« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

ボロボロ

全日本実業団以来、脚の調子が思わしくない(>_<)

なんとか痛みが取れて臨んだマスターズでも、同じところを痛める(X_X)

今週は実業団飯田ロードだったけれど、参加しなくてよかったぁ~

脚に負担がかからないように、足が攣ったあとはほとんど上半身の力で走るため、背中から腕にかけて相当の負担がかかっていた。

昨日も極力上半身の力のみでダルガ峰を登ったため、今日は朝から腕がダルイ(ーー;)

上半身が疲れていたら、全身が疲れきったような感じでやる気も出ない。

今日はとりあえず一人でLSDに出かけた。

のんびり5時間走るが、腕がだるくて力も入らん。

無理に走らず、休養したほうがよかったか?

中国GPまでには体調を整えたい。

明日からの雨予報は休むのにちょうどよかったか?

| | コメント (1) | トラックバック (1)

粟倉へ

P1010074 岡山県サイクルスポーツ協議会主催のヒルクライムレースが、西粟倉で行なわれる。

ダルガ峰林道を登る12km(標高差700m)のコース試走に行った。

主催側として、駐車場・スタート地点・補給ポイント・ゴール・下山ルートと立哨地点の確認である。

レースの標準タイムも確認するんでSヤマモトさんのMTBと自分のロードで控えめに走ってみる。

ロードで47分、MTBで55分といったところ。

レースでは40分を切る者も出てくるだろう。

途中2ヶ所の下りがあるが、それ以外は10%を越える上りが続く。

8.7km地点のチェックポイント(補給所)以降は勾配が一気に緩くなるので、ここまでが正念場!特にダルガ林道に入ってから最初の1km強は14%が続きかなりキツイ!

今日はまだレースで痛めたハムストリングが回復してなく、ゆっくり登ってもチョッと辛かった。後半の尾根道は眺めもよく快適だったけど...

岡山県内では最高のヒルクライムコースと協議会が自負するコース。

P1010075 西粟倉村の協力もあり、盛り上がって楽しんでいただければ最高ですな(^^)

ゴールは休憩舎を過ぎて200m先の峠頂上です。最後に一頑張りといったところか?

試走レベルなら楽しいが、これがレースとなると...イヤですわ~

帰りは自走してみた。

瀬戸内市まで90kmほど!でも疲れた。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

花の...

水曜定時日(^^)

と喜んではみたものの、世間では連休最終日か?

とりあえず、お約束の果樹園練習へ!

といっても、今回も脚の具合が悪く練習できる状態ではない(ーー;)

もちろん休みの夕方なんて誰も練習には来てないしー

軽く3本走って、コメリへ移動。(6時半にはすでに真っ暗)

ホームコースというか、果樹園もコメリも走っていると落ち着く♪

コースを状態を確かめるように6周ほど走った。

今は練習というより、しっかり脚を休めるのが先決かな?

今シーズンは中国グランプリで終了。

最後くらい脚を攣らさないように走りたいもんだね~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

修善寺マスターズレポ!

P1010034  忘れない内にレースを振り返ってみようか?

修善寺CSCのコースはキライではないけど、いつ走っても途中で集団から切れてレースにならない(>_<) 苦手意識アリアリ。

今回が7回目で、春のチャレンジで課題を見つけ対応してきたつもりだが、10周走るのは初めて!

そのうえ先の全実で痛めた足の回復がどこまでできたか不安(ーー;)

朝、ふくらはぎが心配なんでテーピングをしておいた。

ところが昼からアップをすると、ハムストリングに違和感が...

あわててテーピングをして再度アップをする。

今回は完全に心拍が上がるように反復する。

レース前、ヤッさん(元オリンピック選手、マトリックス監督。中山スペシャライズドカップの時一緒に運営した)に、「先頭に出て、ペースを抑えるように指揮をとってよ!」と話をしておいた。

いきなりスタートラインの後方で「ゆっくり行けぇよー、8分台のラップなんか許さん!」とは、ヤッさんの声! おかげで全員リラックス(^^)

1号橋から正式スタート!いきなり飛び出したのはノダさん(スワコR)。

今回、本命のオオノ選手は来ていないみたい。その他関東の強い選手も参加していない。チェックするのは、先ほどのノダさんとイノマタさん(シルベスト)、そして4部のヨコタさん。(たぶん一番強いと思うがゼッケンを確認しておくのを忘れた!)

ノダさんに続いて一人飛び出したが様子見。5秒ほどの差。

1周して吸収。

序盤はまったり。ノダさんやオカタケさん(大垣R)、そしてシマノドリンキングの選手などが集団をリードする。自分も先頭に出てみたりはするが無理するわけではない。

脚の具合はあまりよくないけれど、ペースが遅いんで気分的には楽♪

そういえばこんな楽な展開、久しぶりだなァ~。今年の実業団では辛いばっかりだったし・・・

楽だと思ったのは3周目まで!徐々に脚が張ってくる(>_<)

こうなると周りが気になる。上りではいつも前に上がってくるノダさんの走りを見ていると、【こりゃ絶対かなわんなぁ~】なんて思ったりしてた。

5周目、1号橋からオカタケさんが先行。自分が追っかけたら集団は追ってこなかった。

オカタケさんを捕らえて「後開いとるで!」と声をかけたら同調してくれた。

下りは先行してドンドン加速!2号橋からの上りで後続は見えない!

「行けるところまで頑張りましょう!!」と声をかけて逃げの体制に入るが

「一杯です。。。上りは苦手だし」と言うので「私も下り専門ですから~」

秀峰亭を過ぎて、ノダさんが追いかけてきた。もう一人いるようだ。

放っておいてくれないのね~   ノダさんが加われば強力だが、自分の脚のほうが心配になって躊躇した。(集団が2人を逃がしてくれたら本気で逃げるつもりだったんだけど)

ピークで集団が近づいてきたので「今回は残念ですが、次のチャンスを。。。」と声をかけさがる。ところが下りに入ると4人と集団の間はまだわずかながら開いていた。

このときもう一度踏みなおしておれば4人の逃げは決まっていたかもしれない。集団も気が緩んだところでもう一度離れると様子をみるかもしれないし。(後で気がついたが4人目はヨコタさんだったような?)

しかしその時、すでに自分の脚に余裕がないことに気がついた。

次の上りでは脚がピクピク(X_X)

残り半分。全実の時と同様、半分もの距離をごまかしながら走らなければならない。

楽だと思ってた展開が、実は体調が良くて身体が動いていただけで実際はかなり負荷がかかっていたのかもしれない(自分の実力では、そうそう思うように走れるわけはないはずだし)

ただ、珍しく余裕があったためレースを楽しみたかった自分がいた。まったくのお調子者で困りますー

とうとう両ハムストリングが攣ってきた。

どこでペースが上がるか?一気に行かれると、まず付いて行けないだろう。

残り2周。集団もかなり絞られてきたようだ。

それまでずっと後方にいたアンドーさんも上がってきた。

いよいよペースが上がるか?絶体絶命~

ところが最終周回まで誰も抜け出るものはいなかった。

一度抜けかかったノダさんが再度抜け出ていった。秀峰亭では集団は崩壊!

アンドーさんも前を追って行った!自分はなすすべ無し~

(アンドーさんなら3位を捕らえるだろう。自分も表彰台に上がりたかったな~)など、すでに過去形な思い。イノマタさんにも、4部のモリシタさんにも先行され後について下る。

しかし付ききれずに単独ゴールとなって終了。

先行したノダさんは最後シマノの選手(今年3部に上がって、まったくノーマークだった)に差しきられたそうだ。「下りが苦手ですから!」とは本人の弁

前半だけでもレースを楽しめたから満足?このレベルで両足攣らせて練習内容の見直しが必要?もしかしたらこれが限界?

。。。いろいろ考えさせられる結果となった。

表彰式を見ていると「あれだけ積極的に走られていたのに、最後残念でしたね。」と、声をかけてくれた選手がいた。  

調子に乗った自分が悪いんだが、この言葉が唯一の救いか?

P1010060

表彰台に上がったのはこの3人。

拍手!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マスターズ強行ツアー

スポーツマスターズ静岡大会 修善寺CSCへ行って来た。

世の中はシルバーウイークということで,高速は大渋滞!の覚悟...

月曜日の午前中は仕事を休ませてもらう事にして、金曜日は大残業(ーー;)

おかげで土曜日の集合時間には、寝坊して遅れる始末(X_X)

帰りは渋滞を避けるため、ゆっくり温泉に入って食事してから高速に乗る。

岡山に着いたのは朝5時!

解散して自宅に帰り、片付けなどしてたら3時間しか寝る事ができず出社(>_<)

もちろん残業~

あまりに疲れてるんで、とりあえず写真だけでも。。。

P1010015 1,2部スタート(スギノ、ニシモト)

P1010018 6、7部スタート(ヤマモト、ミセ)

P1010022 3、4部スタート(アンドー、ミムラ...どこにいるのか、わからん)

P1010026 前半は調子いい(^^)

P1010033 2人で半周逃げたが、追いつかれ...

P1010046 力尽き、またしてもゴールスプリントに絡めず(ーー;)

P1010071 とりあえず、入賞~

| | コメント (3) | トラックバック (0)

だめだ~

マスターズを控え、最後の練習!

なんとか脚の痛みは取れ、月曜日も夜少し負荷をかけてみた。

違和感はあるが、普通に走れる(^^)

今日はいつものように果樹園へ。

追い込み!というほどではないが、心拍は上げておきたいんで上まで3本頑張ってみる。

しかし心拍がMAXになる前に脚が一杯になる(>_<)

2本目はナカムラ君とアガ君と一緒に。

ナカムラ君は「脚が痛いから軽くついて行く」と言ってたが、軽く交されてしもうたわ(ーー;)

中段までアガ君にも先行される。

3本目はニシザキ君も加わりもう一頑張り!

やっぱりみんなに選考されてしもうた(X_X)

脚が一杯でまったくスピードに乗らん。

なんか、全然自信ないわ~

その後整体に行き痛めた箇所の確認と、ケアを行なう。

なぜか、首から背中、尻までコロコリに凝り固まっていたみたい。

足の張りは、それが通常の状態!ということらしい。

あとは回復させるだけ?

加えて週末、伊豆は天気が悪いみたい。モチベーション下るなぁ~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

なんとか

今日は舞洲クリテの日

チーム西大寺のメンバーはほとんど出場!

自分はこの舞洲をパスして来週のマスターズに備える予定だった。

...が、不注意により脚の回復が遅れ、一週間追い込み無しの通勤ライドのみ。

なんとか脚の痛みも治まった本日、久しぶりに追い込んでみる。

独りでフルコースを逆周り。

短い登りを繰り返すんで、調子を確認するにはもってこい。

しかし力が出ない(>_<)

負荷がかからないんで、回転を上げて追い込む。

最初は心肺的にきつかったが、次第に慣れてくる。

しかし問題なのは脚の方。

無理もしたくないけど、使っているギアは情け無く軽い(ーー;)

1週間で少しでも負荷に慣れる様にするしかないか?

さて、舞洲の方はみんな活躍したみたいで、話を聞くとモチベーションが上がってくる。

マスターズもそれにあやかって、頑張りたいわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

腰痛(>_<)

脚を痛めてから、4日間整体に通った。

昨日になって急激に痛みは取れてきた(^^)v

ふくらはぎに少ししこりが残っているが、1週間あるんで大丈夫だろう。

ところが脚をかばって腰に緊張があったのか、疲れが溜まったのか(毎日残業の後整体に行って寝不足)今日はやたらと腰が痛い。

雨のせいで自転車には乗らず、家でゴロゴロしていたが腰痛は治まらず...

少しローラーでも乗ったほうがよかったか?

明日は久しぶりに練習をする予定。

(自転車には通勤で乗ってはいたが)

不安なんでテーピングをして、どこまで走れるか?少し楽しみ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

失敗!

大失敗!!

まさかこんなことに....

なるとは   じゅうぶん考えられたのに~(ーー;)

レースで完全に攣った脚で次の日走ったため、月曜日にはビッコをひかないと歩けないようになってしもうた(>_<)

今シーズンの最大の目標であるスポーツマスターズを控えて、まったく予定が狂ってしまった。

以前頼りにしていた先生が開業しているというので、藁にもすがる思いで尋ねて行ってみた。

20日に間に合うように治療してほしい事を伝え、施術を受ける。

それから、当日までどのように対応したら良いか指導を受けた。

ただ、当日まで心肺機能が低下しないようにしなければいけんので、ここが難しいところ。

調子に乗る性格が災いしてしまった!   反省(_ _)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

リカバリー?

Image2141_3   昨日のレースのリカバリーに、せっかくの休み(日曜)なもんでカヤマレーシングの朝練に参加。

本日はしげPさんの「鈴鹿ロード慰労ツアー」なる企画が!

ツアーというからには、のんびり走るだろうとリカバリーにはもってこいの大喜び(^^)

...とは問屋が卸してくれんかった(ーー;)

普通に朝練コースを走り、帰りに「まつだ牧場」に寄りジェラートを食する!らしい。

最後尾をヒラヒラ走ろう♪とスタートするが、スピードはドンドン上がり(見ればナカムラ君が先頭を引いていた!)ヒラヒラ走って切れてたんではなんにもならん。

平地くらいは頑張ってついていく。攣った脚でスプリントにまで参加したりして~(>_<)

さすがに上りはマイペースを決めさせていただく。

問題の「まつだ牧場」だが10%を越える坂道を延々と登っていく!という(ーー;)

以前寄ったストックファームも激坂を上った所にあったが、なんで牧場には激坂つき者なんだろうか?

Image2151 「大変だよ~」と聞かされていたんで心の準備はできていたが、脚の準備はできておらず一直線の激坂をなんとか上りきった所にあった「まつだ牧場」

風が吹くと気持ちいいが、今日もとっても暑かった!

食したのは、夏みかんと海の塩の入ったダブルのジェラート。乳脂肪が高そうなこってりした味だった。

噂のジェラートに満足!

今日はこれだけでも良かったんだけど。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全日本実業団

今年の全実は播磨中央公園での加東ロード!

BR-1は12周の93.6km。

チョッと長い。天候も暑い。補給必要!

ということでミセさんに補給に来てもらい、なんとか走りきるのが目標。

前のERのレース(こちらは200名参加により2組分け)でチーム岡山のメンバーがいい走りをしてたんで、BR-1もブサイクに走るわけにはいかないね~

198名の参加で、スタートに並ぶと最後尾は見えないくらい!

レースも集団が大きく1周目はピリピリしながら走る。

すでに1周目から落車が発生したりして、周りをよく見て緊張感を保ちながら走らないと自分が落車を引き起こしかねない(ーー;)。。。前例があるだけに...

2周目には集団は落ち着いてペースもあまり速くない。

おかげで力のあるチームの選手たちが前へ上がってきたなと思ってるとどうもそのまま集団から抜け出たみたい。

15名の先行を許す。   といっても先頭にいたとしても付いて行ってないだろうなー

自分にとっては逃げ集団は関係ない。(逃げたヤツらは本物のBR-1で、我々はなんちゃってBR-1だから!)

集団内で省エネ走法に徹する。

6周回くらいまで無駄足を使わないで、サラ足で後半を迎えたいところだが、5周目から足の状態が悪くなった。

その上補給を取るためポジションを下げると前方を走るより足を使う(>_<)

6周と9周に補給をもらった(逆光で見えにくかったが、ミセさんのおかげで奇跡的に補給を手にする事ができた)

その間ポジションを下げていたんで足を使ったのか足が攣り出した!

10周目にはハムストリングが攣って、上りで一瞬止まってしまった.

ごまかしながらポジションを上げナカニシ君のいる位置をキープ。

さすがにこの位置なら足を溜める事ができる。

しかし両足はすでに攣っている。

どこまでもつかわからん。こうなったらやけくそで、力がわいてきた!

最終回もポジションをキープして折り返しへ。その上りで足が攣りポジションを下げてしまった。が、完走を確信すると欲がなくなりそのままスプリントへ!

前に10人強逃げ切ったんで、集団内の順位を加えると40~50位くらいだろうか?

久しぶりに集団内で走りきる事ができた!こうでないとレースを走った気がせんわ!

足が攣ったのは、まだ練習が足りんということかな?

練習時間の割には走れるようになってきたと思うんだけど...

西大寺まで帰るとサイクルクラブ大森の夏の宴会をしていて、鈴鹿で勝ったヤスイさんの祝勝会を兼ねている。チョッと顔を出して盛り上がり余った料理をよばれて帰る。

チャンピオンジャージカッコいいね~

| | コメント (5) | トラックバック (0)

笑うしかない!

残業続きで平日練習できるのは水曜のみ。

という事で、チーム西大寺が集まる果樹園へ!

レース前なんで、3本ほど追い込むつもりで行くとすでにナカムラ君が走っていた。

1本流した後中段までダッシュ!

途中から一気に離される(ーー;)   力の差を痛感。

インターバルを入れて2本目。

ここからミズハラ君も参加。

1本目がたれたんで、ギアを1枚軽くしてダッシュ!

と同時にミズハラ君が圧倒的なスピード差で行ってしまった。ナカムラ君は必死で追っているが、自分はというと、その大人と子どもの勝負みたいな展開に気が抜けて追い込む事も出来なかった。

インターバル後3本目。

気合を入れてフライング気味に先行。抜かされる前にダンシングで加速!と同時に凄い勢いで2人に抜かされてしまった(>_<)

ここまで圧倒的に力の差を見せ付けられれば...

もう 笑うしかないわ~

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »