« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

なかむら君と

久しぶりに平日合同練習。。。といっても二人だけどね!

なかむらくんからメールがあり、仕事が早く終れるともこと。

足が張っているが、明日は雨予報だしチャンスとばかりに、なかむら君の会社方面で待ち合わせ。東岡工周回コースを走る事に...

時間的にみて3周は走れそう!

前回は登りでついていけなかったんで、今日は無理してでもついていきたい。

最初からペースが速い(自分にとっては)。一人だったらもっと遅くても満足してるだろう。

せっかくなんで下りも平地も力いっぱいローテして走る。

後半は頂上で離され下りで追いつく苦しい展開。最後は足が攣ってしまった(>_<)

しかしかなり追い込めたんで満足(^^)

やはり相手がいるといい練習になるわ!

今日は医者に行く日で、練習前に治療に寄った。

「今日は壊死したところを取り除こうか?」

「早く治るんならお願いします!」

「じゃあ、ちょっと我慢してね(^^)」

おいおい いきなり麻酔なしか?

でも痺れた感じで痛さを感じない。壊死したところは神経も死んでいるので痛くないらしい。手術用のハサミでどんどん切っていく。

「痛い!先生痛いんじゃけど...」

「ココは新しい組織だから痛いよ」

「!!」   汗が出るわ~

「思ったより深いところまで肉が死んでいるんで全部は取れません」

それでも放っておくより断然早く治るらしい。

「もっと早く治そうと思ったら、もっと広範囲(新しい組織を)に切り取って、別の部分の皮膚を移植する方法もありますよ。」

そこまでせんでもええわ!と思ったが、

「今回はこれで様子をみましょう。」というのでホッとした。

でも後二週間はかかるな~ (足首でよかった。風呂に入るのが楽)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

もう梅雨か?

昨日、四国まで梅雨入りしたとのこと。

中国地方はまだ発表されていないが、今日も朝雨で車通勤。

だいたい梅雨入り宣言されたら、雨が降らない日が続くのが例年の事。

という事は宣言されてないから、とうぶんグズつくんだろうな!

昨日も帰りが雨のため車で通勤したため、しかたなく夜ローラーに乗った。

もう暑くてローラーなんかに乗っておれん(>_<)

   外で乗ると蚊が出てきたのでイヤだし...

今日も帰ってから走りに出たけど1時間くらいしか走れん。

近くの登り(0.9km)を反復練習。

ギアかけて徐々に追い込んでいくが、回復が間に合わず途中からインターバルを多く取る。10本の予定が8本で終了。

こういうときも誰か相手がいたらもっと頑張れるかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

一人で...

今週は早番だけどチーム西大寺は揃うことができず一人で練習。

もっとも自分の仕事もなかなか早く終れないし、傷の手当で通院(毎日ではないよ)もしないといけないし、じゅうぶん時間がとれる訳ではない。

なんとか時間をつくって一人で走る。

今日は果樹園の反対側の登りを反復練習。

レース疲れもあり一人では追い込む事ができない。

追い込むまえに、自分でこのくらいのペースでいいだろう?と勝手に基準をつくってしまうんで、実際には大した負荷にはなってないかもしれない。

一人で練習するのは難しいわ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

岡山勢は?

昨日の広島県ロード、入賞者は全員広島県勢!

当たり前といえばあたりまえだが、その入賞者全てが異なるチームの選手なのが凄い!

一つの県でそれ以上に登録チームがあり、各エースが同じくらいの力を持ち実力のあるチーム同士でしのぎを削っているんで、そりゃぁ益々強くなるわな。

その中で優勝したNOKOのショウゴは岡山の大学出身でウチの練習にも何度か参加した事がある。3位のゴツイ君も岡山県の大学出身だし、6位のコモリくんも度々練習に参加して、遠征にも一緒に行っていた仲間である。5位のダイカツさんは同じ年に登録しホビー時代も一緒に走っていた(彼が優勝しても私は入賞が関の山だったけど)仲だった。

みんなドンドン強くなって、反対に岡山勢は国体終了と同時に衰退の一途をたどりつつある。我がチームも実力者が引退し現在はチーム力が落ちている。(しかしチームも若返りつつあるのでこれからに期待?)

また、同じ日に京都で美山ロードが行なわれていたが、この優勝者が姫路のナガラくん。

彼も岡山のホビーレースの常連で、練習会、ウインターミーティングにもしょっちゅう来てくれていた(姫路から自走で!)。

また2位のマツキくんも、もともと岡山で自転車を始め転勤後も岡山に帰っては練習会に参加してくれている。(大阪に引越したとたん、メチャメチャ強くなった!)

やはり強い選手がいないと、まわりもレベルアップしにくいし目標も持ちにくい。

他人任せかもしれんけど、細々でも我々が活動を続けていると、そのうち強い選手が出てくるかもしれないし、活躍の場を提供しなければならない!と思ってまだまだ頑張るか?

 K本くん、たのむよ~(^^)

| | コメント (3) | トラックバック (1)

広島県ロード

P1000679 P1000688

走ってきました!広島県ロード。

朝、岡山を出るときは雨だったが、広島空港は雨が上がっていて、なんとか泥んこレースにならずにすみそう(^^)

さっそく新しいヘルメットで出走することに!(雨だったら通勤用の古いのを使おうと思っていた)

開門時間が遅く、今回もじゅうぶんアップができないままのスタートとなる。(6時開門と思っていた。勘違いで自分のミス)

まだコースが濡れていて下りでふらつく人もいる。一人で走るに何とも無いが、他人の動きが気になってどんどん遅れていく。しかもコース前半から足が重い(>_<)

後半の登りが始まる頃に後を振り向くとアンドーさんのみ!(お決まりのポジション)

ヤバイ!と思ったがペースは速くないんでなんとか二段目まではついて行く。

三段目にはいって少しペースが上がり頂上で一人だけ遅れてしまう。

足がいっぱいなんで、追いかける事もできず本日はここで終わり(ーー;)

まさか1周目から遅れるとは思ってもみなかったが、これが実力だからしようがない。

一人で走っていると4人が追いついてきて一緒に完走を目指すことに。

後6周あるけどなんとか完走だけはしておきたい!と心を入れ替えて頑張る。

先頭集団とは1周1分30秒遅れから最後は1周3分遅れまでペースは落ちたが、なんとか完走させてもらった。

途中前から落ちてくるものを吸収したり、一緒に居たものが脱落したりで最後も4人(アンドーさんも加わる)でゴールを目指す。

マイペースで走っていて登りはほとんど引いていたが、最後だけは3人に行かれてしまった。ここ一発の力がまったく出せない。パワートレーニングの不足を感じさせられた。(頭を軽量化したくらいでは、屁の突っ張りにもならん?)

いつも同じメンバーで走る練習会では気がつきにくいが、レースに出ると現在の自分の力を客観的に判断できるので参考になるね。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

天気になぁれ!

朝起きたら明日の予報は雨に変っていた。

もともと今日降って明日は晴れる予報だったのに...(>_<)

午前中に足の消毒に行って診てもらう。自分でもここ1~2日でかなり良くなってる感じだったが、まだ肉が盛ってくるのに時間はかかりそうだが足首の稼動範囲はかなり広がってきた(^^)v

「もし濡らしたらすぐに消毒しなさい。できないなら濡らさないように。」と言われたので、防水フィルムでも貼っていくか?

その後スポーツマッサージに行った。すぐに「身体大丈夫ですか?」どうもナカサトさんが報告してたらしい。なんにも説明しなくても話が通じている!全体をほぐしてもらった。

足首をかばいながら動くので、体中が凝っている感じ。実際両ハムストリングはかなり凝っていたらしい。テーピングをしてもらい明日に備える。

午後から天気予報は早まって、明日スタートするころには雨は上がるかもしれない。

ヘルメットもバーテープも新しいので、なんとか雨は避けて走りたいね~!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

坊主頭

P1000675 抜糸後、傷口をきれいに洗った。

ついでに思い切って坊主にすることに...

治療前に剃られた部分が少し伸びてきたので、その長さに合わせてバリカンで刈り上げる。

まずまず うまいことできたみたい!

しかし後側は苦戦した。生え際が左右長さが変ってゆがんで見えるが、少々は気にせんとこう(^^)

傷口にかさぶたができて今は目立つが、取れたらわからんようになるかな?

先日OGKに送った割れたヘルメットを見て連絡がはいった。

メーカーでは、今までこんな割れ方を見た事がないとビックリしていた。

それに加えて、ヘルメットがなかったら即死クラスの衝撃だったはず。という答えだった。

どういうぶつかり方をしたのか聞かれても、まったく覚えてないんで答えようがない!

ぶつかった衝撃でヘルメットが割れて開いたのではないか?と想像するだけだが、そういうこともあるので今後の開発に役立ててもらいたい。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

イメチェン?

P1000667 P1000668 熊野で割れたヘルメットの代わり(割れたのはメーカーに送る事になった!)に、新しく購入したのは同じOGKのガイアで今度の色は白!

ユニフォームが白っぽくなったのでそれに合わせたつもりだけど、どうだろう?

衝突したときにバーテープも破れていたんで交換。

これはたまたま白いヤツを持っていた(通勤号を交換するため)のをそのまま使った。

丁度白なんでヘルメットとお揃い(^^)

サドルは白から黒に変ったばかりだが...

サドルもレールとアッパーが衝撃で分かれてしまってるんで、余裕ができたらまた白いヤツを買おうかね?

コレで今度の広島は走るからね~ (雨が降ったら走らんよ)

今日病院へ行って抜糸してもらった。これで頭は大丈夫だが足の方はまだ3週間はかかるだろうとのこと。

足首はどうしても動かしてしまうんで、治りにくいし、肉の少ないところなんで盛ってくるのに時間がかかる。

どこも悪くないときの有り難さがわかるね~

| | コメント (6) | トラックバック (0)

見学じゃあ?

今日の練習会は予告どうりの登り周回練。

広島県ロード、中国ロード、西日本実業団ロードと続く、広島中央森林公園コース対策の一環という位置づけ(自分では)。

しかし先週の怪我により、今回は元気なところだけでも見せておこうと「見学」の予定で、ゆっくり走ろうと考えていた。

ところが頭は全く問題なく回復していて、足首も痛いのを我慢すればそこそこ走れるところまできていたので、1周でも2周でもついていければ頑張ってみようと思った。

参加者が少なかったんで、そんなにペースは上がらないだろう(鬼の居ぬ間に調整できる?)とふんでいたが、いきなりナカムラ君が飛び出していった。

とてもついていけそうにないんでマイペースを決め込み淡々と登る。

トミちゃんたちにも先行されるが、頂上までになんとか追いつき下りに入る前にはナカムラ君を捕らえる(風邪ひいて体調悪いみたい)。

そもまま下りを飛ばすと、なんとナカムラ君と二人になってしもうた!

手を抜くとナカムラ君の練習にならんので(こういうとき人数が少ないのは困る)頑張るしかない。

二人で2周走ったところで、ナカガワ君登場。

3人になったおかげで少しペースが上がる。といってもそんなに無理しなくてもついていける! 「おっ このまま最後までいけるか?」

しかし5周目から厳しくなり少し無理する。

6周目には切れてしまった。

ショートカットした息子を待って(息子がサボらないように)最後の平地を二人で頑張って最後スプリントにもっていく。 さすがにスプリントは無理できなかったが思ったより走れた!

こうなれば広島県ロードを走るしかない!

当初、走れるようになっても3周くらい走ってやめようと思っていたが、今日の感じから完走を目指そうと思う。

 (もう一度足首は手術して組織の死んだところを取り除く予定なんで、タイミングによっては走れないかもしれないけど...早く治すためにはしかたないか?)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

大佐から

P1000654 今年も開催されます!

大佐山フェスティバル

パラグライダー(写真山頂から降りてくる!)、バイクトライアル、そして自転車ヒルクライム大会!(その山頂まで登る高低差約700m)

昨年は風が悪く、パラグライダーが飛ぶ事はできなかったが、今年はどうだろう?

体験フライトもあって、是非飛んでみたかったが...

今年は自転車部門でもゲレンデでMTBスラローム(案内ポスターではDHとなっているが)を体験してもらう予定。

P1000651 ←ここにコースを作り、体験希望者当日受付(MTB貸し出し付き)¥300で試走した後タイムトライアルを行い簡単な賞品も出す予定。

(気持ちのいい場所なんで、ヒルクライムのついでに楽しんでみてはどうですか?ヒルクライム共々みなさんの参加を待ってます。一緒に来た家族も体験してみては?)

打ち合わせついでに、ヒルクライムの試走でも?と思ったが、汗をかきたくなかったんでヤメタ(^^)

天気よかったんで自走で帰る事にした♪

新見を回らず小坂部川に沿って走ってみる。初めて通るコースだが、車はほとんどなく景色がいい。途中ダムで写真を撮ったりした。P1000655

P1000657 こんな山の中にひっそりとダムはあった。

その後R180に出て井倉峡(洞窟があるところ)に寄ってみた。

めったにサイクリングには出ないからなんか新鮮。

P1000661 またまた写真なんか撮ったりして!P1000664

少し行くと「絹掛けの滝」というのもある。  →

草間のカルスト台地にはこんなのいっぱいあるんか?

高梁まで帰ると見慣れた景色(両親の実家方面)で走るのに飽きてくる。オマケに南風が吹き込んで向かい風(>_<)

しかたなく途中頑張ってみたりして~ 調子にのって走ってたらく、たびれてしもうた。

しかし足首の腫れもかなり引いてきたので、走れることが嬉しいわ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

頭は...

頭の傷は順調に回復している(と思う)

頭は血管が多いから、栄養をどんどん運んできて治りが早いらしい。

通常は5日間くらいで抜糸でき、次の日には頭を洗うこともできるみたい。

明日は用事があって通院できんので、抜糸は月曜日ということになる。  楽しみ~♪

それに比べて足首の方は腫れがあるので血の巡りも悪く、結果的に治りが遅くなっている。そうでなくても変な削れ方をしているので時間がかかるというのに。

...いうことはー 有酸素能力が高く毛細血管が発達している人は傷の治りも早いんだろうか?

昨日、傷をさけて頭を洗ってみた。息子にシャワーをかけてもらいなんとか汚れを取る事ができた。特に後ろ側は血がかなりついていたので臭い臭い(>_<) それまでは濡れタオルで髪を拭くだけだったんで、地肌まで洗ったら気持ちいい!

今日は風呂に入る前にガーゼをとって傷を見てみた。初めて見たが、救急で言われたように丸く切れているわけではなく、ほぼ直線的で「へ」の字に切れていた。ヘルメットの割れたのに沿うように切れたって感じ。

周りに血の塊がいっぱい付いているいるんで汚らしい。早く洗いたい~

今朝は寝坊(緊張してに自転車に乗ったんで疲れた?)して、車で出社。帰宅してから1時間ほど走ってみた。ダンシングしたり、膝を強く引き上げると足首が動いて痛みがでるし、伸ばすと傷口が開くんで要注意!

ゆっくり走るのには全く問題なし!明日は大佐山に登ってみるか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

走った!

3日間の車通勤。

怪我をしているので仕方ないが、晴天の下車を走らせるのがすごいもったいなく思った。

通常ではあり得ないと思うくらい、自転車が日常生活に入り込んでいる。

当初、救急病院で3日間の安静を言い渡されていたので、木曜日からは自転車通勤できるかなと思っていた。

ところが足首の怪我の状態が悪く、化膿により晴れ上がってまともに歩けない(靴が痛い)日が続いていた。

2日間化膿止めの点滴を打って、いくらか腫れが引いてきた。

かろうじてロードシューズに足は入ったが、足首が腫れて3本目のストラップができない。しかし2本締めで固定ローラーでペダルを回すと、足首は歩行と比べてほとんど動かさないんでかなり楽♪

意を決して自転車通勤を決行!(自転車置き場からロッカーまでの歩行にサンダルまでもって行った)

今朝は涼しく晴天でとっても気持ちいい~(^^)

ゆっくりでも身体を動かすことの爽快感!いままでこんな気持ちで通勤した事はなかった。汗をかく事も無く快調な30分だった。

来週になると抜糸して頭も洗えるようなるし楽しみだなぁ~

足首の腫れが引くまでは力いっぱい走れんけど、それまでのんびり走るとするか!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

外科医

救急車で運ばれた新宮市立医療センター。

当直医の専門は皮膚科。

しかし救急医だけあって見事に頭部の治療をしてくれた。

あとで状態を丁寧に説明してくれて、安静にするように念を入れられた。

内容は前回書いたとおりだが、かなり大ごとのようなイメージだった。

地元に帰って外科に行ったのだが、症状を書いた手紙に目を通し、傷口をチョッと覗いただけで、「よし!消毒してもらえぇ」   あとは世間話。

「あの~、3日間風呂ダメ、酒ダメ、運動ダメと言われたんですが...そうなんですか?」

「そう言われたんなら、そうすりゃあええが!」

「えっ?いいんですか?」

「足を上げて風呂に入りゃあええ、頭から入ることはなかろうが!」

「風呂に入れんと思ってたんですが...」

「そんなの無視、無視」

・・・・・なんかええかげんじゃな~? 日頃大手術ばかりしている先生には、この程度は病気や怪我のうちに入らんのか? 専門外の皮膚科の先生とは感覚が違うんか?

あまりに対照的なんで、不安になってわが社の産業医に聞いてみた。

「頭を打って怪我をしたあなたが元気に顔を出したので、問題ないと判断したのでしょう。傷口を診て大丈夫と思ったんじゃない? 判断は半日でも後の方が正しく、当初は考えられる事をすべて注意事項とするはずだから、どちらも間違いじゃないですよ!」

・・・そうか。あのオヤジ(外科医院の理事長だった)ええかげんな事を言ってたんじゃないんか。

しかし薬(抗生物質と腫れ止め、痛み止めを救急で一日分だけもらっていた)は出してくれんかった。

おかげでしっかり足の方が腫れて痛んできた。(頭と比べてたいして洗浄に時間をかけてなかった気がする)

今日通院して看護士がびっくりしていた。足首が2倍に膨れ上がっている。あわてて手術中の先生を呼んでくれた。黴菌が入って化膿しているらしい。

「おう、こりゃあ化膿止めを打たんといけんな。糸も一本切って膿を出さんとおえん。抗生物質も出しとくわ。」

昨日抗生物質を出してくれときゃあこんなことにはならんかったんじゃねえの?と思ったがいらんことは言わなんだ。 

やっぱり外科の先生は、この程度は大した事ではないと思っているようだ。

・・・足が治らんと自転車に乗れんがな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツールド熊野

まともに走ってないけど、レポートなんぞを...

【赤木川ステージ】

睡眠不足(ほとんど寝てない、ナカニシ君なんかずっと運転してくれてたし)だけど、レースは1時間半ほどだし、ここは気合で一発!

足の疲れを取るためにしてもらってたテーピングも剥がして、オイルを塗って(レースのときだけ気分的に)テンションを上げる。

試走のときはチョッと足が重くて、テーピング剥がさにゃあよかった?と思ったが、コースは平坦基調なんで要領よく走れば問題ないだろう。

なんといってもこのステージ、登りが少ない上にゴール前に二つのコーナーという、自分のもっとも順位を出しやすいコース! このステージに賭けるで~

半周パレード後正式スタート(といっても止まらない)。

実際に走るとなんだか足も軽い!これはいける!

途中の橋の継ぎ目で変なショックが...まさか?

そのまま2,3km走るとガタガタ  !やっぱり

「パンク~」と手を上げて集団の最後尾まで下がるが、サポートバイクは見当たらん~

スタート/ゴール地点を過ぎてCOMバイクに、「ホイールサポートはおらんのかい?」

「申し訳ない。サポートはUCIのパレードについて走ってます。」

万事休す~  チャンチャン♪(ーー;)

しかし、足の調子はいいのがわかったんで明日頑張るしかない!

でも明日は雨か?一番天気のいい日に一番得意なステージを落としてしまった(>_<)

  残り3周、みんなが帰ってくるまでなんにもできず、しかたなく腕立て、腹筋、スクワット、さらにはサービスのマッサージを受けたりして時間をつぶした。

【熊野ステージ】

朝から本格的に雨、雨、雨   あ~ヤダヤダ

でも条件はみんな一緒。昨日完走できんかったぶんまで頑張らねば!

アンドーさんにレッドオイルを分けてもらいたっぷり塗った(こんなの初めて!)

スタート後すぐに登りに入るんで、ダッシュをかけて少しでもアドバンテージを!と、振り向くと誰も来とらんがな!マイペースで登っていると元気な奴らが抜いていく。5,6人行かせたところでペースを合わせ常に10番以内で風伝トンネル(国道の頂上)通過。

ココまではずっと登りなんで寒くなかったが、それから下りに入って折り返し千枚田の登りまでに身体が冷えてしまう。

予定どうり先頭付近で登りにはいるが、足が回らない。千枚田に出る前にナカニシ君に抜かされ、アンドーさんに抜かされ、その他大勢に抜かされ...(情けない、足が回らん)

20番くらいで頂上へ。下りで前を追うがあまりペースを上げると突っ込むんで慎重に...

と、タクリーノの選手が凄いスピードで抜いていく!すぐに見えなくなった。

雨でもアレだけスピードが出せるんだ!と感心しながら、知らず知らず自分もスピードが上がってくる。

ハッと気がついたら例のコーナーだった。コーナーが深いんで絶対曲がれないのは解かっている。とりあえず止まろうとブレーキをかけるが全く効かん!

泥溜まりを乗り越えガードレールにコツンと当たって止まった!コケなんだ~

「大丈夫ですかぁ~」と何人も抜かしていく。(大丈夫に決まっとるがな!)

すぐに追いかけ風伝トンネルまでに追いつき、先頭交代をかけてスピードを上げる。

前の集団は全く見えず追いつきそうに無いが、寒いので力いっぱいペダルを回す。

しかし下りが長く、体はどんどん冷えていく。

冷えてハンドルをもつ手が硬直し、肩が震える。足は力いっぱい回したのに温もるどころか、冷えて攣り出す始末。

最後の登りを向かえた頃には足は動かんようになり、10人くらいいた集団全員に先行され寂しくゴール。(29位だったらしい)

ゴール後、両足が攣って立てなくなり、寒さで身体がガクガク震えて止まらない。

「選手のみなさん、下りても(帰っても)いいですよ!」といっても立つことができない。

寒いのに下ってスターと地点まで帰れる自信が無い。ホントに地獄と思うくらい辛かった。

【太地ステージ】

宿でアイシングを繰り返し、風呂上りはナカニシ君の献身的なマッサージによって回復を促す。寝る前にはアミノ酸とさいとう君にもらった水素水を飲んで寝る。

朝念を入れて四頭筋にテーピングをした。考えられることは全部やって試走に出る。

軽く足が回ってくれないけど、疲れで動かないのとは感じが違う。

条件はみんな同じ!何とかなるさ!マッサージしてくれたナカニシ君、岡山で応援してくれているみんなのためにもなんとしてでも完走を!(昨年パンクと落車でリタイアしてるし)

スタート後いつものように先頭付近をキープ。人数が少ないんで走っていても楽!

無理に前方にいる必要はないけど、登りでアドバンテージを得るためと登りきってからの平坦を楽に走れるようにできるだけ前方をキープ。

さすがにナカニシ君もすぐ前を走っている。下りに入る前にはアンドーさんも前に出てきた。(出来るだけ前方で下るのがこのコースのセオリー)

下りきって平地は思ったほどスピードが上がらない(人数が少ないせい?)

聞いた話とは違う(去年の経験はないため)。アンドーさんも一回先頭を引いたら後に下がってしまった。

自分は出来るだけ登りを楽にするためにポジションキープ。先頭を引く事もあるが出来るだけ風の無い区間に前を引けるように調整しながら走る。

4周目までは何事も無く進むが、5周目の山岳ポイント。大経大の選手が行くのは分かっていた。しかし追う集団のスピードが思ったほど上がらなかったので気を緩めてしまった。最終周のことも考えてあまり力を使いたくないとペースを落としてしまった。

気がつくと後にバイクが...最後尾まで下がってしまった。(思ったより集団は少なかった)あわてて前方へ と行きかけてアンドーさんの姿をみつけそこに落ち着いてしまった。

これが失敗。アンドーさんは登った後の平地で追い上げる事ができるのでこのポジションでよかったが、スピードの無い自分はもっと前で余裕を持つべきだった。

案の定、逃げた選手を追って集団は一列棒状。必死で食らい付くが徐々に離される。後は切れていた!

この間の一瞬の気の緩み!カウンターパンチを食らった感じ。完走は間違いないという安心感。欲を出して目の前の状況判断を誤り、力を残そうとした。本当は一番力を出さなければならない場面で。。。こういうのを「センス」というんだ。と前監督から聞かされた事がある。

遅れた何人かが追い上げるだろうと、足を止めて待った。5人くらい来たのでそれに便乗。なんとか登り返しで集団に追いつく目処が!

ここでまた欲が出た。少しでも楽に追いつこうと下りで前に出ようとした、その時!!!!

このあとは昨日書いたとおり。レースはここでおしまい!

来年が楽しみ?

| | コメント (4) | トラックバック (1)

熊野伝説

熊野山岳ステージはとうとう雨(>_<)

熊野では圧倒的な晴れ男(自称)だったのに...伝説は崩れたか?

ところが噂のミムラコーナーでは減速できず今回もしっかり突っ込んだ!(泥に乗り上げただけでコケてはいない)

その上太地ステージの登り返し前の下りでは同じところで落車してもうた(ーー;)

   新たな伝説の始まりか?

その上パンクもあった(パンクは2回目か?)し、何かとトラブルが多いのがこの大会。

天気の伝説は崩れたけど、トラブルはそのまんまじゃねーか?

来年も敵討ちに行かんといけんな!!

今回の太地ステージ落車、下りコーナーでアウト側に並んでしまい押し出されるように、コースアウト!側溝を飛び越えて看板に激突したらしい(記憶が飛んで全く覚えてない。気がついたときは救急車が来て手当てが終わっていた。そのときは何で自分がこんなところにいるのかと思った。夢ならいいのに...と思ってたら、最終周の集団が目の前を通り過ぎて行った。)

救急車に乗ったのはたぶん初めてだったんではないか?コースが曲がりくねっているんで救急車酔いしたわ!

救急車の中で「何処に運ぶ?新宮か?今日は皮膚科と内科の先生しかいないらしい。玉置整形か?(うわっ、5年前に腕を4針縫ってもらった所でよくしゃべるジジイの先生がいる)整形じゃ頭の処置は無理だろ?じゃぁ串本まで行くか?(ココも当直医が専門じゃなかったらしく、結局新宮医療センターへ...皮膚科で大丈夫か?」

処置室で頭を剃られる(かなり広範囲に剃ったみたい=もう坊主頭にするしかない?)

洗浄して縫合開始。。。妙に時間が長く、一針一針すごく頭皮を引っ張られている感じ。

「何針縫ったんですか?」

「長く丸く切れていて、肉ごとベロンと剥け頭蓋骨が出てましたよ。開いて洗浄して縫合したので11針になりました。」

(おいおい 皮膚科の先生がよくそこまでやったなあ?)

「あとは足首ですね。どれどれ」  ガーゼを取って

「これも酷いですな~。範囲は狭いけど、縫えるのは2針くらいであとは肉がえぐれてボロボロになってるから、治るのはこっちのほうが時間がかかりますよ。」

「麻酔して壊死したとことを全部取ってくれんか?」

「救急じゃ、そこまでは出来ん(技術的ではなくて)のですよ。」

しょうがなく2針縫ってもらう。

あとは地元の外科で様子を診て貰うことで帰してもらえた。 こんな感じです↓

丁度ナカニシ君が迎えに来てくれた。P1000649

奇跡的にフレーム、ホイールは壊れてなかった。

ヘルメットは原型をとどめていたので、先生もどこで切れたんだろうか?不思議がっていた。

後でよく見るとクラニウムロックのおかげで原型をとどめていただけで、シェルは完全に真っ二つだった。

P1000644 割れた瞬間シェル部が開いて頭を切ったのだと思う。

もしヘルメットがなかったらと思うとゾッとする。

それにレース中だからこそすぐに救急車が来て迅速な対応をしてもらえたのではないか?

一人で練習中にこんな目に遭ったら、大変な事態になってたことだろう。

みんなに迷惑かけたし、心配もさせてしまった。(申し訳ない)

かえってヨメさんには 「ええ歳こいてアホじゃねん?そのうえ骨の一本も折らずに全く銭になりゃあせんしー」 と冷めた言われよう。

しかし怪我をしても骨を折らんのが自分の特技でして...

そして落車しても自転車を壊さんのも特技でして...

熊野での縫合数も更新中(現在17針)

    以上、まったく自慢にならない話でした(泣) 

     レースレポートはまた今度!(大してレースになってない)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

いよいよ

金曜日からツールド熊野だ~

天気はイマイチだが、過去熊野10日間で雨天なしの晴れ男が乗り込むから、なんとかなるだろう?

スタートリストをみると、エリート出場45名程度。過去最低の参加率。

走りやすくていいが、ちょっと盛り上がらない感じ。

実業団ポイントがないからだろうか?(ポイントは無くてもレースとしては面白いのに!)

休みが取れないのだろうか?(各企業人員削減などで休みが取りにくい状況だし、GW明けですぐには休みにくいのもある。自分も生産計画を無理やり都合よくもっていき、なんとか休める段取りをした)

足の疲労を取るためスポーツマッサージに行った。回復促進にテーピングもしてもらう。

あとは、木曜の夜勤をどれだけ早く終らすことができるか?

去年は太地半島ステージを完走してないので、そのリベンジもかねて頑張ってくるで!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

サイクリング?

連休最終日。

もったいないような快晴!

熊野前の最終調整!   と いきたいところだが、疲れがあるのか足が張っている(>_<)

今日はヤマモトプロとナカガワ君の3人。

フルコースをまわり、登りはマイペースとさせてもらう。

2本のスプリントポイントだけは、ナカガワ君に引っ張ってもらい最後はプロのスプリントにしがみつくだけ。おかげさまでレースペースの刺激にはなった。

あとはサイクリング気分(^^)Photo

よく考えるとフルコースは景色もよくサイクリングにはもってこいのコース!

今日は風も爽やかで気持ちいい。

ただ、足の調子がいまいちなんで、気分的には不安。

大した練習をしてたわけでもないのに、疲れが取れてないのは情けない。

少しは走れるようになったつもりだったのに。。。

あと2日、回復に専念するしかないかぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついてない日

今日は朝から雨ということで午前中はTVを観たりしてのんびりしてた。

昼前には雨がやんでたので軽く走っておきたかったところだが、一度くつろぎだすとブリがついてなかなか動けない(>_<)

1時頃から用意して走り始めたが、1kmも行かんうちに雨が降り出した。

さっさと走っていれば2時間くらいは走れたのに。。。

しかたなくローラーを出して走り始めた。

ギアの調子が悪くゴソゴソしながら乗っていたらローラーから落ちるばっかり(ーー;)

そうこうしてるうちに雨はやんだようだ。

あわてて外に走りに出たらヘルメットを忘れていた!

戻ってヘルメットを被り再出発。と、サングラスも忘れとった!

眼鏡を外してサングラスを...とっ 手が滑った!眼鏡落下!変な音!

おそるおそる拾い上げてみるとレンズが割れとる(泣)

昨日息子のサングラス(お古で7年使っていた)が汗の腐食によりフレームが折れていた。そのサングラスはスペアとしてクリアレンズを持っていて、熊野など暗いトンネルのあるレースには借りて行く予定だった。

今週の熊野に必要なので、さっきあわてて注文したばかりで、出費がかさむわ!

眼鏡のレンズ交換にメガネ本舗へ(商品券が使えるので便利)行くと凄い客。えっと待たされて、レンズの入荷は連休明けになるので次の日曜になるという。

しかたなく預けて帰って夕方、気を取り直して自転車に乗る(20kmほど)

夜、朝の新聞広告を片付けてたらメガネ本舗の広告が!

「クーポン祭」ということでレンズ交換10%OFFのクーポン券がー   やられた!

(あとから持っていても、割り引いてくれんじゃろうか?現金ではないし...)どうりで客が多かったはずだ。

ついてない時はこういうもんか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カヤマ練

昨日の中山耐久のおかげで、本日の練習相手がいない。

昨日は練習できなかったので今日は少し追い込んでおきたいところ。

ヤスイさんにも連絡がとれなかったんで、息子を無理やり誘ってカヤマRの朝練に参加。

カヤマRの中心選手は中山には出場してなかったんで、今日は一緒に追い込めると判断。

集合の中原橋へ向かう途中ヤスイさんとも連絡がつき、参加するとのこと。

これで練習相手は揃った!

しかし肝心の自分の足の方が準備OKではなかった。

昨日は休養日としていたが、暑い中歩き回っていたので回復してなかった?

スプリントになる足が張って力が入らん(>_<)

登りも頑張っているつもりだが、タナカ君もクロズミく君も平気でついてくる。

平地をローテしているときは足が軽いのに、負荷をかけると足が対応してくれない。

心拍的にはそこそこ追い込めて、おかげさまで目的は達成できたが、ちょっと足を休ませないと熊野ではえらいめに遭うな(天気も割るそうだし...)。

しかし昨日中山を走ったメンバーも(ヤスイさんも含む)元気に朝練に参加していて凄いと思う。

昨日4時間をソロで走った人たちは今日はどうしているのだろうか?基本的にベースレベルが違うんかな?

| | コメント (2) | トラックバック (1)

疲れたぁ

春の中山 4H耐久&キッズレース

午前中のキッズレースには力がいった(>_<)

補助輪の付いた子から本格的な子まで、ブレーキもままならないような子もいて苦肉の策としてホームストレートのみのクラスと1周走るクラスに分けて行なった。

未就学児童からしたら、中山サーキットのホームストレートは立派なヒルクライムとなる。

小学校低学年にしても大変だったと思う。

しかし子ども達は元気一杯走ってくれた(^^) 

  中には泣きべそをかいている子もいたが...

今回の目玉としてキッズレースを取り入れた訳だが、学年別にクラス分けしたので全部で8クラス。クラス内で圧倒的な力の差もあり、判定にもかなり気を使う。

その上進行時間は押し迫り、表彰も時間がかかるのでまたまた気をもむ。

耐久レースのスタートがかなり遅れるか?心配したが結局9分遅れでスタートできた。

耐久がスタートすると、進行の方は一安心!いっぺんに疲れがでてきた(X_X)

少し落ち着くと、今度は計測に不具合が...

参加チームが多かったため、読み取りの悪い場面も出てくる(特にスタート直後は集団で入ってくるのでむずかしい)。目視と照らし合わせながら確認していく。

後半に入ると計測の方も落ち着いたが、落ち着くとまたまた疲れが~

走っている選手も大変だが、スタッフも大変なんですよ~

特に今日は暑くなったんで余計にこたえたみたい。一日マイクを持って歩き回っていたので、腰は痛いは喉も痛い(>_<)、

片付けが終わって自転車で帰っている時間が一番楽で幸せだった(^^;)

本日は三菱、スバルの自動車展示とイベント、最後にじゃんけん大会と会場を盛り上げてもらうことができた!

皆様のおかげで盛況のうちに大会が終了したことを感謝したい。。。

ありがとうございました(_ _)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

中山サーキット準備

明日は「春の中山 4H耐久+キッズレース」

今回の目玉、キッズレースはおかげさまで60人ほどの参加となる。

耐久レースと合わせて400人くらいの選手が集まる過去最高の大会となりそう!

嬉しいのと同時に大変なことになりそう。

ピットエリアの駐車場も少ないし、ピットロードも混雑が予想される。

参加者の譲り合いの心に期待するしかない!

午後から準備に行って来た。

コースの整備、パイロンでピットロードを振り分けPhoto

横断幕を張ったあと 計測タグのチェック。

進行の打ち合わせなどして終了。

気持ちよく走ってもらうためせっせと掃いてます →

今日の練習は、午前中に一人で走る。

途中、果樹園の坂を10本(2本追い込み)とクリテ周回コースを高回転で5周盛り込んで3時間弱。

日程的には明日くらいにレースレベルで追い込んでおきたいところだが、スタッフなので走れない(>_<)  残念~

| | コメント (1) | トラックバック (1)

5日目

サドルを換えてから5日経過。

500km以上走ったが尻が痛い!

昨日練習後、骨盤の当たる尻の右側が擦れてまたしてもデキモノができていた(>_<)

サドルが硬い(超軽量サドルと違い多少パッドは入っている)んで、骨が当たるところは痛いと思っていたが...

最近またまた体重が落ちている(55kgを割った)んで余計に骨が擦れ易いのかもしれんし。

サドルの前後位置を微妙に調整してはいるけど、だんだん乗るのが辛くなってきた。

熊野まであと一週間。

もう少し様子を見るか?元に戻すか?悩むなぁ~

今日は回復走で2時間くらい(途中で雨が降ってきたわ!)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »