« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

15ステージ

今日はチ-ム岡山15ステージ練。

昨日から急に冷え込んできて体が動かん!

足が攣りそうな予感がしてテーピングして臨む。

ながら君がきてたのでキビシくなりそー。

寒いんで 1ステージまでできるだけ足を回して走る。

1st  最初はみんなまったりペース。アオヤマ君が積極的にスパート。大阪から帰省中のマツキ君も元気よく追っかけている。中盤で最後にスタートしたながら君がすごい勢いで抜いていく。いつもは流す1stだが今日はその他のペースが遅いのでなんとかついていく。最後なかがわ君にかわされた。

2st  序盤の平地でついていけない。でも諦めずに最後まで頑張ってみた。

3st  ここも序盤の緩斜面でついていけない。でも最後まで頑張る。

4st  最初からまったく着けず、ここは流して終る。前回もここは流した記憶がある。1stの疲れが抜けないみたい。

5st  平坦なんでスプリントまでもっていきたいが、ココから参加のアンドー、こむろがペースを上げて苦しいー。途中で背中のポケットから食料が飛び出して、拾うために列を抜ける。残念!というか休めた!といった感じ。

6st  前回ここから調子が上がってきたので、今回も頑張ってみるが走っているポジションはほとんど最後。激坂をすぎてペースアップするが3位には届かず。

7st  序盤の平坦でまたしてもついていけない。登りにはいってずっとダンシングで走る。特に意味は無い。座ってたらついていけないだけ。

8st  こむろ君のパンクですこし休めたので、頑張って先頭で登る。ながら君とマツキ君が抜いていく。ながら君は別格だがマツキ君も強い!なんとか付いていきたいがやはり離れていく。最後の登り返しでアンドーさんがくる。なんとか抜き返して初の3位か?と思ったら時差スタートのアオヤマ君が前にいた~残念!

9st  短い激坂。前回よかったなかがわ君をマーク。最後まくるつもりで付いていったけど足がいっぱいでギアをかけられずに競い負け。

10st  新しく加わった平坦ステージ。5stで途中やめだったんで今度こそ!と思うがゴール前の登りでギアをかける勇気がなく撃沈!

11st  ここは前回よかった記憶がある。荒れた道がダンシングを多用する自分に合っているのか?今回もながらくんには抜かれたが、あとは抑えてゴール。しかし時差スタートのアオヤマ君がいた!今回はながらくんから逃げ切ったらしい。

12st  緩斜面なんでアンドーさんの得意とするコース。あっさり前に出たながらくんを追ってアンドーさんも出た。ついていけない。後ろになかがわ君の気配。前にアオヤマ君がいて3位は無理か?と気を抜いたらなかがわくんにかわされた!最後まで気を抜いたらいけんな。

13st  ここも先頭ではいるが下りでながらくんがすごいスピードで抜き去った。後半の激坂では足がいっぱい。27Tを着けていたが全く役に立たん。その横をアンドーさんがシッティングで抜いていく。信じられん!

14st  ここはパスの予定だったがついでに行うことに。中盤がスゴイきついイメージがある。やけくそで先頭で上っていく。お約束のようにながら、アンドーに抜かれて後半なかにし、なかがわにも抜かれ後がない。やばい! 最後なかがわ君と競ってゴール。

おまけst  吉井川の土手でくるくる回転練習。39x21Tでのスプリント。これは人の後ろをついても休めない!2kmの距離が長く感じる。最高で34km/hはでていた。ここでもながらくんが強くスムーズに前に出て行ってしまった。速い人はペダリングも上手ということか?平均30km/h以上は出ていたから回転数は140rpmくらいか?  一人ではアホらしいような練習でもみんなと行うと楽しい。これは取り入れたい。

今日、なかがわ君から「年齢のことをよく言いますね」と言われて ドキっとした。実業団で走ってる以上年齢は関係ないけど、同年代の選手は意識してしまう。回復の遅さなんか年齢によるところもあると思うが、走りだけは若々しくいきたいね!

本日は 130km、今週は 397kmだった。来週は夜勤残業であまり走れんな

| | コメント (0) | トラックバック (2)

仕事

久しぶりに土日練習できる予定だったが、結局今日は仕事となった。

朝、仕事中にお誘いのTELがあった(HPには練習可能としていたため)。天気いいのに残念(--;)

来週も再来週も土曜出勤となり、なかなかまとまって練習できない。

最近は平日もあまり乗ってないし...

生産計画は自分が立てるんで文句はいえないが...

帰りに赤坂のタカウマさん所に寄って、耐久レースの申し込みをすませた。

三時間ということで一人は大変なんで、無理やり息子を付き合わせた。

半分は本気で走って、残りは息子と交替で流す予定。

去年みたいに雨が降らなければいいけどねー。

本日は 59km 冷えてきて家に帰るまでに3回も小便をした(>_<)

| | コメント (3) | トラックバック (3)

雑誌

今月のファンライド誌に うっし~♪の記事が出てるというので本屋にいってみた。

立ち読みして帰ろうと思ってたが、なんとヒモで括ってあって読めんがな!

チーム岡山のことも書いてあったと聞いてたんで気になって買ってしもうた。

雑誌で知ってる人の記事を読むとスゴイ刺激になる。

しかし雑誌に名前が載るだけでもすごい嬉しいもんで、ホビーレーサーのころからリザルトのページに名前が載るのを楽しみにしていた。

初めて記事に名前が載ったのは15年くらい前のバイシクルクラブ誌。

恩原のMTBレースで、いまは亡き池田さんと競って負けたことが書かれてあった。

「48歳の池田選手が31歳三村選手を中年パワーで振り切り...」と引き立て役として書かれていたが、うれしかった。←いまだにこの雑誌は残している。

その後、ツールドおきなわに出たとき、サイクリングタイムのチーフカメラマン、あやの君(当時はカメライターを自称して、選手として出場してた)と同じ集団で走り、ここでも前出の池田さんとともに、あやの君のレポート(ファンライド誌)に名前が載ったことがある。

平凡な選手なんで、自分のことが記事になる事はないけど、しつこくレースに出ていたら、また何かの拍子に名前が載るかもしれない!

しつこく頑張るしかないな~

本日は軽めの56km

| | コメント (1) | トラックバック (4)

ペダリングフォーム

今日こそは!と仕事帰りにいつもの坂道へ。

イージークライムを10本。

さすがにまだ足が張っていて、3本目まではますます足の張りが増してくる感じ。

張っているのは四頭筋なんで、できるだけ尻とハムストリングを使うように考えながらフォームをイゴイゴさせながらペダリング。

おっ こういうときこそ おへそを引っ張られるイメージで!と意識したら、とたんに体が軽く足も回りだした。

人にはあーだこーだ言っといて、自分が走るときに忘れてしまっていた~

そういえば、熊山のヒルクライムでもあまりのえらさにフォームもバラバラでちゃんとしたペダリングができていなかった。そのため妙に足の疲れが残っているような気がする。

そのあとの練習では意識して回していたのでよかったんだが、しんどいときなどうっかり忘れてしまっているみたい。

日常生活では足を回す という行為はしないため、体が忘れないように少しでも毎日ペダルはこいだほうがいいと、かなり前に聞いたことがある。

ほんとにそのとうりみたいで、ゆっくり走っているときでもぼ~っとしてると踏み込みになってしまう。気がついてあわてて直すことがよくあるわ。

人間は二足歩行になったときから、足は踏み出すものというのが潜在意識にはいってしまったのか?意識してないとなかなかきれいに回すことはできないみたい。

疲れたり、しんどいときこそ きちっとしたペダリングができるように気をつけたい。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

足が...首が...

日曜日の練習で足が張って回復しない。

通勤で走ってても、ちょっと踏み込むと足がいっぱいになる。

予定していたイージークライムもパス。

おまけに首まで痛い。

例年だったらヒルクライムだけして終わりなんで、そんなに疲れが残ることもなかったが、今年はそのあとの練習がこたえる(><)

しかし日曜日にまとめて走った分、平日のメニューは控えたほうが回復のためにいいかな?自分でも人より回復は悪いほうだと思う。(食事の関係か?)

今回の練習は、ヒルクライムで高い心拍をキープして最後追い込めたし、その後の練習もミドルペースで継続して走れたので自分なりには納得。

来週の15ステージでも 追い込めるようにしっかり回復させたい。

今日はできるだけ平地を選んで50km流す。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

熊山ヒルクライム

ウインターミーティング最終戦、熊山ステージ。

もともとコンディショニングに使うシリーズだが、3週目まで順調にきてたのが仕事の問題で一気に体調ガタ落ち。

どこまで走れるかわからんが、心拍だけはしっかり上げていきたい。

ヒルクライムの場合、徐々にペースを上げていきゴール地点でMAXになるのが理想とされているが、高い心拍を維持するのが目標なんで、いつもどうりスタートからペースを上げる(スタートダッシュというほどではない)。

しかし練習不足のつけか、すぐに足が回らんようになる。

ドンドン抜かされ、5番手まで落ちる。フォームもバラバラ~ やけくそ~

しかし、先頭のなかにしくんは見えなくなったが、よこ山、なかがわ、くにた君は見える範囲を走っている。差が開いていかないと少し精神的に落ち着き、また頑張ることができる。

坂のキツイ所が終ってくにた君をとらえるが、よこ山、なかがわにはなかなか追いつかない。

こうなったらゴール勝負!と そ~っと追い上げ(一気に追いつかない)、ゴール前のコーナーで一気にまくる。あとはもがくだけ!←これがキツかった~

ゴール後、気分が悪くて動けない(朝の食事に問題があったのも確かだが...)

全員ゴールしてもまったく回復せず、体が痺れた状態。

あまり休むわけにもいかず、フラフラしながら2本目に下る。

途中よこ山くんがパンクしてたおかげで休むことができた。

気をとりなおして2本目。

ペースを上げたら誰も付いてこない。緩斜面は集団で走りたかったがしかたない。

ペースを落とすわけにもいかず、とりあえず頑張ってみる。

中盤の緩斜面で休もうと思ってたところを、なかにしくんに一気にかわされた!

気持ちの勢いの違いかまったくついていけなかった(もっと後で追いつかれるはずだったのにー)。

後半の緩斜面にはいってくにた君に追いつかれる。ここは踏ん張って並走。

互いにゆるめず、先に自分があきらめ若者に前を走らす。

ゴールだけでもと、またしてもダッシュ!くにた君があきらめてくれないといけないので必死にもがく!おかげでまたしても死ぬ思いをした~

結果的にタイムは悪かったものの、2本ともしっかり追い込むことができ目標は達成!

あとの練習会はひさしぶりに足が攣りかけて大変だったが、あまりペースを上げないように徹底してたので、なんとか走りきることができた。

本日の走行距離:155㎞

| | コメント (0) | トラックバック (4)

休養

今週は生産と品質問題で大残業(>_<)

毎日かろうじて夜明け前に寝られる調子。しかし土曜出勤はなんとか逃れた。

といっても自転車に乗れるわけではなく、昼過ぎに起きたらすでに雨降り!

こうゆう時は積極的休養で軽くローラーでも回せばいいんだけど、気分が乗らず消極的な休養となってしまった。

年明けから忙しいなりにもなんとか予定どうりに調子を持ってきていたけれど、今週でまた振り出しに...

人によっては何日か走らないと体がリフレッシュされて調子がいい場合もあるが、自分の場合は走れないというのは生活のパターンが崩れて精神的にもタイギになっていて走らないんで、体の調子はすごく悪い(ウンコの出もわるい - - ;)。

気が乗らない時に無理やり練習してもいいことはないよう(な気がする!)なんで今日は何もしない。←開き直り

まあ、会社員なんで何もかも思うようにいかないんが当たり前!結果もそれ以上のことにはならん!という気持ちでいれば丁度いい。プロでないんだから誰に結果を求められるわけでもないしねー

残業手当が増えるのだけが唯一の救いか?(こんなことなら新しい自転車のコンポ、デュラエースにしとけばよかった)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

カキおこLSD

今日はヤスイさんと2人だけになったが、予定どうり日生へ「カキおこ」を食べに...

昨日は結構頑張ったんで、今日はゆっくりLSDで!

出発してすぐ、山ちゃんが追いついてきた。

時間がないらしく和気までいっしょに走る。

昨日は遅刻して急いで追いかけたそうだが、行った先が ”熊山” 

山ちゃんらしい ボケ である。しかししっかり2本走ったそうな。来週が楽しみ!

山ちゃんと別れて、ヤスイさんと上郡をまわって赤穂から日生にはいる。

寒河の峠をパスして海岸線をサイクリング気分で走る。暖かくて気持ちいい!

昼前に日生に着いたがっ主要な店はすでに行列。

前回行った店(未だに名前がわからん)は並んでなかったが、連続では芸がないんで一番人の少なかったオレンジハウスへ。

2年前にも行ったことがある小さい店だが、美味しかった覚えがある(ていうか、どの店もそれぞれ美味しく、失敗!という店は無い!)。

今回はお好み焼きでなくちゃんぽん焼き(うどんとそばの)にお約束のカキ増量!

ココのカキはかなり大きくスゴイ食べ応えがある。カウンター席で鉄板の上でそのまま食べるんで、カキの焼き加減も自分で調節できた。プリプリでもよく焼いてもおいしい。

お好み焼きと違って「カキ」そのものを食べた!という感じ。満足~

それといいことを発見!

それは、席の少ない店のほうが並んでいても、待っている間に注文したお好み焼きを焼いてくれているんで、席についたときにはほどなく焼きあがってくるというぐあい。

これは「安良田」(店の名)なんかにもいえることだと思う。

個人的には「もりした」のが好きだが、少し高いイメージ。

安いのは「ホリ」。しかし両店ともいっぱい並んでいたけど...

帰りは、もたれた腹に向かい風がこたえた(>_<)

帰りに吉井川の土手で永良くんに遭遇!

誰かに逢うか?と姫路から250号を通って来たらしいが、自分たちの前を走ってたみたい。しかしすごいスピードだった。

まっすぐ帰るんかと思ったら、佐伯のほうを回らんと200kmにならないから!と行ってしまった。ひとりであのスピードで200km走れるんだからすごいわー

本日は 145km(ヤスイさんのおかげで30km/hキープできた)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

金山ヒルクライム

ウインターミーティング3日目、金山ステージ。

予想より朝の冷え込みはなく、移動だけで少し汗ばむくらい。

金山はスタート地点が一番近いんでちょうどよかった。

今日はいつも来てくれるサポートが都合悪くたまたま嫁さんが休みだったので来てもらった。一人はイヤだというので、息子も連れて行く。現地までは自転車で行かすことに。

しかしめったに乗らないのに足だけはよく回り感心する。やはり若いと神経伝達速度が速いのか?うらやましい~

今日は8人と寂しかったがチーム岡山の主要メンバー(BR-1,2)は揃った。

調子はよくなかったが、力が接近しているんで先頭はばらけずに進む。

朝食べたトーストが胃にもたれて気分が悪い。最近読んだ今中大介の記事(バイシクルクラブを立ち読み)に、練習前はカロリーをしっかり補給するために、パンにジャムや蜂蜜をたっぷりかけてカロリーを摂取したほうがいいように書いてあった。普通はご飯に納豆、味噌汁のパターンだが、これではどうもカロリー不足の気がして、先週からパン食に変えた。胃が慣れてないんかムカついて困った。

ナカニシ、ミムラ、アンドーで最後のつづら折に入ったが、そこでナカニシ君が抜け出し、途中からアンドーさんにもかわされ力尽きてゴール。

気分悪かったがみんな、アンパンなどをパクパク食べているのには感心!というかうらやましい。余裕なのね~

2本目も集団のまま(今度はよこ山くんも加わる)進む。なんかチームタイムトライアルみたいで切れるわけにいかず苦しい。

今回も最後ナカニシ君がスパート。少し遅れて4番手からピーク前(ゴールは少し下る)で測るようにスパートして何とか2人かわしてゴール。追い込めたがまったく余裕がない!

まあ練習の趣旨からしてはじゅうぶん満足できるないようだが、もっと余裕で走れれば楽しいだろーなー。

しかしアンドーさん、今年はすごい調子よさそう。少しポジションを変えたらしいが、あらためてポジションの重要さを認識させられる。

ヒルクライム後、岸本、三村の推薦練習コースを試走する。どちらも登りがあり結構足にくる。その分練習になるコースだと思う。(東岡山は少し交通量が多かったが...)

明日はゆっくり「カキおこ」LSDの予定!たのしみ~

本日の走行距離:123km 今週は401kmだった。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

疲労回復に

昨日書いたTV番組のあと(ボ~っと観てたら)「ためしてガッテン!」がはじまった。

内容は足のむくみ対策。

これは足の疲労回復に役立つか?と思って観た。

某番組とちがって、信頼性はありそう!

足の静脈の流れを促進すればいいわけで、効果があるのは椅子にすわってつま先を上下させること。もうひとつは、そのまま手を伸ばして「イナバウワー」よろしく後ろに反り返るらしい。

要はふくらはぎの筋肉を収縮させ筋肉ポンプで血液を流すらしい。

もうひとつも腹式呼吸で腹筋を収縮させて胴体の血液をながし、それに引っ張られて足の血液も流れるらしい。

実験では足を温めたりさすったりするより効果があった。

トレーニングで張った筋肉には効果があるかどうかわからんが、日常での疲れを溜めないようにするには効果がありそう!

以来、仕事の休憩時間などに実践しているが効果が体感できるほどではないようだ。

今日は仕事のあと少しまわって帰ったが、丁度前線が通過してたか、途中から急に風向きが変わり、寒くなった。

明日は冷え込まなければいいけどねー

| | コメント (0) | トラックバック (3)

今日の天気は日中が雨で朝晩は降らない予報だった。

しかし帰りはしっかり雨!

たしか4時頃はやんでいたのに、帰る頃また降りだしだんだん強くなって家についてしばらくしたらやんでいた。

ついてない時はこんなもんか?

ひさしぶりに通勤だけとなってしまった。走らないよりはいいか?

火曜日にNHKの番組で自転車の走る場所について放送があった。

車のために、自転車は車道を走れないようになるかもしれない!という噂があったが、番組をみると、自転車と歩行者の事故が多発していて、今度は歩道に乗り入れさせないという団体もでてきたようで、自転車の走る場所が宙に浮いた状態みたい。

最近は妙に歩道を広く造っているが、自転車も歩道を走らせようという魂胆か?

しかし実際は、いくら歩道を広くとっても完全に分けない限り事故は減らないだろう。

車の都合ばかり考えて道路造りをするからこんなことになるんじゃろーが!と言いたい。

路側帯を広く取ってればなんも問題なかったと思うけど...(最近は殆ど路側帯がない)

まあ 当分田舎には関係ない話だろうけどー

| | コメント (0) | トラックバック (2)

雨降らず

天気予報では昼過ぎから雨模様!

昨晩も今朝も同じことを言ってたので、必ず降ると思って車通勤をした。

しかし雨は降らんかった。

仕事が終ってから、急いで帰って自転車に乗ろうと目論んだが、こういうときに限って早く終れない。

今日もイージークライムの予定だったんで、とにかく急いで走り出して10本だけこなして終った。

最近回転数のことが話題になってるが、自分は回転練習はほとんどしてない。

BR-2のレースには大学生も出てくるが、関心するのはその回転力。

ロードと平行してピストもしているからだろうか、レース中もすごく足がまわっていて一緒に走っていると調子が狂ってしまう。

一時期、その影響で回すことを心がけていたけど、やはりとても続かない。

どうもこういう神経伝達系の練習は若者のようにはいかん!というのが結論。

今では自分の無理ない範囲で回すように心がけている。

しかし周りのみんなが高回転になったら、また意識してしまうかも?

| | コメント (0) | トラックバック (4)

イージークライム

シーズン前の練習パターンとして、毎年行っているのがある。

まず、筋力アップ(漕ぎ出しの力をつける)の為の高負荷走。

次に、筋持久力をつける軽負荷反復走。

最後は、出力をあげる為の追い込み走。

これで初戦の西チャレにつなげるというパターン。

ゼロ発進ダッシュなどを最初に行う場合もある。(今年はしていない)

これを各3週間(週1~3回)している。

これがなんとか一人で続けられる練習パターン。

で、今日から二番目の軽負荷反復走をいつもの短い登りで行う。(これをイージークライムと呼んでいる)

日曜日の練習会の疲れが取れず、もう一日回復に当てたかったが、金曜が雨の予報なんで、今週は今日と、木曜に行うことに決めた。

疲れはあっても軽負荷なんで、なんとかなろう~

39X21Tで無理なく回し、10本こなす。

結構足がだるくスピードは出ない。

まあ、4日目くらいから慣れてくるだろう。

最近、みんながペダリングのことを気にしているが、やはり普段から意識して回してないとすぐ楽な(効率の悪い)ペダリングになってしまう。

こうゆうスピードの出ないときこそ、ペダリングに気をつけて回さないといけないな。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

りんご園ヒルクライム

ヒルクライムシリーズ2戦目、佐伯りんご園だった。

毎年記録更新を狙っているが、なかなか記録は伸びない。(下がることもないけど)

先週も記録は例年とほとんど変わらなかったんで、まあそんなもんだろうと踏んでいた。

しかし昨日走った時、足の調子が悪(筋肉痛みたいな違和感あり)かったんで、少し不安はあった。

実際に朝、和気までみんなで走ってる時も足が張っていて、大丈夫かな?

記録は伸びてなくても安定してるんで、反対に記録が下がるのが怖い!

さいわい気温は高いんで実力は出しやすいだろう。

1本目、スタートと同時になかにしくん以下若手が飛び出し、着いていこうにも足がいっぱいで着けない!マイペースで追いかけたら後ろはもっと抑えていて結局一人に...

緩斜面はできるだけ集団で行ったほうが楽だが、いまさらどうにもならん!

中間でながら君が抜いていったがすぐに見えなくなった。その後よこやま君に抜かれ、なんと新人のいのうえ君にも抜かれてしもうた!

最後の激坂でいのうえくんを捉えスプリントでかわしたが、最後に差しかえされた。

いのうえくん強い!おかげで追い込むことができた。

二本目は最初から先頭に出て自分のペースを守るが、後ろに何人か来ているんで結構厳しい。レースだったら馬鹿みたいに先頭を引き続けることはないが、自分を追い込むためここは我慢で、結局最終コーナーまで一度も先頭を譲ることはなかった。

さすがにながらくんはギアを3枚くらいかけてあっさり抜いていってしまった。

次は誰が来るか?たぶんなかにしくんか?と思ってたらなんとアンドーさんがしかけてきた。先週2本ともスプリントで負けてるんで今日はピタリとつける。しんどかったがアンドーさんのスピードが伸びないんで一気にまくってゴール!

後で聞くとすぐ後ろになかにしくんが来ていたらしい。危なかった!

記録は二本とも新記録だった。(20秒くらい更新)

暖かかったのと、あとの練習に支障をきたさないように27Tのギアで登ったのがよかったか?

しかしまったく脚質のちがうアンドーさんに登りでついてこられては、スプリントで勝ち目は殆ど無い。どうにかしないとなぁ~

| | コメント (3) | トラックバック (3)

現状維持?

オフシーズンもあと一ヶ月。

二月はウインターミーティングもあり調整も本格的になってくるが、これは例年どうり。

毎年12月と1月のすごし方の理想はイメージしているが、これは想像どうりいかず中途半端におわる。これも例年どうり。

結果は先日の金甲山のタイムで分かるように、まったく例年どうり!

12月、1月を理想どうり(LSDでベースアップ+筋力トレーニング)にすごして2月のヒルクライムで成果を確認できればいうことないんだけど...

毎年同じレベルで走れるのを「良し」とするか?

ある記事(自転車雑誌の)で現状維持は後退に等しいとあった。

世界レベルではドンドン進化しているし、国内で毎年同じレベルで走っていては世界との差はますます拡がる一方らしい。

三浦恭司も言ってたが、現在の日本の記録(昔とあまり進歩してない)をみれば、力は後退しているのと等しいということみたい。

実際に自転車を始めた頃、自分は毎年強くなっていることを体感してても、周りのレベルも上がってきていて、走っているポジション(結果)はほとんど上がることはなかった。

いままで現状のレベルでなんとかBR-2で走れていたが、今年から人数も増えて厳しくなってくると思う。

現状に満足せず、自己記録の更新を狙って頑張るかぁ?

今日は昼前から玉野の大塚さん所に登録更新の手続きに行ってきた。

風が強く、LSDレベルで走ろうと思ったら、20km/hくらいしか出んかった(>_<)

先日、なんと山ちゃんが登録の更新にきたらしい。まだやる気あるみたいで少し安心 (^ ^)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »