« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

くま

仕事帰り、自転車のライトが消えた(電池寿命?)

しかたないのでかすかな明かりをたよりに そろそろ走った。

暗いところを走っていると何が出てくるかわからない!ビックリするのが歩行者。深夜、人が歩いていること自体あまり考えられないのに、遭遇すると心臓が止まりそう!昼間だったらなんともないはずなのにー

以前、民家もないところで老婆に出会った。ボケ老人かなんかわからんけどお化けにでも出会った感じで怖かった~

そんなことを思い出しながら、恐る恐る帰った。

これが県北だったら(日曜は県北にいたので思い出した)熊でもでるんかな?なんて考えながら走っていたが、チョッと待てよ!今週も県北(あわくら)に試走に行くと辻本さんに約束していたぁー

熊だったら昼間でも出てくるよなー。最近熊に襲われた話を良く聞く。冗談じゃない!車もほとんど通らない道を、とても1人で走れんわー(夜道を走ってるせいもあり急に怖くなった)そういえば、今度の参加賞も熊よけの鈴にしようか?なんて言ってたなぁ

誰か日曜日 一緒に行ってくれる人いないかな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツールド奥津

岡山県サイクルレース協議会のスタッフとして津黒高原へ行ってきた。

ヒルクライムレースとツールド奥津というサイクリングイベントをおこなった。P1000123

最近のグランフォンド人気にあやかり、例年のヒルクライムに加えて、ミニツール(といっても60kmで累積高低差1000m超のハードコース)を企画した。

天気もよく見晴らしのいい尾根と紅葉の中を走る林道と最後に待っている激坂はきっと走る者を満足させるだろう。

自分はツーリングを先導して、写真を撮りながら林道を走り国道を右折するところで交通整理の仕事。

林道部分はアップダウンがあり標高1000m近くを走り約30kmある。

ゆっくり走っても練習になる。ダッシュして写真を撮る。みんな楽しそうに走っている。

補給ポイントでどら焼きをもらい、国道で交通整理。チームメイトの安東さんも参加していたが、交通整理を手伝ってくれる。

最後の参加者が通過した後、安東さんとローテして後半を飛ばす。参加者に声をかけながら追い抜いていく。

途中、犬に追われて落車した人がいた(熊でなくてよかった!)幸い怪我はほとんどなかったが、ホイールが振れてリタイア(気の毒だった)

最後の激坂は途中からまわりが開けてはるか上にコースが見える。なんか乗鞍みたいな気分で走っていて楽しい!(レースでないから)

中には歩いている人もいた。(サイクリングには少しキツ過ぎるか?)

ゴールしたあと、みんな満足そうに「楽しかった」と言ってくれたのは、スタッフとして最高だった!

今回は自分も楽しめたのでよかった。(写真をフォトアルバムにアップしています。)

次回11/12のベルピール自然公園もツールド千種を考えています。天気に恵まれればいいけどね。

本日の走行距離 70km 今週は376kmだった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ねこ

うちの二匹いるクソ猫を混合ワクチンの接種につれていった。

いくらクソ猫でも病気になったら面倒だし...ということで年に一度つれて行ってる。

二匹同時なので二割引にはしてくれるが、それでもかなりの出費である。Photo_1

そのうえ一匹は先日膀胱炎になって(安いえさを食べさせているとカリウムの取りすぎで石ができるらしい)治療用の高いえさを食べさせているのでますます出費がかさむ!

しかたない(>_<)いれば退屈しないし、いなければさみしいし。。。

その注射に行くのに、様子が違うのを察して逃げ回り、捕まえるのが大変だった。子供と三人がかりで捕まえて袋に入れたが、暴れるしニャァニャァわめくし車の中は毛が舞いあるくし!

そのうえ二匹の仲が悪いので困ったもんだ。

今週は通勤(月ー金)で290kmくらい走った。日曜のツールド奥津のスタッフとして明日から行くので土日はあまり走れないが、オフだし しかたないか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

転勤

来月、うちの工場から約40人が希望移籍していく。

今日は最後の出社となった。

同じ職場からも何人か出て行くが、移籍先でも大変だろうが、残った社員もたいへんである。外部社員の割合はドンドン増えて、残る数少ない社員にかかる負担も大きくなってくる。

その前に、うちの工場 大丈夫だろうか?あまり先はないような気がするが...

たしか二年前も人員削減でてんてこ舞いしたうえ、工場閉鎖とか子会社化するなどという噂がながれ、この先どうなるかわからないなら、今のうちに出られるレースにはできるだけ出ようと頑張ってきた。

結局 工場はそのままで仕事はだんだん減ってきたので今年もしっかりレースに出られたし、練習もできた。

来年というか来月からどうなるんかなー?

今日はゆっくり 50km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日暮れ

日の入り時刻が早くなってきて(現在17:17)走れる時間が短くなってきた。

ライトを点ければいいんだけど、明るいうちから走っていると暗くなると自動的に家の方へ向かってしまう。(最初から暗ければまた別だが)

今日も仕事が早く終ったけど、走れるのは2時間が限度。

天気がいいのでもう少しいけるか?気分的にはシーズン中と同じ60㎞くらい走りたいのだが...

昨日一部スピードを上げることになったので、今日はLSDペースを守ろう。

以外に足は軽くアップダウンを含んだコースを2時間10分(で暗くなった)走って59Kmだった。LSDレベルでこれだけ走れるのはめずらしい。調子はいいけどもうオフだしねー

これからドンドン日の入りが早くなるなー、丁度日没前後に通勤時間帯が重なり危ないんだよなー  気をつけよう!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

帰り道

最近というか、ここ半年くらい仕事が忙しくなくて、A勤務の場合午後4時前には自転車に乗れることがある。

今日もそれにあたり、帰り道しっかり走ることができる(最近日が暮れるのが早いが)。

日没までに50kmくらい走れるかな?ゆっくりなのでチョッと無理か?なんて考えながら走っていた。

瀬戸から香登をまわり長船に抜ける峠を越えたところでロードレーサーが前を走ってるのを発見!

追いかけてみたが下った勢いと追い風もありいいペースで走っている。

全然差が詰まらない。力いっぱい走って追いついたときにゼエゼエいってたらかっこ悪いので、とりあえず同じペースで走っていたが、枝道に入ったのであきらめてそのままのペースで県道を走ってたら前のほうに出てきてまた枝道に入られた!

あきらめていつものコースを走ってたらケイリンの選手に出会った。ケイリンでは話が合わないし練習してたみたいなのでそのまま先に進んだ。

するとさっきのロードの人がまた前に出てきた!オッこれはチャンス!!と追いついて話しかけてみた。

迷惑だったかもしれないが、1人で走るのは退屈なのでしばらく並走。

なんと俺のこと知ってたらしい。「ブログ見てますよ」って うれしいねぇ~♪

かなり走れるひとみたいだけど、日曜が仕事で練習会にもレースにも出られないらしい。

気の毒だけど、それにくらべて自分は恵まれてるなと思った。

この恵まれてる環境が続いてるうちに しっかり走っておかんと!

おかげで日没までに52km、トータル(朝を入れて)62km走れた。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

世界選手権

Photo_3 ロード世界戦のビデオを観た。

結果はすでに知ってたけど(ベッティーニの優勝)、どうやって勝つか、二つある登りをどんな勢いで走るか非常に興味があった。

後半かなり動いていたベッティーニだが、最後の登りでも一番余裕があるようにみえた。その後も1人逃げたりして(逃げ切るつもりはなかったと思うが)足が残っているのがわかった。

最後もスペインの本命をマークして1人で動いて差しきってしまった!見事としか言いようがない。

しかしあまりに軽々と走っていたので、斜度がゆるく思えるが8%以上あるらしい。

勝負がかかる二つ目の登りなんか15%あるそうだが勝負のかかる後半なんかはアウターで走っていて、どうみても15%もあるように思えないくらい速い!

いくら登り返しで勢いがつくといっても、自分らでは考えられん!

こんなの見てたら自分が必死で走っているのがアホらしくなってくる。(世界最高峰と比べるほうが悪い)

こんなこと考えるだけ無駄なんで、今のレベルから落ちないようにセッセと走っとこ~

本日は40km 一週間休養したので身体が軽い!

来シーズンにむけて、しっかり身体を作りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

飲酒

飯田までの間(2週間だが)禁酒していた。

回復を促進するためだったけど、モチベーションを維持するためのほうが強かったか?

その後もビールなんか買い置きがなかったので飲んでなかったが、この週末飲む機会があったので勢いがついてしまった。

今日も秋祭りで昼から飲んでいたんだけど、午後少し時間がとれたので走っておこう(距離は短くても、できるだけ毎日走ることを心がけている)と家へ帰った。

少し酔いを醒ましてからのほうがいいかな?と、シーズンが終ってやりかけた植木の刈り込みを少しだけしとこうと、脚立をだして切っていた。

近所のおじさんが来て話しながら上ってたところ、酔いが残って大胆になっており、勢いあまって脚立の一番上から落ちてしまった!

さいわい芝生の上でたいしたことなかったけど、自転車で走ってなくてよかった~と思った。飲酒運転で事故するってこういうことだろうなぁ。自分では大丈夫のつもりだった?はず。両足すりむいだが、落車することを思えばこんなの怪我のうちに入らん!

そのあと一時間くらい手入れしてから、とりあえず走った!

本日の走行距離 22Km 今週は235Kmでとっても少なかった(ちょっとサボりすぎ?)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

サイクリング

明日の秋祭りの準備で午前中つぶれた。

天気がいいので昼から走ろうと家に帰ったら、息子がひまにしていた。

「ひさしぶりに一緒に走るか?いいや運動不足なんでぜひ走れ! 」  ということでサイクリングペースで一緒に出かけた。

一番遠い友達の家まで行こう!と走り出したが、その家は市内の東の端、海沿いにある。ひと山越えて海岸線をぐるっとまわって、まるで景色のいいところをサイクリングしているみたいで気持ちよかった。

もうレースもないし、こんなのんびりとした走りでもまったく抵抗がない。

しかし片道17kmあり、(学校まで14km)毎日通学自転車で通っているこの友達はスゴイというか、大変だろう。自転車が好きならいいけど、こんなことで案外キライだったりするのでは?

息子も「しんどい」とか言いながら、通学車で遊びに行くことを思えばロードレーサーは楽で走りやすいと楽しんでいた。しかしこのくらいの距離が楽しめる限界か?

まだ当分気候がいいので、ゆっくりサイクリングに連れ出そうと考えている。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ひさしぶり

ブログのメンテナンス工事が入ってたと思ったら、今度はシステム障害ということで、やっと使えるようになった。

今シーズン最後のレースが終ったということで、一気に気が抜けてしまった。

せっかく調子が出てきたのにもったいないような、まだレースに出たいんだけど、いろいろ行事が入っていて11月いっぱいまで埋まっていてどうにもならん。

実情団のレースを優先させているので、しかたないことだけど...

今日は最終戦(飯田ロード)を終えて諸々思ったことなど

盆明けに体調をくずしてから、飯田にむけてコンディショニングについては、さいわい自分の思いどうりの練習ができ、予想どうりコンディションが上がっていった。最終テーパリングで足の張りが取れず焦ったが、当日までになんとか格好になった。(奥の手、キネシオ療法が効いた?)

自分の不注意により結果こそただの完走にとどまったが、納得のいく走りができたのは、自分のしてきたことに間違いはなかったと自信がもてる。去年の成績もマグレでなかったと納得した。

最近夢を見ることが多かったんだけど、泊まった宿でも夢を見た。レースで一周目から何かトラブルで集団から遅れ、そのままリタイヤとなった夢!思わず目が覚めて夢だと確認してまた寝たんだけど、まさか本当にトラブル(チェーン外れだったけど)がおきようとは...

前日、中里さんから「粘って、粘って、粘り抜いて!」とか、アンクル山本さんからは「いけそうな気がする」とのメールをいただいたが、その予感にこたえるように走ることができた。

しかし、トラブルがあっても集団に復帰できるくらいの力をつけたい。BR2のスピードはかなり遅い(BR1と比べて)ようで、追い抜いていったBR1の永良くんは羨ましがっていた。そんなレベルなんで、集団から切れたままで完走しても自慢にはならんわな~。実際にBR1のてっちゃん(シルベスト)はトラブルで止まってたらしいが、ちゃんと復帰して完走までしてるんだもんなー  スゴイというか当たり前なんだろうな。

それから、レース運営だけど二年連続してBR1の追い抜きがあり徐行を余儀なくされた。そのうえ今年は逃げとのタイム差がおかしくなり再スタートの場面があった。BR2なんかBR1の付録くらいにしか思われてないんだろうか?1分でもBR1が先にスタートすれば問題ないと思うんだけど。そう思ったもは自分だけではないと思う。

登りも下りも平地もすべて力がないと走れない、実力が試されるいいコースなんで、開催時期を観光シーズンとずらすなりして運営努力を願いたいね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

飯田ロード レポート

土曜日の午後、現地入りして試走にでる。

昨年走っているのでコースはよくわかっている。しかし激坂までの登りがイメージよりきつくて長い気がした。ゆっくり走っているからそう思うのか?調子が悪いのか?

しかし心配していた足の疲れは、ほぼ取れている感じ。一安心!

天気はすこぶる良い。明日も雨の心配は全くなし。これだけで気分がいい。

コースを2周したあと平地で足を回しておく。 

レース当日、思ってたほど寒くない。宿も近いので時間的に余裕がある。

一時間半前からアップに出る。安東さんと平地を周回することに...

30分過ぎてから部分的にペースを上げる。短い登りで足の調子を確認。ウン!これならいけそう。

一度宿に給水に帰ったら、もよおしてきて用をたしてるうちに、集合がかかって半分以上の人がすでに並んでいた。急いで並ぼうと思ったが、BR3の連中がサポートにきてくれてなかったので(まだ寝てたらしい)中西君の袋に上着やレッグウォーマーを入れさせてもらってたらますます遅くなった。

横山君は4列目くらいに並んでいて、ちょうどその横にスペースがあったので図々しく割り込ませてもらった(あまりいいことではないけど)。後ろに小川村で一緒だったスワコRの浜選手がいたので「今回は完走しましょう」などと話していたが、彼は富士山で入賞してるくらい今強いのでかなり走るだろう。小川村以降どんどん調子が上がってきたらしい。

日差しが強く気温はかなり上がってきた。半袖でも全く寒くない。

9:30 BR2スタート

10~20番手をキープ。誰が強いかよくわからないが、ボンシャンスの選手とMTBの小笠原選手をチェックしながら走る。

登りで女性のM下選手が前を走っている。しんどいけど女性も走っているんだから弱音もはけない。しかしいい尻してるなぁ~、スポーツする女性はからだも締まってていいなぁ~ など思っているうちに激坂の手前にきた。横山君も隣を走っている。心強い!

激坂は無理したくないのでポジションを上げて登り始め、マイペースでクリア。かなり抜かれた。しかし予定どうり。次のピークまでにポジションを戻して下りにはいる。

序盤は下りも無理せず5人抜きくらいで平地にはいる。(ふらふらするヤツがいるので、抜いておかないと危ない!)

ホームストレートは追い風で少し休める(BR2のいいところ、BR1ではそうはいかない)

2周目も同様に無難にこなす。しかし1周目からでた逃げ(3人くらい)はそのまま逃げている(すぐ捕まるくらいに思っていた。そんな強い選手がいるとは知らなかった)。

3周目、去年と同様登りでBR1が追いついてきた。コミッセールから徐行の指示。自分は調子よかったのでかったるい。集団も小さくなりかけてたのにもったいない。

激坂までにメイン集団を通過させる。しかしポロポロと残りが続くので激坂も徐行のまま(普通に走ってもスピードは変わらないがアタックがないので楽)

4周目にはいって、これからというときに登り返しでチェーンを外してしまう。自転車を降りて直すはめに...集団は行ってしまった。

しかしこんなことでは諦められない!もがきにもがいて激坂の前には、集団が見えるところまでは追い上げた。これで復帰できたらカッコいいな なんて思ってたのに激坂ではペースが上げられず、次のピークまでに集団は見えなくなった。

遅れた選手をパスしながらひとりで走っていると、下りに入るまえにBR1の小集団が追いついてきた。ラッキー!一緒に下れば平地はローテできる。

5周目、小集団の先頭に立って登りでペースを上げる。BR2の遅れた人たちを抜いていくときに声をかけて一緒に完走を目指そうと誘うが、ただ1人ナカガワのK田選手がついてきてくれた。BR1は上の関門で抜けてしまったので、二人で頑張る。

平地にはいって風が強くなったので二人ではペースが上がらない。本部前にさしかかったところで、審判が旗を持っている。うわ~DNFか?とがっくりしてたら、そうではないらしい。

BR1通過の徐行時、逃げとの距離がつまったらしく、一度止まってタイム差を修正して再スタート(残り1周)となったらしい。なんかややこしいが完走だけはできそう。

当然再スタートはK田君と二人。前をひとり、大石選手が走っている。なかなか捕まらないが激坂手前で追いつく。さすがに両足が攣ってきた。このまま三人で最後のピークをクリア。ホッとするが下りは力いっぱい!しかし大石選手は下りが速い、というかとってもスムーズ。元トップ選手なんでこれで普通か?80km/hでてた!

遅れたとき集団は30人以上いたが、そのあとちぎれてきた人を10人くらいは抜いたので、もしかしたらギリギリ20位くらいにかかるかもしれないと諦めずに走ってきたので、ここは三人のなかでトップを取りたいと、スプリントにそなえてたら、K君が「引っ張ってくれたので先にゴールしてください」と言ってきた。そしてゴール前を引いてくれた。大石選手もスプリントする素振りもみせないので、申し訳なくひとり抜け出してゴールした。

結局22位だった。

しかし順位よりも完走できてホッとした。諦めずに最後まで頑張れたので自分なりに満足!来シーズンは新しい10段にチェーンウォッチャーをつけてリベンジだぁ~!

応援してくれた方々、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

やってしまったぁ~

飯田ロード4周目!

序盤の登り返しでアウターからインナーにチェンジするのに、チェーンを落としてしまった(>_<)

前回の小川村に続き、またしても...

焦ってすぐに復帰できず、結局自転車を降りてチェーンをかけたのだが、今度はスタートするのに登りのためクリートがはまらない。そうするうちに集団は見えなくなってしまった。

この飯田ロードは自分にとって、小川村のリベンジだけでなく厳しいコースで完走し、自分の実力を確認するという目標をもって臨んだ本年度最終レースで、失敗は許されなかった。

そのレースを前にタイヤが古くなっていて、パンクのリスクが大きいということで、タイヤの事ばっかり考えていて、チェーン外れのことなんか頭から飛んでしまっていた!

タイヤは以前の決戦用を一度つけたが、結局少し前におろしたばかりの練習用(トレッドのゴムが厚い)につけかえて走った。少し重いけどパンクの心配なく走れた。

チェーン外れは、よく考えてみると先週の練習会でも発生しており、トラブルの確率はこっちのほうが高かった!その対策を考えるべきだった。(あとでカタログをみると、チェーンウォッチャーなんか¥300程度だったのに)

自分の弱点として、一度考え出すとそれ以外のことが見えなくなる(視野が狭い?頭が固い?)、まさにそのとおりになってしまった。

レース展開でイメージどうりにいかなくて次の対応が遅れる、といったことはよくあり自分なりに柔軟に対応するように心がけているが、準備段階までは頭がまわらなかった!

まっ 要するに余裕がないんだろうね。 (足の疲れも思うように取れていかなかったし)

レースのほうは完走だけはできました。(レポートはまた明日...)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

いよいよ

明日、長野県飯田市に行きます。

そう!日曜の飯田ロードに出るため。

いままでこんなに入れ込むことはなかったんだけど、ブログを始めてからずっと言ってきたことなので頑張るしかない!

入れ込みすぎて失敗することはよくあることだけど、今回はそうかもしれない(-_-;)

無理に追い込もうとせず、今ある力を100%出せるようにしたときが結果もいいんだけど、一度くずした体調を戻すのに無理があったみたい。

不安にかられ、もう少し、もう少しと欲張りすぎたかな?

いまから言ってもしかたない。今回はこの足でいくしかない!

レースは走ってみないとわからんことだし。。。

気持ちで負けないようにしよう。気合だぁ~

| | コメント (2) | トラックバック (4)

足がいっぱい

二日間まったく心拍を上げてないので、ウイークデーに一度は上げておかないと。

ということで、いつもの坂で追い込みをする。

ところが一本目で足がパンパンに張ってしまった。

追い込むことはできるんだけど、足の疲労は取れてないんかな?

回復さしてもう一本。ヤバイ!一本目よりもっと張ってきた。

これ以上繰り返しても疲労が溜まるだけなので、あっさり終了。

レース前は走行距離を減らして、少しだけ追い込んでおくのが自分にとって理想なんだけど、天気がよかったので、つい いつもと同じように走っていた。

あと二日で回復するのを期待しよう。

本日は 47km(少し控えめ)、追い込み2本

| | コメント (0) | トラックバック (1)

貧乏性

貧乏性かケチなのか?

若かった頃のお金に困ってた(生活に困ってたわけではない!)時の気持ちを引きずっているのか、必要な物でもなかなか買う気になれないし、少しでも安いものをと、結果的に損をすることが多い。

この歳になって、お金に困ってるわけでもないのに...

パーツにしても消耗品とわかっていても、トラブルがあるまで換える気にならない。

タイヤにしても、以前チューブラーだった頃、レースのために決戦用に換えるなんて考えられなかった。もしすぐパンクしたらもったいないと思って。決戦用と練習用を分けるためにクリンチャーに変更したんだけど、その決戦用もちょと使いすぎか?

要は考え方ひとつなんだけどね!なかなか切り換えられないもんで困っている。

今日も朝から足の付け根が痛い。たぶん大したことはないと思うけど。

しっかり疲れを取るため、LSDペースで 62km

| | コメント (0) | トラックバック (2)

富士ヒルクライム

登りはきらいなので、ヒルクライムに出ることはめったにないんだけど、他人の成績だけは気になって、リザルトだけはチェックしている。

先日の富士ヒルクライム、リザルトは出てないがサイクリングタイムに写真が出てたので見てみた。

天気がよく(風はあったみたいだが)景色はよさそう。しかし走った選手はそれどころではなかったろう。それどころか、よくあんな坂登るな~と感心するくらい。

うっし~がいい顔して写ってる表彰台の写真に、ふと見覚えのある顔が写っていた。

名前をみるとスワコレーシングの浜選手だった。

彼は小川村のとき、俺の前を走っていて最終関門にいっしょにひっかかった(最終関門では5人しか止められなかったので覚えている)選手で、当時は同じくらいの力かなと思っていた。(そのときは調子悪かったのかもしれないが)

その彼が今回入賞したことに、小川村以降スゴイ練習をしてきたのが想像できる。並々ならぬ努力をしてきたのだと思う。

うっし~♪もそうだけど、頑張った人もいるのに、自分は相変わらずの練習しかしてないのに、完走だなんだと言ってるのが情けないような気がする。

といっても今からどうすることもできないので、今ある力を100%出せるように体調だけは整えたい。

今日はゆっくり回復走 67km (右足付け根に違和感あり)←自転車を始めたばっかりのころと同じ症状(なんで?)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

レース用機材

今日は天満屋ハピータウンカップ(耐久レース)があって、2Hの部でチーム岡山が1,2フィニッシュを決めたらしい(別に連係してたわけではないみたいだが)。

来週の飯田にむけて、負けてはいられないが...さて準備

レース用機材として特にこだわるものはないが、タイヤとホイールは決戦用と、練習用を分けている。

決戦用ホイール(キシリウムSL)をだして激坂用にスプロケを27Tに交換。ついでにチェーンも洗浄する。フレームもササッと掃除してホイールをつけようとしたら、タイヤ(ストラディアス エクストリーム)に傷が!

よくみると何ヶ所も小石が刺さったあとがあり、パンクのリスクが大きいかも。このタイヤ、くいつきがいいのか、よく砂の破片が刺さる。

この前の舞洲でアップに海岸線をまわったときについたようだ。1年半、15レースしか使ってないのに(本当は1年に1回は交換したい)。来シーズンは新しいのに換えようとは思っていたんだけど、今換えるのはもったいない(シーズンオフは使わないので)。

で、かなり古いけどあまり使ってない決戦用のタイヤ(IRC)に交換した。とりあえず残り1レースはこれどいこう!

フレームもヘッドにガタがあったので、調整した。これでバッチリ!だろう。

今日は田中君(カヤマR)と2人で練習。できるだけアップダウンのコースを選んで御津まで頑張る。昨日はゆっくりだったので、今日は田中君につきあってもらってペースをあげておく。空港まで裏から上り、その後金山を上って(ゆっくり)帰る。

あとは今週を回復にあてよう。 走行距離 106km

| | コメント (3) | トラックバック (0)

スゴイ!

本日の実業団 富士ヒルクライム大会、BR-2で うっし~♪(クラブシルベスト)が優勝した。

必ず優勝してBR-1に上がる!と豪語していたが、本当に勝ってしまうなんて...スゴイ!

夏の乗鞍に続いて、勝つといった大会で2連勝だった。有言実行の最たるもので、自ら課せたプレッシャーに打ち勝つ精神力はみごととしか言いようがない。

すなおに「おめでとう」と言いたい(このくらいでは足りないくらい!)

おかげで次の飯田大会、ペースを上げるものが1人減って楽になったかな?←なんとも情けない考え~

自分もブログ上で、飯田、飯田と言ってきたので完走できないとカッコがつかん!

うっし~♪に負けず、ここは有言実行といきたいね。(レベルの低い話だが、自分にとっては厳しい)

スゴイといえば、70歳の宮島さん(CCO)

1日に200km走る!とずっと言ってたけど、この夏に本当に走ってしまった。それも1人で!

暑かったので最後はバテた!と言ってたが、実走9時間50分で走りきったらしい。

まわりにスゴイ人がいっぱいいるが、その人たちのエネルギーをもらって、自分も頑張るゾっと。

今日は町内の用事があったので、朝3時間のLSD(76km)、これもスゴイ人のひとり、中里さんといっしょに走った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

登り周回

今日の練習会は、来週の飯田ロードにそなえて、アップダウンの周回練習だった。

飯田ほどの激坂はないが、レースペースでアップダウンを繰り返すのに意味がある。

距離は短いけど、6周回(飯田と同じ)を走る。

2周目からペースアップし1人では絶対走らないペースで登っていく。

なんとか6周走ったが、腰が痛くなり少し不安。

思ったより走れたかな?小川村と違って一つ一つの登りが短いのでなんとかなるか?

BR-2で一緒に走る安東さん、横山君も調子がいいので楽しみだ←こう思えることが大切!

本日の走行距離 102km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

環境

雨上がり、めずらしく風が強かった。

以前は風が吹くと、いてもたってもいられずウインドサーフィンしに行ってたもんだが、最近は風が吹くと迷惑な感じ。向かい風が大変なので自転車で走りに行くのがたいぎになる。

ウインドサーフィンにはもっと吹いたほうがいいんだけど...

しかし岡山というところは全国でも風は吹かん地域だし、海の波も小さくてよくないしウインドサーフィンには全く不適格な環境だった。風が吹かない日が続くとストレスになったりしていた。

でも自転車で考えると雨は少ないし、平地も多い。一番は車や信号が少ないのがいいね!自転車に乗る環境は最高だと思う(高い山がないのがタマにキズ)。

今日も天気が回復して陽が差しはじめると、景色が鮮やかにきれいに見えた。

都市部の人には羨ましがられるくらいの景色の中をいつも走っているけど、当たり前になって普段なにも感じることはないが、たまに鮮やかに映るときがあると、あらためて環境の良さをありがたいいと思う。

あとはしっかり走るだけだな!

今日は飯田の激坂をイメージできるところを探していろいろまわってみたがどうも同じような坂はなかった。 走行距離 60km

| | コメント (2) | トラックバック (0)

週中日

水曜日ということで練習も追い込んでおきたいところ。

しかしB勤務なんで、起きてから ぼ~っ としている時間が長くなかなか練習にでていけない。

時間がなくなりそうなのであわてて走り出す。アップをかねて30分ほどかけていつもの上り坂へ。できれば5本は追い込みたいところだが、調子を見て決めることに。

やはり1人では弱りが入り、3本済んだところでもうやめようと思ったが、頑張ってもう1本。結局4本の追い込み。

追い込みといっても吐くほど追い込めるわけではないが、足がいっぱいになるのと心肺がいっぱいになるのができるだけ同じタイミングになるようにしている。

ピストの選手なんかは吐くのが当たり前みたいに追い込めるようだが、それだけ筋力があるからだと思う。自分は筋力がないんでどうしても心肺の前に足がいっぱいになりやすい。それでも今回は気分が悪くなるくらいには追い込めた。

そのあと仕事があるので5本目はやめた。

仕事帰り、雨が降っていた(X_X)多少小降りになってたが、家に着く前にパンク!そのまま走って帰った。ついてない~  走行距離は55km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディープインパクト

競馬なんか興味がないのでほとんど観ることがないが、日曜日の深夜、ディープインパクトの特集と凱旋門賞の中継があったので、つい観てしまった。

とにかく強いらしく三冠を達成したそうな!

なぜ強いかというと、小さい頃からとにかく走るのが好きだったのと、負けず嫌いなのか、前を走る馬がいたら抜かずにはいられない性格だとか。(調教に苦労したらしい)

そしてなんといっても、心肺機能が抜群らしく、追い込んだ後の回復時間がが普通の馬の1/3だそうだ。まるでインデュラインみたいな心臓でうらやましい!

そのうえ股関節が柔らかいみたいで、腿が高く上がるためキックする位置が重心に近く、またつま先の関節も柔らかく、しっかり前方へ蹴りだすことができ強力な推進力を生むらしい。

なんか自転車選手と似ているような、必要な身体能力が同じみたいで興味深い。

結局レースは3着と勝てなかった。(本命といわれていたが)

力は出し切ったと関係者は言っていたが、自分はちょっと違うと思った。

レースの間隔が開いていた(3ヶ月レースしてなかったらしい)。初めて走るコース(練習で走ってもレースでは感覚が違うと思う)で主導権をとる展開になった。ということ。

自転車レースに当てはめて考えたんだけど、環境が違うと言って早くから現地入りしてたのでレース勘が鈍った?現地で草レースでも走れればよかったかも。展開も初めてのコースならやはりマークでしょう。もう少し謙虚にいけばよかった?なんて思った。

馬のことはわからない素人考えだけど、自転車ならどうするか?と考えながら観てた。あれだけ強い馬でも負けることもあるんなら、俺らなんか思うような結果が出なくても不思議じゃないな   と考えたら気が楽だよなぁ~

火曜日は通勤を大回りして 50km 軽めに走った

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デジカメ

夏前にデジカメ買った。

自転車の大会などに持っていって、写真が撮れればいいなと思って8倍ズームのやつにした。

しかしそれまで写真を撮る習慣がなかったので、持って行くのを忘れたりしてなかなか撮る機会がなかった。

そのうえ、自分の写真は撮れないので、違うカテゴリーに出場する人がいれば撮ってもらえる程度。(ホビーと違ってカテゴリーが少ないし、混走の場合もある)

使い慣れないので、なかなかうまいこと撮れないのが悩みである。

昔のカメラと違って、液晶画面で見るので、明るかったり光の加減でよく見えんし、自転車のスピードが速いので被写体の確認がよくできん。(>_<)

とりあえず撮っておいて変なのは削除すればいいんだが、納得いくようになかなか撮れない!

それと、いろんなモードがあって何を使っていいやらわからん(説明書読むのがめんどくさい)簡単にうまいこと撮れる方法、コツはないかな~

いままで撮ったものを「マイフォト」に入れてみました。観てください!

月曜はなぜか振り替え休日(年明けに出勤がある?)だったので、長距離を乗りたかったんだけど、いろいろ用事をふられて結局昼から100kmほど走っただけ。

しかし初めて通る道で、サイクリング気分で走れてよかった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ねこ

Photo 20041226 我が家で飼っている猫の話

2年前に子供の友達の飼っている猫が子猫を生んだのでもらってきたのが ぷう(左)

その遊び相手にペットショップでもらってきた(捨て猫)のが ムギ(右)

小さい頃は仲良く2匹で遊んでたのに、最近は ぷぅ が ムギ を一方的に嫌って相手にしない。それどころか飼い主にも寄ってこず、外に出て行くばっかり!

顔がかわいいのに(ぷぅ)愛想のないのと、ブサイクだけど愛想がある(ムギ)のは、人間と同じようでおもしろい。

変な顔でも、ゴロゴロと寄って来たらだんだん可愛くなってきて、最近は ムギ のほうが人気がある。しかしたまに帰ってきて寝ている ぷぅ の顔をみるとやっぱり可愛くて、子供もよっていくようだ。

まったく人間の女性に騙される男みたい。猫も世渡りというのを考えているかのよう。

子供たちが手を離れてるので、猫がいたら退屈しないというか、気が休まる感じ!

夫婦の会話も、こいつらのおかげで保たれているみたいで結構いいよ~

今日は部落の行事で自転車に乗ることはなかった。(雨だったので丁度よかった)

8月につまづいたので、9月は頑張って 1945km走った。(自分では多いほう)

10月は最後のレース。疲れを残さないように無理しないでいきたい。

| | コメント (2) | トラックバック (176)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »