« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

今さっき

5月から転勤する同僚の送別会から帰ってきた。

厳しい経営で、早期退職や転勤を余儀なく選ぶ人が多い中、自分はしぶとく今の職場に残っている。

別に転勤嫌なわけではないけれど、わざわざ自分から希望するほどでもないし、もう少し今のチームメンバーと自転車を続けて痛いし...

今日は昨日の疲れもあり、息子と走ることに。

今の通勤自転車を譲るので、ポジション合わせたけど、俺が乗っていたときよりサドルの高さが5㎝は高くなった。かっこいい~!というか、うらやましい~

登りがまったくだめなので、コツを教えながらアップダウンの周回を3周ほど走った。

まあ キライにならないように楽しんで続けてほしいもんだね。(本人は痩せるために自転車を選んだらしいが)

ナカガワ君が練習会に来てほしいように言ってたが、パンク時のチューブ交換とか教えていたら遅くなって、最後のスプリントポイントでやっと合流した。

その後大森サイクルで自転車談義に花を咲かせてのんびりした。

こんな場所提供してくれている大森さんに感謝!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんとか

仕事の目処がつき、GWの出勤もしなくてよくなった。

そのうえ来月から残業も減っていく予定。

それだけで気分がいい♪

熊野も金曜日の休みが大手を振って取れるはず!

今日は高校の春季大会が玉野であって、早起きして送っていきそのまま西大寺にもどって練習会へ。

自転車はコンパクトドライブに換えるため預けてあったんで、ヘルメットとシューズだけ持っていく。

とりあえずインナーは34Tで様子を見る。アンドーさんは使いずらいと言っていたが、インナーだけで走る分にはなんともない。

フロントを変速したとき歯数差大きくリアを2~3枚動かさないとスムーズに回せないんでレースでは不便かな?

今度36Tも試してみよう。

足の疲労は舞洲のときから取れていたが、そのために負荷をかけた練習をしていない。

みんとな走ると付いていくのが精一杯!

元気に走れないと、自転車の良さがわからんな~

| | コメント (0) | トラックバック (1)

舞洲!

P1000288 実業団開幕戦(といってもBR-2,3のみ)の舞洲クリテに行ってきた。

結果は予選落ち(>_<)

非常に情けないが、振り返ってみよう。

広島での西チャレの結果を踏まえて、まともに走れるように足の疲労を取る事に専念してきたが、感触としては前回よりはいい感じ。

しかしバタバタしてアップはじゅうぶんできなかった。それでもなんとかなると思っていた。

いつものように最前列に並ぶ。となりの伊藤さん(同じ40代の選手で平地を得意としている)と少し話しをしてリラックスする。

スタートと同時に先頭に出てその後も5番手以内をキープ。

ポジションは余裕でキープできるが、足のほうは余裕がないのがわかる。

途中何回か先頭を引いてアピールしておく。

足の状態を考えれば前に出ずが懸命だが、後で悪く言われてもかなわんからな。

レースはたいした展開もなく終盤へ。

足はいっぱいだが(いつもならかなり余裕を残している)思いどうりに走れているんで、「オッ 結構いけるじゃん」と油断して気が緩んでしまった。

最終周、2コーナーは3番手でバックストレートへ。ココまでは思いどうり。しかしいつもと違いバックは向かい風。足もかなりきてるんで番手につけたまま休んでしまった。

アッと気がついたときには左右からかぶされてしまった。

集団のど真ん中でブレーキをかけなければならない始末。

それでも最終コーナーで隙間をぬって前へ出ようとするが思ったほど甘くなく、スプリントに入ったら全く伸びない。(というかもともとスプリントはない)

前には確実に15人以上いる...落選!

一瞬の気の緩み(弱気)がそれまでの14周回を無駄にしてしまった。

余裕がないときはこんなもんか?

次の熊野までには絶対調子を戻してやる!

罰ゲームとして、雨の中登録マスターを走った。ただ走っただけだった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大佐山

6月10日に大佐山フェスティバルがある。

その一環として大佐山ヒルクライムを行うことになり、実行担当となっている。

その大佐山に下見と打ち合わせに行って来た。

P1000273 ヒルクライムは麓から頂上までの 6.6km 標高差550mでかなり厳しいコース。

ゆっくり登ってみたけど、前半が特にキツイ!

中盤は緩斜面となるが、序盤に足を使うとここでスピードが上がらない。ペース配分が難しそうだ。

自分が出場するわけではないんでどーでもいいけど...

頂上はパラグライダーのテイクオフポイントになっていて眺めも素晴らしい。

P1000280 P1000281 頂上付近は白樺林で雰囲気もいい。標高の高さを感じる。

本格的ヒルクライムを楽しんでもらいたい。

フェスティバルではそのほかにパラグライダーやバイクトライアルの大会もある。

パラグライダーの体験フライトやトライアルデモンストレーションもあり、前夜祭も行われる。

皆さんの参加をまってます(^ ^)

| | コメント (1) | トラックバック (1)

献血

会社に献血バスがきた。

毎年この時期に来るんだけど、必ずレース前になるのでいつも200mlだけ採ってもらっている。

しかし今回はレースの2日前!

まぁ せっかくなんで200mlくらいなら大丈夫だろう。距離の短いクリテだし...

ところが受付で「400mlですねっ♪」と、かってに手続きをはじめる。

「200でこらえてくぇ~日曜日に大事なレースがあるんじゃ(` ´)」

「大丈夫、大丈夫!400いきましょう」

(アホゥ 足りん分はおめえが出しとけ!)と言いたかったが我慢した。

次の問診で

「400mlですね」

「200にしてくれ!受付のオヤジが勝手に決めたんじゃ~」

「なにか調子が悪いんですか?」

「自転車のレースがあってヘモグロビンを減らしたくない」

こう言うと

「では今回はやめておきますか?」

こう言われると申し訳ない気がする。

「いや、200なら大丈夫です。気分的なもんだから...」

「大丈夫ですか。それではお願いします(^ ^)」

最初からこう言ってくれれば気持ちよく献血できたのに。

受付がむさくるしいオヤジというのもどうにかならんか?

結局200mlの献血をして、いつもと同じように自転車で50kmほど走って帰った。

ノープロブレム!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

調整

次の日曜は実業団開幕レースの舞洲クリテ!

それに合わせてコンディションを整えなければいけない。

しかし今シーズンは西チャレで失敗し、それ以来疲労が取れず調整どころではなかった。

ココに来ていくらか回復してきた感じがする。

通常レース前の週半ばに一回、スピード練習(2kmほどダッシュ3本とか)をするんだけど、天気とか仕事の都合もあるし、体調も悪ければできない。

今日は天気もよく、仕事も明るいうちに終ったんで軽く回して走り、途中インターバルを3本こなす。

土日よりは足の張りはなかった。

あとは無理をせず、今ある力を100%出せるようにしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

自転車部

息子が高校の自転車部に入ったみたい。

運動嫌いなのを、運動不足だから!と無理やり走らせていた(時々だけど)こともあり、自転車は楽しくないらしい。

しかし、何か部活をしなければならないみたいで、とりたててやりたいこともなく親父がうるさいからしかたなく...みたいな感じ。

自転車は楽しいと思うけどな~ ランニングするより絶対楽だろ~

他の運動部だったら必ず走らされるしー

一緒に入部したのは他に一名。

2年生も2人しかいないらしい。

なんで自転車はマイナーなんだろう。もう少し部員数どうにかならんのか?

先輩!もっとPRして勧誘しようで~

| | コメント (5) | トラックバック (0)

完全休養

雨なんで車通勤。

夕方になっても雨は完全に上がらず、結局今日は自転車に乗ることはなかった。

夜、サイクルクラブ大森月例会にいく。

別に何を決めるわけでもないが、年配の方(自分も世間一般では年配?)が多いんでいろいろ話をきいているだけでもためになるし楽しい。

違う世代、違う趣味、違う考え方をもっている人と話をするのはいいらしい。

自転車をしてたらいろんな世代の人と交流があるが、同じ趣味、目標をもっているんで考え方はよく似ていると思う。

まったく違うものの見方をする人と話をすることも必要かな?

今日は完全休養となった。ゆっくりストレッチして寝よう♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

メディオフォンド

本年度、岡山県サイクルスポーツ協議会が主催するメディオフォンドシリーズ第一戦が大芦高原雲海を中心に行われた。

元気な人のためにオプションとしてヒルクライムをプラスしている。

朝は冷えたがいい天気となり、おかげさまでサイクリング日和となった。

P1000235  写真はヒルクライムのスタート

自分は下りの先導と登り最後尾のフォローをする。

昨日の練習でのダメージがありゆっくりでも登りはつらい(>_<)

しかし、日頃練習してない人でもこういうイベントをすると参加してきてくれる。

スポーツバイクを持っていても、忙しかったり練習がおっくうになって、なかなか走れない人がけっこういると思う。

そういう人たちの動機付けになれば..と思う。そして走りごたえのあるコースで自転車の醍醐味を味わってもらいたい。

本場のグランフォンドは距離150km以上、総登坂2500m以上(だったかな?)という非常に厳しい設定である。そこに1000人を越える参加者があるという、なんと素晴らしいことである。

今日はそのあとメディオフォンドの先導を途中までして、そのあと写真を撮りながらフリーに走った。

最後の登りは足にきた!(またしても疲れをためてしまった~)

解散後和気までおりてから、回復走を20kmくらい行う。

本日の走行 90km 獲得標高1400mくらい?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

走れん~

ブログも久しぶりだけど、練習も久しぶりだった。

通勤ライドと、かろうじて取れた時間にニューバイクのポジションいじりで一週間が過ぎてしまった。

ポジション(といってもハンドルまわりだけ)のほうはそこそこ前のバイクに近づいた。

今日の練習会は足の状態(疲れが取れているか?)の確認ということになる。

フルコースを通り山まで走る。

通り山で少しペースを上げてみるが、先週よりはいい感じ!

そこから周回コースを3周。

風がありかなりキツイ(>_<)

途中からふくらはぎが攣り出す。

最後のスプリントは全く伸びない。

疲れも取りきれてないし、力も落ちている感じ。

ほんとうならここでやめて帰りたいが、来週の舞洲クリテ対策練を未経験者のためにしておかなければと、西大寺のショートコースへ。

1周1kmでコーナー6ヶ所のクリテ対策にはもってこいのコース。というだけあって、走っててかなり足にくる。

みんな疲れてたんでペースは落としたが足はいっぱいになった。

どうも、いったん調子がくずれたら元に戻すのが大変だぁ~

今日は帰ってすぐにアイシングしてシャワーでマッサージしてもう一度アイシングした。

念のためスポーツマッサージにも行ってテーピングもしてもらった。

来週までに回復してくれぇ~

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ほろ苦いデビュー

昨日何とか仕上げてもらったニューバイクで練習会へ!

乗り心地は以前のバイクとそう変らない。(同じメーカーの純レース用だからか?)

今日は短い周回のスピード練習。

1周目から足が重たい。

でもこのスピードだったらなんとかもつか?しかし後半にはスピードが上がるんだろうな~

これ以上スピードは上げる力はない感じ。いっぱいいっぱいで付いていく。

予想どうり残り2周で切れる!

ショートカットして最後のスプリントには加わるが、全く前に出られずに終了。

1時間弱回復走したが、ず~っと足は重たいままだった。

もう一本、後半戦へ。

しかし結果は一本目と同じく最後切れる。

ニューバイクのデビューにしてはなんとも情けない(バイクに悪い?)走りだった。

力も出せないのでバイクの良さも全くわからない。

体調を整えて「ウワッ このバイク 凄い!」と言ってみたい。

この調子だったら、舞洲クリテも予選通過無理だろうな~

| | コメント (0) | トラックバック (1)

完成!

朝、バカ息子を病院に連れて行った(一人だけ予防接種を受けていたのにインフルエンザにかかりやがった)帰り、自転車屋に寄ったが、昨日から進歩なし。

雨があがって練習したあとまた寄るから!と言って帰った。

一人なんで力が入らないがフルコースを逆周りに走る。

虫明をまわらず、長船でインターバルをしたあと腹が減ったんで一旦帰って食事してから、再度店に寄る。

丁度これから始めようとしてたみたいで準備していたが、フロントフォークをとめるアンカーボルトがカーボンコラム用ではなくスチール用だったらしく考えこんでいた。

とりあえず今使っているアンカーボルトを外して使うことにした。

あとはワイヤーのみで横でチャチャをいれながら大森さんが調整してくれるのを見ていた。

午後6:30にやっと完成!少し走ってみる。ハンドルのリーチがカタログ値で2cmほど長い分だけ少し違和感がある。見た感じはほとんど変らないけど...

サドルの位置はバッチリ決めていたのでペダリングは問題ない。

10kmほど走って帰る。

ブラケットの位置をバーエンドから測ってみると今のより1cmずれていた。

2台並べて合わせたつもりでも、微妙に違っていた。やはり寸法はきっちり測らないと二度手間になってしまう。バーテープをはがして再調整。

これでかなり近づいた。後は明日走って確認しよう♪

P1000230

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日こそ

仕事帰りに自転車屋へ寄った。

やはり何も進んでいない。

今日はホイールとサドルを今使ってるのと交換しようと準備していった。

サドルはレース用と通勤用で同じものを使っているんで、とりあえずサドルを交換。

問題はサドルの後退幅。

レールいっぱいにずらしているんでシートアングルしだいではシートピラーを交換しなければならない。

BB中心からサドルの先端の後退幅は6cm。

レールギリギリに取り付け完了!やはり同じメーカーのフレームのおかげか?

サドル先端からハンドルバー中心まで53cm。これもピッタリ!

あとはリーチとドロップが合えばバッチリなんだがバーはまだ取り付けてなかったんでおあずけ(- -;)

あとホイールをキシリウムに交換。10速のギアを付け替えておく(待望の10速初体験)

あとは大森さんにまかせて帰る。

明日こそ乗れるかな?

今日は通勤のみ 26km

| | コメント (0) | トラックバック (10)

まだまだ

帰りに自転車屋に寄ったが、新しいフレームはそのままだった~

「今週は忙しくて手がつけられない。明日はなんとか...」

組んでいたらポジションをチェックしようと思ってたのに 残念。

自分で組み立てられればいいんだけど、よくわからんし面倒くさい!

期待せずに、また明日寄ってみよう。

今日はパワークライム 5本。

火曜日に行った時は、あまりに走れなくてガッカリしたが、今日は筋肉が思い出してくれたか少しはましだった。

たまには高負荷の練習もしておかんと、体はすぐサボることを覚えるみたい。

時間がなくてこれだけ! 38km

| | コメント (0) | トラックバック (1)

寒いね~

ひさしぶりに仕事が早くかたずいた!

2時間以上は走れるから、LSDでも...と思ったが、走り出したらとっても寒い(>_<)

北風も結構吹いていてとてもゆっくり走る気にならん~

天気はいいんだけどなー。

できるだけ足をまわして少しスピードを上げる。

山陽町から赤坂あたりは桃の花が満開!季節を感じる。

途中30秒ダッシュを3本入れておく。

結局60km強走った。久しぶりで気分がいい。

明日は自転車屋によってみよう。そろそろ完成かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

回復走

土日の練習で足腰が筋肉痛!

いくら2週間ほどのんびりしてた(疲労が抜けないため)といっても、冬場頑張ってコンディションを上げてきたのが情けないくらい力が落ちた感じ。

しかし落ちたものはしょうがない。

今回は無理せず、じっくり回復させながら調子を戻していこう。

今日は朝も時間どうりに家を出たので、ゆっくり(25km/hくらい)会社まで走れた。

帰りはもっとゆっくり(23km/hくらい)走った。ほとんど足にかからない感じ。

新しい自転車が完成するまでに体調を整えないとね!

本日は 34km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入荷

とうとう新しいフレームが入荷した。

昨日の午後入荷して、夕方確認には行ってみたが、今日は7分組まで終ってて、今の自転車のポジションを採寸して同じポジションになるように組んでもらう段取りをした。

来週の練習会にはデビューできる予定で楽しみ~♪

さて、今日の練習だが、昨日の疲れか二度寝してしまい、西大寺に行ったらみんな出た後だった。

和気方j面へ行ったらしいのであわてて追いかけるが、体はだるくスピードが出ん(>_<)

追いつかなんだらこのまま一人でLSDでもええわ!と考えたがなんとか備前大橋の信号で追いつくことができた。

冨ちゃんとナカサトさん、それと3年ぶりに復活した元三菱化学物流Rの中川くんの3人だった。

冨ちゃんも昨日の疲れでゆっくりでいいと言うし、ナカサトさんも故障でスピードを上げられないんで丁度良かった。和気までは...

熊山からナカガワくんが合流し、和気でナカサトさんが帰るとそかからナカガワくんが元気に引き出す。

「俺ら引けないから頼む」と言ってたので、延々とハイペースで走ってくれる。

たまに先頭に出てもペースを維持するのがやっとですぐに交替。

八塔寺ダムまで3kmほど残しナカガワ君がアタック!ついて行けん~

冨ちゃんはダムでナカガワ君をちぎって行ってしまったらしい。昨日の疲れがあるはずなのに強い!

トンネルを過ぎて待っててくれて3人でゆっくりサーキットを目指す。

もう一人の中川君は久しぶりのため、すでに帰ったみたい。

帰りは3人でローテしてスピード練習。登りがなかったらなんとかついていける。

キリンビールからと百枝月でスピード練習を加えて本日終了。

来週はニューマシンなんで、体調はしっかり整えたい!

本日は 118km 昨日ほど疲れは出なかったがストレッチとアイシングは横着せずにしておいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »