« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

病気?

久しぶりに顔を合わせた近所のおばさんに

「ぼっこうやせたなあ~病気じゃないんじゃろうな?」

なんて言われた。

自転車のジャージを着てサングラスかけてたから、余計そう見えたのかもしれないが、太りたい(体重を増やしたい)自分にとってはショック!

特に歳をとってやせてくると老けてみえるので嫌なんだけど...

オフになっても体重はさっぱり変わらず、きっちり54kg!

練習量は変わらないけれど、ミディアム以下でしか走ってないので、そんなにカロリーは使わないはずなのに...なぜ?(食べる量は変わらず)

(日)(月)と雨でまったく乗らず、(火)(水)と70kmづつ乗って、今月も最低ラインの 月 1500kmはクリア!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタッフ

今日、岡山県ヒルクライムシリーズ最終戦が大芦高原であった。

前日の天気予報では、降水確率90%一日中雨の予報だった。

今回も最終走者のフォローということで、晴れたら自走で行こうと思ってたんだけど、予報を見て無理と判断し朝ゆっくり起きた。

予報どうり雨は降っているみたい。どうせ車で行くしとボ~っと新聞なんか読んで時間がきたのであわてて車に乗った。

ふと自転車を積もうか考えたけれど、ウエアの準備もしてないし時間もなくなったし、で そのままでかけた。

雨は小雨。少し行くとだんだん小降りになってくる。空を見回すと雲も厚くない様子。

しまった~!これなら走れるじゃね~か!(選手は雨でも走るが...)

ポジションも調整したので無性に乗りたくなる。

どうしようか?戻ろうか?しかし時間がない!

和気のあたりまで来て雨はやんでいる。

こうなると凄いストレス!車を運転しながらイライラ(>_<)イライラ

何で早く起きて外に出て確認せなんだんじゃろーか?もしものために自転車用意しときゃーよかったー  とか、後悔ばっかり。自分が悪いから余計に腹がたつ!

しかたなくレースのフォローは車で走る。

くそ~!自転車があれば一緒に走れたのに。またしてもストレス!

スタッフと割り切ればなんでもないことだが、現役選手の性(サガ)か?もったいない気がする。

スタッフ仲間のカナエちゃん(MTB選手)に話すと「そうそう!」と同じ事を言っていた。

誰かが運営の手伝いはしなければならないことだし、わがままいってられないのにね~

まだ走れるうちは気持ちの切換えが難しいか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ポジションその後

昨日ポジションを調整して、今日の練習を楽しみにしていた。

いざ走ってみると少し調子が違う。

よく考えてみるとサドルの後退幅を調整したのでそれに伴ってサドル高も変わっていた。今回はサドルを前に出したので高さを上げなければならなかった。

それとブレーキブラケットの位置もサドルを前にした分少し下げなければ近すぎる感じ。

ブラケットは途中で調整したが、サドル高は後で気がついたためそのまま走った。

実際に走ってみて、やはりハムストリングに違和感を感じなかった。後ろ乗りのほうがパワーが出るからと後退しすぎていたのかもしれない。今回は少し窮屈な感じもしたので、あと半分か1/3くらい戻してみるか?

なかなか難しいがオフシーズンだからいろいろ試すことができるね。

しかし春になってフルパワーをかけたとき(レースになったら)また感じが違うんだろうな~

今日の練習は久しぶりに6人集まった。先週東京国際女子マラソンを走った小椋さんは4ヶ月ぶりに一緒に走ることになる。日刊スポーツ杯が終って気が抜けた山本プロは2週間乗ってないらしい。チームメイトの中川君と走るのもひさしぶり。

みんなゆっくり走りたいが中川君は先週中山耐久を走っていて全然オフモードでない。

途中でペースを上げられても反応できない。徐々にペースを上げてなんとか追いつく程度。もがくこともなく適当に負荷をかけて回すことができた。

昨日の状態だったらとても走れてない気がするが、少しでもポジションを見直したのがよかったかな?

途中で安東さんと合流。津山からLSDで走っていたらしい。西大寺まで一緒に走ったが、みんなと別れて津山まで帰ると150km超となるらしい。このひとの距離はいつも規格外!(自分と比べて)

本日の走行距離 108km  明日は雨みたい、自走でヒルクライムの手伝いに行こうと思ってたが無理だな~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ポジション

昨日仕事で今日は休み!

ニューフレームを物色するのにカタログを眺めながらいろいろ考えていた。

スケルトン表を見ながらふと自分のフレーム(エクストラプロライトカーボン)の寸法がどうなっているか気になった(5年前に換えたためサイズなんかもう忘れた)

しかし最近のフレームは殆どスローピングなんで、トップチューブ長なんかあてにならない。フロントセンターの長さなんか殆どのカタログには載ってないし...

フレームをよくみると、シートポストが下がってた!5月にも一度下がっていたのに気がついて直したが、また下がっていたとは...(以前シートクランプを締めすぎてアルミクランプを壊したことがあり、強く締めれない気がある)

一応元に戻して、ついでに重量も測ってみる(一緒に体重計に乗るだけ)

7.7~8kgといったところか。最近は軽いバイクが多いので何ともいえないが、走ってみて 重い”と思ったことはないので気にならないが、新しいバイクはこれより重いのはいやだな~

天気もよかったのでLSDにでかけた。

走り出してすぐに違和感を感じる。久しぶりにレース用に乗ったからか(普段は通勤用しか乗らない)シートポストを上げた(3mmくらい)からか?それとも体調が悪いのか?

シーズン中に痛めていた左の尻からハムストリングがおかしい。

4時間くらい走って、帰ってからポジションの再確認。通勤用では調子がよかったので比べてみる。ハンドルもサドルも同じものを使っていてポジションはほぼ同じはずだが...

よくみるとBBからのサドル後退幅が1cm違っていた。同じようにみえても、フレームのシートアングル(角度)によって変わってくるのはわかっていて以前同じように合わせていたはずだが。個々に調整しているうちにこんなに変わってたのか?

とりあえず今乗って調子のいいほう(通勤用)に合わせてみた。

明日走って確認しよう。

しかしそのポジションで最後のレースは走ったはずだし、問題はなかった。体調とか走るレベルによってポジション感覚は変わってくるので、レース用と通勤用ではポジションが違ってもおかしくないことだけどねー

調整するたびに記録をとっておかないとダメだな(仕事と同じか)

本日は 106km 体調よくない!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オフだけど

10月の飯田ロードが終って1ヶ月ちょっと過ぎた。

昨年は、オフでもあまりレベルを落とさず、せっせと練習会に出てもがいていたけど結局シーズンが始まって調子が上がってこず、群馬と伊豆は散々だった。

結果がどうでるか楽しみだったのに残念だった~

で、今年は例年どうりのんびり走ろうと心に決めてたんだけど...

毎週のようにレーススタッフとして大会に顔を出していると、頑張っている参加者に刺激されて走りたくなる!

ていうか自分だけのんびりしてたら不安な気がする。←優柔不断

今年のオフのテーマとして「筋力をつける」を掲げているが、まず体をリフレッシュさせてから” が原則。

しかし気がはやって週に二回くらい負荷をかけてしまってる。

今日も100mくらいの峠を6つ、ゆっくりだけど負荷をかけてまわす。走りながら なんで今こんなことしとるんじゃろか?なんて考えてしまった。

やっぱり年内はリフレッシュにつとめよー!去年の二の舞にならんように...

本日は 58km

| | コメント (1) | トラックバック (0)

眠い!

昨晩、別府史之の「情熱大陸」を観た。

録画の予定にしてたのだけど、11時ちかくまで起きていたので結局観ることに。

ってバレーボールのおかげで時間延長になっとるじゃねーか!

しかし気になってたので観てしもーた。

今週は早番なんで5時起き!昨日も耐久スタッフで5時起き!仕事中眠たくてまいった!

でも5時間ちかく寝ているわけだし、もっと少ない睡眠で頑張っているひともいるわけで、贅沢な悩みといえばそれまでだが、睡眠不足から体調を崩したくないし、実際眠たいのでどうにもならん。

自動車どころか自転車でも居眠り運転してしまうくらいなので気をつけたい(*_*)

早番の日はどうにかして早く終れるように仕事の段取りを考えている。

夜勤の週に走れない分を取り返すべく今日も頑張って走る。

今の時期、平地を流すだけなんだが昨日のみんなの走りに刺激されて、少し登りを頑張ってみた。(といってもしれているけど...)

本日は 60km、今月累計1065km(少ないな~)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中山耐久レース

秋の中山、名物5時間耐久だった。

今年は気温が低い上に雨模様なので走る人は大変!(雨のときはスタッフのほうがいいかな?天気良かったら走りたくなるけど)

雨でもみんな元気に走ってくれれば、主催側としてもうれしい!

雨は降ったりやんだりでコーナーは危険だったが、思ったより落車も少なくて安心した。(1人病院へ連れて行って診察してもらったが)

今回は心配された計測もプログラムの改良によりうまいこといったみたい。

リザルトもスムースに掲示することができた。

ソロで走っている人は途中経過が気になるだろうから、できるだけ途中経過をアナウンスしてみたがどうだったろうか?

実況なんかも もっと放送すればよかったが、自分の知っている人ばっかりななるので、控えておいた。いろいろ意見をもらって、もっと面白く運営できたらなぁ~と思う。

実況しようと思ったら、事前に予習しとかないと偏ったことになるので大変だな。

レースのほうは 5hソロでは実力どうり実業団BR-1選手が入った。今回は実業団選手も多く(シーズンが終ってたため)レベルは高かったと思う。天気がよければもっと面白かったかな?

地元のチーム(我がチーム)が参加して盛り上げてくれるのが一番だね!

中山では珍しくコスプレまで登場し(グラデパのみなさん 盛り上げに一役かってくれてありがとう!)主催者も喜んでいた。

コースがきついので、いままでそんな余裕がなかったみたいだが、今回のM教団はみんな速かったので洒落になっていた。

来年は時期を少し早めて行う予定なので(沖縄の前)、またレベルの高いレースを期待したい。

参加されたみなさん、お疲れ様でした。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

1人では

ひさしぶりに C.C.O.の練習に顔を出す。

今週は就寝時間がAM3:00とずっと遅かったので起きれるか心配だったが、金曜日は仕事をやりくりしてできるだけ早く寝た。

無理に寝る時間を削ってまで練習に出なくてもと思うが、1人になると意思が弱く、満足に練習時間を確保できないので、むりやりみんなに合わせて走っているというわけ!

しかし行ってみると中里さん1人だけ。しかたなく二人で出かけたところに田中くんからTEL。もうすぐ来るというので、戻って待つことに。

田中くんも考えは同じで、寝坊したけどむりやり出てきたらしい。

結局3人で児島半島をめざす。やっぱりも南回りのほうが暖かいからね。

誰も本気で走ろうという者はおらず、LSDペースで王子が岳まで行き、そこから進入禁止の林道を走る。天気が良かったら見晴らしもよく気持ちいいだろうに...

この時期は走ったことがない道をいろいろ試してみるのも楽しみの一つ。

1人だったら帰りはペースが落ちるところが、なんとかペースを維持して走りきることができた。西大寺から95km。自宅から往復入れて本日は106kmだった。

明日は中山サーキット耐久のスタッフで走れない。雨かな?

| | コメント (1) | トラックバック (3)

沖縄

寒くなったのと、仕事が忙しくなったのと、モチベーションも下がっているからか、れんしゅうできない(>_<)

朝起きて(B勤務)ボ~っとしてたら出勤時間になって、通勤ライドするのみ。情けない。

自転車界では まだシーズンは終ってなく、全国的には先週の「ツールドおきなわ」が最後といった感じ。

沖縄? なんかいい響き!

何を隠そう(隠すこともないが)2000年に自分も「ツールドおきなわ」に出場した経験がある。

沖縄のゆったりとした感じがなんともいえない。その後NHKで「ちゅらさん」が放送され、思い出すように観ているうちに ますます沖縄が好きになった。

そのうえ、向かいに住んでる夫婦が沖縄出身で沖縄言葉はしょっちゅう聴く環境にある。

また 行きたい!

出場したその年は勤続20年で、まとまって休暇がもらえたのと、なじみのシニアの方々(中里さんの友達)に話をきいてるとどうしても行きたくなったので、地元から1人だけ申し込んで参加した。

満が悪いことに参加を決めたあとに交通事故にあい、1ヶ月自転車に乗れなくて、やっと回復した状態でのレースとなった。

当然先頭集団からは遅れ、最後の峠でも一緒にいた集団から離され、最後に二人で走ってた前の人の後輪にハスって落車するというオマケつき。

...なので、もう一度リベンジに行きたいという気持ちはある!

しかし家族の許しを得るだけの努力を惜しみ、仕事の予定がたたないのを言い訳に未だリベンジできないでいる。

練習するより、出場するほうが自分にとっては大変だぁ~

| | コメント (4) | トラックバック (1)

ベルピール自然公園

ヒルクライムのスタッフとして、東粟倉村へ行った。

さすがに寒い!後山は今朝初冠雪だったみたいで白くなっている。

そのうえ雲が通るたびに雨と風で震え上がる~

最近熊もよく出てきているそうだ!今年は大変だあ。

今回は自転車を持っていった(積んでいってもらった)ので、最終走者の後をフォローする仕事。最近はスタッフといっても自転車に乗れるのでありがたい。

2本走れば1000m近く登ることになるのだが、ゆっくりなので練習というほどではない。

使う筋肉を意識しながら(できるだけ尻からももの付け根にかけて)ペダリングに注意して走る。

帰りは自走。湯郷までは下り基調。吉井川沿いは追い風(北風の予定だった)なので楽に帰れる(100km弱)つもりだったが、そうは問屋が卸してくれんかった。

まずスタートのベルピール(標高950m)から下るのにとっても寒い!持っていった長袖のアンダーを一枚余分に着る。寒いので下りでも足は止められない。

湯郷までの西向きはほぼ向かい風!そして雨が降ったりやんだりで陽が照らない。

冷えて体がこわばり、いろんな所が痛くなる(肩、首、足の付け根など)

湯郷から追い風の予定も、夕方で風は弱まり西よりのため効果がない。

日暮れも早く長船からライトも必要となった。

先週の練習会よりはマシか?と言い聞かせながら帰った。

いやな季節だね~

本日は 134km 昨日の分を取り戻せたかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

将来設計

昨日から二日間、45歳社員を対象とした「キャリアアップセミナー」という研修をうけた。

仕事とか趣味など10年後の目標を明確にし、それに向かって何をしなければいけないか(課題は何か?)を考えるもので、自転車に取り組む姿勢と全く同じなのが面白い。

しかし仕事における10年後とは、定年扱いとなるし、ましてや今の工場で仕事があるとも限らない(工場閉鎖)。

以前 山ちゃんが10年後定年したら一緒に自転車で日本一周すると掲示板に書いてくれたが、自分としてもその考えはまんざらでもない!

仕事をしなくても俺らの生活レベルでは、そんなにお金もかからないし、他の社員みたいに転職などいろいろ考えることもなかった。

趣味などの10年後を考えると(これに関しては常に頭に描いている)、今と変わらず自転車に乗ってるはずだが、登録競技者から引退し、シニアクラスで活躍!ということにしておいた。

しかしこれには、課題というか条件がある。

それは子供たちが就職して独立している”ということ。

これが一番の心配事。それ以外にも両親のこともある。

自分のことだけ考えていても思いどうりにはならないことを考えさせられた研修でした。

今日は朝雨のため、久しぶりに自転車に乗らなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

筋肉

今日、会社の健康診断があり医師(産業医)と問診した。

「体重が減って増えないんです」

「以前もそんなこと言われてましたね。少し運動量を減らしたらいかがですか?」

「そういうわけにはいかんのです!もう体重は増えんでもええけど、軽くなっても体脂肪率が変わらんのは何でかな?」

「体重が減って軽くなると、それを支える(維持する)筋肉も減ってくるものです」

エ”~ !  やはり筋肉が落ちとるんか?

「筋肉をつけるには、負荷をかけたウエートトレーニングしかないですね。」

ということで、筋トレなんかも考えないといけないなぁ~

以前 中里さんも言ってた「筋トレは必要!特に歳をとってきたら」という言葉を思い出す。

しかし、筋肉は落ちても自転車のレベルは落ちてない。ということは、自転車に不必要な筋肉が落ちてるということか?

あまり深く考えないほうがいいかな?

でも気になって、筋トレのつもりで今日は熊山を平地を流すギア(39X17T)で登ってみた。腰が痛い!  走行距離 55km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒ぅ~

朝から風が吹きまくり、だんだん気温も下がってくる予報。

WSFしてた頃はワクワクしてたもんだが、自転車では風は迷惑!

それより 急に寒くなるのがこたえる。

朝の冷え込みはないが帰りは今期一番の冷え込み。

寒くなるのはわかっていたので、レッグウォーマーに長袖のアンダーを持っていった。

帰りは全部着込んだので寒くはなかったが、登りを走ると暑苦しそうなので平地を流したが、風が強く、結局暑くなった!

しかし手と顔は冷たくて慣れるまではつらそう~

日が暮れるのも早いので余計に寒く感じる。まだまだ寒くなるんだよなぁー(>_<)

LSDレベルより少し速かったかも... 58km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古武道

昨日TVで、古武道の体の使い方...みたいなの(番組名は忘れた!)をやってた。

筋力の無い人でも体を上手に使えば、驚くほどの力を発揮するらしい。

番組では、その力を介護に利用するというものだったが、自転車を走らせることにも何か使えないか? と 興味をもって観てみた。

人を持ち上げたり、動かしたりする体の使い方は理解できたが、どうも自転車に利用できるような動きは紹介されなかった。

しかし自転車を速く走らすのにも、うまいこと体を使えば実際の筋力以上に力を発揮させることはできると思う。

実際にヨーロッパの選手なんか驚くほど細くても、すごいスピードで走っているし(筋肉の質が違うといえばそれまでだが)、子供の頃から長いこと走ってるうちに自然に身についたんではないかな。

ペダリングとか体幹の使い方とか、まだまだ改善の余地はあるんだろうな。

筋肉のつきやすい人は筋力アップがするほうが簡単で手っ取り早いと思うけど、筋肉のつきにくい俺らなんかは、いろいろ工夫して対抗しないとダメかも。

この冬はいろいろ考えながら走ってみるか?

本日は 56km LSDより少し速いレベル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日こそ

今日も秋晴れ!サイクリング日和り。

昨日の疲れが取れず、西大寺の練習会には行かず(寝坊したのもあるが)、息子をさそってゆっくり走る。

しかし半袖で出た息子が寒い~とペースを上げる。30km/hくらいになると回復走にならず、ちょっとしんどい!

児島湾大橋を渡って、Uターン。チョッと休憩。

持ってきたイチゴ大福を息子に渡すと、「せっかく走ったのに、意味ねえーじゃねえか!」と言いながら嬉しそうに食った。一応 気は使ってるのネ(親に似ず太っている)

友達が来るからということで40kmで一度帰宅。

だるいし、もうええか?と考えたが天気もいいしも少し走ろうと、1人で牛窓方面へ。

しかし1人になるとさっぱりペースが上がらない。たとえ息子でもいてくれれば違うもんだ!

海岸には釣り客がいっぱい!たいして釣れないと思うけど、いい天気の中、ボ~っとしてるのがいいんだろうな!

自分も帰ってTV観ながらボ~っとしようと思ってたが、TVを観てたら途中で寝てしまった。

ある意味 優雅な一日だった。

本日の走行距離 70km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイクリング日和り

朝は少し冷えるが、日中はポカポカ陽気で自転車乗るにはサイコー!

で、ゆっくりサイクリングといきたいところだけど今日はチームのオープン練習会。

LSDより少し速いペースで国体コース二周、そのあとオープンテラスでピザを食べる!というメニュー。

チーム岡山から6人、シルベストから2人、カヤマ1人、それにグラデパのN君が...うわー(この叫びは何でしょう?)

目標は35km/h程度だけど、N君のLSDペースははるか上!案の定国体コースに行くまでに37km/hくらいの巡航。すでに予定オーバー!

しかしこのペースで最後まで行ってくれたらなんとかもちそうだが...そう甘くなかった~

最初の叫びそのものにペースは上がっていきサーキットまで少しでもなだらかになると40km/hを超える!最後の登りは待ってもらい一気に下る。

和気までに42km/hを下まわることはなかった。「2周目もこのペースで行くんかのー?」なんて言ったけど、やはり容赦なし!

両足のハムストリングが攣りだし四頭筋も張っている。残り8KMくらいで千切れて1人のんびりピザ屋をめざす。(なんでシーズン終って、こんな目にあわんといけんのか?)

オープンテラスでみんな嬉しそうにピザを食べるが、なによりもいすに座ってくつろげるのが嬉しかった。

しかし、あきらかに違うレベルの人との練習はいい刺激になる。通常では体験できないスピードを身体が覚えるから。(できればシーズン中か、シーズン前がいいな)

帰りもN君を先頭に高速で走ったのはいうまでもない(泣)

本日の走行距離 192km(LSDでもないのに)

| | コメント (2) | トラックバック (4)

体重

自転車乗りのあいだでダイエットが流行って?いる。

登りを楽に走るには体重を減らしたほうが有利なのだが、自分には関係ない!

もともと太らない体質(胃下垂?)なんで、いかにして体重をキープするかが重要なんです。そのうえ筋肉がつきにくいみたいで、体重のある人がダイエットするより、太りにくい人が筋肉をつけるほうがむずかしいと思う。

一時期、ウエートトレーニングをしてた(オフシーズンのみ2年間)こともあったけど、あまり効果がなかったし、その時間自転車に乗ってるほうがいいと思った。

16年前自転車を始めたとき体重は60kg(身長173cm)ちかくあったが、1,2年たって58kgくらいになった。この頃は冬の間走ってなかった(冬はWSFをしていた)ので体重は戻っていた。

自転車に乗る距離が増えるにしたがって体重も減ってきた。

年間走行距離 5000km    体重58kg

          8000km       57kg

         12000km       56kg

         15000km       55kg

         20000km       54kg

という具合に距離に比例して減ってきて、この夏は53kg台まで落ちてしまった。

距離が増えてもハードトレーニングが増えたわけではなく、圧倒的に脂肪燃焼領域(LSDレベル以下)で走る割合が多いからかな?

もしかしたら年齢に比例してやせているだけかもしれないけど...

これ以上走行距離も伸びないと思う(今が一番仕事が楽)けど、マジでこれ以上体重が減ったらヤバイだろう。

何とか筋肉(筋力?)がつくように努力したい!

| | コメント (2) | トラックバック (2)

動画

サイクリングタイムからジャパンカップの動画が配信されていた。

クイックタイムで見ようとすると、すぐに画像が乱れて動かなくなる。

ツールドフランスに時もそうだったが、なんでかわからん(>_<)

光通信にすればよく見えるようになるんだろうか?

田舎なんでケーブルがきてないので無理だけど...

以前はNHKのBSで放送したこともあったんだけど、最近は世界選手権しか映像でみることができない。ネット配信だけが頼りなんだけどな。

10月も終わり、気が抜けてあまり走ってないが、前半の貯金がきいて

今月トータル1616km走ってた。オフでもそれなりに距離は乗っておきたいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »