていた。

走っているほうは大変なのにね~

観ている方はなんて気楽なんだろう(笑)

レースの方は半分の15周を過ぎて、お約束のように(責任感からか)なかにしくんがアタック!それに乗った選手と2人で逃げを決める。

これにより展開はスリリングに!その後集団から抜け出したカヤマRなんば君が追いつき3人の逃げになる。

さすがの集団も逃げが3人となると危機感を募らせ追い上げにかかる。

残り5周くらいで集団は一つになり、勝負はラストラップへ。

集団スプリントになるかと思われた最終回、微妙に抜け出したなんば君がそのまま逃げ切り優勝。最後は手に汗握るレースとなった。

盛り上げてくれた選手に感謝♪落車した選手は残念でした。

しかし観ている方は楽でいいね~(チョッと走りたい気持もあったが...)

| | コメント (11) | トラックバック (0)

少しは慣れたか?

今週もヒルクライム練習

これで4週連続のヒルクライムなわけだが、いくら上ってもえらいものはえらい(ーー;)

少しは速くなってるのか?

プレッシャーがかかるんでタイムなんか計らないから、よくわからんし。

小川村とかに出るときは平日でも上っていたもんだが(それでも完走できない!)週一くらいでそう簡単に速くなるわけはないか?

今日はトミちゃんが付き合ってくれたが、午後から中山クリテの準備があったんで、りんご園と雲海の2本だけで終了。

今週は平日に走ってないんで、かなりキツイ感じがした(>_<)

明日は中山クリテ&キッズレース!

カートコース初の試みで、クリテは予選により、実力に応じて決勝のクラス分けを行う「完全実力制」を導入。

どんなレースになるのか、今から楽しみ♪

ヒマな方は応援に来てね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨がつづいて...

P1000895 珍しく車通勤が続く。

明日も雨だろう?自転車に乗らない日も続いている。

当分レースも無いから気は楽だけどね(^^)

今日は仕事が早く終わったんでツジモトさん宅へ寄り、中山クリテとスーパーメディオフォンドのイメージ合わせ。

どちらも初開催(メディオフォンドはフルコースが追加されただけだが)でスタッフもイメージ合わせが大変。

特にメディオフォンドは距離が伸びただけに誘導、補給等のスタッフも追加が必要。

地図を見て自己責任で走ってもらってもいいんだが、他のイベントではコース間違い多発!とか、行方不明で帰ってこない!などの情報も入ってきて、開催する方も少し神経を使う。(自イベントでも過去には迷子やコース間違いがあったし)

参加した人には、出来るだけストレス無しに走ったもらいたいからね(そのかわりコースはキツイよ~)

あとは天気がいいのを祈るだけ!(晴れ男、晴れ女さん~よろしくね♪)

   写真は大谷峠~景色最高な尾根道

| | コメント (3) | トラックバック (0)

宮田クリテ 写真

信州ふぉとふぉと館にアップされてたので紹介します。 Thumbdisplay5 こんな田園地帯を走りました!(天竜川に向かって下り、ゴールへ上っていくというパターン。コーナー8ヶ所。一番奥のコーナー後問題の上りが...)

ER予選 ミズハラくんThumbdisplay2

できればもう少し前で展開して欲しい!

(写真写りはバッチリ)

Thumbdisplay3 BR-1予選

(最終コーナー)

予選は思うように走れていた!(しんどかったけど...)

Thumbdisplay4

BR-1予選 トミちゃん

(一番奥のコーナー:上り前)

Thumbdisplay6

BR-1予選 アンドーさん

(ゴール:集団に残っていたのが25人とわかっていての余裕ゴール)

7 BR-1 決勝

雨の中、序盤先頭で展開したアンドーさん

(最終コーナー)8

決勝 出遅れて前に上がるのにかなり足を使う(ーー;)

(ホームストレート)

9

とうとう切れてしまった(>_<)

一緒に走っているのは56歳のタカハシさん

切れた頃に雨は止むし...

11

アンドーさんも切れて第3集団を形成

(唯一の休みどころ、川に向かっての下り)

12 第2集団で走る。

雨のコーナーはもう慣れたわ!

17 最終コーナー

アンカーの選手が気にしていた問題のグレーチング(1コーナーも同様)

アルミメッシュを避ければ問題なし。(集団だったら難しいよね)

18 

ホームストレートに向かって、徐々に上っていく(意外とキツイ)

15

ゴール前

最終コーナー(路面は完全に乾いた!)

16  集団2番手につききれず、ゴール前後ろからゴボウ抜かれで終了←センスなし(へたくそ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山練

Thumbdisplay3 関係ないけど...写真は宮田クリテの様子(信州ふぉとふぉと館より)

今日も上りの練習。沖縄にそなえて当分続けるつもり(^^)V

付き合ってくれたのは、トミちゃん、なかむらくん、くにちゃん、フジイくん。りんご園の麓でアンドーさんが合流(タイミングバッチリ!)

熊山駅前まで、なかむらくんがすっ飛ばすのについていくのが大変(>_<)

日差しがきつくないのが、せめてもの救い?

上りはなかむらくんとフジイくんのデッドヒート!

すぐに離されてしまう。。。まだまだ先は長いなぁ~

現在の実力は宮田でよくわかったわけだが、ここから進歩できるのか?

タイムは計ってないけど、少しは速くなってるのか?なっていてほしい?

3本目の竜天で小休止!が、だらだらと休んでしまった(ーー;)

ジュース飲みながらくつろぐのがいいね~

帰りはお約束の高速ローテ!

アンドーさんの鬼引きに切れてしもうたわ。

西大寺まで帰ってディオで補給(みんなはアイス!)

午後は職場の後輩にロードレーサーを体験させる約束があった。

通勤号のポジションを出して乗させてみる。

最後にはシューズも履かせてビンディングも体験。あまりに楽にペダリングできるのにビックリしていた!

普段なんとも思ってないけど、ビンディングシューズのおかげで、いかに効率よくペダリングさせてもらってるのをしみじみと感じる。

この後輩も、ロードレーサーを買って一緒に走れる日がくるといいな♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

何歳まで?

宮田ロードでタカハシさんと話す機会があった。

実業団登録最年長の56歳!旧BR-1選手でとっても強い!

クリテの予選が同じ組で、終了後にクールダウンしながら話を聞いてみた。

自分も同じだが、疲れが抜けにくくなっているという。

それに、レースにあわせてコンディションをピークに持ってくるのが難しい。今回も水曜日が調子良かったと言ってた!

また、(練習を)休んだら調子を戻すのが大変で、常にそれなりのレベルで走っていないとダメだと言う。

ここまではまったく同感(^^)

「来年50歳になるんですが、もう辞めようか考えてるんですよ」と言うと

「ボクはまだ辞めないよ~♪」

「モリシタさん(日本最速の課長/54歳)は60歳まで続けると言ってましたね」

「ボクは60歳を過ぎても、まだ走ってると思うよ!」

...

このモチベーションはどこから来るのか?

50歳で辞める(実業団登録を)と公言している自分が恥かしいやら情けないような気持になってくる。

たいした理由があるわけではなく、キツイことが嫌なだけ!完走だけのレースも面白くないし。実業団を辞めても自転車を辞めるわけではないしね~

そのタカハシさん、決勝では自分と同じ第2集団で一緒に走った。

ゴールもほぼ一緒だったが、前日のヒルクライムが速く、総合では30位以内に入っていた!

やっぱり強い!強い人は考え方も違うのか?

悩んでもしようが無い。また来年考えよう。(来年度は登録継続しますよ!)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

雨のクリテ

宮田ロード 二日目はクリテリウム

コースはかなりテクニカル!自分の得意なレイアウト(^^)v...登りが無かったらね~

3.2kmのコースは地形上、緩やかに下って緩やかに上るわけだが一ヶ所短い登りが含まれているのがポイント。(10%で100mほど)

足に余裕があれば問題ないレベルだが...

朝起きると、かろうじて雨は止んでいた。

試走してかなり足に疲労が残っているのに気づく(ーー;)

ヒルクライムのダメージか?練習の疲れが取りきれてなかったのか?

あわてて筋肉保護用にテーピングをする。

予選は20分+2周(6周回だった)

スタートしてずっと5番手以内を走っていたが、先頭が回ってくるし風があるしで結構疲れる。3周目からポジションを下げ10番手くらいで走るとかなり楽(^^)

だけど思った以上にコースはキツイ!6周がかなり長く感じた。

予選通過は25人だが、集団はすでに19人しかいなかったらしい。

まったく無理することは無かったが、集団の人数も知らずクリテのお約束、ゴールスプリントでのゴボウ抜かれを危惧して予選にもかかわらずスプリントに加わってしまった。

予選5位という結果に自分の調子を勘違いしてしまった。(これが後に尾を引くことになる)

一度宿に帰ってくつろぐが、やっぱり足がだるくなってくる(>_<)

決勝にそなえてローラーでアップ。

アップを終えてコースに向かうところで雨が降り出した!

山から雲が下りてきて本格的に降り出す。地元の人が言うには1時間は止まないだろうとのこと。

ちょうどERのレースがゴールを迎えていたが、落車もあったもよう。

本部テントで雨宿りしてたら、アンカーの選手たちがやってきてコミッセールに「キケンです!厳しいコースと危ないコースは違うでしょう?」とマジで意見している。コーナーにあるグレーチングでのスリップを言っているようだ。

急遽、監督会議が始まった。

すでにBR-1に選手は雨の中スタートラインに並んでいるが、となりで経緯を聞いていた自分はすぐにはスタートしないだろうとテントでのんびりしていた。雨で身体が冷えるのもいやだったし。

結局「気をつけて走ってください」ということで、そのままスタートすることに!

もちろんスタートは最後尾。

この時点でレースは終わっているようなものだが、妙な余裕が自分にはあった。

(予選でそこそこ走れていたし、集団内を縫ってすぐに前へだられるだろう)

これが大きな間違いだった。予選が良かったのは、みんな本気で走ってなかっただけ。そして雨が降ってコーナーのスピードは下がり、後方はほとんど止まった状態からの立ち上がりダッシュを強いられる。これがかなり足にダメージを与える。そして人数。予選35人に対し決勝は50人。

以上を冷静に分析すれば、簡単に前へ上がれるわけが無い!

それでも前へ上がれるものだと、スタートしてバカみたいにポジションを上げようと四苦八苦(>_<)

最前列でスタートしたアンドーさんのいる先頭付近に上がるのに、3周を費やし無駄足も使った。

これから休めるゾと先頭付近をキープするが、これが予想外にポジションキープがしんどい。キープどころか、短い上りで順位を落とす始末。

また前に出ようとするが、次の上りで集団の最後尾(ーー;)しかも前の3,4人が中切れを起こしている。    万事休す(X_X)

この時点で5周回。残りは10周!キツ~

しかもこの時点で雨は小降りに...まったくもってタイミングが悪い。

前から落ちてきた選手を拾いながら第二集団は8人。

サポートにまわってくれていたトミちゃん情報によると先頭集団は20人くらい(最終的に23人だったらしい)。頑張れば30位以内に入れる!

集団が小さい上路面も乾いてきて走りやすくなってきた。

しかし足はいっぱい。上り下りはまだいいが、向かい風のホームストレートだけはまったく足が回らない。

集団の上位を狙ったが、お約束のゴボウ抜かれで集団のケツから2番目くらいだった。

まったくレースにならなかった決勝であった。

Image337

総合は38位ということで完走ポイントしか獲得できず

レースに臨む気持が中途半端だから結果もこんなもんか?

あらためて自分の実力がよくわかった。気持を切り替えて今年の目標である「ツールドおきなわ」に向けて練習していくしかない。

レースが終わったらこの天気!

...意地悪~!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

雨のヒルクライム

長野県宮田村 実業団宮田ロードに行って来た。

初日は11kmで880m登るヒルクライム。

本格的なヒルクライムは3年ぶりくらいだが、上位を狙って走るわけではないんで気持は楽(^^)

練習でもヒルクライムなんかしないんで、先週雨の中ヒルクライムしてみた。結果は見事な筋肉痛(ーー;)

しかしこれがよかったのか、今回は11km登っても翌日筋肉痛になることはなかった。

翌日のクリテリウムに賭ける!ということでマイペースで登る。

ただ、マイペースで登ってどのくらいのタイム(順位)が出るか?というのには興味があった。11月の沖縄に向けて、現在の実力を知っておきたかったのも事実。

無理はしないまでも、最後まで手を抜くことなく走ってみた。

しかし結果はトップと9分近く離されていた。(トップは37分台、自分は46分)

順位も半分以下。しかも本気で走ってた人は何人いただろう?

そう考えたら、現在のヒルクライムの実力は、BR-1ではドンけつレベルか?

今回は雨のレースだったが、ヒルクライムに関しては雨でも関係なし。

練習したときと同じ条件で、かえってよかったかもね~

しかし登っていけば景色のいいはずのヒルクライムも、雨ではなんにも楽しみがないね。

霧でほとんど視界がなかったダウンヒルのほうがスリルがあって楽しかったわ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末の天気は?

今週末は長野県へ遠征。

土日レースに臨む。

天気が心配なところだが、昨日までの予報では土曜が曇り一時雨、日曜が曇りだった。

土曜日はヒルクライムで山に登ったらまず雨だろう(ーー;)

雨のレースはもう慣れたし、この時期は特に問題ないが、今回は土曜と日曜の予選、決勝(絶対残る!)と3回走るので、そのたびに雨に濡れたら、次に走るまでが大変(>_<)

雨対策として、荷物も増えるしね~

今日は回復走として、足に負担をかけないように2時間ほど走った。

夕練が気になって果樹園に寄ってみた。

3人が走っていたが、とりあえず単独でゆっくり登ってみる。5本。

みんなとお喋りするために走ったようなもの(^^)

明日は早く帰って準備かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »